« 「三八式歩兵銃」などネットで入手、会社員を容疑で逮捕(1日) | トップページ | 警視庁管内 体感治安レベル2 »

2009年7月 1日 (水)

長野の男性不明 窃盗容疑者の会社から遺体見つかる(1日)

長野県上田市で、会社役員の男性(61)が行方不明になり、男性の口座から現金が引き出されていた事件で、上田署は1日、同県千曲市上山田、鉄工所経営朝倉利明容疑者(50)を窃盗の疑いで逮捕した、と発表した。供述に基づき、鉄工所を捜索したところ、鉄製の箱(縦約110センチ、横約60センチ、深さ約50センチ)の中から、この男性とみられる遺体が見つかった。捜査幹部によると、朝倉容疑者は「男性を殺し、箱の中に入れた」と供述しているという。 発表によると、朝倉容疑者は4月上旬、男性名義のキャッシュカードを使って、上田市内のスーパーに設置された金融機関の現金自動出入機(ATM)から、2回にわたって現金計100万円を引き出した疑いがある。朝倉容疑者と男性は知り合いだった。男性の口座から引き出されていた総額は約1100万円に上るという。Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0701/TKY200907010306.html

 

« 「三八式歩兵銃」などネットで入手、会社員を容疑で逮捕(1日) | トップページ | 警視庁管内 体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野の男性不明 窃盗容疑者の会社から遺体見つかる(1日):

« 「三八式歩兵銃」などネットで入手、会社員を容疑で逮捕(1日) | トップページ | 警視庁管内 体感治安レベル2 »