カテゴリー

« 計算で他人の番号 「クレジットマスター」初摘発 警視庁きょう男に逮捕状(7日) | トップページ | 飲食店経営女性殺害 遺体を発見した元夫が自殺(7日) »

2009年7月 7日 (火)

警官と知らず違法エアガン自慢、2人逮捕(7日)

新潟県警燕署と県警生活保安課は6日、長岡市青山新町、会社員室橋勝美(38)と、見附市田井町、会社員平井清志(33)の両容疑者を銃刀法違反(準空気銃の所持禁止)の疑いで逮捕したと発表した。

 非番の警察官らに違法なエアガンの使用を勧めるなどしたのが発覚の端緒という。発表によると、2人は6月30日、エアガンを改造するなどして法定の約2倍の威力を持たせた準空気銃を計5丁所持した疑い。

 室橋容疑者らはエアガンで撃ち合う「サバイバルゲーム」が趣味で、「威力を強めれば射程が延び、命中精度は上がる。改造しないと対戦相手に負ける」と話しているという。捜査関係者によると、室橋容疑者らは4月頃、長岡市の山中で、サバイバルゲームを楽しんでいた際、非番で友人とエアガンで遊んでいた燕署地域課の男性巡査(20)らに、「威力が弱いと面白くないだろう。もっと面白いのがある」と準空気銃の使用を持ちかけ、「違法だから警察には内緒だ」などと話していたという。逮捕容疑となった準空気銃は、通常の空気銃のバネや銃身を交換して威力を高めていたという。

 県警生活保安課は「遊び目的の軽い気持ちで改造したとしても、1年以下の懲役に問われる犯罪行為。今後とも厳しく取り締まる」としている。(2009年7月7日08時56分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090707-OYT1T00066.htm?from=main5

 

« 計算で他人の番号 「クレジットマスター」初摘発 警視庁きょう男に逮捕状(7日) | トップページ | 飲食店経営女性殺害 遺体を発見した元夫が自殺(7日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警官と知らず違法エアガン自慢、2人逮捕(7日):

« 計算で他人の番号 「クレジットマスター」初摘発 警視庁きょう男に逮捕状(7日) | トップページ | 飲食店経営女性殺害 遺体を発見した元夫が自殺(7日) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ