« 長野の男性不明 窃盗容疑者の会社から遺体見つかる(1日) | トップページ | 北朝鮮不正輸出 始まりは1本の電話、巧みな北の接触(2日) »

2009年7月 1日 (水)

警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(1、2日
  (単位・レベル)

2パチンコは遊技機です

【治安解説】 日本テレビが、ニュース「リアルタイム」の特集で、先月29日と30日の2日にわたり「パチンコの打ち子詐欺」集団の追跡ドキュメンタリーを放送していた。キャッチフレーズは「執念の大追跡4カ月 激撮〝悪質詐欺集団」

 若者5、6人の担当と記者が直接やりとりして、エクスパックで現金の送金方法を引出し、私書箱の所在を割り出してバイク便を追跡。アジトに辿り着いたところで窓越しに彼らの行動を撮影。さらに彼たちを尾行して飲み屋では会話を録音するなど迫力ある映像となっていた。

 そして、1日のニュースでは、「パチンコをするだけという架空の仕事を持ちかけて金をだまし取ったとして詐欺グループのメンバー2人が逮捕された事件で、NNNの放送を見た別のメンバーの男が先月30日夜、警視庁に出頭し、逮捕されていたことがわかった」と報じた。

 実は、パチンコの打ち子詐欺が結構、多い時期がありました。ただ、パチンコと言うのは賭博ではなく遊技機なのです。公安委員会がホールに出されるパチンコ台の出玉数を一台一台チェックし、著しく射幸心をあおる遊技機は禁止しているのです。
 だから、「攻略法」なんていうのは存在しないのです。むしろ存在すれば違法行為なんです。だから、玉が出ないからと言って「詐欺だ」「でたらめの情報を教えた」と言っても情報の提供を受けていれば即、詐欺とは言えないのです。

 但し平成17年11月8日に東京地裁が下した判例があります。「パチンコ攻略情報の売買契約に際して『100パーセント絶対に勝てる』等の勧誘を受けて契約した場合、消費者契約法の第4条1項2号「断定的判断の提供」を理由に契約の取り消しを認めています。したがって取り消しは民事裁判での決着になるのです。

 多くの人は、口頭で説明されて保証金を支払い、不審に気付いたころには相手と連絡が取れなくなり、保証金名目の被害に遭われるようです。今回のように警察が逮捕できたのは「パチンコ台メーカーとの契約でPRのため」を口実にしており、明らかに詐欺に該当するので摘発となりました。だからと言って、警察はオールマイテーではありません。

 東京都の条例では「自分たちの消費者としての権利が確立されるように日々の暮らしの中での行動が求められています」。つまり、消費者自身も賢くならなければならないのです。パチンコにかかわらず、当ブログに張り付けられる「逆援助交際」などは、言語道断、被害者にも責任があるのです。勉強してください。

 警視庁管内体感治安は、30日夕に千代田区内で医薬品卸会社に強盗が押し入ったのと1日未明には八王子市内でコンビニ強盗が発生するなど危険信号が出ていすまが現在のところは「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、日テレビのニュースによる逮捕者など2件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

 ★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

 

« 長野の男性不明 窃盗容疑者の会社から遺体見つかる(1日) | トップページ | 北朝鮮不正輸出 始まりは1本の電話、巧みな北の接触(2日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

ご訪問とともにご心配おかけしました。心臓のバイパス工事も無事終わり、現在はリハビリ中です。今後とも、ご支援宜しくお願いします。

投稿: 危ないデカ | 2009年7月 2日 (木) 午前 11時48分

お体の具合良くなったんんですか?
いつもニュースありがとう!

投稿: 一亜 | 2009年7月 2日 (木) 午前 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内 体感治安レベル2:

« 長野の男性不明 窃盗容疑者の会社から遺体見つかる(1日) | トップページ | 北朝鮮不正輸出 始まりは1本の電話、巧みな北の接触(2日) »