« 2009年8月16日 | トップページ | 2009年8月18日 »

2009年8月17日

2009年8月17日 (月)

「警察は初動が命」ミス相次ぎ通信指令部門の見直し本格化 (17日)

栃木県鹿沼市で昨夏にあった水死事案など警察の初動ミスが各地で相次いだことを受けて、全国の警察が初動対応の見直しを本格化させている。特に強化の必要性が指摘されているのが、一つ一つの判断が事件捜査や人命救助の行方に大きな影響を与える通信指令部門。警察官の現場到着が全国一早い大阪府警では、パトカーなども含めた現場指揮の一元化を進めるなど初動体制の強化を図っており、全国の警察から視察が相次いでいる。

 大阪府警本部9階の大教養室で7月31日に開かれた通信指令の競技大会では、予選を勝ち抜いた府内10署の無線基地局の専従スタッフやパトカー勤務員が3人1組で出場。架空の街で発生した強盗事件などを設定し、発生の通報を受けてから、迅速な指令と的確な配置で20分以内の犯人検挙を目指す。出場者たちは交錯する情報を整理して、本番さながら次々と指令を出した。

 大会では、指令の速さはもちろん、通報者から必要な情報をどれだけ聞き出せているか、緊急配備のタイミングやパトカーなどの配置は的確か、凶器などについて十分に注意喚起できているかなども細かくチェックされ、わずかでもミスがあると減点された。通信指令の競技大会は警察庁主催で全国大会も開かれていたが、開催に手間がかかることもあって平成9年に中止。府警も4年に同種の大会をいったん中止していたが、団塊世代の大量退職による世代交代で、後継者育成が課題になり、18年に独自に復活させた。

 また、府内64署の無線基地局に専従スタッフを配置したほか、航空隊やパトカーなども含めた現場指揮の一元化を進めるなど初動体制を強化した。その結果、110番を受理し、警察官が現場に到着するまでの平均所要時間は5分40秒(20年)と、4年連続全国1位になっている。こうした取り組みで、今年5月には警察庁長官賞を受賞し、今年度の大会では長崎や兵庫など、他県からの視察が相次いだ。

 栃木県鹿沼市の集中豪雨では通報を受けた県警が出動せず、女性が車ごと水没し死亡するなど、初動対応でミスが相次いだことを受け、警察庁は昨年12月、初動警察強化推進委員会を設置。今年3月には通信指令強化策を打ち出し初動対応の見直しを本格化させている。大阪府警通信指令室の岩間益郎室長は「初動は警察の命。初動に失敗して捜査が長引けば、膨大な費用もかかる。初動の大切さをわれわれも再認識する必要がある」と話している。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290908/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(17、18日
  (単位・レベル)

2デートDV対策を真剣に

【治安解説】 警視庁は17日、交際相手の女性との別れ話のもつれから包丁で脅して監禁したとして帝京大学の学生を逮捕した。逮捕されたのは帝京大学文学部4年生の23歳の男の学生。

 学生は、8月9日から10日にかけて自宅マンションに交際相手の20歳の女性を連れ込み、ナイフを首などにあてて「帰れると思っているのか」などと脅して12時間にわたり監禁した疑い。

 動機は「別れる」「別れない」の男女間の問題のようだが、恋人間のこうした紛争をデートDVと言い、最近は多くなっているのをご存知か。

 夫婦間のドメスティックバイオレンス(DV)やストーカー行為はマスコミに登場する頻度が高いので広報が行き届いているが、デートDVは以外に知られていない。「ブス」や「馬鹿」などの言葉の暴力は勿論の事、デートに遅れるとすぐ怒ったり、日中でも所在確認のメールを送信するなどの行為は該当します。

 今年3月24日に内閣府が発表した調査では、20、30代女性の約5人に1人が、交際相手から身体的暴行や恐怖を感じるような脅迫などを受けた経験があることが分かりました。

 10代か20代のころに交際相手がいた(いる)男性799人と女性943人に、相手から「身体に対する暴行」「精神的な嫌がらせや恐怖」「性的な行為の強要」のいずれか一つでも受けたことがあるかと聞いたところ、女性は20代が最も多く全体の21・3%、30代の19・6%が「ある」と回答。男性は最も多い20代で9・4%。3項目のうち1つでも該当した女性128人のうち、21・9%は「命の危険を感じた」といいます。

 自覚のない加害者、被害者も多く、認識を高めてもらうための啓発活動が各地に広がっていると言いますが、まだまだ浸透には時間がかかるのではないでしょうか。

 平成20年1月11日に、厚生労働省の雇用均等児童家庭局長名で都道府県知事に出した通達があり、「恋人からの暴力被害女性等でDVに該当しない者についても従前どおり保護、援助に取り組まれたい」としています。女性センターや警察に積極的に相談されることを薦めます。

都内の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は、16、17日掲載なし。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷のハチ公前で待ち合わせ東急田園都市線沿線などで空き巣繰り返す 男2人逮捕(17日)

東京・渋谷のハチ公前で待ち合わせをして、東急田園都市線沿線などで空き巣を繰り返していた70歳の男ら2人が警視庁に逮捕された。
窃盗未遂などの疑いで逮捕された横浜市の無職・林 匡彦(まさひこ)容疑者(70)と住所不定の無職・西原正之容疑者(41)は7月29日、世田谷区野沢の女性(76)宅に侵入した疑いが持たれている。
2人は犯行前に、必ず渋谷のハチ公前で待ち合わせをしていて、警視庁では、目黒区や世田谷区内の田園都市線沿線などの住宅を狙って、およそ30件の犯行を繰り返していたとみて、余罪を追及している。
調べに対し、林容疑者は「年をとったので覚えていないが、泥棒したことは間違いない」と話しているという。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161161.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハリポタをネット流出容疑…埼玉で家宅捜索(17日)

 ファイル交換ソフト「シェア」を通じて人気映画をインターネット上に流出させたとして、埼玉県警は17日、著作権法違反容疑(公衆送信権の侵害)で埼玉県川口市の会社員の男(28)の自宅を捜索した。県警は、作品の入手先や動機などを調べる。

 捜査関係者によると、会社員は7月、公開中の最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」など数点を、シェアを使ってネット上に流して不特定多数が閲覧できる状態にし、著作権を侵害した疑いが持たれている。会社員は、ネット上のハンドルネームで「God Bird」(神の鳥)などと名乗っていたという。

 日本国際映画著作権協会によると、2008年11月頃から、複数のハンドルネームで新作映画やアニメ、音楽など約260点がネット上に流出する被害が相次ぎ、複数の映画配給会社が同協会を通じて今年5月に同県警に告訴状を出していた。流出した中には「ターミネーター4」「ベンジャミン・バトン」などの人気作品が多く含まれているという。

 ファイル交換ソフトを使った画像流出事件では、京都府警が08年5月、人気テレビアニメの動画をシェアを使って無断公開したとして、川崎市の会社員ら男3人を同法違反容疑で逮捕するなどしている。(2009年8月17日15時05分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090817-OYT1T00416.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮映画、ネットに流した疑い…国内初逮捕(17日)

愛知県内の映画館で盗撮された映画をインターネット上に流出させたとして、京都府警は17日、著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で堺市の会社員宮武良隆容疑者(37)を逮捕した。

 日本国際映画著作権協会(東京)によると、国内の映画館で盗撮された映画のネット流出が摘発されるのは初めて。府警は、宮武容疑者の盗撮への関与についても追及する。捜査関係者によると、宮武容疑者は今年5月、当時劇場公開中の日本映画「クローズZERO2」の盗撮映像を、自宅のパソコンからファイル共有ソフト「Share(シェア)」を通じてネット上に流し、不特定多数が閲覧できる状態にした疑いが持たれている。

 画面に埋め込まれた著作権情報「ウォーターマーク」解読で、愛知県内の映画館で上映された画像と特定。府警は、何者かが館内にビデオカメラを持ち込んで盗撮したとみている。 盗撮映画のネット流出については、同府警が昨年9月、海外で盗撮された国内未公開の米映画に字幕を付け、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」でネットに流した男を同容疑で逮捕している。(2009年8月17日14時37分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090817-OYT1T00411.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2千万奪われた」と通報 兵庫・明石の人材派遣会社(17日)

17日午前10時40分ごろ、兵庫県明石市藤江のマンション一室にある人材派遣会社で、押し入った男2人組がナイフを突き付け、応接室の机にあった現金約2千万円を奪ったと110番があった。社長(58)がいたが、けがはなかった。

 明石署は強盗事件として捜査を始めた。明石署によると、男らはつなぎの服を着て「お金」とだけ話しており、外国人のようだったという。社長をいすに座らせ、電話線を切断。現金は袋などに入れず、机の上にそのまま置かれていた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290780/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際相手女性を別れ話のもつれから包丁で脅し監禁した容疑で帝京大4年生を逮捕j(17日)

帝京大学の学生が、交際相手の女性を別れ話のもつれから包丁で脅し、監禁した疑いで警視庁に逮捕された。
逮捕監禁の疑いで逮捕されたのは、帝京大学文学部4年生の内海広大容疑者(23)。
警視庁の調べによると、内海容疑者は、8月9日深夜から10日のおよそ12時間にわたって、自宅マンションで交際相手の女性(20)に馬乗りになり、首筋などに刃渡り16cmの包丁をあて、「このあと何分で殺せるか、帰れると思っているのか。おれはお前を殺すことしか考えていない」などと脅して、監禁した疑いが持たれている。
内海容疑者と女性は、7月から交際していて、女性と連絡が取れなくなった両親が通報、警察が、部屋にいた内海容疑者を確保し、女性を保護した。
内海容疑者は「きれいな別れ方をしようとしたのに、彼女が応じなかった」などと供述しているという。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161156.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

10万円入りレジごと強奪…横浜の居酒屋(17日)

 17日午前4時40分頃、横浜市神奈川区鶴屋町の居酒屋「海華月」に2人組の男が押し入り、フロアの奥で閉店後の作業をしていた男性店員(39)に拳銃のようなものを突き付け、「レジを開けろ」と脅した。さらに、刃物のようなものの柄の部分で店員の頭を殴り、現金約10万円が入ったレジごと奪って逃げた。店員は頭に軽傷を負った。神奈川署は、強盗傷害事件とみて捜査している。発表によると、当時、店内は店員1人だった。2人組はともにフルフェースのヘルメットをかぶり、黒っぽい服装だったという。(2009年8月17日11時12分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090817-OYT1T00225.htm?from=main3Yomiuri_koudoku1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

共犯の組幹部を逮捕 強制執行妨害事件で警視庁(17日)

指定暴力団稲川会山川一家総長の内堀和雄容疑者(56)らによる強制執行妨害事件で、警視庁組織犯罪対策4課は同容疑などで、新たに山川一家常任理事、安達正夫容疑者(47)=川崎市川崎区境町=を逮捕した。

 同課の調べによると、安達容疑者は内堀容疑者らと共謀し、平成16年9月ごろ、川崎市内の土地約445平方メートルを取得する際、差し押さえから逃れるため、所有権を内堀容疑者の長男、有樹容疑者(27)=同容疑で逮捕=とする虚偽の申請書を法務局に提出した疑いが持たれている。同課はすでに内堀容疑者ら4人を逮捕しており、安達容疑者の行方を追っていた。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290727/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自称右翼団体の男が腹切る 国会前(17日)

警視庁公安部に入った連絡によると、17日午前10時ごろ、国会議事堂(東京都千代田区)前で、右翼団体を名乗る男(39)が持っていた刃物で腹を刺した。 男は病院に運ばれたが意識はあるという。男は岡山県から上京してきたらしい。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290732/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗に店員、警棒で反撃 男取り押さえる 大阪(17日)

17日午前0時35分ごろ、大阪市鶴見区諸口のコンビニ「サークルK鶴見諸口1丁目店」に男が押し入り、カウンター内にいた男性店員(58)に千枚通しを突きつけて「金を出せ」と脅した。男性店員がカウンター内に備えてあった防犯用の警棒(長さ約1.5メートル)で千枚通しをはたき落とし、もみ合いの末に男を取り押さえ、駆けつけた鶴見署員が男を強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。男性店員にけがはなかった。

 同署によると、逮捕された鶴見区横堤の無職男(28)は「なぜこんなことをやったかわからない」などと供述しているという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290720/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

眠りたい…漫喫11時間滞在の無銭男逮捕(17日)

漫画喫茶に約11時間滞在し代金を支払わなかったとして、千葉県警千葉中央署は16日、詐欺の疑いで住所不定、無職、山口拓也容疑者(26)を逮捕した。山口容疑者は「今月初めに仕事をクビになり、所持金もなくなった。ぐっすり眠りたかった」と供述。容疑を認めているという。

同署の調べによると、山口容疑者は15日午後11時50分ごろ、千葉市中央区中央の「まんが喫茶マンボー千葉中央店」に入店し、16日午前10時50分ごろまでの利用料計4610円を払わなかった疑いが持たれている。

 同署によると、長時間滞在している山口容疑者に店側が声をかけたところ所持金がないことが分かり、店員が110番した。山口容疑者は8月初旬に勤務していた建設会社をクビになり、その後は市内を転々としていたという。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290597/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性社長の遺体に刃物傷が十数カ所、強い殺意か(17日)

茨城県の不動産会社社長の女性が福島県の山中で遺体で見つかった事件で、女性の遺体には刃物で刺されたような傷が十数カ所あったことが分かりました。

 佐藤文彦容疑者(49)は、茨城県那珂市の不動産会社社長・石川光枝さん(59)の遺体を福島県の山中に捨てた疑いが持たれています。佐藤容疑者は、石川さんの殺害についても認める供述をしているということです。司法解剖の結果、石川さんの死因は鋭利な刃物で刺されたことによる失血死で、遺体の傷は十数カ所に上ることが新たに分かりました。このうち、致命的とみられる傷は肺に達するほど深く、背中にも複数の刺し傷があったということです。警察は、逃げようとする石川さんを佐藤容疑者が執ように追いかけ、強い殺意で犯行に及んだものとみて動機の解明を進めています。Annlogo1

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index6.html?now=20090817022341

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京 中学生の刑法犯罪が急増(17日)

東京ではことしになって万引きや傷害などの刑法犯罪で検挙や補導された中学生が急増し、上半期としては、この10年間で最も多くなったことがわかりました。特に万引きで検挙・補導された中学生は去年と比べて60%以上も増え、警視庁は対策を強化する方針です。

警視庁によりますと、ことしに入って6月までの半年間に、東京都内で万引きや傷害などの刑法犯罪で検挙や補導された少年は4908人で、去年の同じ時期より14%増えています。このうち中学生は1985人に上り、去年と比べて34%増え、上半期としてはこの10年間で最も多くなっています。犯罪別では、万引きで検挙・補導された中学生が1023人と、去年よりおよそ65%も増加しているのが目立っています。中には、「ゲーム感覚だった」「捕まったのは運が悪かった」などと供述する中学生もいて、「万引きが犯罪だ」という認識が薄いケースが多いということです。警視庁少年育成課の嶋村義昭管理官は「万引きは、その後、別の犯罪につながる入り口、いわゆる”ゲートウェイ犯罪”とも言われているが、ゲーム感覚で行う少年が多く、規範意識の低下がうかがえる。夏休みを迎えたこの時期は開放的な気分になりがちで、対策を強化していきたい」と話しています。警視庁は、万引きで検挙された中学生らの動機や背景について調査を進め、具体的な対策の検討を急ぐことにしています。News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の遺体遺棄した容疑、3人逮捕 暴行も認める 佐賀(17日)

佐賀県警神埼署は16日、佐賀市新栄東4丁目のリサイクル業、古賀稔(24)と同市富士町小副川の同、納富崇宏(27)、同市本庄町末次の派遣社員、鷲崎幸一(31)の3容疑者を死体遺棄の疑いで緊急逮捕し、発表した。

 発表によると、3人は共謀し、7月末ごろ、神埼市神埼町の長崎自動車道から北へ約300メートルの山中で、佐賀市高木瀬町長瀬のリサイクル業、江島幸夫さん(38)の死体を山道沿いの土の中に遺棄した疑いが持たれている。 16日早朝、古賀容疑者から佐賀署に、高速道の近くの山中で人を埋めた、と自首する電話があり、供述通り死体を発見したという。

 同署の調べによると、7月初旬ごろ、4人で家庭などを回る廃品回収業を始めたが、3容疑者は江島さんの営業成績が悪いことに腹を立て、遺棄する数日前に神埼市の長崎道近くで江島さんに殴るけるの暴行を加え、山中で江島さんの車中に放置。「あとで見に行くと死んでいたので埋めた」と3容疑者とも遺棄と暴行を認める供述をしていると同署は説明している。 死体は、地中約40センチの深さに横向きの状態で埋まっており、現場から80メートル山手に車は止まっていたという。同署は容疑を殺人や傷害致死に切り替えることも視野に調べを進めている。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200908160150.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

追い越しざまに大便投げつけて逮捕 大阪、暴行容疑(17日)

歩行中の女性をバイクで追い抜きざまに、自分の大便を投げつけたとして、大阪府警は16日、大阪府吹田市山田東1丁目の建設作業員、森口達也容疑者(39)を暴行容疑で逮捕したと発表した。

 摂津署によると、森口容疑者は今月3日午前0時55分ごろ、摂津市東正雀の路上で、アルバイトから帰宅途中の20代の女性をバイクで後方から追い抜く際、左手に持った大便を女性の頭部などに投げつけた疑いが持たれている。大便は犯行直前に自分で用意したものだという。

 16日未明にも同市内で別の女性が同様の手口で男に大便を投げつけられる事件があり、摂津署が関連を調べていたところ、森口容疑者が同日午後3時ごろに出頭してきた。森口容疑者は調べに対して2件の事件での犯行を認め「仕事でイライラしていた。女性との面識はなかった。逃げられないと思って出頭した」などと供述しているという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200908160170.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月16日 | トップページ | 2009年8月18日 »