« 2009年7月19日 | トップページ | 2009年7月21日 »

2009年7月20日

2009年7月20日 (月)

元交際相手の車、栃木県で一般道に降りたか(20日)

千葉市で女性が殺害され、女性の二女が行方不明になっている事件で、二女を連れ去った疑いで逮捕状が出ている男の車が、事件後、栃木県内で高速道路から一般道に降りた可能性があることがわかった。

 この事件は、18日午前、千葉市の団地で豊田愛子さん(61)が殺害され、同居する二女(22)が行方不明になっているもので、二女を連れ去ったとして元交際相手の男(28)に逮捕状が出ている。

 男の車は事件直後の18日正午過ぎ、東北自動車道の館林IC付近を通過したことが確認されている。その後の警察の調べで、この車は栃木県の佐野藤岡IC付近を通過したのを最後に高速道路を走った形跡がないことがわかった。警察は、栃木県内で一般道に降りた可能性があるとみて行方を追っている。Noimage_120x901http://www.news24.jp/articles/2009/07/20/07139993.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲み口論、2人殺傷容疑 自ら通報の男逮捕 宮古島(20日)

沖縄県警は20日、住所不定無職の藤岡政則容疑者(61)を殺人と殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。 県警によると、藤岡容疑者は20日午前3時20分ごろ、同県宮古島市平良下里のマージャン店前で、市内の自営業上地博文さん(59)の腹や胸を持っていた刃物で刺して殺害し、職業不詳の男性(61)の腹なども刺して重傷を負わせた疑いがある。3人は直前まで店内で酒を飲んでおり、口論になったという。藤岡容疑者は「人を刺した」と自ら110番通報。警察官が現場に駆けつけた時は、血のついた刃物を持っており、犯行を認めたという。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0720/SEB200907200002.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒屋に侵入、警官5人に切りつけた疑いで男逮捕 沖縄(20日)

沖縄県警は20日、住所、職業不詳の上原厚容疑者(45)を建造物侵入、公務執行妨害、傷害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。 県警によると、上原容疑者は20日午前3時50分ごろ、同県宜野湾市大山4丁目の酒屋に引き戸を壊して侵入し、自動警報装置が作動して駆けつけた警察官に対し、持っていたナイフ2本で顔や首などを切りつけて、警察官5人に軽いけがを負わせた疑いがある。上原容疑者は「酒を飲むために入った」と容疑を認めているという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0720/SEB200907200003.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資関連会社を家宅捜索 無登録でFX募集容疑 北海道(20日)

札幌市の投資関連会社「オール・イン」が金融庁に無登録で「外国為替証拠金取引」(FX)にかかわり、不正に出資金を募った疑いがある問題で、北海道警は20日午前、金融商品取引法違反(無登録投資助言)容疑などで、同市北区の同社など関係先数カ所の家宅捜索を始めた。道警は、同社が2万人の会員から100億円の資金を集めていた可能性もあるとみている。 道警などによると、同社は月30~40%の運用益が出ているなどとうたい、会員自身が勧誘活動を行って巨額の出資金を短期間に集めた。ところが昨秋から配当が滞り、解約が続出。出資金が返還されない出資者が、大阪地裁などに訴訟を起こしている。

 神戸地裁に提訴した出資者の訴状によると、同社は、キプロスの電子マネー会社名義の口座に出資すれば、同社が所有するFX取引のソフトを自由に借りて取引で利益を得ることができるなどと説明。道警は、このソフトの提供が、金融商品取引法が無登録の営業を規制する「投資助言・代理業」などにあたると判断した模様だ。配当が滞るのを知りながら出資金を集めた疑いもあり、詐欺容疑も視野に捜査を進めるとみられる。Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY200907200036.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

意識不明の女性運び、男ら消える 阿倍野の病院(20日)

19日午後8時45分ごろ、大阪市阿倍野区阿倍野筋の相原第二病院で、男性2人が「女性が道路に倒れていたから急いで診てくれ」と救急窓口を訪れた。職員が男性らが乗ってきたとみられる車から女性を運んでいる間に、2人はいなくなっていた。女性は意識不明の重体で、阿倍野署が身元確認を急ぐとともに、事件性の有無を含めて調べている。 同署の調べでは、女性は50歳前後とみられ、外傷や服装の乱れはないという。集中治療室で治療を受けているが、意識不明になった原因はわからないという。 現場はJR天王寺駅から約500メートル南で、マンションやショッピングセンターが立ち並ぶ一角。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/280005/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

メガネ店前に爆発物? 栃木・大田原(20日)

20日午前8時半ごろ、栃木県大田原市住吉町のメガネ店で、「店の前に不審な紙袋が置いてある」と、同店の男性店長(51)が県警大田原署に届け出た。県警によると、紙袋の中には、筒のようなものが入っており、時計や基盤が配線されているという。時計は作動しているというが、本物の爆発物かどうかは不明。県警は、同店の周囲約200メートルで交通規制を実施。県警機動隊の爆発物処理班が不審物の回収にあたっている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/280027/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自称フリーター、警官5人に切りつけ逮捕 宜野湾(20日)

 20日未明、沖縄県宜野湾市の酒店で警報装置が作動し、宜野湾署員8人が駆け付けたところ、店から出てきた男がナイフ2本を振り回しながら逃走。その場で取り押さえられたが、署員5人が顔や首、腕などに軽傷を負った。同署は公務執行妨害や傷害など現行犯で、自称フリーター、中城翼容疑者(45)=同県中城村=を逮捕した。「酒を飲むために店に入った」供述しているという。同署の調べによると、中城容疑者は20日午前3時55分ごろ、宜野湾市大山の酒店前で、署員5人を切りつけ、けがを負わせるなどした。男が手袋や懐中電灯なども持っていたことから、宜野湾署は店舗荒らしなどの目的で侵入した疑いもあるとみて調べている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/280058/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・越谷市の質店に2人組の強盗が押し入る ネックレスなど約300万円相当を奪い逃走(20日)

埼玉・越谷市の質店に19日、2人組が押し入り、消火器をまき散らしたうえ、金属バットでショーケースを壊し、商品を奪い逃走した。
19日午後6時半ごろ、越谷市七左町の質店に白いフルフェースのヘルメットをかぶった2人組の強盗が押し入り、消火器を店内にまき散らしたうえ、金属バットでショーケースを壊して、ネックレスやブレスレットなど、およそ300万円相当を奪って逃走した。
店内に客はおらず、店長と従業員のあわせて4人がいたが、けがはなかった。
2人は犯行後、黒っぽい乗用車で逃走したという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159406.htmlLogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転中心筋梗塞、GSに突っ込む…6人死傷(20日)

19日午後6時15分頃、岐阜県養老町の名神高速道路上り養老サービスエリア(SA)内のガソリンスタンドで、名古屋市千種区、無職横地秋義さん(76)の乗用車が、給油中の同市名東区、女性派遣社員大畑智春さん(35)の軽乗用車に突っ込んだ。 横地さんは意識不明となり運ばれた病院で死亡した。死因は心筋梗塞だった。横地さんの妻(70)が重体となっているほか、横地さんの長女(45)、大畑さんと小学5年の長女(10)、給油していた岐阜県大垣市、ガソリンスタンド男性従業員(29)の4人が重軽傷を負った。県警高速隊で原因を調べているが、目撃者の話によると、乗用車はSAの駐車場から出る際、暴走して、SA出口近くのガソリンスタンドに突っ込んだ。横地さんが運転中に発作を起こした可能性もある。

(2009年7月20日00時45分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00675.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・台東 簡易宿泊所で男性切られ殺される(20日)

19日午後0時45分ごろ、東京都台東区日本堤1丁目の簡易宿泊所「喜久家旅館」の2階の部屋で、無職飯塚武征さん(67)が血を流して倒れているのを男性従業員が見つけ、110番通報した。警視庁によると、首の2カ所を切られており、間もなく死亡が確認された。現場に凶器がないことなどから、同庁は殺人事件として捜査している。

 捜査1課などによると、飯塚さんは3畳間の布団の上で仰向けに倒れていた。刃物で切られたとみられ、検視の結果、失血死の疑いという。部屋のドアは閉まっていたが無施錠だった。室内に荒らされた跡はないという。 飯塚さんは07年12月から同旅館に居住。19日朝、酒に酔った状態で廊下を歩いているのを従業員が見ており、午後になって心配した従業員が部屋を訪ねて発見したという。 Logo3_2http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY200907190326.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

複数客、出発前にガイドに「中止を」 大雪山系遭難(20日)

北海道大雪山系トムラウシ山(2141メートル)で8人が死亡した遭難事故で、パーティーが前泊した避難小屋を出発する前に、悪天候や沢の増水、疲労の蓄積などを不安に思った複数のツアー客が「中止した方がいい」とガイドに申し出ていたことが北海道警への取材でわかった。出発後も「引き返した方がいい」「救助要請を」と訴えたツアー客がいたという。

 道警は、ツアー客が悪天候で身の危険を感じつつ、ガイドの判断を信じた可能性があるとみており、関係者からさらに事情を聴く方針だ。

 ツアーは旅行会社アミューズトラベル(東京)の主催で、14日に旭岳温泉を出発し、2泊3日で四十数キロを縦走するコース。予備日は設けられていなかった。遭難時は55~69歳の15人と男性ガイド3人という構成だった。

 捜査幹部によると、一行はひんぱんに風雨に打たれ、15日はヒサゴ沼避難小屋で眠ったが、16日早朝はかなり疲れが残っている客がいたという。さらに小屋の外は激しい風雨で、当初午前5時ごろの出発を約30分間遅らせた。

 この際、複数のツアー客が、ガイドに「今日は中止した方がいいのではないか」と申し出たという。しかし、ガイドは午後から天候は回復すると判断し、午前5時30分ごろ出発したという。

 出発してしばらくすると、「体調が非常に悪い」と訴える人が出て、それを聞いた他の客が「引き返した方がいいのではないか」「救助を求めた方がいいのではないか」とガイドに訴えたというが、ツアーは続行。昼前には山頂に近い北沼付近で女性1人が低体温症で歩行困難となり、さらに男女4人も進めなくなった。この北沼付近には客5人、ガイド2人の計7人が野営することになったが、このうち4人が凍死した。

 アミューズトラベルの松下政市社長は19日記者会見し、16日の出発時のツアー客の体調について、ガイドから聞き取った話として「みなさん問題ない。歩き始めるときに、体力的に今日は疲れたから歩けないとか、そういう方はいませんでした」と話した。http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY200907190369.html Logo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉団地殺人 ストーカー相談直後の悲劇…男と次女の間に何が(20に多)

千葉市花見川区の団地で洋服店店員、豊田愛子さん(61)が殺害された事件で、連れ去られた同居の次女(22)は、逮捕監禁容疑で逮捕状が出ている男(28)に以前も連れ回されていたことが19日、県警の調べで分かった。次女は「男からストーカー行為をされて困っている」と警察に相談していた。男の車が群馬県館林市の東北自動車道を走行していたことも同日判明。県警は、次女と行動しているとみられる男の行方を追っている。

 千葉北署によると、男は7月4日に豊田さん宅から次女を連れ出し、車で山梨や静岡、愛知各県などを1週間にわたって連れ回した。次女は10日、愛知県内のコンビニエンスストアで助けを求め、豊田署に保護された。保護された翌11日、次女は姉と一緒に、男とのトラブルについて千葉北署に相談した。

 次女は同署の捜査員に、「男とは出会い系サイトで知り合い、今年1月ごろから交際を開始した」「神奈川県などで同棲(どうせい)生活を送っていたが、男の暴力などで、6月中旬に母親の家に戻った」「その後、嫌がらせメールなどが来る」と説明。同署は次女に被害届を出すよう勧めたが、次女は出さなかったという。

 同署は次女に「男が住所を知っている団地から離れた方がいい」とアドバイスし、団地周辺の夜間見回りを強化。事件前日には、居場所が分かるGPS(衛星利用測位システム)機能付き緊急通報装置を渡していた。

 また、男が以前に「船橋市に実家がある」と話していたことから、豊田さんと次女を連れて確認に行ったが、結局、事件発生まで男の所在はつかめなかった。男のストーカー行為は相談後も止まらず、14日には姉の所に警察官を名乗った男から電話があり、次女の所在を確認したという。姉はすぐに同署に相談した。

 千葉県警幹部は「最善の努力はしてきたが、残念な結果だ」と唇をかむ。一方、千葉北署によると、男が次女を連れ去った現場近くの駐車場の林から、豊田さん殺害に使われたとみられる血の付いた刃物(刃渡り21センチ)が発見された。男は豊田さん殺害前の時間に、豊田さん宅の様子をうかがう姿を近隣住民らに目撃されている。

 捜査幹部は「(2つの事件の)背景には男と次女との交際トラブルがある可能性がある」と話す。

◇閑静な住宅街で起きた2つの事件に、周辺住民は驚きを隠せない。次女と小中学校で同級生だった女性は「(次女は)物静かなタイプ。こんな事件に巻き込まれるなんて想像できない」と安否を気遣う。同じ団地に住む、豊田さんと親しい女性は「デパートで働きながら、女手一つで子供3人を育てていた。いつもおしゃれで感じがいい人で、次女もかわいい子。こんなことになってとても悔しい」と声を震わせた。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279936/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消火器噴射し貴金属強奪 2人組、埼玉の質店(20日)

19日午後6時半ごろ、埼玉県越谷市七左町の質店「オフィスイコー」に2人組の男が押し入り、店内に消火器を噴射するなどして、ネックレスやブレスレットなど貴金属計約20点(総額約300万円相当)を奪って逃げた。店員4人にけがはなかった。越谷署によると、2人はともに身長165~170センチで、白いヘルメットをかぶっていた。同署が強盗容疑で男らの行方を追っている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279924/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で通行人に衝突、会社員を重過失傷害容疑で逮捕 大阪府警(20日)

19日午後2時半ごろ、大阪府枚方市楠葉の淀川河川敷道路で、犬の散歩をしていた枚方市養父元町の職業不詳、細川秀昭さん(67)に自転車が衝突。細川さんは転倒し、頭の骨を折る重傷を負った。枚方署は重過失傷害容疑で、自転車を運転していた京都府宇治市槇島町落合の会社員、竹内毅容疑者(44)を逮捕した。枚方署によると、現場は国土交通省が管理する幅約7メートルの道路。調べに対し、竹内容疑者は「前をよく見ていなかった」と供述しているという。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279925/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月19日 | トップページ | 2009年7月21日 »