« 別人逮捕、神奈川県警公表せず 傷害容疑の男性釈放(27日) | トップページ | 学校のいじめ隠し防止、子供の自殺を第三者が調査へ(27日) »

2009年7月27日 (月)

「悪い業者から守る」売り文句、業者に業務停止命令(27日)

「悪い業者から守る」と正義の味方を装って消費者を信用させ、不必要な工事をして福島県内で約10億円を売り上げた床下工事業者に県が6カ月の業務停止命令を出した。24日発表した。契約は4年間で2千件を超え、400件もの相談が寄せられていたという。

 特定商取引法(勧誘目的の不明示と不実告知)に違反したとして業務停止命令を受けたのは、東京に本店がある床下工事の訪問販売会社「東北住環」(海老根裕貴社長)。郡山市内にも支店があった。

 県によると、同社は「福島住宅環境協議会」という非営利と思わせる組織を装って個人宅を訪問。「『シロアリがいる』と言って高額な工事を押しつける業者が増えているが、うちの無料会員になれば悪質な業者が来なくなる」「うちに加盟している信頼できる業者から無料で点検も受けられる」などと告げた。

 後日、実際には同社や協議会と一体の組織である「日本住宅環境事業組合福島県支所」の職員を名乗る人物が、会員宅を訪問。床下に潜った後、「シロアリがいる」などとうそをつき、工事の契約を結ばせたという。

 同社の05年6月から今年2月までの県内での契約件数は2404件。金額で9億9095万円に上る。県消費生活センターには、412件の相談が寄せられていたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY200907260130.html

 

« 別人逮捕、神奈川県警公表せず 傷害容疑の男性釈放(27日) | トップページ | 学校のいじめ隠し防止、子供の自殺を第三者が調査へ(27日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45753073

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪い業者から守る」売り文句、業者に業務停止命令(27日):

« 別人逮捕、神奈川県警公表せず 傷害容疑の男性釈放(27日) | トップページ | 学校のいじめ隠し防止、子供の自殺を第三者が調査へ(27日) »