« 「地下銀行」で1億円送金、容疑のフィリピン人男再逮捕(1日) | トップページ | ビデオ店で強盗相次ぐ 手作り目出し帽着用の同一犯?(1日) »

2009年7月 1日 (水)

3人乗り自転車 1日から発売(1日)

自転車に幼い子ども2人を乗せる「3人乗り」が1日からほとんどの都道府県で基準を満たした自転車にかぎって認められますが、1日、3人乗り自転車を発売するメーカーは2社にとどまり、店頭での販売が本格的に始まるのは今月中旬ごろになる見通しです。

3人乗りの自転車は、山形と熊本、それに大分を除く全国の都道府県で道路交通規則が改正され、1日から安全性の基準を満たした自転車にかぎって認められます。自転車メーカーなどで作る「自転車協会」によりますと、これまでに3社が安全基準の審査を終えており、このうちの2社が1日から3人乗り自転車を発売します。価格は、電動のバッテリーがついたアシストタイプでおよそ12万円から14万円、バッテリーがついていないタイプで4万円から7万円程度だということです。販売開始を前に、東京・中野区の自転車販売店では、メーカーから届いた自転車に子どもを乗せるかごを取り付けるなど準備を進めていました。販売店の井上浩店長は「ようやくお母さんたちのニーズに応えられる。店側としても売れることを期待している」と話していました。メーカーによりますと、出荷などに時間がかかるため、1日の時点で3人乗り自転車が実際に店頭に並ぶのは一部に限られるということです。また、安全審査を終えている残りの1社も今月中旬に販売を開始する予定で、店頭での販売が本格的に始まるのは今月中旬ごろになる見通しです。このほかにも安全審査を受けているメーカーが4社あり、ことしの夏以降、販売される自転車の種類がさらに増えそうです。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10013971501000.html

 

« 「地下銀行」で1億円送金、容疑のフィリピン人男再逮捕(1日) | トップページ | ビデオ店で強盗相次ぐ 手作り目出し帽着用の同一犯?(1日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人乗り自転車 1日から発売(1日):

« 「地下銀行」で1億円送金、容疑のフィリピン人男再逮捕(1日) | トップページ | ビデオ店で強盗相次ぐ 手作り目出し帽着用の同一犯?(1日) »