« ストーカー男、車ではね夫婦殺害図る(7日) | トップページ | 「自分が刺した」男性変死で13歳次男補導 島根・出雲(8日) »

2009年7月 8日 (水)

クレジットマスター事件 空き屋に宅配、捜査を攪乱?(8日)

「クレジットマスター」と呼ばれる手口で、他人のカード番号を不正に取得した事件で、警視庁中野署は7日、窃盗容疑などで主犯格の無職の男(47)の逮捕状を取った。同署の調べで、男らは商品の送付先に、大阪府内の空き家を指定していたことが判明。同署は捜査を攪乱(かくらん)する狙いがあったとみて調べている。同署の調べでは、男は昨年7月20日、交際相手の無職、旭千鶴被告(21)=窃盗罪などで起訴=と共謀、不正に入手した他人のカード番号を使い、インターネットの通販会社からテレビなど7点(計20万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。捜査関係者によると、男らは、商品を受け取る際に大阪府内の空き家を指定。宅配便業者の不在伝票を確認すると、業者に電話して、ホテルなど不特定多数の人物が集まる別の場所に商品を届けさせていた。同署では、男らが空き家に住んでいるように見せかけることで、犯行の発覚を防ぐよう偽装工作をしていたとみている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275313/

 

« ストーカー男、車ではね夫婦殺害図る(7日) | トップページ | 「自分が刺した」男性変死で13歳次男補導 島根・出雲(8日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレジットマスター事件 空き屋に宅配、捜査を攪乱?(8日):

« ストーカー男、車ではね夫婦殺害図る(7日) | トップページ | 「自分が刺した」男性変死で13歳次男補導 島根・出雲(8日) »