« 2009年7月17日 | トップページ | 2009年7月19日 »

2009年7月18日

2009年7月18日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(18、19日
  (単位・レベル)

2 日本の治安が心配だ

【治安解説】 17日午後2時ころ、東京・中央区の住宅街にある民家に2人の男が押し入り、現金30万円を奪って逃走する強盗事件があった。被害者は両手両足を粘着テープで縛られ、刃物で脅されたという。

18午前3時すぎ、東京・立川市のコンビニエンスストアで、客を装った男が店員に刃物を突きつけ、現金およそ14万円を奪って逃げる強盗事件が発生。付近では、先月からコンビニを狙った強盗事件がほかにも3件相次いでおり、警視庁は関連を調べている。

 こうした事件は治安に影響を与えるが、テレビによるリピート報道もなくマスコミが穏やかな扱いにつき首都の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする

 17日午後9時半ころ、鳥取市立川町の路上で、60歳のタクシー運転手が、車内で拳銃のようなもので撃たれ病院に運ばれたが死亡した。犯人はタクシーを奪って逃走。タクシーは間もなく発見されたが、車内から売り上げ金がなくなっていた。

 17日午後11時55分ごろ、埼玉県深谷市のガソリンスタンドで、男が、帰宅するため事務所から出てきたアルバイトの女性店員に刃物を突きつけて脅迫。事務所の金庫を開けさせ、売上金を奪って逃走。被害額は80万~100万円とみられる。

 東京のど真ん中でしかも白昼、民家に強盗が押し入ったり、タクシーの僅かな売り上げ金を奪うため拳銃を使用して殺害したり、深夜に女性店員が1人になったところを狙い、刃物で脅して金庫を開けさせる…こんな事件が続発する物騒な世の中になってしまったが、警察庁の分析によると経済事情が大きく影響しているようだ。

  警察庁によると、今年1~6月に全国で把握した刑法犯認知件数は約83万8千件で7年連続で減少したことが分かった。ただし、強盗事件は約2400件で前年比17.5%も増加、ひったくりは約1万件で同14.8%と急増しているという。
 同庁によると、荒っぽい手口の財産犯罪は、昨年9月のリーマン・ショック以降に増加の兆しが現れており、景気の低迷が影響しているという。さらに、強盗とひったくりに加え、万引きも増えており、同6.4%増だというから始末が悪い。

 「日本列島振り込め詐欺」は、愛知県内で警察官をかたる詐欺が相次ぐなど2件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地で女性の変死体 千葉(18日)

18日午前9時20分ごろ、千葉市花見川区花見川の団地で「女性が血まみれで倒れている」と団地の住人から110番通報があった。千葉北署員が現場に急行したところ、60歳くらいの女性があおむけで倒れており、その後、死亡が確認された。同署は殺人事件の可能性が高いとみて捜査を開始した。同署の調べによると、女性はこの団地の住人とみられる。倒れていたのは団地2階の踊り場付近で、通報した住民は、女性を発見する直前、踊り場付近で、大声で叫ぶ声を聞いたという。現場は京成本線八千代台駅の南約1.5キロ。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279449/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「誰でもいい殺そうと思った」包丁手で女児切りつける(18日)

 18日午前11時50分ごろ、埼玉県越谷市袋山の路上で、女が包丁で小4女児(9)に切り付け、背中に軽傷を負わせた。県警越谷署は同日、銃刀法違反の現行犯で、越谷市袋山の無職、網蔵妙子容疑者(25)を逮捕、殺人未遂容疑で送検する方針。網蔵容疑者は「母親にしかられてむしゃくしゃしていた。誰でもいいから殺そうと思った」と供述しているという。 同署の調べでは、網蔵容疑者は18日午前11時55分ごろ、越谷市袋山の路上で刃渡り18センチの包丁を持って歩いていた。女児を追いかけているのを、付近の人が見つけ110番通報した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279522/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(18日)2件

警察官かたる詐欺相次ぐ 愛知県警

News_pic1_3 7月16日、名古屋市名東区の90歳の女性の自宅に、警察官を名のる男から「あなたの口座が振り込め詐欺に使われているので暗証番号を教えてほしい」という電話があり、自宅を訪れた男にキャッシュカードをだまし取られた上、現金 200万円を引き出されたということです。名古屋市では、7月13日から17日までに警察官や銀行関係者をかたる男から同じような電話があったという相談がお年寄りを中心に 120件以上寄せられこのうち7人が現金をだまし取られたということです。
警察は、お年寄りを狙ったグループの犯行とみて捜査するとともに、警察官や銀行関係者が電話で暗証番号を問い合わせることはないと注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/nagoya/lnews/04.html

融資保証金詐欺で被害 富山県警

News_pic1_3金融業者を名乗る携帯電話のサイトを閲覧し、県内の会社役員の男性が100万円の融資を申し込んだところ保証金などの名目で26万円を振り込まされてだまし取られたことがわかり、警察は詐欺事件として捜査しています。魚津警察署の調べによりますと、先月、県東部に住む会社役員の40代の男性が、「ベルー」という金融業者を名乗る携帯電話のサイトを閲覧し、電話で100万円の融資を申し込んだところ、保証金や管理費の名目で、あわせて26万円の振り込みを求められたということです。男性は、6月30日と7月1日の2日間に4回にわけて県東部の金融機関のATM・現金自動預け払い機から26万円を振り込んだということです。その後、融資が行われないことから男性が連絡を取ろうとしたものの電話はつながらなくなっていたということです。警察は、融資の条件として保証金を振り込ませてだまし取る「融資保証金詐欺」とみて捜査しています。http://www.nhk.or.jp/toyama/lnews/07.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗 付近で4件目(18日)

18日午前3時すぎ、東京・立川市のコンビニエンスストアで、客を装った男が店員に刃物を突きつけ、現金およそ14万円を奪って逃げました。
付近では、先月からコンビニエンスストアを狙った強盗事件がほかにも3件相次いでいることから、警視庁は関連を調べています。
18日午前3時10分頃、立川市羽衣町の「ショップ99立川羽衣店」で、客を装った男が、カウンターにいた45歳の店員の男性に小型のナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅しました。店員がレジの中にあった現金を差し出すと、男はおよそ14万円を奪って逃げました。当時、店に客はおらず店員にけがはありませんでした。
警視庁によりますと、男は年齢が20代前半で、身長が1メートル70センチくらい、頭に青のタオルを巻き、黒い服を着ていたということです。
現場はJR立川駅に近い住宅街の一角で、付近の半径およそ1キロの範囲では、先月から同じような時間帯にコンビニエンスストアを狙った強盗事件がほかにも3件相次ぎ、いずれも手口が似ていることから、警視庁は関連を調べています。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/02.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遭難死 旅行会社を警察が捜索(18日)

北海道・大雪山系のトムラウシ山で、中高年の登山者のグループが遭難し、8人が死亡した事故で、警察は、ツアーの安全管理に問題があった疑いがあるとみて、業務上過失致死の疑いで、登山を企画した旅行会社の捜索を行っています。

北海道警察本部の捜索を受けているのは、東京・千代田区の「アミューズトラベル」の本社と、札幌市北区の札幌営業所です。北海道・大雪山系のトムラウシ山で16日に起きた遭難事故では、「アミューズトラベル」が企画したツアーに参加した18人のグループが遭難し、59歳から69歳の男女8人が死亡しました。警察の調べによりますと、このツアーは、大雪山系を今月14日から、2泊3日で、山小屋に宿泊しながら、北から南におよそ40キロを縦走するスケジュールで、同行した3人のガイドのうちの2人は、このコースの登山経験がまったくないのに、登山者の案内に当たったということです。

 また、旅行会社は、記者会見で、ツアー参加者には寒さに備えて十分装備をするよう伝えたと説明していますが、警察によりますと、参加者の中には防寒対策などの装備が不十分だった人がいたということです。こうしたことから、警察は、ガイドの現場での判断や、ツアーを企画した会社側の安全管理に問題があった疑いがあるとみて、業務上過失致死の疑いで捜索に乗り出したもので、今後、本格的に捜査を進める方針です。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10014353281000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁で平成20年中「家出の概要」まとめる(18日)

~原因・動機別では家庭関係が最多~

警察庁は、平成20年中の「家出の概要」についてまとめた。昨年中に捜索願を受理した家出人は、8万4,739人で前年に比べ3,750人(4.2%)減少。所在が確認された家出人は8万5,468人で、前年に比べ2,463人(2.8%)減少した。性別では、男性が全体の63.2%を占め、年齢別では10歳代が最も多く、次いで20歳代、30歳代と続いている。また、原因・動機別では家庭関係が最も多く、以下疾病関係、事業・職業関係の順だった。Topbanner01logo1 http://www.police-ch.jp/news/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害:父親が長男刺し、自殺か 長男は重傷 東京・江戸川(18日)

 18日午前7時15分ごろ、東京都江戸川区江戸川6の住宅から「隣の家で父親が息子を刺した」と110番があった。警視庁葛西署員が駆け付けたところ、無職の木田謙一さん(78)方で、木田さんが首から血を流し、会社員の長男(50)も腹を刺され室内で倒れていた。木田さんは間もなく病院で死亡、長男も重傷を負った。

 葛西署の調べに、長男は「父親に刺された」と話しており、木田さんが長男を包丁で刺した後、自分で首を切って自殺したとみて傷害容疑で調べている。葛西署によると、木田さん方は妻と長男の3人暮らし。普段から父子の間でトラブルが絶えなかったという。発生当時妻は寝ていたが、2人の言い争う声で事件に気づき、隣家に駆け込んだ。

 現場は東京メトロ東西線葛西駅の北約1.5キロの住宅街の一角。【佐々木洋、川崎桂吾】毎日新聞 2009年7月18日 11時40分(最終更新 7月18日 11時50分)Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090718k0000e040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東金でコンビニ強盗、6万円奪われる(18日)

 18日午前4時15分頃、千葉県東金市東金のコンビニ店に男が押し入り、カウンターにいた女性副店長(21)に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅した。男は、副店長がレジから取り出した売上金など約6万円を奪って逃走した。東金署は強盗事件として捜査している。発表によると、男は30~40歳ぐらい。黒っぽいTシャツとズボン姿で、タオルを頭に巻いていたという。(2009年7月18日10時15分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090718-OYT1T00356.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おばあちゃんは盗みの対象」ひったくり容疑で男逮捕(18日)

 福岡県警は17日、高齢女性からバッグをひったくったとして窃盗容疑で逮捕・起訴した男を、ほかの5事件で追送検したと発表した。県警はこれら6件を含めて計107件、総額約410万円相当のひったくりを男によるものと確認しているという。男は「おばあちゃんを盗みの対象としてしか見られなくなっていた。刑務所を出たら介護の仕事をしたい」と反省もしている、という。

 東署によると、追送検されたのは住所不定、無職鬼木祐也容疑者(27)。3月に福岡市東区の路上で、歩いていた女性(73)に自転車で近づき、現金約15万3千円入りの財布が入ったバッグをひったくるなど、08年12月~09年3月に高齢女性ばかりを狙って5件のひったくりをした疑いがある。うち1件では女性(76)を転ばせて頭などにけがをさせたとして、傷害容疑でも送検された。

 鬼木容疑者は妻と離婚し、08年9月ごろから路上生活をしていた。その翌月ごろから「手軽で手っ取り早い」とひったくりを始め、追いかけられる心配がないからと一人歩きの高齢女性を狙うようになったという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0718/SEB200907180006.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学教諭「痴漢の旅」 泊まりがけで連続8人(18日)

青森県教育委員会は17日、女子高生に痴漢をしたとして、三戸郡の中学校の男性教諭(39)を懲戒免職処分にした。教諭は6月22、23日、岩手県内のJR東北線の列車内で女子高生の尻を触ったり、駅のエスカレーターで携帯電話のカメラでスカートの中を盗撮したりした事実を認めているという。 県教委によると、両日は学校が休みで、教諭は痴漢をするために泊まりがけで岩手県に出かけた。登下校の女子高生計8人に対して痴漢行為に及んだという。 教諭は同月23日、JR盛岡駅の改札を出たところで、「痴漢に似ている」という被害女性の証言を聞いた鉄道警察隊に呼び止められ、痴漢を認めたという。

 県教委の調べに対し、教諭は痴漢を「03年6月ごろから年数回やった。欲求を抑えられなかった」と話しているという。教諭は国語を教え、1年の学級担任と女子ソフトテニス部の顧問を務めていた。書類送検などの刑事処分はまだ受けていないという。Logo3_3http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY200907170465.html 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【鳥取タクシー強殺】車内の売上金数千円なくなる 現場周辺に土地勘か(18日)

鳥取市立川町の路上で17日夜、タクシー運転手の男性が拳銃のようなもので撃たれて死亡した事件で、鳥取県警は18日、男性は同市滝山の下田和雄さん(60)と確認した。犯人が一時奪ったタクシーは17日夜、現場から南東に約1・5キロ離れた鳥取市東今在家の路上で発見され、車内から売上金数千円がなくなっていることが分かった。

 県警は、客を装い乗車した犯人が発砲して売上金を奪い、逃げたとみて強盗殺人容疑で捜査。タクシーが乗り捨てられた場所は市内の道が入り組んだ場所だったことから、犯人に土地勘があるとみて行方を追っている。県警によると、下田さんの右胸と背中に銃弾が貫通したような傷があり、後ろから撃たれたとみられる。近所の住民に「強盗だ」と助けを求め、住民が110番した。住民らは「パーン」という音を聞いていた。

 勤務先の「毎日タクシー」(鳥取市)によると、事件発生直前の午後9時25分ごろ、JR鳥取駅から客を乗せ「(現場近くの)鳥取市大杙に向かう」と報告があった。会社には平成2年から勤め、この日は午前8時ごろから乗務していたという。同社の山田清社長は「温厚で恨みを受けるとは考えられない」と話した。JR鳥取駅の南東約2キロに広がる住宅街の現場では、発生から一夜明けた18日朝、住民らが不安の声を上げた。

 近所に住む50代の男性は「拳銃はほかの凶器とは違う。犯人が捕まっていないのが怖い」とおびえた表情。市内のタクシー運転手の男性(69)は「事件は人ごとではない。夜が特に怖い」と話した。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090718/crm0907181151009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

78歳実母の首を絞め殺害 千葉(18日)

17日午後11時30分ごろ、千葉県九十九里町西野の住宅から女の声で「母親を殺してしまった」と110番通報があった。駆け付けた県警東金署員が、住人で無職の板倉たかさん(78)が布団の中でぐったりしているのを発見。近くに立っていた板倉さんの娘で、東金市の無職、小関百代容疑者(53)が「母親の首を絞めた。殺そうと思ってやった」と犯行を認めたため、同署は18日、殺人未遂の現行犯で逮捕した。板倉さんは約3時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。同署の調べによると、2人は普段は離れて暮らしており、小関容疑者は昨夜、家族に行き先を告げずに外出していた。同署では容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べる。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279348/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンスタンドに強盗 約100万奪い逃走(18日)

17日午後11時55分ごろ、埼玉県深谷市上柴町東、ガソリンスタンド「エッソ新上柴店」で、男が、帰宅するため事務所から出てきたアルバイト店員の女性(29)に刃物を突きつけ「売り上げはどこだ」と脅迫。事務所の金庫を開けさせ、売上金を奪って逃走した。女性にけがはなかった。深谷署によると、被害額は80万~100万円とみられ、強盗容疑で男の行方を追っている。男は40~60歳、身長165センチぐらいで帽子とマスクを着用。事務所の裏口近くで待ち伏せしていたらしい。店は午後11時に閉店し、女性は男性アルバイト(20)と出たところだった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279390/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に放火容疑で78歳を逮捕 山形(18日)

山形署は18日、自宅に火をつけて全焼させたとして放火の疑いで、山形市志戸田、無職、遠藤久容疑者(78)を逮捕した。同居の妻、みよのさん(77)が顔にやけどをする軽傷を負った。逮捕容疑は18日午前0時ごろ、木造一部2階建ての自宅約150平方メートルを全焼させた疑い。山形署によると、遠藤容疑者は駆け付けた消防隊員らに「床の間に油をまいて火をつけた」と話した。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/279425/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市会社経営男性死亡 逮捕の男の弁護士「容疑認めたとの発表は事実でない」(18日)

千葉市若葉区で、会社経営の男性が2009年5月、知人の男らに暴行され死亡し、金を奪われた事件で、逮捕された男の弁護士が、男が容疑を認めたとの警察発表は事実ではないとのコメントを発表した。強盗致死の疑いで再逮捕された吉川博司容疑者(59)の弁護士によると、吉川容疑者は取り調べの中で、「『金を取るつもりで殴ったんだろ』と迫られ、これを強く認めるように求められている」などと話しているという。そして、弁護士は、逮捕事実を認めたとの警察発表は事実ではないとしている。警察は16日夜、吉川容疑者は、「殴ったら死んでしまった」と容疑を認める供述をしているとの発表をしていた。Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159311.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

20年間、無免許運転か 信号無視容疑で男逮捕(18日)

 兵庫県警明石署は17日、道交法違反(信号無視)の疑いで神戸市西区岩岡町古郷1938、屋根工事業木村正継容疑者(62)を現行犯逮捕した。明石署によると、木村容疑者は約20年前に運転免許を取り消しになった後も、仕事などで運転を続けていた。呼気1リットル当たり0・4ミリグラムのアルコールが検出され、同署は無免許運転や酒気帯び運転の疑いでも調べる。逮捕容疑は17日午後9時50分ごろ、明石市魚住町清水の路上で軽トラックを運転し、赤信号を無視した疑い。容疑を認めている。パトロール中の警察官が信号無視を見つけ、停止を求めたが逃走。パトカーが追跡し約1キロ先で取り押さえた。(共同)Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009071701001209.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家に緊縛強盗、約30万円奪われる 東京(18日)

東京・中央区で17日午後、住宅街にある民家に男ら2人が押し入り、現金約30万円を奪って逃走した。警視庁によると、17日午後2時ごろ、知人の女性がこの家を訪ねた際、玄関が開いており、不審に思って入ったところ、中にいた見知らぬ男2人に刃物を突き付けられて粘着テープで目隠しをされ、両手・両足を縛られた。男らはこの家に住む女性から金庫の暗証番号を聞き出し、現金約30万円を奪って逃走したとみられる。逃げた男のうち、1人は白のつなぎに黒のニット帽姿だったという。警視庁は逃げた男らの行方を追っている。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/07/17/07139878.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田大のドイツ人准教授、大麻所持容疑で逮捕(18日)

秋田県警は17日、秋田大学教育文化学部の准教授で、ドイツ国籍のヨハネス・ハルミ・ウィルヘルム容疑者(38)(秋田市旭川新藤田西町)を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕した。 発表によると、ウィルヘルム容疑者は16日、秋田市の秋田大学手形キャンパス内の自分の研究室で、乾燥大麻を含む植物片を紙巻きにしたもの1本を所持していた疑い。

(2009年7月17日22時11分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090717-OYT1T00898.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難(上)(18日)

 北海道大雪山系で10人の死亡者が出た遭難事故。高山植物が咲き誇り、登山者が集中するこの季節に、中高年登山者を襲ったのは、風速20メートルを超す強風と冷たい雨だった。死因は低体温症と凍死とみられている。厳冬時とは異なり、夏の登山は中高年でも比較的気軽に楽しめるイメージがあるが、今回の事故は、時に夏山が登山者に牙をむくという現実を改めて突き付けた。(北海道支社 井沢宏明、野依英治)

 「ひと夏に2、3回あるかないかのひどい暴風雨だった」 首都圏のツアー客を連れてトムラウシ山(2141メートル)を目指した山岳ガイドの宮下岳夫さん(52)は16日の天気をこう振り返る。宮下さんはその前日、登頂を断念し、途中で引き返した。9人が亡くなったトムラウシ山は、登山口から山頂までが遠く、縦走するには距離が長いことで有名だ。遭難当日、18人のパーティーが目指したのは8時間以上かかるルートだった。途中、山小屋は一つもなく、広い尾根では風雨にさらされっぱなしになる。

 札幌管区気象台によると、16日の札幌上空1500メートルの気温は11・4度で、平年より2・1度低かった。帯広測候所の観測では、風速20~25メートルを記録し、降雨も確認されている。これらの観測データから、同気象台は「トムラウシの山頂付近は10度以下の気温だったとみられ、20メートルを超す暴風が吹き荒れていたのではないか」と推測する。

 長野県警の山岳救助隊を30年以上にわたり指導してきた同県山岳遭難防止対策協会講師の丸山晴弘さん(68)は「強風による体感温度の低下を考慮せず、夏山で低体温症に陥った典型例ではないか」とみる。登山と低体温症に詳しい苫小牧東病院の船木上総副院長によると、気温がそれほど低くなくても、強風や、体に付着した水滴が蒸発する際の気化熱が体温を奪うという。「強風の影響で、遭難した登山者の体感温度は氷点下5度より低かったはず」と船木副院長。風が強く降雨もあった今回は、低体温症を引き起こす条件が重なっていたとみられる。

 亡くなった10人の年齢は59~69歳。中高年だったことも被害を大きくしたようだ。日本登山医学会理事の増山茂・了徳寺大学学長は、「中高年の人は、体熱を作る能力や体内の異変を察知する感受性が若い時より衰えている。自分の体温が下がっていることに気づかず、手遅れになってしまう場合も多い」と話す。

 ◆低体温症=低い外気温などで体温が下がり、身体の機能が不全に陥る疾病。重症になると、錯乱を起こしたり、歩行が困難になったりする。体温が25度以下になると死亡する場合が多い。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090718-OYT1T00177.htm?from=main1

 大雪山系遭難(下)に続く

 

続きを読む "悪条件重なり「低体温」…大雪山系遭難(上)(18日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ことの重大さ痛感」 登山ツアー企画会社の社長が会見(18日)

北海道大雪山系トムラウシ山で8人が遭難死したパーティーの登山ツアーを企画したアミューズトラベル(本社・東京)の松下政市社長(50)らは17日に開いた記者会見で、「ことの重大さを身にしみて感じている」と謝罪した。同行した3人のガイドは「経験も豊富」で、2人は初めてだったが、1人はこのコースを十数回歩いていると説明した。遭難の原因について、松下社長は「3人ともこれまで遭難や事故などの問題はなかった」と述べた。悪天候をついて出発したことについては「結果としていい判断ではなかったかもしれない」と話した。

 ツアー担当の板井克己・営業本部長(39)らによると、今回の旭岳からトムラウシ山に向けての縦走コースは、同社で6段階に分けた体力難易度で「星四つ」の「やや健脚向き」に規定され、参加は70歳以下に限っているという。1段階下の「星三つ」のツアーに支障なく参加できた経験者だけに参加を認めており、「私どもの経験から作った選別基準だが、全国的に見ても厳しいもの」と述べた。 「軽装で防寒対策に不備があったのでは」との指摘には「参加者に装備リストを送っているが、(防寒着などがなかったとしたら)出発前に確認を忘れたということになる」と語った。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200907170369.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

50代男性を刺殺か、知人を聴取 福岡(18日)

18日午前2時半過ぎ、福岡県飯塚市鶴三緒のアパートに住む男性から、「隣の部屋から助けてくれ、殺されるという声が聞こえる」と110番通報があった。駆けつけた警察官が、隣の部屋で男性が死んでいるのを発見。飯塚署が殺人事件とみて調べている。 同署によると、殺されたのはこの部屋に住む50代の男性とみられる。首などに、刃物による複数の傷があったという。男性の知人で近くにいた50代の男が、「自分がやった」と申し出たといい、同署は容疑が固まり次第、男を緊急逮捕する方針。 Logo3http://www.asahi.com/national/update/0718/TKY200907180006.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

審理中は7人 オウム真理教幹部ら(18日)

オウム真理教の一連の事件では、計189人が起訴された。早川紀代秀被告の上告が棄却されたことで、現在も審理が続いているのは、最高裁に上告している井上嘉浩被告(39)ら、いずれも2審で死刑判決を受けた7人となった。麻原彰晃死刑囚、林泰男死刑囚(51)ら5人はすでに死刑が確定、このうち、麻原死刑囚ら3人が再審を請求している。また、林郁夫受刑者(62)ら5人については無期懲役が確定している。最高裁で審理が続いているのは、1審の無期懲役から2審で死刑となった井上被告のほか、新実智光被告(45)、中川智正被告(46)ら。井上、新実両被告の上告審弁論は11月に開かれる。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/279327/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手撃たれ死亡 鳥取(18日)

17日午後9時40分ごろ、鳥取市立川町の路上で、タクシー運転手の男性が拳銃のようなもので撃たれた。右胸と背中に銃弾が貫通したような傷があり、搬送先の病院で死亡が確認された。犯人はタクシーを奪って逃走、車は同日夜、現場から南東に約1・5キロ離れた鳥取市東今在家の路上で発見された。鳥取県警捜査1課は、客を装い乗車した犯人が発砲して逃げたとみて、強盗殺人容疑で捜査を始めた。県内全域で緊急配備し、200人態勢で行方を追っている。県警は、死亡したのは「毎日タクシー」(鳥取市)に勤務する同市滝山、下田和雄さん(60)とみて調べている。県警によると、男性は後ろから撃たれたとみられる。近所の住民に「強盗だ」と助けを求め、住民が110番した。住民らは「パーン」という音を聞いていた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/279341/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月17日 | トップページ | 2009年7月19日 »