« 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月17日 »

2009年8月16日

2009年8月16日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(15、16日
  (単位・レベル)

2警視庁管内で振り込め詐欺増加

【治安解説】 警視庁によると7月に入って都内で発生した振り込め詐欺の被害額が2400万円にのぼり、6月の3倍以上に増えているという=テレビ朝日

 月間を設けて銀行の店頭に警察官を配置したり、対策班を設置して分析を加えた裏付けに伴う捜査体勢を強化するなどで、振り込め詐欺の被害は今年に入り、減少傾向を見せていた警視庁。5月には平成17年以来、発生、被害額とも最小の数字を記録していた。

 それが、7月に入り、状況が一転して増加傾向になったという。なかでも、オレオレ詐欺が増加。被害額の3分の2を占めた。

 一方、朝日新聞によると、兵庫県などの豪雨被災地では義捐金名目の詐欺未遂事件が起きており、兵庫県警は注意を呼びかけているという。火事場泥棒のようなけしからん話しだが、こんな事案は、未遂でも逮捕することが抑止に繋がるもので、この際、「捜査経済上の問題」などは除外視して、是非、当局には「1件の未遂も見逃さない」という精神で取り締まってほしいものである。

 ところで、都内の「オレオレ詐欺」だが、手間がかかるが、例えば、老人福祉や介護関係者、民生委員、場合によっては消防署など全ての行政とタイアップして被害年齢層の全家庭を個別に直接訪問するなど徹底した防止策を講じてはいかがでしょうか。たしか、警察官OBが老人宅を訪問していたと聞くが、やはり各機関が合同で対処したほうが効果が出ると思うのだが…「日本列島振り込め詐欺」は、15日の3件のみ。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 東京・葛飾区で16日未明、路上のごみなどが相次いで燃える不審火があった。周辺では8月に入り、同様の不審火が10件近く相次いでいるという。本日は新聞休刊日。報道が体感治安に与える影響は少ない。1日も早い解決を期待して、都内の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・海老名市のコンビニに強盗、現金奪う 7月もよく似た犯人による強盗被害(16日)

神奈川・海老名市のコンビニエンスストアに、刃物のようなものを持った男が押し入り、現金を奪って逃走した。このコンビニは、7月もよく似た犯人による強盗被害に遭っていた。
16日午前3時40分ごろ、海老名市浜田町のコンビニに男が押し入り、アルバイトの男性(25)に刃物のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅して現金およそ7万5,000円を奪い逃走した。店員にけがはなかった。
このコンビニでは、同じ男性が勤務していた7月21日にも、よく似た犯人による同様の手口の強盗事件が発生していて、警察は関連を調べている。
男は、身長180cmくらい、黒っぽい上下の服に、黒い色のフルフェースヘルメットをかぶっていたという。Logo1_2
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161106.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団強姦容疑、福岡の母娘ら6人を逮捕(16日)

福岡県警南署は16日、女子高校生を集団で乱暴したとして、無職

(

世利

)

好江容疑者(41)(福岡市南区)と無職の次女(16)、パート山中広樹容疑者(20)(福岡県那珂川町片縄)ら計6人を集団強姦容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、6人はいずれも顔見知りで、7月16日、福岡市南区の少年(18)(傷害容疑で逮捕)の自宅で、同市の女子高校生(16)を乱暴した疑い。いずれも容疑を認めているという。世利容疑者はこれに先立ち、「態度が気にくわない」などとして、女子高校生に包丁を突きつけ、殴るなどの暴行を加え、全身打撲の大けがを負わせていた。(2009年8月16日14時38分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090816-OYT1T00457.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

手配のアフガン人を逮捕 タリバン資金源か、神奈川(16日)

横浜港で2月、アフガニスタン向けの貨物からヘロイン精製に使われる化学物質の無水酢酸が大量に見つかった事件で、神奈川県警が7月末、関税法違反(無許可輸出未遂)容疑で指名手配していたアフガニスタン人の30代の男を逮捕していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 ヘロインは、同国の反政府武装勢力タリバンの資金源とされ、県警は背後に国際的な無水酢酸の調達組織があるとみて、実態解明を進めている。捜査関係者によると、男は栃木県内で中古車販売業を営んでおり、無水酢酸が押収される前に出国。7月31日、成田空港から再入国した際に逮捕された。

 逮捕容疑は2月下旬、約2トンの無水酢酸を100個以上のポリタンクに小分けして中古車の車内に積み込み、国の許可を得ないまま、横浜港からアフガニスタンに輸出しようとした疑い。捜査関係者によると、男は「関与した覚えはない」と容疑を否認しているという。

 男は日本で無水酢酸を購入。ほかにアフガニスタン人やパキスタン人、日本人ら10人前後が関与した疑いがあり、県警が所在確認を進めている。(共同)Head_logo1http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009081501000867.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙事務所荒らし相次ぐ、ジュース飲まれる被害も 福岡(16日)

福岡県警行橋署は15日、同県行橋市と苅田町にある総選挙の立候補予定者の事務所で、13日夜から15日朝にかけて窃盗が相次いだと発表し、注意を呼びかけている。

 同署によると、被害にあったのは、福岡11区と比例九州ブロックに立候補を予定する3人の事務所、計4カ所。いずれも窓ガラスを割って侵入し、戸棚などを物色した痕跡があった。被害額は計約9万8千円。中には、ジュース2本を飲まれ、菓子1袋を食べられただけの事務所もあった。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0816/SEB200908150044.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致死容疑で指示役?逮捕 東京・板橋の男性死亡事件(16日)

東京都板橋区のアルバイト中村隆志さん(25)が7月、埼玉県秩父市の山中で遺体で見つかった事件で、警視庁と埼玉県警は15日、青梅市畑中3丁目、無職橋本遥容疑者(24)を強盗致死や営利目的誘拐などの疑いで逮捕し、発表した。同事件をめぐっては、これまでに無職山本剛容疑者(23)ら19~23歳の男7人が同じ容疑で逮捕されている。同庁などは、橋本容疑者が指示役だったとみて調べている。

 同庁によると、橋本容疑者らは共謀し、6月27日夜、中村さんの勤務先近くの東京都渋谷区の路上で、出勤前の中村さんを「知人が会いたがっている」などと誘ってレンタカーに連れ込んだ。28日未明にかけて、中村さんの顔を殴ってキャッシュカードや財布などを奪い、秩父市の山中で中村さんに覚せい剤を注射し、そのまま放置して死亡させた疑いがある。

 捜査関係者によると、山本容疑者が、「中村さんが2億円を持っている」といううわさ話を、橋本容疑者に話したという。山本容疑者は「橋本容疑者に犯行を指示された」と供述しているという。 同庁は、8人の認否については、「共犯がいるため、今後の捜査に支障がある」として明らかにしていない。Logo3_4  http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200908150352.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区で路上のごみなどから相次いで出火 周辺では8月に入り同様の不審火10件(16日)

東京・葛飾区で16日未明、路上のごみなどから、相次いで火が出た。近所に住む人は「窓から顔を出したら、真っ赤だったんです」と話した。16日午前0時40分ごろ、葛飾区でスーパーの敷地内に置かれた棚が燃え、直後には近くでごみから出荷した。周辺では、8月に入り、同様の不審火が10件近く相次いでいて、警視庁は関連を捜査している。Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161092.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死んだ父の新盆代に…」コンビニ強盗容疑で長男を逮捕(16日)

お盆を迎えた15日、茨城県警筑西署は筑西市木戸のアルバイト忍田寛容疑者(33)を強盗容疑で逮捕したと発表した。「5月に亡くなった父親の葬式で親類から借金をした。お盆で塔婆代もなくてやった」。同署の調べに、忍田容疑者はそう話しているという。

 忍田容疑者は14日午後8時ごろ、「親類に勧められた」と同署に自首した。同署によると、忍田容疑者は10日午前4時24分ごろ、同市のセブンイレブン下館旭ケ丘店に押し入り、女性店員(20)に果物ナイフを突きつけ、8万1千円を奪った疑いがある。

 忍田容疑者は長男で両親を亡くし、現在は一人暮らし。食品会社でアルバイトを続けていたが、父親の葬儀などで金に困っていたとみられる。新盆に集まった親類に「(お盆で)払う金はないはず」と追及され、事件への関与を打ち明けたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200908150238.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暗証番号聞き、現金引き出し供述 女性社長遺棄容疑者(16日)

茨城県那珂市の不動産会社社長石川光枝さん(当時59)の遺体が福島県いわき市の山中で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市田人町、無職佐藤文彦容疑者(49)が、石川さんからキャッシュカードの暗証番号を聞き出し、番号が正しいかどうか殺害前にコンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)で確認した、と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部への取材では、石川さんの行方不明後、石川さんの口座から、数回にわたって計約160万円が引き出されていた。佐藤容疑者は、石川さん殺害についても認める供述をしているという。

 また、石川さんは口や手、足などが粘着テープで何重にも巻かれた状態で、刃物で刺された跡が複数あったという。同本部は、佐藤容疑者の車内から血痕のようなものを確認したといい、事件との関係を調べている。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者と石川さんは10日夕、別々に車を運転し、いわき市内のインターチェンジ近くのコンビニで待ち合わせた後、当初は佐藤容疑者が先導して走っていたが、途中で佐藤容疑者が石川さんを脅して自分の軽自動車に乗せ、同市遠野町などの山林周辺を走ったという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200908150306.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速上り線、全面開通(16日)

静岡・駿河湾を震源とする11日の地震の被害で一部区間で不通となっていた東名高速は復旧工事が終わり、16日午前0時に全面開通した。中日本高速は当初、12日中に上下線とも復旧させる方針だったが、路肩が大きく崩落していた上り線については、再三の工法変更で大幅にずれ込んだ。そのため、影響はお盆の帰省・Uターンラッシュを直撃した。

 上り線で最後まで不通となっていたのは、牧之原サービスエリア付近(静岡県牧之原市)の崩落現場をはさむ焼津、袋井両インターチェンジ間の45.8キロ。被害が比較的少なかった下り線は13日午前0時に復旧している。

 崩落現場では当初、路肩部分の地中に鋼材を打ち込んで盛り土部分を安定させる工法で復旧を急いだが、地震や台風9号に伴う雨で地盤が想定以上に緩んでいたため難航。最終的には、土嚢(どのう)やセメントで補強しながら盛り土部分を積み上げる工法に変えたため、上り線の作業は時間がかかった。今回は応急で、引き続き本格工事に入るという。

 同社は、完成から40年を超えた「大動脈」で起きた路肩崩落の原因を調査・分析するため、学識経験者を交えた検討委員会を設け、17日に現地調査と初会合をする予定。検討結果を現場の本格復旧や東名高速の老朽化対策に役立てる考えだ。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0815/NGY200908150015.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護相手の現金窃盗容疑、ヘルパーの女を逮捕(16日)

愛知県警西署は15日、訪問介護していた高齢者宅から現金を盗んだとして、窃盗の疑いで名古屋市中川区、介護ヘルパー、河合道子容疑者(61)を逮捕した。「服を買う金が欲しかった」と話し、容疑を認めている。

逮捕容疑は今月12日午前、介護に訪れた同市西区の無職女性(89)宅の仏壇の引き出しから現金2万1千円を盗んだ疑い。

 河合容疑者は昨年10月ごろから週2回、女性宅を訪問。同容疑者が帰るたびに、現金が減っていることに気付いた女性が近くに住む長男に相談。長男が引き出しに入れた札の番号を控えた上、15日、介護に訪れた河合容疑者を追及、盗んだことを認めたため、110番。西署員が調べたところ、番号を控えてあった札が見つかった。同署は女性宅からほかにも現金を盗んだ疑いがあるとみて調べている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290313/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「口論になった」 父親絞殺容疑で33歳息子逮捕(16日)

父親の首を絞めるなどして殺害したとして、警視庁捜査1課などは15日、殺人の疑いで東京都葛飾区柴又、職業不詳、船江亮司容疑者(33)を逮捕した。同課によると、船江容疑者は「父の家を訪ねたが、口論になってしまった。殴ったり首を絞めたりしたらぐったりしたので、怖くなって逃げた」と供述している。

同課の調べによると、船江容疑者は8月初旬、父親で同区堀切の職業不詳、船江武司さん(70)の自宅で、武司さんと口論になり、殴ったり首を絞めるなどして窒息死させた疑いが持たれている。15日未明、近所の知人が武司さん宅を訪ねたところ、2階の和室で死んでいるのを発見し110番通報した。同課で殺害した経緯を調べている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290352/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致死容疑で新たに男逮捕 板橋男性拉致(16日)

埼玉県秩父市の山林で東京都板橋区のアルバイト、中村隆志さん(25)の遺体が見つかった事件で、警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は15日、強盗致死などの疑いで、新たに東京都青梅市、無職、橋本遥(はるか)容疑者(24)を逮捕した。この事件ではすでに、19~23歳の男7人が逮捕されている。捜査本部の調べによると、橋本容疑者はほかの7人と6月27日夜、東京都渋谷区の路上で、中村さんに声をかけ車に監禁し、キャッシュカードなどを強奪。翌日未明、秩父市内の山中で中村さんに覚醒(かくせい)剤を注射して山中に置き去りにし、死亡させた疑いが持たれている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290341/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬原料を密輸未遂容疑 指名手配のアフガン人逮捕(16日)

今年2月、横浜港でアフガニスタン向け貨物からヘロイン精製に使われる無水酢酸が大量に見つかった事件で、神奈川県警が関税法違反(無許可輸出未遂)容疑で指名手配していたアフガン国籍の30代の男を逮捕していたことが15日、県警への取材で分かった。県警によると、男は容疑を否認しているという。アフガンは世界最大のヘロイン生産国で、ヘロインは同国の反政府武装勢力、タリバンの資金源とされる。県警はほかにも複数人が関与し、背後に国際的な犯罪組織があるとみて捜査している。

 県警の調べでは、男は2月下旬、約2トンの無水酢酸を100個以上のポリタンクに分け、中古車の車内に積み込んで無許可で横浜港からアフガンに輸出しようとした疑いが持たれている。無水酢酸は男が日本国内で調達したとみられる。

 男は栃木県内で中古車販売業を営んでおり、一時出国していたが、7月31日に成田空港から再入国した際に逮捕された。横浜港ではほかにも無水酢酸4トンがアラブ首長国連邦向け貨物から見つかっている。名古屋港でも約2・5トンが発見され、愛知県警が同法違反容疑でパキスタン国籍の男らを逮捕している。国連安全保障理事会は昨年6月、ヘロイン精製に使われる無水酢酸などの化学物質のアフガンへの輸出禁止を決議している。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290342/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月17日 »