« 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月20日 »

2009年7月19日

2009年7月19日 (日)

千葉市花見川区61歳女性殺害事件 次女の元交際相手の28歳男の逮捕状を取り行方追う(19日)

千葉市の団地で18日、61歳の店員の女性が刃物で切られ殺害され、同居する次女が行方不明になっている事件で、警察は、逮捕監禁容疑で次女の元交際相手の28歳の男の逮捕状を取り、行方を追っている。
逮捕監禁の疑いで逮捕状が出ているのは、18日、千葉市花見川区の団地で殺害された豊田愛子さん(61)の次女の元交際相手の28歳の男。
男は、豊田さんが殺害された18日午前9時20分すぎに、自宅から元交際相手の次女を車に乗せ、連れ去った疑いが持たれている。
犯行に使われた車は、18日昼すぎ、東北自動車道の群馬県と栃木県の県境付近を走行していたことがわかっているが、その後は行方がわからないという。
また、男が次女を車に乗せた駐車場脇の林からは、血痕のついた刃物のようなものも押収されている。男は、7月4日にも次女を連れ去り、1週間ほど連れ回しており、次女が愛知県の豊田警察署に保護を求めていた。警察は、次女の身柄保護を最優先に男の行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159396.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初の女性警察署長・桜井るゑ子さん死去(19日)

桜井 るゑ子さん(さくらい・るえこ=元警視庁三田署長)が18日、肺がんで死去、74歳。通夜は20日午後6時、葬儀は21日午後0時30分から東京都国立市谷保892の1のホール多摩で。喪主は夫惟士(ただし)さん。 94年2月、全国初の女性警察署長として三田署長に就任した。 Logo3_5 http://www.asahi.com/obituaries/update/0719/TKY200907190287.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜・2歳児ひき逃げ死亡 容疑者は近くの幼稚園理事長(19日)

母と一緒に幼稚園の体験入園から帰る途中の2歳女児を車ではねて逃げ、死亡させたとして、神奈川県警戸部署は19日、近くで別の幼稚園を運営している学校法人石川学園理事長、石川実容疑者(77)=横浜市西区中央2丁目=を自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕したと発表した。同署によると、石川容疑者は「人にぶつかった感覚はあった。怖くなって自宅に戻った」と供述しているという。

 同署によると、石川容疑者は6月30日午前11時35分ごろ、同区戸部本町の市道交差点を右折する際、同市神奈川区栄町、会社員尾西晃さん(41)の長女サラさん(2)を乗用車ではねて逃走、死亡させた疑いがある。

 サラさんは、西区内の別の幼稚園での体験入園を終えて近くの駅に向かうため、母親のモナさん(38)の後ろを歩いて横断歩道を渡っていた。

 石川容疑者の幼稚園は現場から300メートルほど離れたところにある。石川容疑者は車で銀行に行き幼稚園に戻る途中で事故を起こしたという。

 逃げた車についての目撃情報や、現場近くのマンションの防犯ビデオに映っていた車両の特徴から石川容疑者が浮上。石川容疑者は当初は否認していたが、19日になって容疑を認めたという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY200907190281.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(19、20日
  (単位・レベル)

2 突き上げ捜査に期待 追加あり

【治安解説】 警視庁捜査2課と新潟県警が、振り込め詐欺の5グループを統括する32歳の男を逮捕した。逮捕されたのは東京都足立区西新井で飲食店を経営していた上野芳和容疑者(32)。上野容疑者は飲食店を経営するかたわら、詐欺グループを操っていたもので、被害額は3億5000万円にのぼると見られている。

 同容疑者はヤミ金で働いていた当時の仲間でやっており、現金3600万円をだまし取られた新潟県胎内市の59歳の農業の男性がおととし4月自殺していた。

 「自殺者」「融資」というツールで思い出すのが商工ファンドの最大手「日栄」。平成11年10月、警視庁の生活経済課が、25歳の元社員を摘発したことから、実態解明が始まった。

 日栄は「目ん玉、売れ」などの暴言で脅すなど過酷な取り立ては、大きな社会問題となり、出資法の改正のきっかけとなっている。

 警視庁の当時の捜査員によると、ガサ入れで押収した資料を分析。全国に散らばる店舗のデータづくりから始まった。捜査員は「あの捜査は資料で勝利した」と言っているほど詳細なデータが書き込まれている。そして、その店舗は、日栄解体後も、裏の金融業者に引き継がれているというから、振り込め詐欺の背景に当時の日栄の〝落人〟が存在してもおかしくないのである。

 なんか、今回の振り込め詐欺の摘発を見ていると、単発屋が多く目立つが、中国でも手口的に日本に先行する形で振り込め詐欺が多発しており、今回の様な大きな摘発はおおいに注目してよいだろう。さらなる突き上げ捜査に期待したい。「日本列島振り込め詐欺」は、同件など3件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

緊急追加 【千葉県警の女性不明事件】
Nisshou4 千葉市花見川区の団地で61歳の女性が殺害され、同居の22歳の次女が連れ去られた事件。次女は「男からストーカー行為をされて困っている」と警察に相談していたという。
そして次女は、今月初めに逃走中の男に連れ出され、山梨や静岡などを1週間にわたって連れ回され、愛知県の豊田署に保護された。その翌11日、次女は姉と一緒に、男とのトラブルについて千葉北署に相談していた。そして今回の事件が発生した。

 この原稿だけでは、ストーカー規制法でいうストーカーにあたるか否かは断定できないが、おおむね、ストーカーと言って良いでしょう。なぜなら、規制法には厳格な構成要件があるからです。では、相談を受けた警察に落ち度はなかったのか?を検証する。

 「男とは出会い系サイトで知り合い、今年1月ごろから交際を開始した」「神奈川県などで同棲生活を送っていたが、男の暴力などで、6月中旬に母親の家に戻った」「その後、嫌がらせメールなどが来る」と説明しています。

 規制法でいうなら、「その(連れ回し)」後の待ち伏せ行為とか、尾行とか、送り付けとか、嫌がらせメールが1日に何通も届くとかがなければ、ストーカーでの立件は無理かもしれない。

 警察の対応は、「次女に被害届を出すよう勧めたが、次女は出さなかった」という。一番、怖いのは、この部分なんです。警察が一番苦慮する部分なんです。

 そして警察の対処は「男が住所を知っている団地から離れた方がいい」とアドバイス、さらに団地周辺の夜間見回りを強化。事件前日には、居場所が分かるGPS(衛星利用測位システム)機能付き緊急通報装置を渡した。さらに、「男が船橋市に実家がある」と話していたことから、豊田さんと次女を連れて確認に行っている。しかし、確認できなかった。これまでしていれば、完璧で問題はないでしょう。
 ただし、被害届けを拒否した場合の扱いについて詳細が分からない限り、今回の警察の対応が全て「了」とは言い切れない部分があります。

 その理由は、「相手の行為が刑罰法令に該当する場合は、危険性について十分な説明をして、相談者が理解できたか」なんです。理解していれば、それこそ完璧対処となるでしょう。私は、むしろ、同棲中に暴力があり、逃げ帰ったのであれば、DV法に基づいての援助措置として、女性に女性センターなどへの避難を薦めたほうが良かったのではないかと思いました。それも拒否しているのなら、警察は24時間、365日守れません。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク男、180万入りカバンひったくる…大阪市(19日)

19日午前5時50分頃、大阪市中央区島之内2の路上で、歩いていたキャバクラ経営男性(38)が、後ろから来たミニバイクに乗った男に、売上金など約180万円が入った手提げカバンを奪われた。男はそのまま逃走、男性にけがはなかった。大阪府警南署は、窃盗容疑で捜査。発表によると、男は半キャップのヘルメットをかぶり、白色のTシャツを着てジーパンをはいていたという。(

2009年7月19日10時32分

  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00364.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浅草のホテルに男性遺体 自他殺両面で捜査(19日)

19日午後0時45分ごろ、東京都台東区日本堤のビジネスホテル「喜久屋旅館」から「男性が血を流して倒れている」と110番通報があった。駆けつけた警視庁浅草署員が、2階の1室で男性が首から血を流して倒れているのを発見。男性は約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は自殺と他殺の両面で捜査している。同署の調べによると、男性は無職、飯塚武征(たけまさ)さん(67)。首に刃物による8センチと5センチの切り傷が2カ所あった。飯塚さんは平成19年11月から生活保護を受け、同旅館で暮らしていたという。 同署によると、飯塚さんは18日夕、酔って旅館の従業員と口論になり、包丁を振り回すトラブルを起こしており、19日朝には酒に酔っているのが目撃されている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279758/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明の次女、今月連れ回される被害 千葉団地殺人(19日)

千葉市花見川区の団地で、住民の洋服店店員、豊田愛子さん(61)が殺害された事件で、事件直後から行方が分からなくなっている次女(22)が、今月上旬、顔見知りの男に約1週間にわたって連れ回された後、愛知県内で保護されていたことが19日、千葉北署への取材で分かった。また、凶器とみられる刃物が団地敷地内で見つかっていたことも判明。現場周辺では、男が次女を連れ回した際に使った車とよく似た車が目撃されており、同署は、この男が豊田さん殺害と次女の連れ去りに深くかかわっている可能性があるとみて、男の行方を追っている。

 同署などによると、男は今月上旬、豊田さんの家から次女を連れ出し、約1週間にわたって、車で移動。その後、次女は愛知県内のコンビニに助けを求め、愛知県警に保護されたという。次女は自宅に戻ってから、姉とともに同署を訪れ、「ストーカー被害にあっている」などと相談。同署は緊急通報装置を渡すなどの対応をした。緊急通報装置は、GPS機能などがついているが、事件後、団地室内で発見された。事件直後、連れ回しに使われた車とよく似た車が現場周辺で目撃されており、車内には男女2人が乗っていたという。同署では、この車が事件に使われた可能性もあるとみている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279706/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、Nシステム「記録示すな」 秘密保持の徹底求める(19日)

殺人事件の証拠開示請求をめぐり、警察庁が自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)のデータ記録や解析報告書について「裁判所が開示命令を出す可能性は否定できない」として、全国の警察に秘密保持を厳守するよう指示していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 取り調べ対象の容疑者らにデータ記録を直接示すことなどを禁じており、最高検も「データの証拠化を警察に求めず、取り調べ対象者がデータの存在や内容に気付くような受け答えを禁止する」と全検察官に指導した。

 最高裁が警察官の備忘録(メモ類)を証拠開示の対象と認めるなど、裁判員裁判の実施を前に捜査資料を被告側にも可能な限り示そうとする司法の姿勢に対し、捜査当局側が危機感を募らせた結果とみられる。“秘密主義”をさらに徹底させる今回の方針は、国による情報管理の在り方として論議を呼びそうだ。Nシステムは高速道路などで車のナンバーを記録する装置。犯罪捜査に有効な半面、プライバシー保護上の問題点などが指摘されている。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009071801000773.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・野田市のコンビニで「金を出せ」と書いた紙を見せ現金奪った露天商の男ら3人逮捕(19日)

千葉・野田市のコンビニに押し入り、「金を出せ」と書いた紙を見せ現金を奪ったとして、露天商の男らが逮捕された。逮捕された矢光友也容疑者(21)ら3人は、7月8日、野田市のコンビニに押し入り、「金を出せ」と書いた紙を店員に見せ、現金およそ5万4,000円などを奪った疑いが持たれている。周辺では翌日にも同じような紙を見せるコンビニ強盗があり、警察は関連を調べている。 Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159365.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

無登録FX、100億円集める…道警が強制捜査へ(19日)

 札幌市の投資関連会社「オール・イン」が、金融庁に無登録で「外国為替証拠金取引(FX取引)」を行った上で、「月30~40%」の高配当をうたって全国約2万人の会員から総額100億円超の巨額資金を集めていた疑いがあることが18日、関係者への取材でわかった。

 北海道警は、金融商品取引法違反(無登録営業)の容疑で、週内にも、同社本社と全国に数十か所ある関連施設を捜索する方針。昨年秋から、会員への配当が滞っていることから、出資金の運用が適切に行われていない疑いがあるとみて、詐欺容疑の適用も視野に捜査を進める。無登録業者によるFX取引で集められた資金としては過去最大規模になる。

 元会員らによると、同社は2007年夏頃から会員を募集。会員は、月額1万8000円を払えば、自宅などのパソコンでインターネットを通じて自動的にFX取引ができる専用ソフトウエアを利用でき、キプロスの電子マネー会社名義で開設された同社指定の都内の銀行口座に、1口10万~300万円を出資するという仕組みだった。同社は高額配当をうたって会員を募集していたほか、会員が新たな会員を紹介すると、手持ち資金が増えるシステムを導入し、短期間で会員を増やしていったという。しかし、昨年秋から会員への配当が遅れるようになり、解約が続出。出資金が返還されないトラブルが相次いでいるほか、北海道内にある同社の関連施設が、法人税などの滞納で札幌国税局の差し押さえを受けており、資金繰りが悪化しているとみられる。

 同社は、キプロスの電子マネー会社に送金された会員の出資金は、パナマの会社が運用していると主張。会員には、昨年秋から運用益の配当が遅れていることについて、海外会社側のシステムトラブルなどを理由に挙げている。FX取引を行うには金融庁に営業登録を行わなくてはならないが、北海道財務局によると、オール・インは登録されていないという。

 道警では、会員にFX取引ができるソフトウエアを有償提供することが、金融商品取引法で制限している投資助言などの行為に当たると判断。週内にも、同社の札幌本社のほか、東京、大阪、宮城など少なくとも8都道府県の同社関連施設の捜索を実施、取引の実態解明を進める。オール・インは読売新聞の取材に対し、18日現在、回答していない。(2009年7月20日03時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00042.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)詐欺グループ大物を逮捕3件

3.5億円振り込め詐欺集団トップか 32歳容疑者逮捕

Logo3_3 融資保証金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁と新潟県警の合同捜査本部は、居酒屋経営上野芳和容疑者(32)=東京都足立区西新井栄町1丁目=を18日に詐欺容疑で逮捕したと発表した。同庁などは、上野容疑者を振り込め詐欺グループの首謀者とみている。捜査2課によると、上野容疑者はグループのメンバーと共謀し、07年4月、虚偽の新聞広告を見て融資を申し込んできた大阪市の40代の男性会社員に「180万円を融資する」と偽り、保証金名目で6万2千円を振り込ませた疑いがある。上野容疑者は容疑を否認しているという。上野容疑者は五つの詐欺グループを統括。グループは05年から07年秋ごろまでの間、都内や新潟県などの人から約250件、計約3億5千万円を詐取したことが確認されているという。詐取金の約3分の2に当たる約2億1千万円を5グループから上納させていたという。 警視庁などは、05年以降、グループの計17人を逮捕している。詐欺事件をめぐり、新潟県胎内市の農業の男性が07年、被害を苦に自殺したことがわかっている。 http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY200907180238.html

「架空請求詐欺」17万円被害 長野県警

News_pic1 今月16日、長野市の40代の男性が携帯電話のサイトの退会費用を請求してきた男に郵便事業会社の小包を使って現金およそ17万円を送っていたことがわかり、警察では架空請求詐欺として捜査しています。

警察によりますと、今月16日午前11時ごろ、長野市の40代の男性の携帯電話に「携帯電話のサイトの退会処理がされていません。このままだと裁判になるので、退会するための費用をエクスパックで送って下さい」という内容の連絡がありました。このため男性は郵便事業会社の小包、エクスパックを購入し、16万8000円を入れて指定された住所に送りましたが、この携帯サイトを利用した覚えがないことから不審に思い、18日、警察に被害届を出したということです。警察では、エクスパックを悪用した架空請求詐欺として、捜査するとともに、不審な料金の請求には、応じないよう注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/05.html

雑記帳:振り込め詐欺、うちわで吹き飛ばせ 福島県警

Logo_mainichi1 振り込め詐欺の被害防止を呼び掛けるため、福島県警福島北署がうちわ1000枚を作製し、配布している。「チラシより目立ち、喜ばれる」と発案した。同署は署内や交番だけではなく、盆踊り会場や温泉街でも配布し、「内輪」の啓発活動にとどまらないよう努める。さらに、うちわで振り込め詐欺を吹き飛ばそうとの思いもある。県内の今年1~6月の被害総額は約3300万円。前年同期から半減したが「被害水準は依然として高い」と同署。「自分は大丈夫」と思い込んでいる人に被害が多いため、「うちは(うちわ)大丈夫?」とのメッセージを込めた。【金寿英】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090720k0000m040054000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故死→けんかで傷害致死 時効直前、31歳容疑者逮捕(19日)

02年、路上で酒に酔って転んで死亡したとされた男性について、京都府警は18日、殴られたことが転倒の原因だったとして、京都市西京区松尾鈴川町、大工の福吉恒志容疑者(31)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。05年に改正される前の刑事訴訟法による傷害致死罪の公訴時効(7年)が約2カ月半後に迫る中、情報提供に基づいて再捜査し、逮捕に踏み切ったという。 府警は、福吉容疑者が「間違いありません」と容疑を認めている、と説明している。

 府警によると、福吉容疑者は02年9月30日午後10時半ごろ、大工の沢辺富さん(当時55)と沢辺さんの元同僚(47)の3人で帰宅中、西京区の路上で沢辺さんと口論になり、顔を殴って転倒させ、3日後に脳挫傷で死亡させた疑いが持たれている。

 当時、元同僚は捜査員に対し、「沢辺さんが酔っぱらって転んだ」などと説明。医師の診断とも矛盾がなかったため、府警は事故として処理した。昨年9月、「事故ではない」との情報が寄せられ、元同僚に再度事情を聴いたところ、「福吉容疑者が殴った」などと証言を翻したという。 元同僚の犯人隠避容疑は時効が成立している。府警は「当時の捜査が妥当だったか検証したい」としている。Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0718/OSK200907180142.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小4女児に刃物で切りつけた疑い 25歳女を現行犯逮捕(19日)

18日午前11時50分ごろ、埼玉県越谷市袋山の市立大袋東小学校近くにいた警備員の男性(66)から、「刃物を持った女が子どもを追いかけている」と110番があった。現場に駆けつけた越谷署員が路上で包丁を持っていた女を見つけ、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。同署によると、近くにいた小学4年の女児(9)が女に背中を切られて軽傷を負い、同署は殺人未遂の疑いでも調べている。 同署によると、逮捕されたのは近くの無職の女(25)で、「母親に頼みを断られ、むしゃくしゃしてやった」「誰でもいいから殺そうと思った」などと供述。自宅から持ち出した包丁を使ったといい、女児を切りつけたことを認めているという。 http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY200907180324.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母首切られ死亡、次女は連れさられる?(19日)

18日午前9時20分ごろ、千葉市花見川区花見川の団地で、住民の洋服店店員、豊田愛子さん(61)が血を流して死亡しているのがみつかった事件で、千葉県警は、首を鋭利な刃物で刺された跡があったことから殺人事件として捜査を始めた。同じ時間帯に住民が豊田さんと同居している次女(21)とみられる女性が男に連れ去れるのを目撃。次女は依然、連絡が取れない状態という。次女は県警に知人男性からのストーカー被害を相談していた。県警は、豊田さん殺害と次女の失跡に関係があるとみて調べている。

 県警千葉北署の調べによると、豊田さんは自宅玄関近くの団地2階踊り場で倒れているのを住民に発見された。首に鋭利な刃物で刺されたような痕や、手の甲に争った痕とみられる刃物の傷もあったという。近くに凶器とみられるような刃物は落ちていなかった。

 同署によると、110番通報した住民は事件直前に踊り場で大声で叫ぶ男の声や女性の悲鳴を聞いていたという。県警は殺害現場は踊り場とみている。

 豊田さんは次女と2人暮らし。次女は今月までに、複数回にわたり「顔見知りの男性にストーカー被害を受けている」と同署に相談していた。また、県警によると、豊田さんが発見された同時間帯に男が若い女性を羽交い締めにして連れ去る姿や、車に押し込める姿を複数の住民が目撃。こうしたことから県警は、連れ去られたのは次女の可能性が高く、「顔見知りの男」が豊田さん殺害について何らかの事情を知っている可能性があるとみて、男の所在を確認している。現場は京成本線八千代台駅の南約1・5キロ。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279602/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉団地殺人 ひきずるように連れ去る 複数の男が手を振る?(19日)

夏休み初日、約150棟以上が立ち並ぶ大型団地に驚きと恐怖が走った。18日午前、千葉市花見川区の花見川団地で起きた殺人事件。付近住民は殺害された豊田愛子さんの次女とみられる女性を、男が羽交い締めにして連れていく状況を目撃していた。

 豊田さん方の近くの棟で、洗濯物を干していた60代の無職女性は、午前9時20分ごろ、若い男が女性を羽交い締めにし、引きずるようにゆっくりと団地内の駐車場方向に歩いていくのを見かけた。2人の周囲には数人の男が立ち、手を振っていたという。女性に抵抗する様子はなく、声も出していなかったことから、女性は「友達同士がふざけあっているのかな」と、特に不審には感じなかったという。

 団地内では月2回程度、住民の防犯パトロールが行われていたが、事件があったのは団地の奥まった棟だったため住民以外の人通りは普段から多くないという。女性は「団地の中は物騒ではないと思っていたのに。もし見かけた男が事件にかかわっていたとしたら」と絶句した。

 一方、豊田さんが勤める衣料品店の女性店員(59)は「明るく仕事ぶりはまじめ。恨みをかうような性格ではない」と話した。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279614/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

後部座席から銃撃と断定 鳥取のタクシー運転手強殺事件(19日)

鳥取市でタクシー運転手、下田和雄さん(60)が射殺された強盗殺人事件で、タクシー運転席側のドアにめり込んでいる銃弾1発が見つかったことが18日、鳥取県警の調べで分かった。県警は鳥取署に捜査本部を設置。司法解剖の結果、死因は背中を撃たれ、銃弾が肺を貫通したことによる失血死と判明した。捜査本部は、下田さんが車内で後部座席から拳銃で撃たれたと断定。銃の特定を急ぐとともに、詳しい状況を捜査している。また、事件当日の売上金数千円がなくなっていたとみられていたが、その後の捜査で車内のダッシュボードや下田さんの胸ポケットから現金数千円が見つかり、捜査本部は売上金かどうかの確認を進めるとともに、ほかに現金を所持していなかったかを調べている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279619/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生自殺か 特急にはねられ死亡 西武・東伏見駅(19日)

18日午後6時45分ごろ、東京都西東京市東伏見2丁目の西武新宿線東伏見駅で、ホームから飛び降りた若い女性が西武新宿発本川越行き特急電車にはねられ、即死した。制服を着ていたことから女性は高校生とみられ、警視庁田無署は自殺とみて身元を調べている。ホームにあったかばんに遺書のようなものが入っていた。西武鉄道によると、新宿線は上下52本が遅れ、約1万9000人が影響を受けた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/279626/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月20日 »