« カウスさん脅迫、前田五郎さんを参考人聴取(21日) | トップページ | 中学副校長が覚せい剤所持容疑 「3年前から使用」と供述(21日) »

2009年7月21日 (火)

日本列島振り込め詐欺(21日)3件

他人名義の携帯を譲渡容疑、中国籍の男逮捕

振り込め被害額は3分の1に 長野県警

News_pic1 ことし上半期に県内の警察に届けられた振り込め詐欺の被害額は、7300万円あまりで被害額は去年の3分の1以下に減りました。県警察本部によりますと、先月までのことしの上半期、県内の警察に届けられた振り込め詐欺の被害額は、7300万円余りで去年の同じ時期の3分の1以下に減りました。また、被害の件数は78件で、こちらも半分以下に減りました。手口別に見ますと被害額が減った割合が最も大きかったのは、▼うその融資を持ちかけ保証金などの名目で金をだましとる「融資保証金詐欺」で、5分の1以下に減って1300万円あまりでした。一方で、▼実際には利用していないネット上のサイトの利用料金などをだましとる「架空請求詐欺」は減少の割合は18%ほどにとどまり被害額もおよそ2300万円だったほか、▼息子や警察官などを名のって事故の示談金などをだましとろうとする「オレオレ詐欺」は、被害額が3700万円で最も多くなっています。
県警察本部は、引き続き啓発活動などを通じて注意を呼びかけるとともに、専用の電話窓口やメールアドレスで情報の提供も求めることにしています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/04.html

詐欺防止 ATMに警備員

News_pic1愛媛県内でも依然「振り込め詐欺」の被害があとをたたないとして、愛媛県警察本部はこの秋から民間の警備員をATM=現金自動預け払い機の周辺で警戒させ、だまされた人が金を振り込んだり、犯行グループが金を引き出したりするのを少しでも防ぐ、あらたな対策を始めることになりました。愛媛県警察本部によりますと、県内で6月までの半年間に、警察に届け出のあった「振り込め詐欺」の被害は、件数で73件、金額は総額で7022万円と、去年の同じ時期と比べ、件数で49%、被害額で59%、去年より減少していますが、依然、あとをたたないのが現状です。このため、警察では、悪化する雇用情勢で職を失った人への対策として県が進めている事業を活用し、民間の警備員を雇用して県内およそ1400箇所に設置されているATMへ派遣し、だまされた人が金を振り込んだり、犯行グループが金を引き出したりするのを防ぐ、新たな対策を始めることになりました。
警察では、ことし10月から来年3月までの半年間、警察官に加え、民間の警備員32人を、2人1組で日中の時間帯にATMの警戒にあたらせ、利用者に振り込め詐欺に注意するよう呼びかけも行うことで、少しでも被害を防止したいとしています。http://www.nhk.or.jp/matsuyama/lnews/01.html

 

« カウスさん脅迫、前田五郎さんを参考人聴取(21日) | トップページ | 中学副校長が覚せい剤所持容疑 「3年前から使用」と供述(21日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(21日)3件:

« カウスさん脅迫、前田五郎さんを参考人聴取(21日) | トップページ | 中学副校長が覚せい剤所持容疑 「3年前から使用」と供述(21日) »