« 2009年8月20日 | トップページ | 2009年8月22日 »

2009年8月21日

2009年8月21日 (金)

コンビニ強盗、防犯ビデオ映像公開 北海道(21日)

090821044_188x1411 19日に北海道・江別市のコンビニエンスストアで強盗事件が起き、警察は、犯人の男が映った防犯ビデオの映像を公開した。男は現金21万円を奪って現在も逃走している。

 事件があったのは江別市あさひが丘の「セイコーマート」東野幌店で、19日深夜に男が押し入り、店員がレジから差し出した現金約21万円を奪って逃げた。店員にケガはなかった。男は上下白い服を着て、セカンドバッグに隠した刃物を店員にちらつかせて犯行に及んだ。男は20~30歳、身長約170センチで、警察が行方を追っている。 道内では今年、コンビニ強盗が25件起きているが、12件が未解決のままとなっている。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/08/21/07142169.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相祐一容疑者を覚せい剤所持・使用で起訴 東京地検(21日)

東京地検は21日、タレント酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の夫、高相祐一容疑者(41)を覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴した。

 起訴状によると、高相容疑者は今月2日、東京都港区の区立青山公園の公衆便所で、覚せい剤を火で加熱する「あぶり」と呼ばれる方法で吸引。さらに3日未明、渋谷区の路上で覚せい剤約0.817グラムを所持したとされる。

 公園は高相、酒井両容疑者の自宅マンションの近く。高相容疑者は2日深夜、渋谷区の路上で警察官から職務質問を受け、下着の中に小分けにした覚せい剤を隠し持っているのが見つかった。 高相容疑者が借りていた千葉県勝浦市の家からも微量も覚せい剤が発見されており、警視庁は近く高相容疑者をこの所持容疑で再逮捕する。Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200908210370.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(21、22日
  (単位・レベル)

2ネットワーク利用詐欺が増加

【治安解説】 平成21年上半期(1月~6月)のサイバー犯罪の検挙件数は3870件で前年同期より76.6%増加していることが警察庁のまとめで分かった。

 前年の20年の年間検挙件数は6321件で過去、5年間で最高の数字を示しており、今年は、それを上回る勢いで伸びている。

 このうちネットワーク利用犯罪の検挙件数は1858件で5.3%減少したが、なかで増加したのがネツトワーク利用の詐欺事件で706件を検挙。前年に比べて21.1%増えた。

 最近の事例のため、上半期には計上されていないが、大分県警が7月に摘発した全国初の電子マネー架空請求事件がある。

 インターネットの「ヤフー」を騙り、サーバーの修理代金を請求する手口で、電子マネーを騙し取った出会い系サイト運営会社の役員らが逮捕された。被害は100件以上、額は1000万円と見られている。

 警察庁では、最近のサイバー犯罪の検挙状況を分析し、警察庁のホームページ内の「インターネット安全・安心相談」の回答項目の充実を図るなど、国民に注意喚起しているので利用することを薦めたい。http://www.npa.go.jp/cybersafety/index.html

首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、社保庁騙る詐欺犯を追送検など。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載小説警視庁薬物特命捜査官(最終回)

   さよなら鬼頭捜査官

080713_164028_m  墓参りをしている鬼頭に声をかけたのは毎朝新聞の詠子だった。
  「最初に鬼頭さんを見たのが、隅田川で青森の金田さんの死体が発見された時でした。次が仙台の水死体の身元が分かった時、仙台市警察署前でした。我が社は、もともと北朝鮮の工作船事件から徹底取材の方針が社命でしたので、警察庁担当からの指示で、それとなく事件そのものをマークしていたのです」

 「続けて良いですか」 と詠子は鬼頭に確認してから、さらに続けた。
 「そうしたら最初は関係ないと見ていた隅田川の殺人が、はい乗り事件に繋がり、鬼頭さんという刑事さんは、麻薬の特命捜査官であることを知りました。それで、徹底マークの指令が社会部長から出され、担当は私だったのです」

 詠子が必死になって説明する顔を見ていると、なぜか鬼頭は憎めなかった。
 「なんで、僕が『徹底マーク』なんですか?」
 「それはですね、北朝鮮の覚せい剤の取材を重視していたから、専門官の鬼頭特命捜査官をマークするのは当然だと言われたからなんです」
 「あのね、特命捜査官は、知られた段階で特命にならないのですよ」
 詠子は「知りませんでした」と謝り、さらに続けた。

 「その取材の過程で実は〝垂れ込み〟があり、中東貿易協力会会長の穴守の深い取材が要求された訳だったのです。穴守は鬼頭特命捜査官が調べており、事件の主役と分かったのです」
 鬼頭が聞いた。
 「なぜ、貿易協力会会長の深い取材が必要だったのか?それに、垂れ込みってなんだね」
 「垂れ込みというのは、新聞社は色々な方面にアンテナを張っていて、読者に限らず業界関係者など方々から『警察はこんなことを調べているらしい』という情報が寄せられるのです。社会部だったり、政治部だったり、あるいは極端なことを言うと外信部だったりするのです。それらの情報を『垂れ込み』と言っています。業界用語なんです。なぜ会長かと言うと…」

 詠子は続けた。
 「それで、今回、穴守が逮捕されましたね。肩書きが中東貿易協力会会長だった。それで逮捕の発表を聞いた社会部長が、『これは大変な事件なんだ。政界関係者に飛び火するかも知れない』ということになり、一課担当の私に側面からの取材をするよう指示したのです」
 「穴守の人間関係取材を進めるには、どうしても生い立ちを調べなければならないのです。それで、この村にも来るようになり、政界関係者など昔のことが分かる関係者を当たっていたのです。これはあくまでも今後の穴守関連取材のためだったのですよ。誤解しないで下さい」
 鬼頭は驚いて聞き直した。

 「そうすると君は、既にこの村というかこの場所には何回も来ているのか?」
 「はい。これで三回目です。前回来た時に、ひょっとしたことから『穴守は幕田と言ってたしか兄弟がいたはずだ』となったのです。その兄弟の幕田長一郎を追っていたら、政界関係者ではなく刑事さんだった訳です。運良く小学校の同級生に会うことができて、警視庁にいるらしいということが分かったのです」

 鬼頭が聞いた。
 「同級生とは何という人物だ?いや、ごめん、何という人だった?」
 「高橋文蔵という人です」
 鬼頭は驚いた。「あの文ちゃんだ」と。
 「それで人事で調べた結果、私たちの追っているというか注目していた鬼頭特命捜査官に突き当たったわけです。その確認のため生安部長に当てたもので『書きますよ』とは言っていませんでした」
 詠子は申し訳ないような表情になっていた。

 

続きを読む "連載小説警視庁薬物特命捜査官(最終回)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイトで知り合った女性に「愛人紹介するから保証金払え」と現金詐取 男逮捕(21日)

出会い系サイトで知り合った女性に、「愛人を紹介するから保証金を払え」などと持ちかけ、現金をだまし取っていた男が警視庁に逮捕された。被害者側が、男に犯行を認めさせる一部始終を撮影していた。
詐欺の疑いで逮捕された無職・吉本雅樹容疑者(41)は、出会い系サイトに「愛人募集中」などと書き込み、応募してきた都内の会社員の女性に、「わたしは愛人クラブの従業員だ。愛人を紹介するので保証金が欲しい」などと持ちかけ、現金8万円をだまし取った疑いが持たれている。
被害者の上司が「愛人クラブはなかったんでしょう?」とただすと、吉本容疑者は「はい、ないです」と話した。
さらに被害者の上司は「架空で金を取ってたんでしょう? 刑法246条の詐欺罪になりますからね」と話した。
吉本容疑者は「じゃあ警察に行きます」と話した。
被害者の上司は「罪の意識を感じてほしいんです。じゃあ(警察に)行きましょう」と話すと、吉本容疑者は「はい」と話し、その後、警察に出頭した。
被害に遭った女性(25)は「(出会い系の)掲示板に同じ内容の書き込みを何回もしてるので。同じような被害に遭った方は1人や2人ではないと思う」と話した。
調べに対して、吉本容疑者は「金をもらったのは間違いない」などと容疑を認めていて、警視庁は、余罪があるとみて追及している。
(08/21 13:00)Logo1_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161412.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(21日)2件

振り込め詐欺:社保庁を名乗り463万円 容疑で2人追送検 /神奈川

Logo_mainichi1 社会保険庁を名乗って還付金詐欺をしたとして、県警少年捜査課などは20日、東京都葛飾区奥戸8、会社役員、松野優一被告(36)=詐欺罪などで起訴=ら2人を、電子計算機使用詐欺容疑などで追送検した。送検容疑は昨年5月15日~7月8日、横浜市と埼玉県内の男女8人に社会保険庁を名乗って電話し「医療費の還付が受けられる」などとうそを言い、計約463万円を振り込ませてだまし取ったなどとしている。松野容疑者は「(経営する会社が)営業不振なので振り込め詐欺をやろうと思った」と容疑を認め、昨年5月から始めて1日約200件ぐらい電話をかけていたという。【中島和哉】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090821ddlk14040189000c.html

振り込め詐欺:7月は642件 2カ月連続で増加

Logo_mainichi1警察庁は19日、7月の振り込め詐欺の認知件数と被害総額がそれぞれ642件(前月比70件増)、約9億7838万円(同約2億4244万円増)だったと発表した。5月は515件、約6億9612万円で04年7月に統計を取り始めて以降最少となったが、2カ月連続で増加した。 東京都内の被害が147件(同66件増)、約3億2400万円(同約2億2700万円増)と急増しており、同庁は「東京の増加が全体の数字を押し上げた」と分析している。7月に大きく増えたのはオレオレ詐欺と架空請求詐欺で、オレオレ詐欺が292件(前月比64件増)、約5億2472万円(同約9426万円増)。架空請求詐欺は232件(同52件増)、約3億6805万円(同約1億5681万円増)だった。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090820k0000m040063000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川で連続コンビニ強盗、同一犯か(21日)

 21日午前2時5分頃、神奈川県綾瀬市小園、コンビニ店「スリーエフ綾瀬小園店」に男が押し入り、レジにいたアルバイトの男性店員(31)に刃物を突き付け、「金を出してくれよ」と脅した。店員が拒否すると男は店員の顔を殴り、何も取らずに逃走した。

 県警によると、同店では19日未明にも同様の強盗未遂事件が発生。20日未明には約4キロ離れた大和市のコンビニ店で約7万円が奪われ、約6キロ離れた横浜市泉区のコンビニ店では強盗未遂事件があった。4件とも20~30歳、身長約1メートル70の黒っぽい上着を着た男だったことから、同一犯の疑いがあるとみて調べている。(2009年8月21日10時52分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090821-OYT1T00353.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長が飲酒運転容疑、警部ら2人が隠避容疑 埼玉県警(21日)

埼玉県警浦和署の巡査長(34)が公用バイクで飲酒運転し、上司にあたる同署地域課警部(45)と巡査部長(50)が事実を隠していたことが捜査関係者への取材で分かった。県警は近く巡査長を道交法違反(酒気帯び運転)容疑、警部と巡査部長を犯人隠避容疑で書類送検するとともに、懲戒処分にする方針を固めた。

 捜査関係者によると、同課の交番勤務の巡査長は2月、酒気帯び状態で公用バイクを運転して出勤。警部と巡査部長はそれを知りながら、上司に報告せず隠すなどした疑いがある。 当日は同署の特別巡回日だったが、巡査長が交番に出勤した際、酒のにおいがしたことから同僚の巡査部長がアルコール検知管で調べたところ、呼気1リットルあたり0.15ミリグラム以上のアルコール分が検出されたという。

 巡査部長は、検知管をいったん破棄したが、その後、同課警部補を通じて警部に経緯を報告した。しかし、警部は自らの監督責任を追及されるのを恐れ、上司に伝えなかったという。 県警は警部を懲戒免職、巡査部長と巡査長、報告の過程で間に入った警部補2人を停職6カ月~戒告の懲戒処分とする方針で、警部以外の4人から辞表を受け取っているという。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200908210208.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相容疑者、再逮捕へ 別の覚せい剤所持容疑で 警視庁(21日)

タレント酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の覚せい剤取締法違反容疑事件に絡み、警視庁は21日にも、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反(所持)容疑で逮捕=を別の所持容疑で再逮捕する。捜査関係者が明らかにした。

 高相容疑者は東京都渋谷区道玄坂2丁目の路上で、覚せい剤を所持したとして3日未明に現行犯逮捕された。逮捕後の尿検査で覚せい剤反応があり、同庁は19日に使用容疑でも追送検した。

 捜査関係者によると、高相容疑者がサーフィンをするため借りていた千葉県勝浦市部原の家から、微量の覚せい剤や吸引器具が発見された。高相容疑者はこれらについて「自分のものだ」と供述しているといい、同庁はこの覚せい剤の所持容疑で再逮捕する方針だ。借家には酒井容疑者も、高相容疑者の逮捕直前まで頻繁に出入りしていたという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200908210201.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

押尾学容疑者「違法なものと分かっていた」供述(21日)

俳優の押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕された事件で、押尾容疑者が警視庁の調べに、のんだ錠剤について「違法なものと分かっていた」と供述していることが同庁への取材でわかった。

 押尾容疑者は今月2日ごろにMDMAを使用した疑いで逮捕された。出入りしていた東京都港区六本木6丁目のマンションの部屋では2日夜に元飲食店従業員の女性(30)が遺体で見つかった。

 麻布署によると、押尾容疑者は当初、「のんだのは間違いないが、違法だとは思っていなかった」と話していたが、最近になり供述を変えたという。捜査関係者によると、押尾容疑者は「部屋で女性と2人でのんだ」と供述。女性からも薬物反応が出たという。 http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200908210224.htmlLogo3_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子中学生が焼身自殺か 名古屋の路上(21日)

21日午前1時50分ごろ、名古屋市守山区下志段味穴ケ洞の路上を通行中の男性(28)が「人のようなものが燃えている」と110番した。消防署員が現場で若い男性が炎に包まれているのを発見、火を消し止めたが、男性は既に死亡していた。現場近くに地元の男子中学生の名前が書かれたリュックサックがあり、守山署は亡くなったのはこの生徒とみて身元確認を急いでいる。現場には、灯油入りペットボトルやライターなどもあり、焼身自殺を図った可能性が高いという。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292335/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「芸能界から薬物一掃」(21日)

女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)や俳優の押尾(おしお)学(まなぶ)容疑者(31)ら芸能人が薬物事件で相次ぎ逮捕される中、警察庁が20日まとめた今年上半期(1~6月)の薬物情勢によると、全国の警察が押収した覚醒(かくせい)剤の量は、262.7キロと、前年同期に比べ約 6.4倍の大幅増となったことが分かった。警察庁の安藤隆春(たかはる)長官は20日の記者会見で、「芸能界関係者は薬物事犯を一掃するよう、再発防止に真剣に取り組んでもらいたい」と苦言を呈した。

 安藤長官は会見で、「芸能人は映像などを通じて身近な存在であり、彼らによる薬物事犯は、特に青少年に対する悪影響が懸念される。関係者は社会的影響力の大きさを強く意識してほしい」と指摘。その上で、「芸能界から薬物を一掃する取り組みが社会全体の薬物乱用の防止を推進する力になると思う」と述べた。今後、警視庁などが芸能プロダクションなどに再発防止を働きかける方針という。

 昨年に続いて今年も、覚醒剤事件で酒井、押尾両容疑者のほか、作詞家、元五輪体操選手らの逮捕が続いた。また、酒井容疑者はこれまでの供述を翻し「昨年夏以前にも覚醒剤を使用した」と述べていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 警察庁によると、覚醒剤の上半期押収量は、粉末が 262.5キロ、錠剤が1030錠( 173.0グラム)の計 262.7キロ。上半期の押収量は2004年以降減少傾向だったが、6年ぶりに 200キロを超えた。全体の検挙人数は5384人で13.1%減ったが、密輸事件による押収量が 170.9キロと昨年同期の約11.4倍に増えたことが押収量全体を押し上げた。覚醒剤の末端価格はピークだった昨夏以降、 0.1グラム当たり1万円前後と下落傾向が続いていることから、「押収にもかかわらず、実際の供給量は増えているのではないか」と警察庁では警戒を強めている。

 ■大麻検挙21%増

 一方、乱用のすそ野が急速に広まっている大麻は、検挙者数が前年同期比で21.3%増の1446人、件数も13.4%増の1907件と、いずれも上半期で過去最高となった。年齢別検挙件数では、覚醒剤は30代(37%)が最多で、40代(27%)、20代(21%)の順だったのに対して、大麻は20代(56%)、30代(26%)、40代(8%)、20歳未満(7%)と続いた。また、覚醒剤で摘発された者のうち、暴力団員の割合は51.6%だが、大麻は27.8%でしかなく、一般の特に若者が興味本位で大麻に手を出している実態が浮き彫りになった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292160/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻摘発 最多1400人 6割が少年と20代(21日)

今年上半期(一~六月)に、全国の警察が大麻取締法違反容疑で摘発した人数は前年同期比21・3%増の千四百四十六人で、上半期の統計が残る一九九一年以降で過去最多となったことが二十日、警察庁のまとめで分かった。 

 少年と二十歳代が九百十四人で全体の63・2%を占めており、若年層への大麻汚染の広がりが浮き彫りになった。少年のうち、中学生が四人、高校生は十八人だった。大学生は四十人で、前年同期より二人減った。

 大麻事件のうち、大麻を栽培していたとして摘発されたのは40・5%増の百四人。一戸建てやビル一棟を栽培工場としていた例もあり、大麻草の押収量は、前年同期の八倍以上の六千三百六十一本に上った。摘発された千四百四十六人のうち、初犯の割合は84・9%と高い。一方、覚せい剤取締法違反で摘発されたのは五千三百八十四人で、前年同期より13・1%減ったが、押収量は六・四倍増の二百六十三キロに急増した。警察庁は「摘発は減ったが、末端価格は下がっており、実際の供給量は増えているのでは」と警戒している。

 MDMAなど麻薬及び向精神薬取締法違反での摘発者は55・9%減の五十二人だった。 薬物乱用が原因となった死亡者は二十人で、前年同期より六人増えた。内訳は乱用死が九人、自殺が三人、交通事故が六人、自傷が二人だった。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009082002000250.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁大森警察署の巡査長、独身寮で同僚警察官の時計を盗んだ疑いで逮捕(21日)

警視庁大森警察署の30歳の巡査長が、自分の住む独身寮で同僚警察官の時計を盗んだとして20日、警視庁に逮捕された。窃盗と住居侵入の疑いで逮捕されたのは、大森警察署地域課所属の巡査長・多田知信容疑者(30)。
多田容疑者は2008年11月、大田区内にある自分が住む独身寮で、同じ寮の同僚の男性警察官の部屋からおよそ15万円相当の腕時計1つを盗んだ疑いが持たれている。
多田容疑者は、1月に千代田区内の古物商で、自分の名前でこの時計を売却していて、調べに対し、容疑を認めているという。警視庁は、余罪についても調べることにしている。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161388.htmlLogo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子容疑者覚せい剤事件 建設会社社長、酒井容疑者の足取りなどを明かす(21日)

覚せい剤取締法違反の疑いで酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が逮捕された事件で、失踪(しっそう)中の酒井容疑者らと連絡を取り合っていた建設会社社長が、酒井容疑者の足取りや失踪中の様子などを明らかにした。
建設会社社長は、FNNの電話取材に対し、「酒井容疑者が覚せい剤をやっているとは思っていなかった。逃亡の手助けはしていない」と前置きしたうえで、酒井容疑者から社長に最初に連絡があったのは、夫の高相祐一容疑者(41)が職務質問を受けた8月2日深夜で、「夫が職務質問を受けている」という電話がかかってきたという。
その後、すぐに2度目の電話があり、酒井容疑者は泣きじゃくっている状態だったという。
現場を訪れた社長は、酒井容疑者を車に乗せ、渋谷署に連れていこうとしたものの、酒井容疑者は「子どもを預けているから」と言って、渋谷の繁華街で車を降りたという。
そして、3日昼に再び酒井容疑者から連絡が入り、中央区銀座のホテル駐車場から、酒井容疑者は社長が手配した車で、継母とともに山梨・身延町の親族宅へ移動し1泊した。
そこで酒井容疑者は、継母に「楽になりたい」、「死にたい」と漏らしたという。
その後、東京・東大和市のマンションと神奈川・箱根町の別荘に1泊ずつして、8日の出頭に至った。
社長が逮捕状の内容について問いただしたところ、酒井容疑者は「わたしはやっていない」と話し、出頭する車の中では、「子どもが大変」、「学校が大変」などと泣きじゃくっていたという。
警視庁は、すでにこの社長への事情聴取を済ませていて、同様の事実を把握しているものとみられる。
一方、酒井容疑者は、警視庁の調べに対し、「携帯電話は故障したので捨てた」などと供述していることもわかっていて、警視庁で慎重に裏づけを進めている。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木元同せい相手連れ去り事件 逮捕・監禁の疑いで共犯の26歳派遣社員を逮捕(21日)

栃木・那須塩原市で19歳の少年が元同せい相手の28歳の女性を車で連れ去り監禁していた事件で、警察は新たに共犯の男を逮捕した。
逮捕・監禁の疑いで逮捕された派遣社員・山口哲也容疑者(26)は、知人ですでに逮捕されている自称高校生の少年(19)と共謀し、8月11日、少年の元同せい相手の女性(28)を那須塩原市で車に連れ込み監禁し、連れ回した疑いが持たれている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161390.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相容疑者「日食旅行、妻の覚せい剤も用意」(21日)

酒井法子容疑者が覚せい剤を所持していたとして逮捕された事件に絡み、同じく覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された夫の高相祐一容疑者が、7月下旬に家族で奄美大島を旅行した際、「自分で覚せい剤をやり、妻の分も用意した」などと供述していることがわかった。

 捜査関係者が明らかにした。高相容疑者の千葉県勝浦市の別荘からは、微量の覚せい剤などが押収されていることから、警視庁は21日にも、別荘での所持容疑で高相容疑者を再逮捕する方針。高相容疑者や酒井容疑者が奄美大島に旅行したのは日食を見るため。捜査関係者によると、高相容疑者は旅行中の覚せい剤使用を認めた上で、酒井容疑者の分として、覚せい剤を持ち運びしやすいようストローに詰めたとの趣旨の供述をしているという。酒井容疑者の毛髪から覚せい剤成分が検出されており、酒井容疑者についても引き続き使用の疑いで調べている。

 同庁幹部によると、今月3日未明、東京・渋谷の路上で高相容疑者を現行犯逮捕した後、同容疑者が勝浦市に借りている別荘を捜索した結果、微量の覚せい剤とともに吸引用のストローやアルミ箔で作られた吸引器具が見つかった。調べに対し、高相容疑者は、この覚せい剤も自分のものだと認めたという。覚せい剤取締法では、使用と所持(営利目的の所持を除く)は、それぞれ10年以下の懲役の対象になる。(2009年8月21日03時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090821-OYT1T00095.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻急成長しちゃった…道から丸見え 栽培容疑で男逮捕(21日)

自宅で大麻草を育てたとして、近畿厚生局麻薬取締部は堺市中区深井清水町のゴルフインストラクター、山田朗(あきら)容疑者(53)を大麻取締法違反(栽培、所持)容疑で現行犯逮捕したと20日、発表した。同取締部によると、山田容疑者は2階ベランダで大麻草を栽培していたが、高さ約1.8メートルにまで成長し、道路から丸見えになっていた。

 同取締部によると、山田容疑者は、2階ベランダのプランターで大麻草49株を育てるなどした疑いが持たれている。大麻草は普通に育てると1メートル前後しか成長しないが、野菜用の肥料を土に混ぜるなどして育てたという。連日の猛暑もあって急成長し、情報を得て確認に来た捜査員がベランダ越しに大麻草を確認、19日に現行犯逮捕した。

 同取締部によると、山田容疑者は「(成長しすぎて)気になっていたが放置していた」と供述。妻は「野菜を育てていると思った」と話したという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK200908200102.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕後2時間半死んだふり、母の声で「生き返る」 堺(21日)

堺市堺区で19日夜、パトロール中の大阪府警の警察官のバイクに自分のバイクをわざとぶつけたとして、男が府警に公務執行妨害と傷害容疑で現行犯逮捕された。府警によると、男は逮捕後2時間半死んだふりを続け、取り調べを拒んだが、母親(45)が駆けつけると、「生き返った」という。

 堺署の発表によると、男は職業不詳の松村雄二容疑者(22)=堺区大浜北町3丁。19日午後11時半ごろ、堺区大町東2丁の路上で3人乗りのバイクを蛇行運転し、追跡してきた警察官のバイクに接触して転倒させ、軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、同乗の2人は逃走、松村容疑者はすぐ取り押さえられたが、同時に目を閉じ路上に倒れ込み動かなくなった。病院に搬送され、尿道にカテーテルを挿入されるなどの検査を受けたが、結果は異常なし。その際も身動きしなかったという。

 その後にパトカーで署に連行され、警察官が5、6人がかりで取調室に運んだが、いすに座っても脱力したまま。しかし隣の部屋から、呼び出された母親の「うちの子です」との声を聞くと、目を開けて動き出したという。 松村容疑者は「眠たかったから寝ていた」と供述しているという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0820/OSK200908200082.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子容疑者、携帯電話「壊れたので捨てた」と供述(21日)

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子=が、出頭時に所持していなかった自分の携帯電話について、「壊れたので捨てた」などと供述していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、酒井容疑者が故意に壊した疑いもあるとみて詳しい事情を聴いている。

 酒井容疑者の携帯電話については、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反(使用)容疑で追送検=が、同法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された翌日の4日午後、山梨県の身延山付近で微弱電波が確認されていた。だが、8日夜に出頭した際には長男の携帯電話を所持。捜査関係者によると、酒井容疑者は「(山梨にいた際に)携帯電話の電源を入れたら大量のメールや着信があり、慌てて電源を切った」「その後、故障したので捨てた」などと供述しているという。

 捜査幹部によると、酒井容疑者は3日以降、山梨県のほか東京都東大和市の知人のマンションや、神奈川県箱根町の知人の別荘などに滞在していた。警視庁は、携帯電話が覚醒(かくせい)剤の入手経路や交友関係などを洗い出す重要な手がかりになるとみており、携帯電話会社の通話記録などを分析する一方、酒井容疑者の毛髪からは覚醒剤の陽性反応が出ていることから、使用容疑での立件も視野に入れて時期の特定などを急いでいる。

 また千葉県内の別荘で発見された微量の覚醒剤についても、酒井容疑者が関与していなかったか慎重に調べを進めている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292164/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4400万円かけて薬物検査…使用ケースはなし 大阪市交通局(21日)

大阪市交通局は20日、職員の覚せい剤取締法違反事件を受けて地下鉄・バスの乗務員ら約3800人を対象に薬物検査を実施した結果、使用が疑われるケースはなかったと発表した。ただ、対象者のうち9人が「薬物など使ったことはない」と反発して検査を拒否したという。

市交通局は4月、元大阪港駅運輸助役(46)=懲戒免職、有罪確定=が逮捕、起訴されたことを受けて、乗務員らを対象に尿検査を実施する方針を発表。6月9日に協力を求める文書を配ったが、地下鉄とバスの駅員・乗務員計9人が同意書の提出を拒んだ。

 検査は民間機関に委託し、約4400万円かけて6月下旬の5日間にわたって実施。薬物使用から2週間後ぐらいまで判定が可能で、19人に陽性反応が出たが、いずれも直前に風邪薬などを飲んだのが原因だったという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292156/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

音事協が薬物対策づくりへ 酒井法子の覚醒剤事件受け(21日)

相次ぐ芸能界の薬物事件を受けて、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された女優、酒井法子容疑者(38)の所属事務所など、約100社の芸能事務所が加盟する「日本音楽事業者協会」(東京都渋谷区、尾木徹会長)は20日、「二度とこのような行為が繰り返されないよう実効ある対策を講ずる」とするコメントを出した。協会は一連の薬物事件について、「驚きとともに誠に遺憾。今回のような反社会的行動により、人々の支持や期待を裏切ってしまったことは、無責任極まる行為」と指摘。今後、警察や行政機関と相談した上で、ほかの業界団体とも協力し、具体的な薬物対策をつくる考えを示した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292133/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月20日 | トップページ | 2009年8月22日 »