« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 板橋の男性遺体から覚醒剤検出 6人以上が事件に関与か(28日) »

2009年7月27日 (月)

上半期の自殺者1万7076人 史上最悪ペース 警察庁まとめ (27日)

今年上半期(1~6月)の全国の自殺者数は1万7076人(暫定値)で、前年同期比で768人(4・7%)増加したことが27日、警察庁のまとめで分かった。月平均で2846人となり、このまま推移すると、年間で最多だった平成15年(3万4427人)に迫る水準となる。

警察庁によると、6月の自殺者数は2822人(暫定値)。前年同月(2769人、確定値)よりも53人増え、1・9%増となった。性別では男性が1994人で全体の70・7%を占めた。上半期の各月で最も自殺者が多かったのは3月の3084人(前年同期比145人、4・9%増)。次いで4月の3048人(同194人、6・8%増)。今年はこれまで、毎月、昨年を上回っている。

 都道府県別で最も多かったのは東京で1569人。これに大阪(1057人)、埼玉(971人)、神奈川(938人)、愛知(844人)、千葉(757人)が続いている。前年比で139人増加した埼玉や、千葉(94人増)、沖縄(77人増)などが目立つ。特定非営利活動法人「自殺対策支援センター ライフリンク」の清水康之代表は「年間で最多になりかねない切迫した状態だ。自殺の要因は不況だけではないが、企業決算期をまたぐ3、4月に一気に増加し、高止まりしている。早急な対策のため、警察庁には年代、職業などの細かいデータを速やかに開示してもらいたい」と話している。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/282779/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 板橋の男性遺体から覚醒剤検出 6人以上が事件に関与か(28日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45759626

この記事へのトラックバック一覧です: 上半期の自殺者1万7076人 史上最悪ペース 警察庁まとめ (27日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 板橋の男性遺体から覚醒剤検出 6人以上が事件に関与か(28日) »