« イライラしつつ、心のつながり求め…若者層、意識に変化(16日) | トップページ | 東京・板橋区で女性が自転車に乗った男に棒で殴られる 傷害事件として捜査(16日) »

2009年7月16日 (木)

財布なくし交番まで酒気帯び運転…前夜の酒残る 中学教諭免職に(16日)

 長野県教育委員会は16日、酒気帯び運転で摘発されたとして長野市立北部中学校の坪井香陽教諭(39)を懲戒免職処分にした。県教委によると坪井元教諭は酒を飲んだ翌朝、財布を無くしたことに気付き、遺失物届を出すため車で交番を訪れ、呼気からアルコールが検出された。酒気帯びの認識はなかったが、県教委は「必要な自覚を欠いていたというべきでやむをえない」としている。県教委によると、坪井元教諭は4月10日夜、居酒屋で友人と焼酎水割り約8杯を飲み、11日午前0時ごろ帰宅。午前6時半ごろ起き、訪れた交番で警察官が酒のにおいに気付き、検査で呼気1リットル当たり0・3ミリグラムアルコールが検出された。県教委の調査に「酒気帯びの認識はなかった」と話している。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278824/

 

« イライラしつつ、心のつながり求め…若者層、意識に変化(16日) | トップページ | 東京・板橋区で女性が自転車に乗った男に棒で殴られる 傷害事件として捜査(16日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 財布なくし交番まで酒気帯び運転…前夜の酒残る 中学教諭免職に(16日):

« イライラしつつ、心のつながり求め…若者層、意識に変化(16日) | トップページ | 東京・板橋区で女性が自転車に乗った男に棒で殴られる 傷害事件として捜査(16日) »