« 66歳母、集中治療室で長男殺した疑い 日本医科大病院(25日) | トップページ | 火の粉で2人負傷 花火大会が中止に 静岡・函南町(26日) »

2009年7月26日 (日)

配当滞り名称変更 「年金たまご」詐欺容疑で立件視野(26日)

健康食品販売会社「ライフ・アップ」(東京都墨田区)が「年金たまご」と呼ばれるシステムを使って不正に資金を集めたとされる事件で、会員への配当が滞り出した今年4月以降も、同社がシステムの名称を変えて会員を募っていたことが25日、同社の内部資料で分かった。 警視庁生活経済課も同様の事実を把握しており、配当を支払う見込みのないまま資金をだまし取った疑いもあるとみて、詐欺容疑での立件を視野に捜査している。

 同課や関係者によると、同社は平成18年10月から「積立年金型ボーナス」(通称・年金たまご)と称するシステムで会員募集を開始。勧誘資料やセミナーで「今、49歳の人の年金支給開始は78歳くらいから」と不安をあおる一方、「月1万3500円を支払い、ブルーベリーなどの健康食品を購入すれば、年金のようにボーナスが受け取れる」などとうたい、高齢者らを勧誘。ボーナスの額については「1年目は約13万円、2年目は約280万円」などと説明していた。

 一方、内部資料によると、同社は今年4月1日付で会員規約を改定し、積立年金型ボーナスの名称を「ライフボーナス」に変更するとともに、3月いっぱいで募集を停止。代わりに「ライフレートボーナス」と称するシステムを新設し、セミナーなどで新会員を募集していた。新システムではボーナスの支給を6カ月間に限定する一方、健康食品の継続購入を前提とするなど、旧システムとの類似点もみられる。警視庁は23日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで本社などを家宅捜索しており、押収資料の分析を急いでいる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/282238/

 

« 66歳母、集中治療室で長男殺した疑い 日本医科大病院(25日) | トップページ | 火の粉で2人負傷 花火大会が中止に 静岡・函南町(26日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45742026

この記事へのトラックバック一覧です: 配当滞り名称変更 「年金たまご」詐欺容疑で立件視野(26日):

« 66歳母、集中治療室で長男殺した疑い 日本医科大病院(25日) | トップページ | 火の粉で2人負傷 花火大会が中止に 静岡・函南町(26日) »