« 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月10日 »

2009年8月9日

2009年8月 9日 (日)

酒井法子容疑者「夫と一緒にあぶりやった」(9日)

8日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優・酒井法子容疑者(38)に対する9日の取り調べは午前中から数時間行われ、酒井容疑者は深く反省した様子で素直に応じていたという。また、覚せい剤を使用したことについても認めているという。

 警視庁によると、酒井容疑者は取り調べの中で、「夫の高相祐一容疑者(覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕)と一緒にあぶりをやりました」「去年の夏ごろ、夫に覚せい剤を勧められた」などと話し、覚せい剤の使用を認めたという。自宅マンションで発見されたストローに付着していた唾液(だえき)から検出されたDNAの型が酒井容疑者のものと一致しており、警視庁は酒井容疑者が高相容疑者と一緒に覚せい剤を使用していたとみている。ただ、8日に酒井容疑者から採取された尿からは、覚せい剤の成分は検出されなかった。

 高相容疑者はこれまでの調べで「法子は関係ありません」と話していたが、酒井容疑者が逮捕されたことを伝えられると、「夫婦でやっています。私が勧めました」などと供述を一転させたという。

 また、警視庁が関係者に確認したところ、酒井容疑者はこれまで山梨県、東京・新宿区、中央区などに滞在していたという。酒井容疑者は「捜索願が出されて渋谷署などにマスコミが大挙していることを知り、パニック状態になった」などと話しているという。その後、テレビで自分の逮捕状が出たことを知り、「これは大変だ」と思い、関係者を通じて弁護士に「出頭したい」と伝えたという。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/08/09/07141314.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(9、10日)
  (単位・レベル)

2隠された緊縛強盗事件

【治安コラム】 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された酒井法子容疑者について、警視庁にファンからの電話が殺到しているという。それにしても今回の報道合戦が凄まじかった背景にあるのは視聴率の高さか。

 それも警視庁のみごとな燻り出し作戦が成功して無事に自首させたことはファンにとっても一安心だった。

 ところが、この報道の裏で、重大な事件が起きていた。8月6日未明、東京都豊島区のマンションで、36歳の女性宅に男3人組が押し入り、被害者の顔を殴ったうえ、リビングで手足を縛り現金1300万円と腕時計を奪って逃走する緊縛強盗事件が発生した。

 都内では、7月21日に東京都江戸川区のマンションに2人組の男が押し入り、会社役員の男性と妻に刃物で切りつけ両手足を縛ったうえ、タオル様のもので目隠し約4時間にわたり室内を物色。現金約8万円とキャッシュカード数枚などを奪い逃走した緊縛強盗事件があった。

 さらに、同月17日には東京・中央区で住宅街の民家に男ら2人が押し入り、現金約30万円を奪って逃走する事件が発生した。この事件では午後2時ごろ、知人の女性がこの家を訪ねた際、玄関が開いており、不審に思って入ったところ、中にいた見知らぬ男2人に刃物を突き付けられて粘着テープで目隠しをされ、両手・両足を縛られたという。

 都内では、この様に緊縛強盗事件が相次いでいる。ところが、同事件を報道したのは時事、共同、NHK。新聞では毎日新聞が7日の夕刊でベタ記事扱いなど、報道の無かった新聞やあっても小さい扱いが多かった。おそらく酒井容疑者報道に追われ、はじき飛ばされたのだろう。

 新聞はスペースの問題があり、テレビ・ラジオには放送時間の問題がある。ボツ原稿があるのは仕方がないが〝一点豪華主義〟になるのも危険だ。やはり、幅広くニュースを提供してほしいと願うのは小欄だけか。芸能人の薬物より、都民の生活を脅かす特異な強盗事件報道は警鐘の意味は大きい。

都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は9日の報道なし。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害:容疑のプロアイスホッケー選手を逮捕 栃木県警(9日)

 カラオケ店長に暴行したとして、宇都宮東署は9日、プロアイスホッケーチーム、栃木日光アイスバックス選手の小林弘典容疑者(25)=栃木県日光市久次良(くじら)町=を傷害容疑の現行犯で逮捕した。

 容疑は同日午前3時15分ごろ、宇都宮市簗瀬町のカラオケ店で、男性店長(36)の顔や腕を強くつかむなどして軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、小林容疑者は友人数人と来店し、店のソファを汚したと店長から注意されたことに腹を立てた。事件当時は酒に酔っていた。容疑を否認しているという。

 アイスバックスは日光市を本拠地とし、小林容疑者は07年からフォワードとして所属。チームは「警察の処分など詳細が判明し次第、厳正に対応する」とのコメントを出した。【吉村周平】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20090809k0000e040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険な「悪ふざけ」、列車内で高校生が花火(9日)

9日午前9時45分頃、岐阜県恵那市のJR中央線を走っていた名古屋発中津川行き快速電車(8両編成)の先頭車両内で、名古屋市緑区、定時制高校1年の男子生徒(16)が持っていた花火に火がつき、車両内に煙が充満した。

 電車は武並駅で煙を車外に出すなどの作業をしたため、約10分遅れで同駅を出発した。先頭車両には男子生徒の同級生男女約10人と、一般乗客数人が乗っていたが、けがはなかった。恵那署の発表によると、男子生徒が花火にライターで火をつけるまねをしたところ、導火線に点火したという。花火は数十センチの高さに火柱が噴き上がる種類で、男子生徒が驚いて床に投げたため、シートの一部が焦げた。

 男子生徒は同級生と岐阜県中津川市にキャンプに向かう途中で、「悪ふざけをしていた」と供述しているという。JR東海広報部は「極めて悪質で、大変危険な行為。絶対にやめてほしい」としている。(2009年8月9日15時52分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090809-OYT1T00507.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井容疑者が起訴・有罪なら「解雇も」 事務所社長会見(9日)

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたタレントの酒井法子容疑者(38)が所属している芸能事務所「サンミュージック」の相沢正久社長は9日午前、東京都新宿区の同社で会見し、酒井容疑者が起訴、有罪となることがあれば「解雇も含めた処分を出さなければならない」と述べた。

 相沢社長は冒頭、「ご迷惑をかけたことをおわびします」と頭を下げた。解雇などの処分について問われると、「これだけ社会的な影響を与えたので、そういう処分もとらざるをえない」と答えた。

 酒井容疑者の逃走について同社の関与は否定し、出頭に同行した弁護士についても「うちで手配していない」とした。酒井容疑者側からの接触は「昨日、弁護士らしき人物からうちのマネジャーに対し、『今日出頭させて終わりました』と連絡が入った」だけだったという。 http://www.asahi.com/national/update/0809/TKY200908090044.htmlLogo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

量刑2年執行猶予4年か 酒井容疑者、自ら出頭が有利に?(9日)

警視庁は8日午後9時すぎ、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、女優で歌手の酒井法子容疑者(38)を逮捕した。同日午後8時ごろ、弁護士らと東京・文京区の同庁富坂庁舎に出頭。大筋で容疑を認めている。

 酒井容疑者が自ら出頭してきたことについて板倉宏日大名誉教授(刑法)は「裁判では有利に働き、執行猶予がつくのではないか」と解説する。逃亡自体は罪にはならないものの、酒井容疑者を犯罪者と知ってかくまった人間がいれば犯人蔵匿(ぞうとく)罪に、かくまうよう頼んだ酒井容疑者には同教唆(きょうさ)が適用される可能性があるが、「それは1カ月以上も逃げたような場合。今回はこの罪での立件はないだろう」とみる。一方覚せい剤取締法違反は所持も使用もともに10年以下の懲役で、両方有罪でも刑は合算されず最高10年のまま。これらを総合すると「量刑は1年6月から2年で執行猶予が3-4年ではないか」。逮捕後48時間以内に送検され、その後は最大20日間拘留されるが、酒井容疑者は起訴後、釈放される可能性が高いという。Banner_logo_051_9http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/287780/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子容疑者逮捕 酒井容疑者、関係者を通じ「これから出頭する」と警視庁に通告(9日)

覚せい剤取締法違反の疑いで酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が逮捕された事件で、警視庁は、酒井容疑者と水面下で出頭に関する交渉を重ねていたが、8日に突然、酒井容疑者が、関係者を通じて出頭する旨を通告してきたことがわかった。
酒井容疑者の身柄は9日未明、東京湾岸署の留置施設に移され、本格的な取り調べが始まっている。
酒井容疑者は8日午後8時前に、東京・文京区の警視庁の関連施設に親族らにつきそわれて出頭し、調べに対して、「覚せい剤がわたしの部屋にあったとすれば、その通り間違いありません」などと供述している。
警視庁は7日以降、弁護士を通じて酒井容疑者と出頭交渉を重ねていて、9日以降に出頭する方針が決まっていた。
しかし、8日午後6時前、別の関係者から「これから出頭する」と、警視庁に突然、連絡があったという。
また、酒井容疑者は自らの足取りについて、「言いたくありません」と供述を拒んでいるが、酒井容疑者が姿を消したあと、東京駅近くのATM(現金自動預払機)の防犯カメラにお金を引き出す酒井容疑者とみられる画像が映っており、警視庁は、逃走の意思を裏づける行動とみている。
一方、所属事務所の社長が9日午前、記者会見を行った。
サンミュージックの相澤正久社長は「私としては、すべてを話してくれると信じ、これからの捜査状況を待つしかございません」と話した。
所属事務所の社長は、処分について、訴訟されれば解雇を含め検討する考えを明らかにしている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「海に行く金なくて」高校生3人窃盗容疑(9日)

神奈川県警緑署は8日、いずれも横浜市旭区に住む17歳の私立高校3年の男子生徒3人を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、3人は同日午前4時20分頃、同市緑区長津田のJR長津田駅前の歩道上で酔って寝ていた川崎市内の会社員男性(33)の現金約1万4000円が入ったかばんを盗んだ疑い。3人とも「夏休みで海に行こうとしたが、金がなくてやった」と認めているという。(

2009年8月9日13時01分

  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090808-OYT1T01098.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井容疑者、3日以降に都内から郵便物発送(9日)

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子=が、行方不明となった今月3日以降、長男(10)を預けていた都内の知人宅に東京都内から速達で郵便物を送っていたことが9日、分かった。捜査関係者が明らかにした。警視庁では、酒井容疑者が都内に潜伏していた疑いがあるとみて捜査を進める。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287741/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁に電話殺到「罪かぶるので、替わりに自分を」 酒井容疑者逮捕で(9日)

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された酒井法子容疑者(38)について、警視庁にファンからの電話が殺到している。一時、酒井容疑者の身柄が移送された警視庁渋谷署には、8日夜から9日にかけて「(刑事)処分はどうなってしまうのか?」などと問い合わせが相次ぎ、署員が「お答えできない」「最終的な処分は裁判所が決めることなので」と対応に追われた。署員は「細かい数までは把握していない」としながらも「ひっきりなしにかかっている。数十件以上」と話していた。

アイドル時代は幅広いファン層から支持されていただけに、「のりピーにメッセージを送りたい」という声も届き、署員は「渋谷署では受け付けていないので、所属するサンミュージックにお願いします」と困惑気味だった。

 合成麻薬MDMAを使用したとして俳優の押尾学容疑者(31)が麻薬取締法違反の疑いで警視庁麻布署に逮捕されるなど、芸能界で薬物をめぐる逮捕者が相次いだことを受け、「芸能人には尿検査を義務付けるべきだ」といった意見も届いたという。 一方、酒井容疑者が留置されている東京湾岸署にも、9日早朝から問い合わせが数十件寄せられ、署員が電話対応に追われている。捜査の進展に関する質問のほか、「のりピーの罪をかぶるので、替わりに自分が留置場に入りたい」という内容の電話もあったという。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287758/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜松女性殺害:79歳容疑者を逮捕 静岡県警(9日)

浜松市中区野口町で08年4月、1人暮らしの無職、今田かね子さん(当時83歳)が殺害された事件で、静岡県警浜松中央署は8日、同区領家2、印刷業、松島重男容疑者(79)を殺人容疑で逮捕した。同署によると、「心当たりはない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、08年4月29日夕から翌30日午前までの間、今田さんの自宅で、今田さんの首をひもで絞めて窒息死させたとしている。遺体が発見された居間には、たばこの吸い殻が残っていた。現場に争った跡はなく財布の現金も手つかずだったという。

 同事件は、公的懸賞金制度の対象事件だが、同署は「懸賞金を払うべき情報が寄せられたわけではない」としている。【大塚仁】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090809k0000m040099000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井容疑者宅から吸引用の?大量のストロー(9日)

警視庁は8日夜、自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして、女優の酒井法子(本名高相法子)容疑者(38)を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕した。

 同庁幹部によると、酒井容疑者は、容疑事実について「覚せい剤が私の部屋にあったとすれば、間違いありません」と供述しているという。酒井容疑者の部屋からは、吸引用とみられるストローが大量に発見されており、同庁は、尿を採取するなど、覚せい剤の使用についても調べる。

 同庁幹部によると、酒井容疑者は8日午後8時前、弁護士と親族に付き添われて警視庁富坂庁舎に出頭した。その際、出頭までの足取りについて聞かれると、「言いたくありません」と話したという。酒井容疑者は今月3日未明、夫の高相祐一容疑者(41)が同容疑で現行犯逮捕された直後から所在不明となっており、同庁はその間、同行者がいたとみて詳しい足取りについても調べる方針だ。

 発表によると、酒井容疑者は今月3日午前、東京都港区の自宅マンションで、アルミ箔に

(

包まれた0・008グラムの覚せい剤の粉末を所持した疑い。

 酒井容疑者は、高相容疑者が3日未明、東京都渋谷区で現行犯逮捕された際、現場に立ち会っていた。渋谷署員が参考人として同署への任意同行を求めたが、酒井容疑者は拒否。「子供がいるので、後で行きます」と署員に告げ、知人とみられる男性の車で現場から立ち去っていた。その後、都内の別の知人に長男(10)を預け、行方不明になった。普段使っていた2台の乗用車は自宅マンションの駐車場に止めてあり、同庁は、同行者がいたとみている。

 また、同庁幹部によると、高相容疑者の逮捕直後、酒井容疑者が長男と暮らす港区のマンションを同庁が捜索し、酒井容疑者が化粧品などを入れていたポーチから微量の覚せい剤とストローなどの器具を押収した。ストローは大量で、吸引に使用したとみられるものもあったという。同庁が吸引器具の吸入口の付着物を鑑定した結果、酒井容疑者のDNA型と一致していた。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090808-OYT1T00861.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット投資家、ひっそり株価操作 摘発相次ぐ(9日)

安く買い、高く売る。株式投資で利益を上げるための基本だが、値動きを予想して買い時・売り時を見極めるのは難しい。こっそり株価を動かせたら――大勢の投資家が参加する株式市場を舞台に、たった1人で上場企業の株価を不正に操作したとされる事件が、証券取引等監視委員会に相次いで摘発された。その手口とは?

■ゲーム感覚で

 「ゲーム感覚で株価を上げ下げできると思っているのには驚いた」。監視委幹部は、あきれ顔で話す。 愛知県小牧市の40代の男性会社員が名古屋証券取引所セントレックス上場のインターネットサイト運営会社「ガイアックス」の株価を操ったとして、監視委は6月、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで会社員に課徴金を科すよう金融庁に勧告。金融庁は8月4日、課徴金326万円の納付を命じた。会社員が使った手口の一つが、活発な取引を装う「仮装売買」。株の人気の高さは売買が成立した出来高に表れ、出来高が多いと投資家が注目して株価も動く。 監視委によると、会社員は昨年6月、ガイアックス株173株を高値で買いつける一方、86株を売りつけて取引が盛んなように装い、他の投資家を売買に誘い込んで同社の株価を6万8千円から9万5千円につり上げたとされる。

 会社員は市販の株取引の指南本を読んで仮装売買などを思いついたらしい。証券会社から「不公正取引にあたる」と注意されても売買を続けたという。また、監視委は今年7月、堺市に住む30代の無職男性がジャスダック証券取引所上場の不動産会社「総和地所」の株価をつり上げたとして、男性に同容疑で課徴金16万円を科すよう金融庁に勧告した。

監視委によると、男性は仮装売買のほかに「見せ玉(ぎょく)」という手口も使っていた。株価は買いたい人が多ければ上がり、売りたい人が多いほど下がる。この仕組みを悪用し、売買を成立(=約定(やくじょう))させるつもりがないのに価格を指定して買い注文を出す方法だ。

 男性は昨年5月、総和地所株103株の買い注文を出すなどして他の投資家に「買い時だ」と思わせて取引に誘い込み、株価を4万1300円から4万6500円に高騰させた疑いが持たれている。自分の買い注文は、取引の成立前にすべて取り消していた。こうした手口は、不正な株取引の内容を紹介したインターネットの掲示板などで知ったという。

■手口に共通点

 二つの事件について、監視委幹部は共通点を指摘する。 まず、取引量が少ない銘柄だったこと。特に新興市場では発行株数が少ない上場企業も多く、「個人でも比較的容易に株価を操作できてしまう」(幹部)という。 ただ、業績や新事業の発表など株価を上下させる材料がないのに出来高が急増すれば、監視委、証券取引所、証券会社の二重三重のチェック網にひっかかる。東京証券取引所幹部は「少額取引でも、ほぼ確実に見抜ける」。多くの場合、証券会社が投資家に直接注意して水際で防いでいるという。

 2点目は、インターネットでの売買だったこと。クリックひとつで頻繁に発注でき、手数料も安いネット取引の口座数は年々増加。日本証券業協会によると、今年3月末時点では約1500万口座で、個人投資家の株売買の8割以上がネット取引とされる。

 東証幹部は「証券会社の窓口での対面取引が主流だった頃に比べ、ネット取引の普及で不正に対する投資家の抵抗感が薄くなった」とみる。手軽さが裏目に出て注文の訂正や取り消しも増え、1日の注文の4割が訂正や取り消しだった新興市場もあるという。

 

続きを読む "ネット投資家、ひっそり株価操作 摘発相次ぐ(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女トラブルは土曜日に相談?(9日)

 「金銭問題」は平日に、「男女問題」は土曜日に相談したくなる?! 法的なトラブルを抱える人に相談機関などの情報を紹介する日本司法支援センター法テラス)の統計から、そんな傾向が浮かび上がった。

 法テラスでは平日(午前9時~午後9時)に加え、土曜日(午前9時~午後5時)もコールセンターで電話を受けている。相談分野は(1)金銭問題(2)男女問題(3)相続・遺言が不動のトップ3だが、平日はダントツの多重債務など「金銭問題」の割合が土曜日は減り、逆に平日2位の「男女問題」が土曜日に増えて順位が逆転することもある。

オペレーターの中田秀子さん(53)は「男女問題で相談されるお客さまは男女を問わず働き盛りの30、40代が多い。平日は仕事などに追われ、土曜に時間ができると、どうしようかと感じるのでは」とみる。

 男女問題では「配偶者の不倫相手に慰謝料を請求したい」「不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された」が多いが、妻の不倫で夫からの相談も増えているという。6月の月間問い合わせ数(電話、メール)が3万6975件と、2006(平成18)年の開業以来最高を記録するなど周知されてきた法テラス。お悩みの方はぜひコールセンター(電)0570・078374へ。

 ■法テラス 正式名称は日本司法支援センター。市民への法律に関する情報やサービスの提供を目的に、政府が独立行政法人の枠組みに従って設立し、2006(平成18)年10月から業務を開始した。法律トラブル解決のための情報提供や犯罪被害者の支援、資力の乏しい人への訴訟費用の援助などが主な業務。このほか、登録弁護士の中から容疑者や被告の国選弁護人を裁判所に指名し、報酬を支払っている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/287661/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子逮捕 留置先の東京湾岸署、お台場の花火大会で大忙し…関係者が“ボヤき”(9日)

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された酒井法子容疑者(38)を乗せた車が9日午前0時半前、留置先の警視庁東京湾岸署(東京都江東区)に到着した。 車が遠巻きに確認されると、同署の裏口近くで待ち構えていた報道陣のカメラのフラッシュが一斉にたかれた。車はスピードを緩めることなく敷地内へ入っていき、カーテンが覆っていたことなどから、車内の酒井容疑者の様子は不明だった。 昨年3月に開設したばかりの同署には、女性用も備えた比較的大規模な留置施設が置かれている。8日夜にはお台場で花火大会があり、警備などに従事していた同署の関係者は事前に、「(酒井容疑者は)本当に来るの? 今日は花火客同士のけんかがあったり大忙しだったんだけどな…」と、少し疲れた表情で話していた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287658/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子逮捕 “逃走劇”最後は都内? 逮捕状に「うん」(9日)

Crm0908062248031s11 元トップアイドルはなぜ覚醒剤に手を染め、容疑者へと落ちていったのか。8日夜、警視庁の富坂庁舎に出頭し、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された酒井法子容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子。当初、夫の逮捕を悲観しての“失踪劇”とみられていた行動は、逮捕状が出たことで“逃走劇”であったことが判明する特異な展開をたどった。失踪から6日。明るい笑顔でママドルとして活躍していた酒井容疑者の“裏の顔”の解明に向けた警視庁の捜査が始まった。

 ■「言いたくない」  「これから出頭します」-。警視庁に酒井容疑者側から連絡が入ったのは、8日午後5時50分ごろのことだ。前日の7日午後4時ごろには酒井容疑者の弁護士から「出頭したい」と警視庁に相談があり、水面下で調整が続けられてきた。酒井容疑者は逮捕状を読み上げられると、「うん」と言ってうなだれた。

 3日未明から所在不明となっていた酒井容疑者。4日午後3時に山梨県・身延山付近で携帯電話の微弱電波が検知されたのを最後に足取りは途絶えていた。警視庁では、酒井容疑者が山梨県内に潜伏している可能性があるとみて捜査員を派遣、都内の立ち回り先についても捜査を進めてきた。弁護士とともに出頭してきた酒井容疑者は、都内の関係者先にいたとみられる。

 「言いたくない」。逃亡中の3日未明以降の居場所については、かたくなに供述を拒否している酒井容疑者。“空白の6日間”に何があったのか。警視庁では、携帯電話が検知された山梨に本当に滞在していたのかを含め、関係者から事情聴取を進める。

 酒井容疑者は夫の逮捕直後、都内の現金自動預払機ATM)で2回にわたり、計現金40万円を引き出していた。その後、カップラーメンやミネラルウオーターなどを購入。東京・南青山のマンションからは大きな旅行カバンを持って出かけていた。長男(10)を預けていた知人女性にも「養育費」の意味なのか現金約50万円を渡すなど、逃亡の長期化を想定した行動もみられていた。逃走生活をあきらめて6日目に出頭したことは、何を意味するのか。捜査幹部は「1週間ほどで覚醒剤は体内から排泄(はいせつ)され、尿検査が困難となる。『使用』容疑での立件を避けるためだった可能性もある」とみている。

 ■激やせ、タトゥー

 酒井容疑者の最後の仕事は7月中旬に撮影されたDVDのCM制作だった。撮影現場に現れた酒井容疑者は、体重が落ちてやつれた様子だったという。一方、「結婚してから様子が変わった」と芸能関係者は口をそろえる。酒井容疑者は平成10年に高相祐一容疑者(41)と結婚。高相容疑者の経営するスポーツショップの不振もあって、私生活では持ち前の明るさが消えていったという。昨年2月には、芸能関係者を驚かせる“事件”があった。コンサートに出演した酒井容疑者の左足首に、蓮(ハス)の花と「梵字(ぼんじ)」と呼ばれる文字があしらわれたタトゥー(入れ墨)があったのだ。清純派のイメージとはかけ離れたこうした行動は“兆候”だったのか。 「異常にテンションが高くなることもあった。かなり以前から覚醒剤を使用していた可能性もあるのではないか」。放送関係者はそう話した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287650/Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子逮捕 警視庁会見詳報(下)逃走前に「カップラーメン買った」(9日)

--吸引器具は押収したのか  「いくつかある」

 --ストローがあったのか  「あった」

 --大量にあったのか  「数えてないので、知りません」

 --覚醒(かくせい)剤を包んでいたアルミ箔にあぶったような痕跡は

 「たぶんそうじゃない」

 --覚醒剤は室内で隠していたような状況なのか  「言えない」

 --送検は  「明後日(10日)になる」

 --夫の高相祐一容疑者(41)は「妻もやった」と供述しているのか  「『妻は関係ない』と言っている」

 --それは自宅から見つかった覚醒剤についてではなく、道玄坂で所持していた覚醒剤についてか 「そうだね」

 --夫の逮捕後にATMで金を引き出したことは確認しているのか 「している」

 --何回か  「都内で2回に分けて数十万円」

 --いくらずつか  「20万と20万」

 --長男を知人に預けたのはいつか  「分かりません」

 --(覚醒剤が見つかった)部屋に入れた人間は誰がいるのか  「言えません」

 --南青山の(酒井容疑者の)自宅を捜索した容疑は、夫の容疑でいいのか

 「そうだね」

 --(高相容疑者の関係先でもあるのに)酒井容疑者を逮捕する根拠は何か。酒井容疑者個人の所持品から覚醒剤が出てきたということか  「捜査中で言えない」

 --家宅捜索は1カ所でいいのか  「1カ所だね」

 --南青山の自宅は高相容疑者の住所なのか、立ち入り先なのか  「コメントは控えたい」

 --酒井容疑者が道玄坂から立ち去った後、買い物はしたのか  「食料品と聞いている。カップラーメンとか」

 --今後、家宅捜索の予定は  「分からない」

Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287663/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子逮捕 警視庁会見詳報(上)渋谷から立ち去った知人「把握しているが言えない」(9日)

警視庁組織犯罪対策5課の玉村道雄課長が8日午後8時15分から記者会見を開き、酒井法子容疑者(38)の逮捕を発表した。主なやりとりは次の通り。「歌手で女優の酒井法子こと高相(たかそう)法子、38歳を本日午後8時55分、(東京都)文京区の富坂庁舎で逮捕した」「逮捕容疑は8月3日午前11時41分、港区南青山の被疑者方で、アルミ箔に包まれた覚醒剤0・008グラムを所持していた。逮捕状を示し、事実を告げると『うん』と言ってうつむき、逮捕に応じた」「午後9時45分に渋谷署で逮捕事実に供述を求めると、『覚醒剤が私の部屋にあったことについては詳しくは覚えてないが、私の部屋に覚醒剤があったとすれば、その通り間違いありません』と話した」

 --(不明になった)3日以降の足取りは  「『言いたくありません』と言っている」

 --出頭の経緯は  「『言いたくない』と言っている」

 --警察として把握している出頭の経緯は   「7日午後4時前、弁護士から渋谷署と赤坂署に『出頭したい』という連絡があった。本日午後5時50分、法律事務所の事務局長から出頭すると連絡があり、午後7時55分、富坂庁舎に弁護士と一緒に来た」

 --付き添った人は   「弁護士と、あと2人。1人は親族で、もう1人は不明」

 --どこから  「分からない」

 --誰の車か  「知りません」

 --富坂庁舎に出頭した理由は  「こちらと弁護士が調整した」

 --採尿は  「終わった。逮捕後に行った」

 --結果は  「本鑑定に回している」

 --渋谷の道玄坂から一緒に立ち去ったとされる知人は誰か  「把握しているが言えない」

 --匿った人間は犯人隠避になるのか  「誰が匿ったのよ? 本人はどこにいたか言いたくないと言っているんだよ」Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287660/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月10日 »