« 郵便局員が殺人未遂容疑 貯金使い込み発覚、口封じ狙い(8日) | トップページ | 観光バス内で性行為、容疑の音楽プロデューサーら逮捕(8日) »

2009年7月 8日 (水)

京都・伏見で偽札相次ぎ使われる 府警が捜査(8日)

京都市伏見区で4月以降、飲食店などで偽札や偽硬貨が使用される事件が8件発生していたことが8日、京都府警への取材で分かった。パソコンなどを使って作られたとみられ、府警が偽造通貨行使の疑いで調べている。 府警によると、同区向島のコンビニエンスストアや飲食店で4~7月、偽造された五千円札2枚、千円札5枚、500円硬貨1枚が見つかった。4月22日に確認された千円札1枚は、伏見署交通課の窓口で車庫証明申請の手数料を支払った人が偽札と気付かずに使っていたという。偽札には透かしはなく、硬貨は赤みがかっているという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0708/OSK200907080074.html

 

« 郵便局員が殺人未遂容疑 貯金使い込み発覚、口封じ狙い(8日) | トップページ | 観光バス内で性行為、容疑の音楽プロデューサーら逮捕(8日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45572643

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・伏見で偽札相次ぎ使われる 府警が捜査(8日):

« 郵便局員が殺人未遂容疑 貯金使い込み発覚、口封じ狙い(8日) | トップページ | 観光バス内で性行為、容疑の音楽プロデューサーら逮捕(8日) »