« 日本列島振り込め詐欺(2日)2件 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2009年7月 2日 (木)

住民お手柄!覚せい剤密売のイラン人逮捕(2日)

東京・杉並区の住宅街で覚せい剤を密売していたイラン人密売グループが、警視庁に摘発された。摘発の決め手は、住民による追跡作戦だった。

 覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、自称イラン人の無職、シャヒーン・ヴシュギー容疑者(27)ら2人。警視庁によると、シャヒーン容疑者は今年3月、杉並区の住宅街の路上で、日本人の自営業の男に覚せい剤約0.2グラムを1万5000円で密売した疑いが持たれている。

 警視庁には、地元住民から「外国人が日本人に何かを渡している」という目撃情報が寄せられていた。その後、不審な外国人を追跡したとみられる住民から「外国人が出入りしている場所がわかった」と密売拠点に関する通報があり、この情報が容疑者逮捕の決め手になったという。警視庁の調べに対し、シャヒーン容疑者は「ボスの指示で覚せい剤を渡した」と容疑を認めているという。警視庁は、ほかにも密売にかかわった外国人がいるとみて捜査している。 Noimage_120x901_2 http://www.news24.jp/138836.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(2日)2件 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45519136

この記事へのトラックバック一覧です: 住民お手柄!覚せい剤密売のイラン人逮捕(2日):

« 日本列島振り込め詐欺(2日)2件 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »