« 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月3日 »

2009年8月2日

2009年8月 2日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(2、3日)
  (単位・レベル)

2思想・信条調査を

【治安コラム】 なんと、岐阜県警の巡査が、採用前に不正に口座を開設したとして詐欺などの疑いで愛知県警に逮捕された。昨年11月に警察官試験を受けて合格したばかりだった。まさか、振り込め詐欺犯ではないだろうと思うが…

 その24歳の巡査が、偽造運転免許証を使って通帳や携帯電話を詐取し、転売するグループの一員だったとみられるという。岐阜県警は31日、同巡査を免職処分とした。

 同容疑者は平成18年9月に、愛知県内の私立大を2年生で中退。昨年11月に警察官試験を受けて合格し、今年4月に巡査として採用され、県警察学校に通っていた。

 警務部参事官は「警察官に採用される前の行為とはいえ、現職の警察官が逮捕されたことは誠に残念であり、大変申し訳ない。採用方法に問題がないか検討する」と話した。

 昨年秋と言えば、民間企業は不況もあって大変な就職難。このため公務員に流れる就職希望者が多く、秋田県警などの説明会には前年の3倍の学生が集まるなど、各県警は、相当優秀な人材が採用できるはずだ。それなのに、なんで?と首を傾げたくなる岐阜県警の採用方法。

 採用方法に問題があるのではないのか? そう言えば、昨年10月になるが、九州のある県警に採用された24歳の巡査が、パトカー内で少女に淫らな行為をして逮捕された事件があった。その男は警視庁で不採用にした警察官だった。

 警察官は県職員のため、採用の最初にかかわるのは県の人事課。最後には警察が面接をするのだろうが、専門職なんだから、第一次試験から警察が担当してはいかが?昔は身元調査をしていた。けん銃と手錠を預ける職業であり、そんな節穴みたいな採用基準では、国民はオチオチと寝ていられない。やはり、思想・信条調査をすべきである。

 都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は静岡で高額被害相次ぐ。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でまたコンビニ強盗、防犯カメラで同一犯の疑い(2日)

2日未明、川崎市のコンビニエンスストアで、2人組の男が店員に拳銃のようなものを突きつけて、たばこを奪って逃走しました。付近では、4日前にもおもちゃの拳銃を使ったとみられる強盗事件などが4件起きていて、警察では同一犯とみて調べています。
 午前2時半ごろ、川崎市宮前区のコンビニエンスストアに2人組の男が押し入り、拳銃のようなものを店員の男性(19)に突きつけました。2人は「金を出せ」などと店員を脅し、たばこ50箱、1万6000円相当を奪って逃走しました。当時、店員は2人いましたが、いずれもけがはありませんでした。現場付近では、4日前にもおもちゃとみられる拳銃を持った2人組がたばこや現金を奪う事件などが4件起きています。警察は、防犯カメラの映像などから同一犯による連続強盗事件とみて調べています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・羽生市と蓮田市のコンビニで2人組強盗相次ぐ あわせて現金12万円奪われる被害(2日)

埼玉・羽生市と蓮田市のコンビニエンスストアで2日未明、2人組の強盗が押し入り、あわせて12万円の被害に遭った。2日午前3時すぎ、羽生市南のコンビニに男2人が押し入り、「金を出せ」と、アルバイトの男性店員(28)に刃物を突きつけて脅し、レジから現金およそ6万円を奪って逃走した。店員にけがはなかった。
およそ40分後、羽生市から20kmほど離れた蓮田市高虫のコンビニに男2人が押し入り、アルバイトの男性店員に刃物を突きつけ、レジから現金およそ6万円を奪って逃走した。
けが人はいなかった。犯行の手口や犯人の特徴が似ていることから、警察は、関連を調べている。
Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160233.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・箕面市のコンビニに押し入り現金を奪ったとして無職の18歳少年を逮捕(2日)

大阪・箕面(みのお)市のコンビニエンスストアに押し入り、現金を奪ったとして、18歳の少年が1日、逮捕された。少年は、付近で連続しているコンビニ強盗事件にも関与しているとみられるが、FNNは、逮捕前の少年を直撃していた。
強盗の疑いで逮捕されたのは、18歳の無職の少年。調べによると、少年は1日午前4時半ごろ、箕面市船場西の「ファミリーマート箕面船場店」に押し入り、店員を包丁で脅して現金4万円を奪った疑いが持たれている。
犯行後、逃走した少年は、現場近くのマンションの共用トイレに、現金や包丁などを入れたバッグを隠していた。FNNは、バッグを隠していたマンション付近でうろつく少年の姿を目撃していた。付近では、7月からコンビニ強盗事件が5件相次いでいるが、少年は「僕ら、友達とよく通うコンビニにも、よく(警察官が)いて、『最近、強盗が多いから、自分らも守ったらなアカン』って、『最近そういうの多いから、出歩かんといてくれよ』と言われた」と話していた。
調べに対し、少年は容疑を認めているという。
警察は、付近で相次いだコンビニ強盗事件は、いずれもこの少年の犯行とみて追及することにしている。
(08/02 17:58 関西テレビ)Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160237.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯人、独「プーマ」社の靴で逃走か 愛知・蟹江3人殺傷(2日)

愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(当時57)方で5月、一家3人が殺傷された事件で、玄関からなくなっていた三男勲さん(25)のスニーカーは独メーカー製で、室内の土足痕がこの靴底と一致したことが、蟹江署の特別捜査本部への取材でわかった。特捜本部は犯人が勲さんの靴に履き替えて逃げたとみて、このスニーカーを全国に手配した。

 事件は2日、発覚から3カ月を迎えるが、犯人に直接結びつく有力な情報はなく、特捜本部は現場からなくなった物や遺留品の捜査から犯人の絞り込みを進めている。

 捜査関係者によると、玄関からなくなったスニーカーは独メーカーの「プーマ」社製。白色地に紺色の線が入った柄で、靴底にはブランドのロゴである動物の模様があるのが特徴で、サイズは約27センチ。

 勲さんと犯人がもみ合った玄関から、犯人が逃走した勝手口につながる廊下で見つかった土足痕は、このスニーカーの靴底と一致し、室内には家族以外の靴は残されていなかったという。

 勲さんは、帰宅直後に犯人に襲われた際の状況を「刃物を奪って振り回したら犯人の足にあたった」などと特捜本部に説明している。同本部は、犯人は勲さんのスニーカーに履き替え、けがをして血が付いた自分の靴を持ったまま、逃走したとみている。

 また、刺殺された次男の雅樹さん(当時26)の腕時計が室内からなくなっていたことも新たに判明した。腕時計は国内メーカーの「セイコー5」という量産品で、犯人が質入れしている可能性も視野に、特捜本部はスニーカー同様に手配した。

 一方、現場に残されていた凶器のスパナは、新潟県の「トップ工業」社製の工業用で、05年12月以降、自動車や電気機械といった大手メーカーの工場を中心に約3千本が流通しているという。特捜本部は愛知、静岡県や大阪府などの卸先を中心に流通経路を調べている。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0802/NGY200908010031.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鉄棒?で殴られ警備員重傷/大阪・豊中(2日)

2日午前8時ごろ、大阪府豊中市庄内西町の路上で、近くの警備員、受川泰之さん(62)が、自転車に乗った男に鉄棒のようなもので頭を殴られた。男はそのまま逃走。受川さんは病院に搬送されたが、左目にけがするなど重傷という。豊中南署が殺人未遂容疑で、逃げた男の行方を追っている。

 豊中南署によると、男は20歳くらいで身長約170センチ。茶髪で細身だった。受川さんは工場の夜間勤務を終えて帰宅途中。自転車に2人乗りした男女が受川さんを追い越して角を曲がった後、男1人が自転車で引き返し、受川さんと口論になったという。

 現場は幅約3・4メートルの狭い道路で、豊中南署は、通行をめぐってトラブルになった可能性もあるとみて捜査している。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/285211/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車掌、ホームに置き去り…次駅まで800メートル全力疾走で追いつく JR青梅線(2日)

2日午前8時20分ごろ、東京都昭島市のJR青梅線東中神駅で、青梅発東京行きの上り快速電車が、30代の男性車掌をホームに残したまま発車。車掌は約800メートル離れた次の西立川駅まで全力疾走し追い付いたが、電車は約9分停車。後続の普通電車も約6分遅れ約2200人に影響した。

 JR東日本立川支社によると、東中神駅の手前の中神駅を発車後、車掌が最後尾の車両で酒に酔って座席に横になっている乗客を起こしに行ったところ、車掌室がロックされて戻れなくなった。東中神駅でホームから車掌室に戻るために非常用コックでドアを開閉して1人だけホームに降りたが、運転士は運転台の機器が開閉を示したため、車掌を残して発車した。東中神駅で降りる予定だった7人は西立川駅で下車。東中神駅で乗車予定だった30~40人は後続電車に乗ったという。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/285253/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(2日)1件

振り込め詐欺:上半期、大幅減 7月は高額被害相次ぐ /静岡

Logo_mainichi1_2 県警は、県内で今年1~6月に発生した振り込め詐欺が113件(前年同期比57・6%減)、被害総額1億2892万円(同68・1%減)と発表した。いずれも大幅に減少。県警は今年、携帯電話に送信された振り込め詐欺のメールを直接、県警に転送できる仕組みを作るなど防犯対策を強化、その効果もあるとみられる。県警生活安全企画課によると、種類別では融資保証金詐欺が前年同期比73件減の26件、オレオレ詐欺が同52件減の29件と減少幅が大きい。架空請求詐欺は同4件減の55件でほぼ横ばいだった。一方、7月に入って小山町の会社役員の男性(63)が融資名目で計140回にわたり約1280万円を振り込んだとして御殿場署に被害届を出すなど、高額の詐欺事件が相次いでいることから、県警は引き続き、注意を呼び掛けている。【浜中慎哉】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090802ddlk22040131000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に強盗、女性縛られる(2日)

2日午前2時50分ごろ、大阪府豊中市新千里北町1丁目の民家に男が侵入、3階の寝室にいた自営業の女性(42)の手首を縛った。1階にいた父親(71)が女性の悲鳴に気付いて駆けつけると、男は何もとらずに窓から飛び降りて逃げた。女性は両手首に軽傷。豊中署が強盗致傷事件として調べている。同署によると、男は60代ぐらい。身長約170センチ、白髪交じりで黒っぽいジャージー姿だった。女性は夫と父親の3人暮らし。手首は寝室にあった衣類で縛られていた。開いていた2階の窓から侵入したとみられる。当時、夫は不在だった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/285156/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガラス120枚割られる 大阪・枚方の中学校(2日)

2日午前4時20分ごろ、大阪府枚方市交北2丁目、市立山田中学校の防犯センサーが反応、駆けつけた警備員が窓ガラス約120枚が割られているのを見つけ、110番した。枚方署が器物損壊事件として調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、割れていたのは1階の教室やプールの更衣室などの窓ガラス。校舎の内側や周辺から、割るのに使われたとみられるイスやグラウンドの整備道具が見つかった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/285157/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に放火容疑で中3逮捕 2階建て全焼、母親が軽傷(2日)

愛知県警常滑署は2日、自宅に火を付け全焼させたとして、放火の疑いで同県常滑市の中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。逮捕容疑は1日午後6時半ごろ、マッチで1階の部屋にあった布団などに火を付け、2階建て家屋約280平方メートルを全焼させた疑い。消火しようとした母親(48)が右腕に軽傷を負った。常滑署によると、出火後、生徒の行方が分からなくなり、同署などが家出人として手配。2日未明、岐阜市内のネットカフェにいるのが見つかり、事情を聴いたところ、放火容疑を認めた。同署が動機などを調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/285163/Banner_logo_051_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の万引「動機は孤独」 4人に1人、警視庁調査(2日)

 警視庁が万引で摘発した計1050人を対象に実施した意識調査で、少年は万引をする心理的な要因として「ゲーム感覚」を挙げる割合が高かったのに対し、65歳以上の高齢者の4人に1人は「孤独」を挙げたことが1日、警視庁への取材で分かった。

 万引をした高齢者の40%は独り暮らしで、53%は「友人がいない」と回答。孤立した生活実態が背景にあることが浮き彫りになった。店員の声掛けに防犯効果があることも分かり、大学教授らで構成する調査研究委員会が結果を詳細に分析し、総合的な万引防止策を警視庁に提言する予定だ。

 調査は4月20日から6月30日にかけ、万引で摘発された少年428人、20~64歳の成人418人、65歳以上の高齢者204人を対象に実施。取り調べ内容を基に、担当者が規定の調査票に記入する方式を採った。心理的な要因(複数回答)では、高齢者は「孤独」24%、「生きがいがない」8%、「むしゃくしゃした」7%の割合が高く、少年は「ゲーム感覚」27%、「単に欲しかった」23%の順だった。

 高齢者の64%は収入がなく、19%は生活保護を受けていた。万引を断念する理由では「防犯カメラの設置」が全体平均で2%と極めて低いのに対し、「店員の声掛け」は同62%と高く、対策を講じる際の参考となりそうだ。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009080101000678.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木 女児殺害で情報提供を(2日)

4年前、栃木県で小学1年の女の子が下校途中に連れ去られて殺害された事件で、有力な情報を提供した人への懸賞金の期間が1日からさらに1年間延長されたことにあわせて、栃木県警察本部は日光市で花火大会に訪れた人たちに情報提供を呼びかけました。

この事件は、平成17年12月、栃木県の旧今市市、今の日光市で当時、小学1年生だった吉田有希ちゃん(7)が下校途中に連れ去られて殺害されたものです。警察庁は、おととし8月この事件の犯人逮捕につながる有力な情報の提供者に最高300万円の懸賞金を支払うことを決めましたが、事件が解決しないまま懸賞金の期限が切れたため1日から期限を1年間延長しました。1日は今市警察署の警察官が、日光市で行われた花火大会に訪れた人たちに事件に関するパンフレットを配って情報提供を呼びかけました。今市警察署の平山正千代署長は「多くの市民が集まるイベントで広報活動をしました。市民の皆さんには事件に関するうずもれている情報の提供をお願いしたい」と話していました。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10014654891000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・越谷市の書店で男子高校生が万引 逃走中に小学生突き飛ばし強盗傷害の疑いで逮捕(2日)

埼玉・越谷市の書店で万引をした男子高校生が、逃走中に小学生を突き飛ばし、けがをさせたとして強盗傷害の疑いで逮捕された。逮捕された高校2年の男子生徒(16)は、1日、越谷市の書店で、漫画本などを盗んだところを警備員に見つかり、逃走した際、小学生の男の子(8)を突き飛ばし、軽傷を負わせた疑いが持たれている。男子生徒は「逃げたかったから突き飛ばした」と話しているという。 Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160222.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員裁判:3日から東京地裁で、全国初 刺殺事件を審理(2日)

国民が裁判官とともに刑事事件を審理する全国初の裁判員裁判が3日、東京地裁(秋葉康弘裁判長)で始まる。審理されるのは、東京都足立区で5月に女性が殺害された事件。3日間連続公判を開いて結審し、裁判員6人と裁判官3人の評議を経て、6日に判決が言い渡される。殺人罪で起訴されたのは、5月1日に自宅前の路上で隣家の韓国籍の整体師、小島千枝(本名・文春子)さん(当時66歳)を刺殺したとされる無職、藤井勝吉被告(72)。弁護人によると、起訴内容を認める見通しで、量刑が主な争点になる。

 検察側は目撃した住民の証言などを基に、殺意の強さを立証する予定。弁護側は「確定的な殺意はなく、背景には以前からの近所トラブルがあった」と、情状酌量を求める方針だ。初日の3日は午前中に、裁判所から呼び出し状を送られた裁判員候補者73人を対象に「裁判員選任手続き」をする。裁判長との面接で辞退希望が認められた人などを除いた中から、抽選で裁判員6人と補充裁判員3人を選ぶ。

 公判は午後始まり、4日までに目撃者3人や被害者遺族の証人尋問、被告人質問があり、5日午前に結審する。公判には、昨年12月に始まった被害者参加制度に基づいて被害者の長男が参加し、被告に直接質問する見通し。【安高晋】

 ◇東京地裁の裁判員裁判の流れ

<3日>公判1日目    

10:00 裁判員選任手続き

11:30 選任手続き終了

13:30 初公判始まる

      冒頭手続き、冒頭陳述

      書面証拠の取り調べ

      目撃者Aの証人尋問

<4日>公判2日目    

10:00 目撃者Bの証人尋問

      目撃者Cの証人尋問

13:00 遺族の証人尋問

      被告人質問

<5日>公判3日目    

10:00 遺族の意見陳述

      論告求刑、最終弁論

      被告の最終陳述、結審

 午後   評議

<6日>公判4日目    

 未定 判決

 ※時間は予定http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090802k0000m040098000c.htmlLogo_mainichi1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

61歳男、西武線駅前で面識ない男性を刺す(2日)

西武新宿線の駅前で男性を牛刀で刺したとして、警視庁東村山署は1日、住所不定、無職清水良雄容疑者(61)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。 清水容疑者は刺した男性を連れて駅前の交番に出頭し、「就職先が見つからず、誰でもいいからモヤモヤした気分をぶつけたかった。刑務所に入りたかった」と話しているという。発表によると、清水容疑者は1日午前10時10分頃、東京都東村山市栄町2の久米川駅前南口バスロータリーで、面識のない男性(75)の背中を牛刀(刃渡り21センチ)で数回刺し、殺害しようとした疑い。男性は約1か月の重傷。(

2009年8月1日21時42分

  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090801-OYT1T00896.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発花火が空から落下、姉妹けが 栃木(2日)

1日午後7時55分ごろ、栃木県矢板市安沢の安沢公民館の広場で、打ち上げ花火を見ていた近くの市立安沢小学校3年と幼稚園の姉妹に、落ちてきた不発花火1発が当たり、女子児童は足にけが、園児は足に打撲傷を負った。県警矢板署によると、姉妹は母親と3人で花火を見に来て、広場の中央付近にいた。当時約100人の観客がおり、この事故で花火大会は中止になった。同署は関係者から事情を聴き、安全管理に問題がなかったかなどを調べている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/285134/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月3日 »