« 2009年7月30日 | トップページ | 2009年8月1日 »

2009年7月31日

2009年7月31日 (金)

北海道警の40代男性警部、18歳未満の少女にいかがわしい行為をした疑いで事情聴取(31日)

北海道警函館方面本部に勤務する40代の男性警部が、18歳未満の少女にいかがわしい行為をした疑いで、事情聴取を受けていることがわかった。
道警本部監察官室などによると、この40代の男性警部は、札幌に勤務していた2008年、出会い系サイトで知り合った少女を18歳未満と知りながら、札幌市内の自宅に住まわせ、いかがわしい行為をした疑いが持たれている。警部は、函館への転勤後に疑いが発覚し、警察で、道青少年健全育成条例違反の疑いがあるとみて、警部から事情を聴いている。
監察官室では、「捜査中でコメントできない。事実と確認された場合、必要があれば処分する」としている。
(07/31 14:19 北海道文化放送)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160141.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道・函館市の銀行に刃物を持って押し入った46歳女を現行犯逮捕(31日)

北海道・函館市で31日、自転車で乗りつけた46歳の女が、白昼の銀行に刃物を持って押し入った。銀行の人は「犯人は自転車で来て、ここに置いてたんで、こちらに来て、それから逃走しようとした」と話した。白昼堂々、自転車でやって来た女が、銀行に押し入った。
女は、刃物を持って静かにカウンターに来ると、カウンター越しに「お金を出しなさい」と店員を脅したという。「お金を出しなさい」と、どこか物腰が柔らかなこの自転車銀行強盗は、北海道・函館市に住む無職・柏葉浩子容疑者(46)。
柏葉容疑者は31日午後、北海道銀行亀田支店に包丁を持って押し入り、現金およそ240万円を奪い、現金を自転車の前かごへ入れた。
銀行の人は「(支店長が)話しかけて、(犯人を)引き止めた。聞いたところ、びっくりしたし、職員の方も、びっくりしたと思う」と話した。
柏葉容疑者は、自転車置き場で職員に引き止められ、その後、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。柏葉容疑者は、調べに対し、「借金の返済に困ってやった」と供述しているという。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160156.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(31日)4件

振り込め詐欺:容疑者7人を逮捕 31都道府県で被害か

Logo_mainichi1 埼玉県警振り込め詐欺総合対策本部は31日、東京都中野区中野3、無職、根本将容疑者(24)ら7人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。同本部によると、100を超える口座に計約5000万円の入金が確認されており、被害は北海道から沖縄までの31都道府県、数百人に上るという。逮捕容疑は、7人は共謀して5月中旬、金融業者を装って長崎県雲仙市の無職男性(55)の携帯電話にかけ、「1万3000円を振り込めば10万円を融資する」と持ち掛けた。同月19日、銀行のATM(現金自動受払機)から1万3000円を振り込ませてだまし取ったとしている。同本部によると、根本容疑者らは横浜市内のマンションを拠点にして、ヤミ金業者などから入手した名簿を基に、約1年半前から電話やダイレクトメールでうその融資話を持ち掛けていたとみられる。【飼手勇介】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090801k0000m040049000c.html

振り込め詐欺:警察官名乗り詐欺 78歳女性、198万円被害--大垣 /岐阜

Logo_mainichi1大垣署は30日、大垣市墨俣町の78歳の女性が29日に「カード回収型オレオレ詐欺」と呼ばれる振り込め詐欺に遭い、キャッシュコーナーから現金198万円が引き出される被害があったと発表した。同署によると、29日午後0時50分ごろ、女性宅に警察官を名乗る男から「郵便局から金が引き出された。暗証番号を変えなければならない。キャッシュカードをヨシダという者が取りに行く。渡してくれ」などと電話がかかり、暗証番号を聞き出された。さらに電話応対中に訪れたヨシダと名乗る男に郵便局と銀行のキャッシュカード2枚を渡してしまった。夕方帰宅した家族が金融機関に問い合わせたところ、同市内の大型商業施設内の銀行のキャッシュコーナーから現金198万円が引き出されていた。郵便局のカードは暗証番号が違っていたため、被害はなかった。同署ではこの日、他にも警察官を名乗る男から振り込め詐欺とみられる電話があったとの届けがあった。県内では今年1~6月に同様の振り込め詐欺が16件発生しており、同署は注意を呼び掛けている。【子林光和】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090731ddlk21040037000c.html

振り込め詐欺:新潟市内2件、同一グループ犯か /新潟

Logo_mainichi1新潟中央署は30日、振り込め詐欺の被害届を2件受理した。電話をかけてきた男が同じ携帯電話番号を名乗っていることなどから、同署は同一グループによる事件とみて調べを進めている。同署によると、被害に遭ったうちの一人は新潟市中央区の60代女性。28日に次男を名乗る男から携帯電話番号が変わったと自宅に電話があった。翌29日には「先物取引をやって95万円が必要になった」と再び電話があり、指定された銀行口座に95万円を振り込んだ。もう一人は西区の70代女性。29日に次男を名乗る男から同様に番号が変わったと自宅に電話があり、翌30日に「友達からお金を借りている。98万円振り込んでくれ」との連絡を受け、指定された銀行口座に98万円を振り込んだという。県警生活安全企画課によると、23~30日の間、新潟市内で同様の電話があったとの届け出が27件あったという。【畠山哲郎】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090731ddlk15040053000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(31日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐在所隣の郵便局に強盗、200万円奪う 愛知・岡崎(31日)

31日午後4時ごろ、愛知県岡崎市福岡町の福岡郵便局から県警に異常を知らせる非常通報があった。岡崎署によると同時刻ごろ、男が郵便局に押し入り、女性局員に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、近くにいた別の女性局員が帯封のついた現金100万円2束をカウンターに載せると、手に取って走って逃げたという。男は身長約170センチで30歳くらい。小太りで野球帽をかぶり、サングラスをかけていたという。 郵便局は福岡駐在所の東隣にあり、同署によると、駐在所の警察官はこの日は休日で、駐在所は無人だったという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0731/NGY200907310016.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配ホスト写真公開 生野の殺人未遂(31日)

207806_t501 大阪市生野区でホストクラブの男性客2人が刺され、重軽傷を負った事件で、府警捜査1課などが31日、殺人未遂容疑で指名手配したこの店のホスト、金奉秀容疑者(38)=韓国籍=の写真を公開した。 府警によると、ホストクラブがある雑居ビルの1階で男性客2人の腹などを刺した後、現場付近の防犯カメラに写っていた写真という。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284688/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(31、1日)
  (単位・レベル)

2必ずしも「1+1=2」ではない

【治安解説】 北海道旭川市の駐在所に勤務する警部補が酒を飲んでパトロールカーを運転していた疑いがあり、 北海道警は処分を検討しているという。

 6月30日の午前0時ごろ「家庭内暴力を受けている」という110番通報があり、警察署の指示で、駐在所からパトロールカーを運転して現場に駆けつた。現場に居合わせた男性から「酒のにおいがした」と警察署に密告があったという。警部補は「女の人が殴られていると聞いたので緊急事態と思い運転してしまった」と認めている=NHK

 警察の原点とは駐在所だ。20年4月1日現在の全国の駐在所数は7030カ所。交番が6191カ所だから、駐在所がはるかに多い。

 昔から「駐在さん」として親しまれており、「お巡りさん」の原点がここにある。家族で管内を受け持ち、交替がいないので24時間勤務になる。その警察官に「酒飲むな」「24時間仕事しろ」と言っても人間である以上、所詮、無理な話だろう。

 問題は、「酒を飲んで車を運転した」という道交法違反行為をしたことだ。では、事件の内容にもよるが、「家庭内暴力」の110番がどれだけ逼迫していたかだろう。「殺人事件に発展したら…」と思えば、「処分は受ける覚悟で、現場に急行して被害者を護る」と判断していたら、それが正義だ。

 「自分はどうなっても被害者を護る」それが警察官だ。結果的に事件にならなかったのだから、処分の騒ぎになったのだろう。
 内閣総理大臣や危機管理監が、酒席から緊急招集がかかる場合だってある。「酒を飲んで公務に就けば職務規律違反」だ。では「酒飲んでいるので行けない」と言えるのだろうか。

 こんな事まで処分していたら、駐在さんになる警察官はいなくなる。法律違反であることは間違いないが、精神論としては見上げた存在に間違いない。

 都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察学校に今春入校の巡査 詐欺容疑で逮捕(31日)

愛知県警捜査2課は31日、偽造の運転免許証を使い、信用金庫などから通帳をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで岐阜県警巡査新開一平容疑者(24)=岐阜県関市=を逮捕した。捜査2課によると「間違いありません」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、岐阜県警に採用される前の昨年2月、ほかの男と共謀し、名古屋市内の信用金庫と郵便局の窓口で、他人の顔写真が張られた偽造運転免許証を示して口座を開設し、通帳2通をだまし取った疑い。捜査2課は偽名口座開設の目的などを調べている。 同課によると、新開容疑者は今年4月、岐阜県警に採用され、警察学校に入校中。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284672/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

85歳女性が詐欺男撃退 「がばいばあちゃんだ」と警察も感心 佐賀(31日)

高校野球佐賀県大会で優勝し、初の甲子園出場を決めた伊万里農林高校(伊万里市)の募金活動を装い、自宅を訪ねてきた不審な男を85歳の女性が質問攻めにし、撃退する事件が31日、伊万里市であった。詐欺未遂の疑いで捜査に乗りだした伊万里署は「がばいしっかりしたばあちゃんだ。人生経験が豊富」と感心している。

 伊万里署によると、男は午前9時半ごろ、募金集めと称して女性宅を訪問。募金の賛同者名簿を持っていないことを不審に思った女性が「なぜ持っていないのか」「学校の先生の名前は」などと質問を重ねると、男は「名簿を取りに行く」と言って逃げだした。

 同署によると、男は20歳ぐらいで身長約160センチ。手にはノートとポーチを持っていた。女性は男が逃げ帰った後に110番。駆け付けた署員に「悪か人のおんね。おかしかて思った」と話した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284681/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島で男児死亡 母親を殺人容疑で逮捕(31日)

30日午後0時ごろ、東京都八丈町のマンションで「子供を殺した。1カ月の子供。お風呂に入ったら死んでしまった」と110番通報があった。警視庁八丈島署員が駆けつけたところ、生後1カ月の男児が心肺停止状態で母親に抱きかかえられており、男児は約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。同庁少年事件課などは31日、殺人の疑いで、無職の母親(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、30日午前11時50分ごろ、自宅マンションで、長男を浴槽に放置して殺害したとしている。同課によると、浴槽は深さ約60センチで、当時は下から約30センチの高さまでお湯が張られていた。当時、母親は長男と入浴中で、「ガーゼを取りに行こうとしたら、赤ちゃんが死んでしまった。子供と一緒に死のうと思った」などと話しており、首には3カ所の切り傷があったが軽傷という。長男に目立った外傷はなく、水死した可能性が高いとみられる。 父親(31)は島外で仕事をしており、現場のマンションには母親と長男の2人が住んでいた。Banner_logo_051_5http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284687/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火殺人容疑で高校生逮捕 自宅に火つけ祖母殺害か(31日)

千葉西署は31日、自宅に火を付け祖母(85)を焼死させたとして、放火や殺人などの疑いで千葉市の男子高校生(17)を逮捕した。逮捕容疑は7月12日午前2時55分ごろ、千葉市美浜区の自宅に放火。祖母を焼死させ、大学生の姉(19)に軽傷を負わせた疑い。同西署によると高校生は放火容疑は認めているが「殺すつもりはなかった」と祖母殺害容疑は否認している。高校生もけがをして入院していたが、退院したため逮捕した。木造2階建て約115平方メートルが焼けた。千葉西署によると、一家は5人暮らし。会社員の父(60)と母(52)にけがはなかった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284693/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載小説警視庁薬物特命捜査官(65回)

 鬼頭に笑顔が戻った

080713_164028_m  刑務所を訪れた鬼頭は、穴守の言葉にひと安心した。穴守はさらに続けた。
 「それより、刑事さんが話してくれたあの話しにな、涙がでたよ…」
 わかっていながら鬼頭が聞いた。
 「何の話しだったかね?」
 「ほら、覚せい剤の恐怖の事件だよ。子供が親に隠れて覚せい剤を使っていてさ、些細なことから両親をメッタ刺しにした。で、父親が殺され、母親だけが生き残った話しだよ。子供が少年院を出たあとの母親との愛情あふれる生活を送るようになった話だよ」
 「あれか…広島県での事件だろう?」
 「少年が社会に復帰して初めて貰ったボーナスでさ、自分の刃(やいば)で手足が動けなくなった母親に『母さん、父さんの分も含めて親孝行するから倍の長生きしろよ』と、おんぶして温泉に連れて行った話しの部分…」

 穴守は、さらに続けた。
 「あの中でも少年が、初めておんぶした母親を『母はこんなにも軽いのか?』と思ったというくだりがあったよな…俺は、母をおんぶしたことがなかったので…特にジーンときたよ…」
 その部分は鬼頭でさえ、涙なくして話せない部分だった。
 「俺、あの話しを聞いてな。『覚せい剤ってこんな残酷な事件の原因になるのか』と思うと、嘘をつけなくなってさ…それに…」
 ここまで一気に喋った穴守は、しばらく黙り込んだ。鬼頭は穴守の次の言葉を待った。穴守が喋り出した。
 「それに…あの話しをしている刑事さんを見ていたら…なんか…兄貴のような気がしてさ…たまんなくなったんですよ…」

 鬼頭には次の言葉が出なかった。出なかったというよりは言葉を失ったのだ。沈黙が続いた。30分という時間がどんどん過ぎていった。鬼頭は、思い切って言った。
 「そう言えば、養子に行ったため母さんの顔も知らないとか言ってたよね…父さんは母さんの写真なんか持っていなかったのかね?母さんはその後、どんな人生を送ったか父さんから聞いたことはあるんかね?」

 鬼頭の言葉はいつのまにか取調官になっていた。
 「持っているわけないよ。当時は写真なんかあったんか?」
 穴守は母さんのその後を、父さんから聞いていなかったのか答えなかった。鬼頭は、いよいよ確信の言葉を出した。
 「それで…養子に行く前の姓はなんと言ったんだっけ?」
 鬼頭は、あのときの調べのように「忘れた」と言って欲しかった。
 「養子になる前の姓? 刑事さんに言っていなかったっけ…」
 「聞いてないよ…別に、調書には関係ないから…」
 穴守は、とうとう言ってしまった。
 「親父からはマクダとか聞いたことがあるんだが…幕が降りるの幕に田んぼの田…そんなこと聞いて…なんかあるんか?」
 鬼頭は看守から「時間です」の言葉を早く聞きたかった。「やっぱり…実の弟なのか…」。鳥肌が立った。部屋から一刻も早く出たかった。鬼頭はこれほど30分という時間を長く感じたことはなかった。

 「いゃ、別にないんだけど…父さんはその後、なんで死んだんだっけ?」
 鬼頭はそれとなく聞いた。
 「俺は調書の続きかと思ったよ…えっ、父さんの死因か?それは脳溢血だよ」
 鬼頭は全てを聞いてしまった。
 「それで…」と穴守が再び話し出そうとしたところで看守が大きな声で言った。
 「時間ですから、ここまでにして下さい」

 

続きを読む "連載小説警視庁薬物特命捜査官(65回)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

無賃乗客追いかけ?タクシー運転手が急死(31日)

執念の追跡がアダとなったか。30日午前0時50分ごろ、神奈川県座間市南栗原4丁目の住宅地で、同県大和市の男性タクシー運転手(59)が倒れているのを海老名署員が発見。司法解剖で心不全による病死と判明した。座間署によると、発見約20分前に同僚の携帯電話に「110番通報してくれ」と連絡があり「ワー」という悲鳴の後に切れた。タクシー会社が110番していた。倒れた場所は階段の途中で、付近の住民が「待て」という声を聞いていることから、同署は無賃乗車の乗客を追い掛けている途中だった可能性もあるとみて調べている。タクシーは約300メートル離れたマンション近くに止められていて「支払中」と表示されており、後部座席のドアが開いたままになっていたという。車内の売上金などは残されていた。階段は90段で、運転手は額にすり傷を負って中段付近にあおむけで倒れていたという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284559/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別事件で逮捕の男「殺害した」山梨男性遺体(31日)

 山梨・韮崎市穴山町で29日、1月から行方不明になっていた山梨・北杜市の無職・白倉一行さん(55)の遺体が見つかった。この事件について、別の詐欺事件などで逮捕・起訴された山梨・甲府市の男(47)が「白倉さんを殺害した」と話していることがわかった。

 関係者によると、男は、白倉さんを殺害し、知人に依頼して重機で掘った穴に遺体を埋めた状況などを説明しているという。男は「白倉さんから暴行を受け、家族のことも言われ、頭にきて殺害した」と話している。 捜査本部は、金銭トラブルが事件の背景にあるとみて、裏付け捜査を行っている。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/07/30/07140681.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者金融 貸出残高減少続く(31日)

大手の消費者金融各社は、法律の改正に先立って、貸出金利の上限を引き下げる一方で融資の審査を厳しくしているため、貸出残高は1年前に比べて10%を超える大幅な減少が続いています。

消費者金融大手のうち、3社が発表した先月末の時点の貸出残高は、「武富士」が前の年の同じ時期より29%、「プロミス」が12%それぞれ減ったほか、「アコム」は、ことし5月に合併した子会社の分を除くと実質的には10%程度減ったことになり、各社とも大幅な減少が続いています。これは、消費者の保護を目的とした貸金業法の改正で、来年6月までに▽金利の上限が引き下げられるほか、▽1人の借り手に対する業界全体での融資額が制限されるのに先立って、各社が自主的に上限金利を引き下げる一方で融資の審査を厳しくしているためです。消費者金融業界では、かつて例外的に認められていた、いわゆる「グレーゾーン金利」で受け取っていた利息を利用者に返還する金額も高止まりが続くなど、厳しい経営環境が続いており、融資を絞り込む傾向が今後も続く見通しです。News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/k10014616401000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“パトカー飲酒運転”処分へ(31日)

北海道旭川市の駐在所に勤務する警察官が酒を飲んでパトロールカーを運転していた疑いがあることがわかり、警察は、この警部補を処分することにしています。

この警察官は、北海道の旭川東警察署の駐在所に勤務している40代の警部補です。警察によりますと、6月30日の午前0時ごろ、「家庭内暴力を受けている」という110番通報があったことから、この警部補は警察署の指示で、駐在所からパトロールカーを運転して現場に駆けつけました。その数時間後に現場に居合わせた男性から「警部補から酒のにおいがした」と警察署に連絡があったため調べたところ、警部補の息から基準を超えるアルコールが検出されたということです。調べに対し警部補は当初、「酒を飲んだのは仕事を終えたあと」と話していましたが、30日になって「女の人が殴られていると聞いたので緊急事態と思い運転してしまった」と酒を飲んで運転したことを認めたということです。警察では、詳しい状況を調べたうえで、この警部補を処分することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014615141000.htmlNews_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火で聴取の男、TVクルーに鉄板投げ逮捕(31日)

東京都杉並区で先月27日、1人暮らしで無職の芝沼サカエさん(85)が焼死した火災で、警視庁は30日夜、芝沼さん方に放火した現住建造物等放火の疑いで任意で事情を聞いていた同区内の40歳代の男を、いったん帰宅させた。同庁は同日、同容疑で男の自宅を捜索したが、男は容疑事実を否認したとみられる。

 一方、男の自宅周辺では、帰宅後、多くの報道陣が詰めかけた。午後11時過ぎ、男は自宅近くにとどまっていたテレビクルーに対し、自宅から持ち出した鉄板を投げつけ、テレビ朝日のカメラクルーの男性が腕に軽いけがを負った。現場近くにいた同庁捜査員は同11時15分頃、男を傷害容疑の現行犯で逮捕した。(2009年7月31日03時33分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090731-OYT1T00138.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットカフェのトイレで出産、死なせた疑い 23歳逮捕(31日)

インターネットカフェのトイレで子どもを産み、置き去りにして死なせたとして、警視庁渋谷署は30日、住所不定、無職永末瑞羽容疑者(23)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。 同署によると、永末容疑者は29日午後4時40分ごろ、東京都渋谷区内のネットカフェの女性用トイレで男児を出産して便器内に放置するなどし、死亡させた疑いがある。 同5時ごろ、通報で駆けつけた警察官がトイレと同じ階の個室にいる永末容疑者を発見した。永末容疑者は今年春に家を出たといい、同店には28日夜に入店していた。 Logo3http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200907300478.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーで京都~警視庁 無賃乗車の無職54歳男を逮捕(31日)

京都府内から警視庁(東京都千代田区)までタクシーを無賃乗車したとして、警視庁麹町署は30日、詐欺の現行犯で住所不定、無職、田中洋治容疑者(54)を逮捕した。同署の調べに、「何の目的もなく東京まで来ました」と話しているという。同署によると、田中容疑者は当初、滋賀県彦根市に行くよう運転手に指示したが途中で「警視庁に行け」と目的地を変更。警視庁に着くと、警戒中の機動隊員に田中容疑者が「京都から来たが金がない」と話したという。高速代金の約1万円は田中容疑者が支払い、逮捕時にも約1万円を所持していた。 逮捕容疑は、同日正午過ぎに京都府宇治市内からタクシーに乗車し、警視庁までの運賃約6万円を支払わなかったとしている。京都-東京間は直線距離で約400キロで、乗車時から約7時間かかったという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284387/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資グループ関与か 板橋の男性遺棄で関係先から資料押収(31日)

埼玉県秩父市の山林で東京都板橋区のアルバイト、中村隆志さん(25)の遺体が見つかった事件で、窃盗容疑で逮捕された男らの関係先の事務所が投資グループの拠点となっていた疑いがあることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は、投資グループのメンバーが事件に関与した疑いがあるとみて捜査している。捜査本部はこれまで、中村さんの口座から現金を引き出したとして、窃盗容疑で男7人を逮捕。捜査関係者によると、男らの供述などから都内の事務所が関係先として浮上し、28日に家宅捜索を行って投資関連の複数の資料を押収した。

 男らの一部は「中村さんが金を持っていると聞いて拉致し、山林まで連れて行った」と供述。中村さんは周囲に「金を持っている」と話していたとする情報があり、捜査本部はこうした情報を入手した犯行グループが、金目当てに中村さんを拉致した疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、中村さんを拉致する際に使ったとみられるレンタカーから血液反応が出ており、中村さんの遺体からは覚醒剤が検出されている。捜査本部は犯行グループが中村さんを拉致後、覚醒剤を打って山林に遺棄したとみており、中村さんが死亡した経緯を捜査している。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/284402/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月30日 | トップページ | 2009年8月1日 »