« 福岡の殺人容疑で男を指名手配(16日) | トップページ | 強盗致死容疑で男2人を再逮捕へ 千葉の社長不明事件(16日) »

2009年7月16日 (木)

犯人は目利きか、土蔵から絵画など盗まれる(16日)

宇都宮市内の民家の土蔵から、計1150万円相当の絵画などが盗まれていたことが15日、栃木県警宇都宮中央署の調べで分かった。同署は窃盗事件として捜査している。同署によると、今月4日、宇都宮市小幡の会社役員の男性(75)から「家の土蔵の南京錠が壊され、飾り刀が盗まれている」と届け出があった。同署員が調べたところ、後藤順一氏の日本画(900万円相当)や故・寺島龍一氏の洋画(150万円相当)など計7点が盗まれていた。男性が施錠を確認した1日午前9時ごろから4日午後3時までに、何者かが鍵を壊して侵入したとみられる。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278454/

 

« 福岡の殺人容疑で男を指名手配(16日) | トップページ | 強盗致死容疑で男2人を再逮捕へ 千葉の社長不明事件(16日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯人は目利きか、土蔵から絵画など盗まれる(16日):

« 福岡の殺人容疑で男を指名手配(16日) | トップページ | 強盗致死容疑で男2人を再逮捕へ 千葉の社長不明事件(16日) »