« 悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難(上)(18日) | トップページ | 民家に緊縛強盗、約30万円奪われる 東京(18日) »

2009年7月18日 (土)

秋田大のドイツ人准教授、大麻所持容疑で逮捕(18日)

秋田県警は17日、秋田大学教育文化学部の准教授で、ドイツ国籍のヨハネス・ハルミ・ウィルヘルム容疑者(38)(秋田市旭川新藤田西町)を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕した。 発表によると、ウィルヘルム容疑者は16日、秋田市の秋田大学手形キャンパス内の自分の研究室で、乾燥大麻を含む植物片を紙巻きにしたもの1本を所持していた疑い。

(2009年7月17日22時11分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090717-OYT1T00898.htm

 

« 悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難(上)(18日) | トップページ | 民家に緊縛強盗、約30万円奪われる 東京(18日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45663417

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田大のドイツ人准教授、大麻所持容疑で逮捕(18日):

« 悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難(上)(18日) | トップページ | 民家に緊縛強盗、約30万円奪われる 東京(18日) »