« 2009年7月13日 | トップページ | 2009年7月15日 »

2009年7月14日

2009年7月14日 (火)

2歳長男にドライヤー押しつける 虐待容疑で両親逮捕(14日)

神奈川県警大和署は14日、長男(2)にやけどを負わせたとして、傷害容疑で同県大和市柳橋、無職、西山賢治容疑者(22)と妻のスナック店員、あゆみ容疑者(22)を逮捕した。 同署によると、両容疑者は「やけどをさせたことは間違いない」と容疑を認めている。逮捕容疑は5月下旬ごろ、自宅アパートの寝室で、長男の両脚に電源を入れたドライヤーを2人で交互に押し付け、1、2週間のやけどを負わせた疑い。 両容疑者は、妻の母(53)、長男と長女(2)、次男(1)の6人暮らし。 大和署によると、6月8日にあゆみ容疑者から「長男が風呂でおぼれた」と119番があり、搬送先の病院で長男を診察した医師が全身に殴られたようなあざなどを発見。翌9日、児童相談所を通じて「虐待の疑いがある」と同署に通報があり、捜査していた。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/278005/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(14、15日
  (単位・レベル)

2 なんで、こうなるの?

【治安解説】 「融資会社を名乗る男に1280万円をだましとられた」とする振り込め詐欺被害が読賣新聞電子版など一部のマスコミで取り上げられた。静岡県警御殿場署に被害届けが出されたという。

 報道によると、男性宅に今年5月、「キャンペーンをやっている。低利で融資する。手数料と供託金を振り込んでほしい」と男の声で電話があり、6万2000円を振り込んだのをはじめ、7月8日まで140回にわたり1280万円を振り込まされたという。
 振り込んだのは銀行窓口ではなく、ATMからだから、アドバイスする人もいなかったうえ、複数の口座に振り込まされたというから始末が悪い。

 それにしても、140回という回数は、あまりにも多すぎる。振り込み先が、いくら複数の口座とはいえ、20口座30口座もある訳ではないだろう。なぜ、複数なのかは、恐らく、警察に口座が凍結されて次々に変えたのだろう。

 だとすれば、振り込まれた先の口座の入金状況を見れば銀行では「不審な動き」に気付くはずであり、気付いてやれなかったのが残念だ。

 昨日の「日本列島振り込め詐欺」でも取り上げたが、神奈川県警の振り込め詐欺被害者に対するアンケート調査が面白い結果を出していた。
 犯人から電話を受けて現金を振り込むまでの時間は「3時間未満」とした人が178人中68%にのぼり、「1時間から2時間未満」と回答した人だけでも29%を占めたという。さらに金融機関のATMコーナーなどに張り出されている振り込め詐欺への注意を呼びかけるポスターなどを「覚えていない」と答えた人も61%あったという。

 ポスターの大きさや場所にもよるが、あまり効果は期待できないようだ。だったら、防ぐには、やはり銀行口座の動きをチェックしてもらう以外に対策はない。

 プロがみると口座の「不審な動き」が分かるものなんです。詳細は書けないが、同じ金額が複数の人から振り込まれたり、即、引き出すため残金がない口座はまず不審と見てよいでしょう。口座が犯罪に利用されていれば、銀行と顧客の契約には約款があるので、銀行が独自で利用停止にできるはずなんです。

 それにしても、いくら借りようとしたのか分かりませんが、借りようとした金額より手数料が上回る訳がないので気付かないといけませんね。「日本列島振り込め詐欺」は、静岡県警の被害など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

都内で大きな犯罪はないようなので体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

引き:容疑のサンスター元部長逮捕 転売し5千万円得る(14日)

東京ビッグサイト(東京都江東区)のイベント会場で衣類を大量に万引きしたとして、サンスター生産技術研究センターの元部長、下川隆文容疑者(56)=大阪府茨木市山手台=が窃盗容疑で警視庁東京湾岸署に逮捕されていたことが分かった。同署によると下川容疑者は「盗んだ衣類を売って小遣いにしたかった」と容疑を認めているという。7~8年前から盗んだ衣類をインターネットオークションで転売し、約5000万円を得ていたとみられる。逮捕容疑は06年9月以降、東京ビッグサイトや大阪で開かれた特売会場で、ネクタイや衣類など約1000万円相当の衣類を盗んだとしている。【古関俊樹】Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090714k0000e040077000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自販機けって釣り銭盗む…「ネットで手口」(14日)

自動販売機をけるなどして誤作動させ、出てきた釣り銭を盗んだとして、新潟西署が無職の男2人を窃盗容疑で逮捕していたことがわかった。 男らはインターネットを見てやり方を思いつき、「何度も試してみた」と話しているといい、同署は、ほかにも被害がないか調べている。発表によると、逮捕されたのは東京都中野区、黒川浩志容疑者(25)と埼玉県狭山市、成田優樹容疑者(26)。両容疑者は6月26日未明、新潟市西区で飲料水の自販機から釣り銭約6000円を盗んだ疑い。

 捜査関係者によると、2人は硬貨を投入した後、タイミングを計って自販機を数回けるなどして、釣り銭口から出てきた硬貨を盗んでいた。2人は、強くけるためにひざにサポーターを巻いていたが、自販機をける音が「うるさい」との近隣からの110番で同署員らが駆け付け、近くにいた2人を逮捕した。黒川容疑者らは新潟県内や県外でも同様の行為を繰り返したと話しており、乗っていた車には100円玉と500円玉が計数万円分あったという。

 全国清涼飲料工業会(東京都中央区)によると、自販機に衝撃を加えると自動的に警察に通報されるシステムが開発され、全国で整備が進んでいるという。また、捜査関係者は、「盗もうとしてけるだけでも罪になる可能性がある」としている。(2009年7月14日14時33分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090714-OYT1T00622.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

120万円入りカバン奪われる 会社役員被害 大阪(14日)

13日午後11時35分ごろ、大阪府箕面市小野原西3丁目の金融会社役員の男性(61)宅前で、男性が車で男性運転手(38)とともに帰宅した際、背後から男に刃物を突きつけられた。男は現金約120万円の入ったカバンを奪い、走って逃げた。男性と運転手にけがはなかった。箕面署は強盗事件とみて捜査している。 同署によると、男性は足が不自由で、先に運転手が降りてカバンを玄関前に運んだ後、男性を背負って送り届ける途中だった。男は背後から近づき、「こらっ、こらっ」と声を上げて包丁を突きつけ、カバンを奪ったという。男は20~30歳、身長約170センチ。緑色の上着で、黒色の野球帽をかぶっていたという。Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0714/OSK200907140004.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年度の児童虐待、過去最多4万件超す 0歳児が5割弱(14日)

全国の児童相談所が08年度に対応した児童虐待は、過去最多の4万2662件(速報値)に上ると、厚生労働省が14日、発表した。前年度より2023件増えた。子どもの安全確認のため、児童相談所は08年度から強制的に立ち入り調査できるようになったが、相談職員にはためらいもあるとみられ、実施は2件にとどまった。

 児童虐待の件数は、統計をとり始めた90年度から連続して増え続け、10年前の約6倍に。厚労省虐待防止対策室は「虐待そのものが増加しているほか、虐待に対する認識が高まり、通報や相談が増えている」とみている。

 また、07年1月~08年3月に虐待によって死亡したのは、115件142人。心中・心中未遂を除く73件78人のうち、0歳児が5割弱を占めた。母親に相談相手がいなくて孤立していたり、精神的問題を抱えていたりするケースが目立った。

 昨年4月の改正児童虐待防止法施行により、虐待が疑われる親が知事からの2度の出頭要求に応じない場合は、相談所が裁判所から許可状を取れば、警察の援助を受けて強制的に立ち入り調査できるようになった。

 強制的な立ち入り調査を実施したのは2自治体2件で、子ども計4人を一時保護した。うち1件は子どもを学校に通わせず、自宅アパートからは異臭がしていた。出頭要求などにも応じないため、大家から借りた合鍵で解錠、さらに金属製のドアロックも切断し、子ども3人を一時保護した。

 厚労省虐待防止対策室は「相談所職員のなかには強制的に立ち入り調査することに躊躇(ちゅうちょ)もあると思うが、子どもの安全確認・確保には効果があったと評価している。こうした制度の適用も含め、虐待対策に取り組んでいきたい」と話す。(高橋福子) Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY200907140236.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「リストラされイライラ」新宿の傘殴打事件で男逮捕(14日)

東京都新宿区新宿で今月、女性2人が相次いでビニール傘で殴られた事件で、警視庁新宿署は14日、傷害などの疑いで、住所不定、無職、十二村(とにむら)浩容疑者(31)を逮捕した。同署によると、十二村容疑者は「昨年10月に製本会社をリストラされた。仕事が見つからず、イライラしてやった」と容疑を認めている。同署の調べによると、十二村容疑者は6日午前11時5分ごろ、新宿5丁目のコンビニエンスストア内で、北区の女性会社員(25)の左肩を傘で1回殴打。約5分後には新宿3丁目の靖国通りの横断歩道上で、多摩市内の女性店員(25)に「おい」と声をかけ、振り返った女性の顔を傘で1回殴打してから髪をつかんで引きずり倒し、傘や手で殴りつけたり、右手の指を踏んだりして20日間の軽傷を負わせた疑いが持たれている。同署によると、十二村容疑者はコンビニ内で傘を振り回し、水滴がかかった女性が「なに?」と振り返ったところ、「お前ふざけるな」と殴りかかった。横断歩道では傘を振り回しながら歩き、突然、すれ違った女性を襲った。「女性に何か文句をいわれたと思った」と供述している。同署は付近の防犯カメラ映像などから、十二村容疑者を特定。十二村容疑者が新宿区内の職業安定所に現れたところで身柄を確保した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277755/Banner_logo_051_9

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児10人にわいせつ ラーメン屋台店主を逮捕(14日)

女児10人にわいせつな行為をして裸の写真を撮影したとして、兵庫県警西宮署は14日までに、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、同県西宮市中殿町、ラーメン屋台店主、湯本勇容疑者(66)を逮捕、送検した。送検容疑は平成17年3月から20年5月にかけて、当時3~8歳の女児10人を西宮市の市営住宅の自室に連れ込んでわいせつな行為をし、デジタルカメラで裸の画像などを撮影した疑い。昨年末、近所の住民が「男の家に女の子が出入りしている」と西宮署に通報し発覚した。同署によると、湯本容疑者は、家の近くで遊んでいた女児に「おっちゃんと一緒に遊ぼうよ」と声をかけ、自室に連れ込んでいた。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277822/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

セルフ式給油機から現金抜き取る 少年5人逮捕(14日)

ガソリンスタンドのセルフ式給油機から現金を抜き取ったとして、警視庁少年事件課と小松川署は、窃盗の疑いで、東京都江戸川区の17~18歳の少年5人を逮捕した。同課によると、5人は「遊ぶ金が欲しかった」などと容疑を認めている。逮捕容疑は、5月14日午後9時45分ごろ、江戸川区東瑞江のガソリンスタンドに設置された給油機2台から、現金計1万9千円を盗んだとしている。同課によると、5人は江戸川区を中心に活動する少年グループで、知人から「東瑞江のガソリンスタンドは簡単に金が取り出せるらしい」とのうわさを聞き、犯行を計画。実行役2人が給油機の入金口のふたを強く引っ張って開け、現金を取り出したという。被害に気づいたガソリンスタンドの男性経営者(41)からの通報を受けて警戒中だった署員が、近くの公園にいた5人を見つけ事情を聴いたところ、犯行を認めた。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277775/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

FX投資会社代表の女ら逮捕 「凄腕の女性トレーダーいる」と勧誘(14日)

大阪市中央区の投資会社「アライド」が外国為替証拠金取引FX)の運用名目で多額の出資金を集めていた事件で、大阪、高知両府県警の合同捜査本部は14日、国に無登録で営業していたとして、金融商品取引法違反(無登録営業)などの疑いで、住所不詳、アライド代表社員、杉本淑枝容疑者(37)ら5人を逮捕した。別にこの会社の従業員の男(41)の逮捕状も取っており、容疑が固まり次第、逮捕する。 被害者は22都府県で約280人、被害総額は約20億円にのぼるとみられ、捜査本部は、自転車操業に陥った後も出資金を集めていた可能性が高いとみて、詐欺容疑での立件も視野に捜査する。

 府警などによると、杉本容疑者らは「FXで運用して出資額の2~5%の配当金を毎月支払う」などと宣伝、平成20年4月から10月にかけて、大阪府交野市内の会社役員の男性(34)ら8人から計16回にわたって計約1億1千万円を出資させ、無登録で金融商品取引業を営んだ疑いが持たれている。

 アライドは高知市内に営業所を設立し、セミナーなどで「凄腕の女性トレーダーがいる」などとうたい勧誘。1人で1千万円以上投資した人もいたが、20年11月ごろから配当金が支払われなくなり、杉本容疑者が行方をくらませたため、出資者らが被害届を提出。今年1月、両府県警が金融商品取引法違反容疑で、アライド本社など関係先を捜索していた。

「日本で五指に入る女性トレーダー」。投資会社「アライド」(大阪市)をめぐる金融商品取引法違反事件で、逮捕された代表社員、杉本淑枝(としえ)容疑者(37)は顧客らからこう評されていた。海外の金融機関とのコネクションを強調し、米国発の金融危機でも「事前に情報も得ている」と説明して顧客を信用させていた。だが、実際には昨年秋に資金繰りが悪化、周囲と連絡を絶って東京都内の知人宅やネットカフェを転々としていた。アライド関係者によると、杉本容疑者は秋田県出身。証券会社などでディーラーとして勤務経験があり、役員にあたる代表社員に就任後は「看板トレーダー」として運用を一手に担っていたほか、FX取引の説明会をたびたび開いていた。

 「私はカナダやフランスの銀行に知り合いがいる」「経済情報が日本政府よりも早く入手できる」。説明会ではこう熱弁をふるった。逮捕された高知営業所責任者の安岡利通容疑者(40)らも、昨年9月の「リーマン・ショック」で株価が暴落し、不安を訴える出資者に対し「彼女は凄腕のトレーダー。事前に情報も得て、逆に利益を出している」と言って安心させていた。知人の紹介で約1800万円を出資した高知市内の50代の女性は、昨年4月に地元で開かれた決算報告会で杉本容疑者と言葉を交わした。花柄のワンピースに金のアクセサリーを身につけ、自信に満ちた口調で話す姿に、「上品で、芦屋のマダムみたい。間違いない」と感じたという。

 配当は毎月支払われていたが、昨年11月、杉本容疑者から出資者あてに突然メールが届いた。「弊社設立メンバーの詐欺、横領、背任の事実が発覚した。高級外車購入費用やハワイの別荘購入など、私的流用額は判明しただけで数億円ある」との内容で、直後に配当が止まり、連絡も取れなくなったという。女性は「コツコツためてきたお金を失い、今は無一文。責任をとってほしい」と憤った。

 徳島県内の40代の女性は、知人に誘われて昨年4月に約300万円を出資。アライド幹部からは、「元本保証して損はさせない」「投資金額の毎月20~30%の利益を得ている」と言われたという。出資金は不妊治療のためにためていた貯金を充てたといい、「少しでも早くお金が増えればと思った。許せない」と話した。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277863/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車強盗!白昼の路上で9千円奪う 山形・南陽市(14日)

14日午前11時半ごろ、山形県南陽市赤湯の国道13号の側道で、近くの無職、木村ふさ子さん(73)が、男に刃物を突き付けられ現金約9千円を奪われたと、近所の商店を通じ南陽署に届けた。木村さんにけがはなかった。南陽署によると、木村さんが1人で歩いていると、自転車に乗った男が包丁のようなもので「金を出せ」と脅した。木村さんが財布から現金を渡すと、男はそのまま自転車で逃走したという。男は40代くらいで、身長150~160センチ。同署は強盗事件として男の行方を追っている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277877/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川越少年刑務所で受刑者自殺(14日)

川越少年刑務所(埼玉県川越市)は14日、施設内で20代の受刑者の男が自殺したと発表した。刑務所によると、13日午前7時40分ごろ、受刑者が収容されていた集団室のトイレの通気孔にかけたタオルで首をつっているのを巡回中の職員が見つけた。集団室は6人用だが、この受刑者しかいなかった。刑務所は「自殺を防げなかったことは遺憾。室内の構造などを再点検したい」としているBanner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277884/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・那須烏山市元組員銃撃事件 山口組系暴力団の元組員ら4人を逮捕(14日)

栃木・那須烏山市で6月、元暴力団員の男が拳銃で撃たれ重傷を負った事件で、栃木県警は13日、別の組の元組員の男ら4人を逮捕した。殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、山口組系暴力団の元組員・川俣浪男容疑者(59)ら4人。川俣容疑者らは6月15日、那須烏山市高瀬の住宅で、別の組の宇井 正元組員(66)を拳銃で撃ち、重傷を負わせるなどした疑いが持たれている。 Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159028.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災:ビルの焼き肉店から出火、320人が避難 新宿(14日)

13日午後8時55分ごろ、東京都新宿区西新宿1の鉄筋コンクリート造りの商業ビル(地上10階、地下2階)6階の焼き肉店「六歌仙」から出火、床の2平方メートルを焼いた。けが人はなかったが、店の客らビルにいた約320人が避難するなど一時、騒然とした。 警視庁新宿署によると、床下のダクト部分から出火したとみられ、詳しい出火原因を調べている。現場はJR新宿駅西側の繁華街。【山本太一】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090714k0000m040130000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

統一教会:信者らの逮捕受け会長辞任「道義的責任を痛感」(14日)

印鑑などの販売会社「新世」(東京都渋谷区)による特定商取引法違反事件を受け、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の徳野英治会長(54)が13日、都内で記者会見した。徳野会長は「宗教法人は信者の個人的経済活動に関与していないが、世間を騒がせ多大な迷惑をかけた」と謝罪。「道義的責任を痛感している」として、14日に会長を辞任することを明らかにした。事件では不安をあおり印鑑を売り付けたとして同社社長(51)ら信者7人が逮捕され、法人としての同社と社長ら幹部2人が起訴された。販売員5人は略式起訴され、罰金100万円を納付している。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090714k0000m040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道で3台絡む事故、3人死亡 逃走の男から酒気検出(14日)

13日午後9時5分ごろ、北海道栗山町中里の国道234号で、乗用車3台が絡む事故があり、このうち2台の車に乗っていた同町継立、無職横山忠さん(67)と妻の横山絹子さん(63)、住所、職業とも不詳の渡辺りえさん(20)の3人が死亡、同町松風3丁目、職業不詳田村智弥さん(22)が重傷を負った。 道警栗山署によると、事故現場からは、もう1台の車の運転者が車を放置して逃走した。その後、同署員が、車を運転していたとみられる同町内の30代男性の身柄を確保し、自動車運転過失致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで事情を聴いている。男性の呼気からは1リットル中0.15ミリグラム以上のアルコールが検出されているという。 現場は片側1車線の直線道路。男性の車が前方の車に追突し、弾みで対向車線を走っていた車にぶつかったらしい。Logo3  http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY200907130424.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交際女性の中傷ビラまき逮捕 小学校教頭ら4人(14日)

愛知県警捜査2課などは13日、交際相手だったパート女性(49)を中傷する文書数十枚をまいたとして、名誉棄損容疑で名古屋市北区の市立光城小学校教頭、梶野喜久夫容疑者(54)=名古屋市天白区向が丘=ら4人を逮捕した。ほかに逮捕されたのは大阪市東淀川区の会社員、中城武容疑者(30)らで、梶野容疑者がインターネットを使ってビラをまくように依頼したという。逮捕容疑は昨年5月、名古屋市南区の道路で、女性を中傷するビラ数十枚を、駐車中の車のワイパーなどに挟むなどしてまいたとしている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277612/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳未満の“出会い系”登録代行か 31歳女を取り調べ(14日)

札幌・南署が6月、売春防止法違反などの疑いで逮捕した無職の女(31)=北海道滝川市、起訴済み=が、18歳未満の少女の代わりに出会い系サイトに登録し、少女に売春をあっせんしていた疑いのあることが13日、同署への取材で分かった。18歳未満の児童が被害に遭うことを防ぐため、昨年12月に出会い系サイト規制法が改正され、事業者は運転免許証などの画像送信を受けることなどが義務付けられた。同署は女が身代わりとなって出会い系サイトに登録することで、法をすり抜けようとしたとみて調べている。同署によると、女は滝川市の17歳の少女を札幌市の男性(41)に引き合わせ、同市内のホテルでいかがわしい行為をさせたとして先月19日、児童福祉法と売春防止法違反の疑いで逮捕された。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277615/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウナギ偽装で「浜伸」関連会社を書類送検(14日)

東京都中央区の食品加工会社「浜伸」による中国産ウナギの産地偽装事件で、偽装ウナギの販売に関与していたとして、警視庁生活経済課などは13日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、浜伸のグループ会社「弥生」(三鷹市)を法人として東京地検に書類送検するとともに、浜伸の取締役、中村驥(はやま)被告(67)=同罪で起訴=ら2人を追送検した。同課の調べによると、中村容疑者らは昨年5月15~16日ごろ、調布市の工場で中国ウナギかば焼き2400パックに「うなぎ(鹿児島県産)」と印刷されたラベルを張って偽装し、都内の卸売業者に約120万円で販売した疑いが持たれている。利益は約50万円に上るとみられる。同課は、弥生の実質的経営者だった中村被告らが、会社の業務として偽装を行ったとして、同法の「両罰規定」を適用した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/277608/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月13日 | トップページ | 2009年7月15日 »