« 2009年8月14日 | トップページ | 2009年8月16日 »

2009年8月15日

2009年8月15日 (土)

酒井容疑者「10回使った」=数年前から常習か-別荘にも覚せい剤・警視庁(15日)

女優酒井法子容疑者(38)の覚せい剤取締法違反事件で、同容疑者が調べに「10回ぐらい覚せい剤を使った」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。夫の高相祐一容疑者(41)は数年前に妻に勧め、使用していたと話しており、警視庁は使用回数はさらに多いとみて、詳しく調べている。
 捜査関係者によると、高相容疑者は調べに「4年ぐらい前に覚せい剤を勧めた。妻も常習的に吸っていた」との趣旨を供述。酒井容疑者は逮捕直後は「昨年夏に夫に勧められ、これまでに数回やった」と話していたが、「10回ぐらい使った」と供述するようになったという。
 千葉県にある別荘からも微量の覚せい剤を発見。両容疑者とも出入りしていたといい、同庁は別荘での生活実態も調べている。 Jij1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000067-jij-soci

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性にスタンガン押しつけ携帯奪う 建設作業員を逮捕(15日)

女性にスタンガンを押しつけて携帯電話を奪ったとして、警視庁町田署は15日、強盗致傷の疑いで神奈川県相模原市青葉、建設作業員、斎藤誠容疑者(27)を逮捕した。同署によると、斎藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。同署の調べによると、斎藤容疑者は15日午前5時50分ごろ、東京都町田市原町田のビル入り口付近で、歩いていた横浜市内の20代の無職女性の背中にスタンガンを押しつけて転倒させた上、女性が落とした携帯電話を奪い逃走した疑いが持たれている。女性は腕などに軽傷。女性が斎藤容疑者の服装などを覚えており、同署員が現場付近にいた斎藤容疑者を発見した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290261/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(14、15日
  (単位・レベル)

2少年の強盗事件が増加

【治安解説】少年による強盗事件が増加、14歳未満の触法少年の補導者数が3年連続で増加していることが警察庁がまとめた今年上半期(1月~6月)の少年非行概要で分かった。

 全国の警察が検挙した刑法犯少年の検挙人員は40923人で、前年比1.7%減少するなど7年連続の減少となった。

 このうち殺人や強盗などの凶悪事件での検挙人員は490人で前年同期比で68人の増加。

 内訳を見ると強盗事件は368人。注目すべきはこのなかで路上強盗事件の検挙人員が238人で前年に比べて30.1%も増加。成人を含めた総検挙者数に占める少年の割合は51.4%と半数を超え、気になる数字を示している。街頭犯罪の検挙人員は9240人で過去10年間で最低の数字だった。

 一方、知能犯の検挙人員は前年に比べ61人増の583人。うち546人が詐欺犯だった。過去10年間で、詐欺犯の最高の検挙人員は平成18年の581人。今年はそれに次ぐ2位で、3年続けて増加しており、やはり振り込め詐欺の増加が要因か。

 触法少年の補導人員は8112人で平成19年以来、3年連続の増加となった。罪種別で最も多いのは窃盗犯で5437人だった。

都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は、都内の7月の振り込め詐欺は前月に比べて3倍増加など3件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

密輸象牙の摘発急増 今年前半、1600頭分(15日)

今年前半、アフリカやアジアで象牙の密輸事件が多発し、押収量は判明分だけで1万1千キロを超えたことが、日本の保護団体「トラ・ゾウ保護基金(東京)」による15日までのまとめで分かった。アフリカゾウ約1600頭分に当たるという。

 同基金は「昨秋、野生生物の商取引を規制するワシントン条約の下で、アフリカで象牙のオークションが行われ、日本や中国に輸出されたことが、密輸を刺激した可能性がある」と指摘。日本百貨店協会加盟の約260店に、象牙の印鑑の取り扱い状況に関しアンケートをするなど、国内の象牙市場の調査を始めた。同基金によると、3月、ベトナムでタンザニアからの密輸象牙約6200キロが見つかったほか、タイで約1千キロ、フィリピンで約3500キロが相次いで摘発された。

 規模は小さいものの4~5月にもケニアやウガンダなどで密輸象牙の摘発が相次ぎ、中国では日本から象牙を持ち込もうとした男性が逮捕されたことも報告されている。同基金の坂元雅行弁護士は「摘発、押収される象牙は氷山の一角だ。発覚率を15%程度とすれば、今年前半の象牙密輸の総量は7万5千キロにもなる可能性がある」と話す。(共同)Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・立川市のショップ99に刃物男、現金約12万円奪い逃走(15日)

東京・立川市のショップ99に刃物を持った男が押し入り、現金およそ12万円を奪って逃走した。15日午前4時すぎ、立川市羽衣町のショップ99で、刃物を持った男が「金を出せ」と店員を脅し、レジから現金およそ12万円を奪い、走って逃走した。
この店では、1カ月ほど前にも男が同じ手口で14万円を奪う強盗事件が起きていて、警視庁は、同一犯の可能性もあるとみて捜査している。Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161058.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり:女性がバッグ奪われる 札幌(15日)

14日午後9時25分ごろ、札幌市中央区内の中島公園西側の遊歩道で、自転車で帰宅していた同区内の看護師の女性(26)が反対方向から歩いてきた男に体当たりされ、ハンドルにかけてあった現金約3000円入りの財布などが入ったバッグを奪われた。男はそのまま逃走した。女性にけがはなかった。

 札幌南署は窃盗容疑で調べている。男は20~30歳。身長約170センチで、黒い長袖シャツとズボン姿だったという。札幌市内では4日以降、1人歩きの女性を狙った路上強盗やひったくり事件が相次いでおり、今回で15件目。【三沢邦彦】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090815k0000e040011000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

客がビール瓶でKO、コンビニ強盗を逮捕(15日)

北海道警小樽署は14日、北海道小樽市桜2、無職伊藤和次容疑者(55)を強盗容疑の現行犯で逮捕したと発表した。 発表では、同容疑者は同日午後3時25分頃、小樽市桜5、セブンイレブン小樽桜町店に押し入り、男性店長(31)に刃渡り約20センチの包丁を突きつけて脅し、現金3万円を奪った疑い。

 同容疑者はそのまま逃走しようとしたが、たまたま店にいた男性客(26)が、購入しようと持っていたビールの大瓶で同容疑者の後頭部を殴りつけた。同容疑者はその場で倒れ込み、そのまま男性客が馬乗りになって取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡したという。調べに対し、伊藤容疑者は、包丁を自宅から持ち出したと供述しており、動機について「金がほしくてやった」などと話しているという。(2009年8月15日15時48分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090815-OYT1T00113.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局強盗容疑で無職の男逮捕(15日)

青森県警七戸署などは15日、強盗の疑いで、同県三沢市大津、無職、中里朋弘容疑者(43)を逮捕した。県警の調べによると、中里容疑者は12日午後3時半ごろ、青森県東北町大浦の徳万歳郵便局で、窓口係の女性局員(40)を果物ナイフのような刃物で脅し、女性局長(47)が差し出した現金100万円を奪って逃走した疑いが持たれている。防犯カメラの映像などから中里容疑者が浮上。同容疑者は以前、都内の会社に勤めていたことがあり、捜査員が15日昼、都内のパチンコ店で発見した。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290184/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・品川区でひき逃げ、男性死亡(15日)

14日夜、東京・品川区の路上で、台車に接触して転倒したオートバイの男性が後続の車にひかれ、死亡しました。車はそのまま逃走し、警視庁はひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っています。 14日午後11時前、品川区南品川の第一京浜下り車線で、大田区に住む、会社員・橋田毅さん(46)の運転するオートバイが、空き缶集めをしていた男性の台車に接触しました。橋田さんは転倒し、そのまま隣の車線に投げ出され、車道に倒れているところを後ろから来た別の車両にひかれました。

 橋田さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っていて死亡しました。橋田さんをひいた車は、そのまま現場から逃走しました。警視庁はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追うとともに目撃者などを捜し、捜査を進めています。(15日10:27) Logo2_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4210141.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(15日)3件

振り込め詐欺に名簿悪用か 新潟県警

News_pic1 7月下旬、新潟市内で相次いだ振り込め詐欺の電話は2つの県立高校の卒業生の自宅ばかりにかけられていたことがわかり警察は犯行グループがこの高校の卒業生についての記録を悪用したものとみて調べています。新潟市内では7月下旬実在する息子の名前をかたって初日に「携帯電話をかえた」という連絡をした後次の日に「交通事故をおこしてけがをさせてしまった」などと振り込め先を指定して現金100万円前後を振り込むよう依頼するという手口の電話が相次いでいました。警察の調べで電話は100件にのぼり大半が県立の2つの高校の卒業生の自宅にかけられ新潟市西区と中央区で2人のお年寄りの女性がそれぞれおよそ100万円の現金をだまし取られていることもわかりました。
このため警察ではそれぞれの高校の卒業生についての記録が悪用されているものとみて捜査を進めています。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/04.html

還付金詐欺の相談が急増

News_pic1昨年度、佐賀県の消費生活センターなどに寄せられた相談の件数は4年連続で減少となりましたが、振り込め詐欺の手口の1つである還付金詐欺に関する相談は急増していて、県では不審な電話などがあった場合にはすぐに窓口や警察に相談するよう呼びかけています。
佐賀県のまとめによりますと昨年度、県の消費生活センターや市や町の相談窓口に寄せられたトラブルの相談件数は9282件で、平成19年度と比べて617件減り、4年連続で減少しました。その一方で医療費や年金を還付するなどとうそを言って現金を振り込ませようとする還付金詐欺に関する相談は103件と、平成19年度の9件から大幅に増えています。
これについて県のくらしの安全安心課では「振り込め詐欺の手口が多様化する中、比較的新しい手口として還付金詐欺が増えてきたのではないか。
不審な電話などがあったらすぐに消費生活相談窓口や警察に相談してほしい」と呼びかけています。県消費生活センターの相談窓口の電話番号は0952−24−0999です。http://www.nhk.or.jp/saga/lnews/05.html

振り込め詐欺被害急増、「オレオレ」が復活? 
Annlogo1 7月の東京都内の振り込め詐欺による被害総額は前の月から3倍以上増え、今年最悪の3億2400万円に上ったことが分かりました。 警視庁によると、捜査体制の強化や金融機関による窓口での「声かけ」などの効果で、都内の振り込め詐欺の被害は今年に入ってから減り続け、5月には統計を取り始めた2005年以来、発生件数、被害額ともに最少となりました。しかし、7月に入ると状況は一転し、被害総額は前の月に比べて3倍以上の3億2400万円となりました。なかでも身内をかたる「オレオレ詐欺」の被害件数が再び増えていて、全体の3分の2を占めているということです。警視庁は「振り込め詐欺の実行犯として逮捕された者が出所し、また振り込め詐欺を始めているのではないか」と分析しています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news16.html?now=20090815163733

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生後数日の男の乳児、路上に置き去り…千葉(15日)

15日午前10時50分頃、千葉市若葉区小倉町の路上で「道路に赤ん坊が捨てられている」と、犬の散歩で近くを通った男性から110番があった。

 千葉東署で調べたところ、市道沿いにある霊園脇の細道で、裸のままの乳児が、あおむけの状態で横たわっており、近くにバスタオルが置いてあった。乳児は病院に搬送された。けがの有無などは不明だが、息はしているという。

 同署で保護責任者遺棄事件として捜査している。発表によると、乳児の性別は男で、へその緒の乾き具合などから、生後数日はたっているとみられる。(2009年8月15日13時17分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090815-OYT1T00510.htm?from=main6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

45歳長男をはさみで刺殺容疑、73歳の父逮捕 千葉(15日)

自宅で長男をはさみで刺して殺したとして、千葉県警旭署は15日、同県旭市、無職高野栄容疑者(73)を殺人容疑で緊急逮捕した。「息子に暴行を受け、かっとなってやった」などと話しているという。

 発表によると、高野容疑者は14日午後10時10分ごろ、自宅1階の居間で、長男で無職の栄一さん(45)の左ほおをはさみで刺すなどして殺害した疑いがある。高野容疑者は「息子を殺しました」と同署に自首してきたという。

 同署によると、高野容疑者は母親と栄一さんの3人暮らし。栄一さんは同日遊びに来ていた弟に「仕事をして自立しろ」と注意されたのに腹を立てて、高野容疑者の胸を小突くなどの暴力を振るったらしい。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200908150062.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の男性社長、酒井容疑者に車を手配(15日)

 覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された女優で歌手の酒井法子容疑者(38)と高相祐一容疑者(41)夫妻の別荘(千葉・勝浦市)から、警視庁が覚せい剤を吸引したストローなどを押収したことが14日、分かった。酒井容疑者が今月3日から6日間、都内などを転々としていた際、都内の会社社長の男性が車を手配するなど、酒井容疑者に協力していたことが新たに分かった。この男性は高相容疑者が東京・渋谷の路上で職務質問されていた際、その場から酒井容疑者を車で連れ去った人物とみられ、弁護士も酒井容疑者に紹介していたという。酒井容疑者は逃亡していた際、亡くなった父親の再婚相手(継母)=現在、行方知れず=らとも一緒に行動していたが、警視庁はこの男性社長らの行動が犯人隠避などにあたる可能性もあるとみて調べている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/290093/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で逮捕の男、殺害認める供述(15日)

茨城県の不動産会社の女性社長の遺体を福島県の山林に遺棄したとして49歳の男が逮捕された事件で、警察の取り調べに対し、男が殺害を認める供述をしていることが分かりました。この事件は、茨城県の不動産会社社長・石川光枝さん(59)が今月10日から行方不明となり、石川さんの遺体を福島県いわき市の山林に遺棄したとして、いわき市内に住む無職の佐藤文彦容疑者(49)が逮捕されたものです。

 警察によりますと、石川さんの遺体は高さ8メートルの崖の上から投げ捨てられ、刃物による複数の傷がありましたが、その後の警察への取材で、佐藤容疑者が石川さんの殺害を認める供述をしていることが分かりました。佐藤容疑者とみられる男が、コンビニのATMなどで石川さんの預金口座から現金を引き出していたことから、警察は強盗殺人の疑いも視野に入れて捜査をしています。(15日01:11)Logo2  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4209803.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

通行止めが続いている東名高速上り線、15日中に開通する見通し(15日)

静岡県内で通行止めが続いている東名高速上り線の15日中の復旧を目指し、作業が急ピッチで進められている。一方、崩落現場付近の路面に、以前から異変があったことが、FNNが独占入手した映像で明らかになった。
Uターンラッシュがピークを迎える中、一部、通行止めが続く東名高速道路。
東名高速の崩落現場では、土のうが700個積み上げられ、作業が急ピッチで進められている。
11日の地震によって無残に崩落した路肩。
FNNは、地震前に崩落現場を撮影したテレビ番組の映像を独占入手した。
そこには、ある「異変」が見られた。
現場付近に差しかかったその時、斜めに亀裂のようなものが走っていた。
さらに進むと、今度は逆向きに走る斜めの亀裂が確認できた。
上空からの映像と比較すると、今回崩落した場所に2カ所、亀裂が走っていたことになる。
映像が撮影されたのは、およそ4カ月前。
今回の崩落との関連性について、首都大学東京の吉嶺充俊准教授は「これはやはり、盛り土の変形ですよね。前からある程度、盛り土が変形していた。盛り土が弱いということは、確かなことではあると思います」と話した。
一方、映像を見たNEXCO中日本の担当者は「確かにクラック(ひび割れ)のようなものは確認できましたが、舗装の老朽化ではないだろうかと。問題のあるようなクラックには見えないんですけれども」と話し、崩落との因果関係については否定したものの、調査委員会を立ち上げ、今後調査するという。
崩落現場での復旧作業は14日午後11時現在で70%が完了し、15日中に開通する見通し。
(08/15 01:15 テレビ静岡)Logo1
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城女性社長不明:遺体に複数刃物傷、殺人容疑でも男追及(15日)

茨城県那珂市の不動産会社社長の女性が10日から行方不明になっていた事件で、茨城・福島両県警は14日、福島県いわき市内の山林で女性の遺体を発見し、知人の同市田人町、無職、佐藤文彦容疑者(49)を死体遺棄容疑で逮捕した。遺体には刃物で刺された傷が複数あり、佐藤容疑者は殺害を認める供述をしているという。両県警は合同捜査本部を設置し、殺人容疑でも追及する。

 遺体で見つかったのは石川光枝さん(59)。逮捕容疑は10日午後10時ごろ、いわき市遠野町の山林のがけ下に石川さんの遺体を投げ捨てたとしている。佐藤容疑者は石川さんの顧客で、家の購入を仲介してもらっていた。捜査本部は、遺体に靴がなかったことから、別の場所で殺害され、山林に遺棄されたとみている。

 捜査本部によると、石川さんは10日午後4時ごろ、家族に「仕事でいわき市に行く」とメールで伝え、車で出発。同日夕、いわき市の常磐自動車道・いわき勿来(なこそ)インターチェンジ近くのコンビニエンスストア駐車場に止まった、石川さんと佐藤容疑者のものとみられる乗用車2台が店の防犯カメラに写っていた。佐藤容疑者は同店で「午後6時ごろ待ち合わせた」と供述しているという。石川さんは別の場所に移動後、佐藤容疑者の車に乗ったとみられる。

 その後、石川さんは行方不明になり、佐藤容疑者が、いわき市や福島県郡山市の現金自動受払機(ATM)で、石川さんの銀行口座から計約160万円を引き出したことが、防犯カメラの映像で確認された。【原田啓之、神保圭作】毎日新聞 2009年8月15日 2時30分Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090815k0000m040131000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「借金断られ」殺害か、茨城の社長死体遺棄(15日)

茨城県那珂市の不動産会社社長石川光枝さん(59)の遺体が福島県いわき市の山林で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市田人町、無職佐藤文彦容疑者(49)が「包丁を使って殺害した。石川さんに10日、金を貸してくれと頼んだが、断られた」と供述していることがわかった。捜査関係者が明らかにした。

 茨城、福島県警の合同捜査本部は、佐藤容疑者が借金を断られたことに腹を立て、石川さんを殺害して遺体を遺棄した可能性もあるとみて調べている。

 また、佐藤容疑者が石川さんと一緒に、10日午後6~8時の時間帯に、常磐道いわき

勿来

(

インターチェンジ

近くのコンビニの店内にいたことも分かった。捜査本部が同店の防犯カメラの映像を分析したところ、遺体を遺棄する数時間前とみられ、捜査本部は、こうした経緯から佐藤容疑者が遺棄にかかわったとする見方を強めた。佐藤容疑者は、いわき市などの別のコンビニ店で、現金自動預け払い機(ATM)を使って石川さんの口座から現金を引き出したことが既に分かっている。捜査本部は映像を詳しく分析するなどして、足取りを調べている。佐藤容疑者は同日午後10時頃、石川さんの遺体をいわき市内の山林に遺棄した疑いが持たれている。(2009年8月15日03時19分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090814-OYT1T00918.htm?from=main3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家賃滞納情報を一括管理、ブラックリストに 保証業界(15日)

賃貸住宅入居者の連帯保証を請け負っている家賃保証会社が共同で、滞納者らの信用情報の一括管理に乗り出す。情報のデータベース(DB)化を進める社団法人を今月末に設立する。家賃滞納者のブラックリストをつくり、滞納常習者を締め出す。家賃を一度でも滞納してリストに載ってしまえば、その後の住まい探しが困難になる恐れがある。

 DB化は、家賃保証会社約40社でつくる「賃貸保証制度協議会」が19日にも方針を決め、31日までに「全国賃貸保証業協会」を発足させる。当初は家賃保証会社15社前後の参加を見込む。上部組織で、賃貸住宅管理者ら約1100社が加盟する「日本賃貸住宅管理協会(日管協)」も信用情報を共有する構想もある。実現すれば、約1260万戸の民間賃貸市場の4分の1をカバーしたDBができる。

 会員となる会社は、保証している入居者の滞納額など家賃支払い状況を登録。当初参加する15社の新規契約は年約120万件を想定。滞納の発生率は1割前後とされるため、年12万件の滞納情報が蓄積される見込みだ。保証会社が今後契約する分が対象で、入居者の同意を得て登録する。更新契約も対象になる。ただ、立場の弱い入居者が契約時に登録を拒むことは実際は難しいとみられる。明け渡し訴訟の情報は過去のデータも記録される。

 制度の詳細は未定だが、入居者は個人情報保護法に基づき、自分の登録データの開示を求め、間違いがあれば訂正することも可能になる見込みだ。だが、そうした手続きをとらなければ、入居者がリストの内容を知ることはない。契約の際、家主側から一方的に拒まれる恐れは消えない。 DB構想の背景には、不況で収入が減り、家賃を払えない入居者が増えている事情がある。保証会社が家賃を肩代わりするケースが続出し、保証会社による悪質な「追い出し」も社会問題化した。このため、家賃滞納などのトラブルを未然に防止する方策として、DB構想が浮上した。

 業界側は、家賃をきちんと払っている入居者の信用力を高め、職業や年齢、国籍などを理由に門前払いされるケースを防止できると強調している。ただ一時的な家賃滞納でも、いったんDBに載れば、常習者と同様に賃貸住宅を借りにくくなる可能性がある。

 日本では、「住まい」は様々な権利の基点とされる。住居がないと住民票が作れず、国民健康保険や年金が得られなかったり、選挙に行けなくなったりする恐れがある。

 生活困窮者のアパート入居の際の連帯保証人になっているNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」の湯浅誠事務局長は「業者から一方的に『悪質』と認定され、ホームレスになる人が増える恐れがある。雇用政策や福祉対策も考えないと、社会を不安定にする要素がさらに増えてしまう」と批判する。(織田一、久保智)

 ■家賃保証会社 賃貸住宅の契約時に入居者から一定の保証料を取り、連帯保証人となる。入居者が家賃を滞納した場合、肩代わりする。立て替え分は後日回収する。滞納が続くと、明け渡し請求手続きを代行することもある。

 連帯保証人を見つけられない低所得者が増えたうえ、滞納を避けたい家主側の需要もあり、業界は急成長。国土交通省によると全国で約70社。民間賃貸契約の約4割にかかわっているとのデータもある。民間信用調査会社の調べでは把握できる29社の売り上げは08年は約218億円で、2年前の2倍以上に達した。Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200908140349_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トランペッター日野皓正さんの娘 覚醒剤使用で逮捕(15日)

警視庁愛宕署は14日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、トランペット奏者、日野皓正(てるまさ)さんの娘で無職の良美(ろみ)容疑者(37)を逮捕した。容疑について認めているという。同署の調べによると、良美容疑者は13日夜、東京都港区浜松町の路上で同署員の職務質問を受けた。その際、行動が不審だったため、同署で尿検査をしたところ、陽性反応が出たという。同署で入手経路などを詳しく調べている。

関連記事http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/290040/Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月14日 | トップページ | 2009年8月16日 »