« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月17日 »

2009年7月16日

2009年7月16日 (木)

東京・板橋区で女性が自転車に乗った男に棒で殴られる 傷害事件として捜査(16日)

東京・板橋区で16日朝早く、女性が自転車に乗った男に棒で殴られる事件があった。警視庁は傷害事件として、逃げた男の行方を追っている。
16日午前4時20分すぎ、板橋区成増の路上で、携帯電話で話をしていた女性(22)が自転車に乗った男に突然、後ろから棒で殴られた。また、およそ30分前には、現場付近で同じ男とみられる人物が下半身を露出した状態で「刺すぞ」と叫んでいる姿が目撃されている。
男は年齢が35~40歳くらい、身長およそ175cmで、青っぽい自転車に乗っていたということで、警視庁は傷害事件として男の行方を追っている。Logo1_2
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159222.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

財布なくし交番まで酒気帯び運転…前夜の酒残る 中学教諭免職に(16日)

 長野県教育委員会は16日、酒気帯び運転で摘発されたとして長野市立北部中学校の坪井香陽教諭(39)を懲戒免職処分にした。県教委によると坪井元教諭は酒を飲んだ翌朝、財布を無くしたことに気付き、遺失物届を出すため車で交番を訪れ、呼気からアルコールが検出された。酒気帯びの認識はなかったが、県教委は「必要な自覚を欠いていたというべきでやむをえない」としている。県教委によると、坪井元教諭は4月10日夜、居酒屋で友人と焼酎水割り約8杯を飲み、11日午前0時ごろ帰宅。午前6時半ごろ起き、訪れた交番で警察官が酒のにおいに気付き、検査で呼気1リットル当たり0・3ミリグラムアルコールが検出された。県教委の調査に「酒気帯びの認識はなかった」と話している。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278824/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

イライラしつつ、心のつながり求め…若者層、意識に変化(16日)

20~30歳代の若年層で、いらいらを感じる割合が増える半面、濃密な人間関係を求める傾向があることが、文部科学省系の統計数理研究所が16日に公表した国民性調査の最新結果で浮かび上がった。全体では、社会に不満があるときに「選挙で考慮する」とした人の割合が過去最高の55%に達し、「何もしない」は過去最低の28%だった。

 この調査は53年から5年ごとに実施され、今回で12回目。全国の20歳以上80歳未満の男女6400人を抽出し、08年秋に3302人から個別面接で回答を得た。同じ質問文を繰り返すことで意識の変化を定量的につかむのが特徴で、これほど長期間続いている調査は世界でも珍しい。

 社会に対する悲観的な見方が広がるなかで、「ここ1カ月間にいらいらしたことがある」と答えた割合は、同じ質問を始めた93年以降最高の48%に上った。年代別にみると、50代以上は前回からほぼ横ばいだったが、20代(63%)と30代(62%)はそれぞれ03年より6ポイント増え、初めて6割を超えた。

 一方で、若年層を中心に、80年代以降ドライな関係を好む方向に変わってきた職場の人間関係を見直す動きもあった。仕事以外の上役とのつきあいが「あった方がよい」とする意見は、20代で50%(98年)から65%へ、30代は45%(98年)から63%へと10年間で大幅に増えた。「給料は多いがレクリエーションなどがない会社」より「給料は少ないが家族的な雰囲気のある会社」を選ぶ割合は、全体だと03年と同じ53%だったが、20代では10ポイント増の45%だった。

 「自分の好きなことをしたい」よりも「人のためになることをしたい」を選ぶ割合は、20代で43%、30代で52%と同じ質問を始めた78年以降最高を更新。50年ぶりに調べた「あの世」を信じる割合は、全体でも20%(58年)から38%に増えたが、特に20代では13%(58年)から49%に激増した。

同研究所は「閉塞(へいそく)した社会状況の中で、新たな精神的充足や心のよりどころを模索している表れかもしれない」とみている。(安田朋起) Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY200907160310_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(16、17日
  (単位・レベル)

2 増加傾向の中国人犯罪

【治安解説】 警視庁や千葉、埼玉、栃木の各県警は16日までに、中国人の農民を通訳などの専門職と偽ってビザ(査証)を不正に取得させて日本に入国させ、工場で働かせていたとして、李敬新(40)、趙晶恰(39)の両容疑者ら日本と中国のブローカー6人と中国から不法入国した男5人を逮捕した。

 今年5月に発生した東京都豊島区池袋のマンションで、住人のパブ経営の女性が手足を縛られて現金などを奪われる強盗事件で、警視庁組織犯罪対策2課はこのほど、強盗の疑いで中国籍の20代の男3人を逮捕するなどこのところ中国人の摘発が目立っている。

 今月に入ってからだけでも警視庁と静岡県警は9日、不法在留の中国人と韓国人向けに旅券や外国人登録証などを偽造したとして、中国籍の4人を有印公文書偽造の疑いで逮捕▼2日には警視庁渋谷署が、東京都渋谷区の居酒屋で男性客が刺殺された事件で中国籍の住所不詳、盧(ルー)行川(シンツアン)容疑者(31)を殺人容疑で逮捕▼埼玉県警は14日、酔いつぶれた客から現金を盗んだとして、窃盗容疑で中国人のホステスを逮捕▼北海道警帯広署は12日、いずれも中国籍で、農業研修生李彭勝(20)と焦渭南(28)の2人を暴力行為等処罰法違反(集団的脅迫)容疑で現行犯逮捕

 埼玉県警は10日、さいたま市中央区本町東、飲食店経営の女(37)を風営法違反容疑で現行犯逮捕し、中国人ホステスら10人を入管難民法違反(不法残留、資格外活動)の疑いで摘発▼埼玉県警は10日、埼玉、群馬など4県で空き巣を繰り返していたとして、中国人の蕨市錦町、無職男(29)ら3人を逮捕▼警視庁は9日までに、中国籍の無職、趙太峰容疑者(31)ら中国人と韓国人グループ男女8人を有印公文書偽造などの容疑で逮捕▼福島と山形、茨城3県警の合同捜査本部は8日、東京都葛飾区、自称会社員、陳新容疑者(33)=中国籍=を振り込め詐欺の疑いで逮捕。

 では、中国人による犯罪は増えているのかを警察庁の統計で調べた。平成20年の来日外国人犯罪の検挙件数は23202件で前年の25730件より9.8%の減少と、ここ数年は減少傾向にある。ところが、中国人についてみると、20年の検挙件数は10787件で前年の9967件に比べ820件、8.2%増加している。18、19年と減少傾向にあったのが20年で再び上昇傾向になっている。

 外国人犯罪だけは認知件数を出せないので、検挙件数や人員が統計数字。したがって、体感治安的には、逮捕が多ければ犯罪も多いことになり、治安は悪化傾向と推定できるのだが、各警察は、逆に目に見えて発生した事件を検挙していることであり、治安は良化傾向と見るべきだろう。

 来日外国人もさることながら、警視庁少年事件課が強盗致傷の疑いで、逮捕した14歳から15歳の少年の犯行動機は「電車賃がほしくてやった。金は彼女におごったりして使った」と話しているという。少年による犯罪は数字もさることながら、罪の意識の希薄さで問題意識を持つべきだ。

 都内で大きな事件がないようなので体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は、長野県内で300万円の被害など2件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(16日)2件

振り込め詐欺:女性300万円被害--須坂 /長野

Logo_mainichi1 須坂署は14日、須坂市内で息子の名をかたり現金300万円をだまし取る詐欺事件が発生したと発表した。同署によると、13日夜、同市の60代女性宅に息子を名乗る男が電話で「インフルエンザにかかったかもしれない」と話し、「携帯電話が壊れた。代わりの番号を教えるので、お母さんの携帯の番号を教えて」と要求した。さらに翌日、男が教えた番号から女性の携帯に電話があり、「今日が借金の返済期限だ。業者に電話して」と依頼された。指定先の番号に電話すると「息子さんの代わりに返済してほしい」と要求され、女性は金融機関の窓口から2回にわたり計300万円を振り込んだ。その後本物の息子から電話があり、被害に気づいたという。同署には6月から同様の手口の電話に関する相談が約30件寄せられ、関連を調べている。【小田中大】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090716ddlk20040036000c.html

振り込め詐欺:注意呼びかけ JAくわな本店で職員、桑名署員ら /三重

Logo_mainichi1桑名市中央町のJAくわな本店で15日、桑名署員や本店職員ら計8人が、現金自動受払機(ATM)利用者に、振り込め詐欺への注意を呼びかけた。同署管内(桑名市、木曽岬町)の今年5月末までの振り込め詐欺被害は、5件発生(昨年同期比4件減)し、被害総額は160万円(同1000万円減)と大幅に減っているが、根絶には至っていない。この日は、利用者らに携帯電話を使って装置の実演をし、注意を呼びかけた。【沢木繁夫】〔三重版〕http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090716ddlk24040219000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「産地証明」信頼できる?…警視庁、農水と検討会(16日)

 外国産のウナギを国産と偽る産地偽装事件が相次ぐ中、卸業者が発行する偽の「産地証明書」が被害拡大の要因になっているとして、警視庁は16日午後、農林水産省と合同で、証明書のあり方を検討する初の会議を開く。

 警察当局が食品表示を監督する同省とともに再発防止策を検討するのは異例。消費者の安全志向の高まりから、食品の産地証明を求める声が強まる一方、全国で摘発された卸業者の多くが、偽の産地証明書で加工・小売業者を信用させており、証明書発行の枠組みや法的規制などについて検討を始める。

 同省によると、ここ数年、大手スーパーを中心に卸売業者に対して食品の産地証明を求める動きが広がっているが、証明書の記載内容が正しいかを認定したり、調査したりする公的機関はなく、卸売業者に証明書発行の法的義務もないため、表示内容は業者のモラルに任されているのが実情。昨年以降、ウナギの産地を偽装したとして不正競争防止法違反などで摘発された6件の事件のうち4社が、ニセの産地証明書を発行していた。

 警視庁が先月摘発した東京・中央区の食品加工会社の場合、2007年秋から偽の産地証明書を取引先に渡していた。この証明書は自社のパソコンで作ったため「原産国 日本国(鹿児島県大隈地区産)」と、「大隅」を「大隈」と誤って表示していたが、誰も気付かず、同社の実質経営者は逮捕後、「すぐに信用してくれて取引が始まった」と供述したという。

 同日午後に警察庁で開かれる会議では、警視庁が捜査で得た産地偽装の手口などの情報を提供。さらに、昨年7月からNPO法人が独自の基準で審査し、合格した業者にだけ産地証明書を交付する試みを始めている宮崎市のケースなどを参考に、消費者の信用を得られるような枠組み作りについても検討する。(2009年7月16日14時32分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090716-OYT1T00714.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人通訳…実は農民、不正入国容疑 ブローカーら逮捕(16日)

 中国人の農民を通訳などの専門職と偽ってビザ(査証)を不正に取得させて日本に入国させ、工場で働かせていたとして、警視庁と千葉、埼玉、栃木の各県警は、李敬新(40)=さいたま市南区南浦和2丁目=と趙晶恰(39)=栃木県下野市石橋=の各容疑者ら日本と中国のブローカー6人と、中国から不法入国した35~42歳の男5人を入管法違反などの疑いで逮捕した、と16日発表した。 同庁などは、李容疑者らが約1年半の間に、不法就労目的の100人以上を入国させ、約3億円を得ていたとみている。ビザ取得に必要な在留資格認定証明書の申請書などの偽造に日本人の行政書士がかかわっているとみて、調べを進める。同庁組織犯罪対策1課によると、逮捕容疑は、中国人の男2人を千葉県柏市のパン工場で働かせることになっているのに、技術開発の業務をさせるとうその申請をして、在留資格認定証明書とビザの発給を受けさせ、昨年6月29日に入国させたというもの。不法入国した男女の大半は黒竜江、吉林両省の農家出身。李容疑者らに200万~300万円の手数料を支払い、「人文・国際」「技能」など専門職のビザを取得していた。李容疑者らは食品工場などから1人当たり約5万円の紹介料を受け取っていた。 Logo3_3http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY200907160197.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃3丁・実弾63発所持の疑い ナイフ店経営者逮捕(16日)

拳銃3丁と実弾63発を隠し持っていたとして、ナイフ店「フリーダムナイブズ」経営、丹羽義典容疑者(47)=東京都杉並区成田東3丁目=ら2人が銃刀法違反(拳銃加重所持)の疑いで警視庁に逮捕されていたことが、同庁への取材で分かった。同庁は、2人は容疑を認めているとしている。 組織犯罪対策5課と光が丘署によると、丹羽容疑者らは6月29日、JR高円寺駅(杉並区高円寺南4丁目)の高架下の路上で拳銃1丁と実弾5発をかばんに入れていたほか、同駅近くに丹羽容疑者が借りていたマンションの部屋に拳銃2丁と実弾58発を保管していた疑いがある。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY200907160222.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「電車賃ないからオヤジ狩り」少年4人逮捕(16日)

通行人の男性を殴り、現金を奪ったとして、警視庁少年事件課などは強盗致傷の疑いで、東京都新宿区の都立高校1年の男子生徒(15)ら14~15歳の少年4人を逮捕した。男子生徒らは容疑を認め、「電車賃がほしくてやった。金は彼女におごったりして使った」と話している。逮捕容疑は、3月27日午前3時50分ごろ、杉並区上井草の路上で、帰宅途中のタクシー運転手の男性(40)に「ちょっと待て、おまえ生意気だ。金を出せ」と声をかけ、顔や腹を蹴って気絶させ、釣り銭用の現金2万円などを奪ったなどとしている。同課によると、少年の1人は「オヤジ狩りは簡単にもうかると友達から聞いたのでやった」と話しているという。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278697/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「おまわり、この野郎」町議が警官に暴行(16日)

 研修旅行先で警察官に暴行を加えたとして、群馬県警渋川署は15日、公務執行妨害の現行犯で埼玉県神川町議、田村有仁容疑者(52)=同町新里=を逮捕した。同署によると、田村容疑者は「酔っていてよく覚えていない」などと話しているという。 同署の調べでは、田村容疑者は同日午後10時ごろ、群馬県渋川市伊香保町の民家の駐車場で、「タクシーが盗まれた」との110番通報を受けて駆けつけた同署地域課の男性巡査(25)に対し、「おまわり、この野郎」などと言って左足太ももをけるなどの暴行を加え、職務の執行を妨害した疑いが持たれている。同署によると、田村容疑者は埼玉県児玉郡3町の町議らと研修旅行で同町を訪れた。同日夜にタクシーを利用した際、運賃を支払わずに宿泊先のホテルに戻ったため、タクシーの運転手がホテル従業員と話をしていたところ、ホテルの前に駐車していた車両がなくなったという。犯行現場はホテルから約160メートル離れた駐車場で、タクシーもあった。同署は目撃情報などから、田村容疑者がタクシーを盗み、酒気帯び状態で運転した可能性があるとみて調べている。神川町議会事務局では「状況を把握しておらず、コメントできない」と話している。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278705/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで小学校名指しし「通り魔実行」 自称社長逮捕(16日)

埼玉県警上尾署は16日、威力業務妨害の疑いで、静岡県熱海市相の原町の自称会社社長、野上幸雄容疑者(58)を逮捕したと発表した。上尾署の調べでは、野上容疑者は4月7日未明から翌8日昼までの間に、当時住んでいた東京都世田谷区のマンションから、インターネットの掲示板に上尾市立富士見小学校を名指しした上、「通り魔殺人を実行する」などと計9回書き込み、同校の業務を妨害した疑いが持たれている。上尾署によると、野上容疑者は「まったく知りません」などと容疑を否認しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278719/Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三浦海岸に人の肉片、捜査中の遺体と別人か(16日)

約200メートルほど離れた波打ち際など同市と横須賀市の3か所では4~6月に成人男性の切断遺体が見つかっており、同署捜査本部が殺人・死体遺棄事件として捜査しているが、発見された肉片は別人のものとみられる。発表によると、肉片が見つかったのは12日午後3時40分頃。男性会社員(41)が発見し、三崎署に通報した。15日の司法解剖で、肉片は人体の左足の太もも部分とみられることが判明した。死後1か月程度とみられ、同海岸などで発見された成人男性の遺体とは死亡推定時期が合わないという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池袋のマンション緊縛強盗で中国人の男3人逮捕 (16日)

東京・池袋のマンションで、女性(51)の手足を縛って現金などを奪ったとして、中国人の男3人が逮捕されました。強盗の疑いで逮捕されたのは、中国人の王龍容疑者(28)ら3人です。王容疑者らは5月13日、豊島区池袋のマンションで、帰宅してきた女性にナイフを突きつけ、手や足を縛って脅迫し、現金約50万円やキャッシュカードなどを奪った疑いが持たれています。女性にけがはありませんでした。警視庁によると、王容疑者らは、女性に「キャッシュカードの暗証番号を教えろ」などと脅して聞き出したうえ、新宿区のコンビニ店で現金を盗んでいて、周辺の防犯カメラの映像などから3人が浮上したということです。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news9.html?now=20090716014345

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

さいたま市見沼区で兄弟げんかの末に27歳兄を刺し殺したとして、26歳弟を逮捕(16日)

さいたま市で15日、兄弟げんかの末、27歳の兄を刺し殺したとして、26歳の弟が逮捕された。さいたま市見沼区の自称塗装工・荒井 健(たけし)容疑者(26)は15日午後7時ごろ、自宅で兄・祐哉さん(27)の胸などを刺し、殺害した疑いが持たれている。
健容疑者は調べに対し、容疑を認めている。事件直前には、健容疑者と祐哉さんが口論していたということで、警察は動機を調べている。Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159173.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴力団の参拝お断り」北九州の八坂神社(16日)

 約400年の歴史を持つとされる北九州市小倉北区の八坂神社(波多野安彦宮司)が15日、暴力団の集団参拝を排除する決意表明書を福岡県警小倉北署に提出した。同署では、神社が暴力団の参拝拒否を宣言するのは珍しいとしている。暴力団の集団参拝に気付いたら参拝を断ったうえで同署に通報する。また神社の内部組織として役員や総代会、弁護士の計6人で倫理委員会を設け、暴力団関係者が神社運営に関与しないようチェックする。すでに北九州地区を拠点とする指定暴力団・工藤会に集団参拝拒否を伝えたという。

 県警は今年1月、福岡市内の寺院乗っ取りを画策したとして八坂神社前代表役員、武田信玄被告(57)(電磁的公正証書原本不実記録罪などで控訴)を逮捕。この際、武田被告が福岡県内の暴力団とつながりがあることが発覚し、同神社は市民の批判を浴びた。信頼を回復するには暴力追放に力を入れる必要があると判断したという。(2009年7月16日03時15分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090716-OYT1T00198.htm?from=main6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致死容疑で男2人を再逮捕へ 千葉の社長不明事件(16日)

千葉市若葉区のパチンコ景品会社社長の高畑修さん(58)が5月から行方不明になっている事件で、千葉東署捜査本部は、死体遺棄容疑で逮捕したタクシー運転手吉川博司容疑者(59)=同区高品町=ら2人を、16日にも強盗致死容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。高畑さんの遺体はまだ見つかっておらず、捜査本部が引き続き捜している。

 捜査関係者によると、吉川容疑者と、韓国籍の自営業金永洙(キム・ヨンス)容疑者(46)=東京都葛飾区西新小岩5丁目=の2人は5月1日夜、高畑さんの車の中で高畑さんを死なせ、現金が入った財布を奪った疑いが持たれている。車内からは高畑さんの血液反応が出ているという。

 これまでの捜査本部の発表などによると、2人は、高畑さんの遺体を同市中央区の都川に捨てたなどとして死体遺棄容疑で逮捕された。高畑さんと20年近く前からの知り合いで、当日は同市内で待ち合わせをしていたという。「金銭的なトラブルがあった」と供述しているとされる。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY200907150450.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯人は目利きか、土蔵から絵画など盗まれる(16日)

宇都宮市内の民家の土蔵から、計1150万円相当の絵画などが盗まれていたことが15日、栃木県警宇都宮中央署の調べで分かった。同署は窃盗事件として捜査している。同署によると、今月4日、宇都宮市小幡の会社役員の男性(75)から「家の土蔵の南京錠が壊され、飾り刀が盗まれている」と届け出があった。同署員が調べたところ、後藤順一氏の日本画(900万円相当)や故・寺島龍一氏の洋画(150万円相当)など計7点が盗まれていた。男性が施錠を確認した1日午前9時ごろから4日午後3時までに、何者かが鍵を壊して侵入したとみられる。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278454/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の殺人容疑で男を指名手配(16日)

 福岡市東区西戸崎のマンション一室で職業不詳篠崎勇太さん(20)が殺害された事件で、福岡県警東署は15日、殺人容疑で暴力団関係者の職業不詳高井晶一容疑者(30)=福岡県古賀市天神=を指名手配した。指名手配容疑は13日午前4時ごろ、木刀のようなもので額を殴り、刃物のようなもので足を刺して篠崎さんを殺した疑い。同署によると、2人は面識があった。現場は篠崎さんの姉が夫と住んでいる部屋で、篠崎さんはたまたま泊まりに来ていた。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278443/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車ごと池に遺体遺棄、容疑の3人逮捕 群馬県警(16日)

群馬県藤岡市の池で5日、水没した車から、さいたま市北区日進町、元電気工事業、如月一芳さん=当時(30)=の遺体が発見された事件で、藤岡署捜査本部は15日までに、死体遺棄の疑いで、住居不定、塗装業、清水三樹男(30)▽さいたま市緑区上野田、塗装工、田中美福生(24)▽同市岩槻区諏訪、無職、長嶋直子(34)の3容疑者を逮捕した。捜査本部の調べによると、3容疑者は共謀し、今月4日深夜から5日早朝の間に、藤岡市東平井の矢場池に、如月さんの遺体を積んだ軽ワゴン車を水没させ、遺体を遺棄した疑いが持たれている。同捜査本部によると、3人は容疑を大筋で認め、「遠方の湖に捨てようと思った」などと供述しているという。県警では、3人が如月さん殺害についても事情を知っているものとみて調べる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278480/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月17日 »