« 別の放火容疑で消防団員の19歳少年を再逮捕 (9日) | トップページ | DM送りつけわいせつDVD販売 容疑の男6人逮捕、4万枚押収(9日) »

2009年7月 9日 (木)

陵辱系ゲーム「レイプレイ」無修正ソフトが流出 風俗店店員を逮捕(9日)

 性暴力を疑似体験する市販のゲームソフトの改造版をインターネット上にしたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室などは8日、わいせつ物公然陳列容疑で、川崎市川崎区小川町の風俗店従業員、福澤英敏容疑者(38)を逮捕した。過激な性暴力を表現した日本製ソフトは海外の人権団体からも批判されており、業界が制作を禁止するなど問題化している。逮捕容疑は6月21~22日、ゲームソフト「レイプレイ」のモザイクを外した改造版をファイル共有ソフト「シェア」を使ってネット上に出させ、不特定多数が閲覧できる状態にしたとされる。府警によると、福澤容疑者は「ファイルを取り込んだが流出させていない」と否認しているという。

 府警は当初、市販ソフトがネットに多数出していたことに関する著作権法違反容疑で捜査していたが、より過激な内容に改造された点を重視、刑法のわいせつ物公然陳列容疑での立件に踏み切った。「レイプレイ」は18歳未満への販売禁止ソフトとして、平成18年4月に横浜市のメーカーが販売。痴漢行為を通報された報復として、プレーヤーが少女2人と母親を監禁したり、妊娠させるなどの内容になっている。

 英国では今年2月、「国内の映像審査団体の審査を受けていないのに流通している」として国会でも取り上げられ、5月には米ニューヨークに本部を置く国際人権団体が「性暴力を助長する」としてメーカーや販売会社に抗議文を送るなど批判が相次ぎ、大手通販サイトでの販売が中止になったり、メーカーによる出荷自粛も決まった。ただ、国内では同種の性暴力ソフトがネット上などで大量に出回っているのが実情。このため、ソフト制作会社でつくる審査機関「社団法人・コンピューターソフトウェア倫理機構」(東京)は6月、性暴力を描写したソフトの制作禁止を決めたほか、政府与党内でも規制の強化が検討されている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275766/

 

« 別の放火容疑で消防団員の19歳少年を再逮捕 (9日) | トップページ | DM送りつけわいせつDVD販売 容疑の男6人逮捕、4万枚押収(9日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45579671

この記事へのトラックバック一覧です: 陵辱系ゲーム「レイプレイ」無修正ソフトが流出 風俗店店員を逮捕(9日):

« 別の放火容疑で消防団員の19歳少年を再逮捕 (9日) | トップページ | DM送りつけわいせつDVD販売 容疑の男6人逮捕、4万枚押収(9日) »