« 2009年7月8日 | トップページ | 2009年7月10日 »

2009年7月9日

2009年7月 9日 (木)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京の体感治安(9、10日
  (単位・レベル)

3 レベルを変更

【治安解説】 ★9日午前、東京・江戸川区で会社社長の自宅に宅配業者を装った3人組の男が押し入り、現金約1000万円を奪って逃走する事件があった。犯人は3人組で現在も逃走している。
 ★東京・杉並区や武蔵野市の路上で、若い女性らが突然男に首を絞められ、カバンを奪われる事件が相次いでいることがわかった。3日午前1時半過ぎには、杉並区桃井の路上で帰宅途中の21歳の女子大学生が20歳代とみられる若い男に突然首を絞められ、カバンを奪われた。7日には隣接する武蔵野市でも同様の手口で男性会社員がカバンを奪われるなど、周辺では路上強盗が相次いでおり、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。★9日午前5時35分ころ、東京都中野区の宝福寺の護摩堂から出火、30平方メートルを焼く火事があり、中野署は放火の疑いが強いとみて捜査している。朝日新聞電子版によると、この寺から南に約2キロ離れた世田谷区大原2丁目で6日午前4時40分ごろ、民家が全焼し、隣接する民家計7棟の壁などが焼け、住人の女性が焼死した。杉並区堀ノ内2丁目でも7日明け方に民家2棟が全焼しており、連続不審火の可能性があるとみられている。

 警視庁の生活安全部の元気が良い。★生活安全特別捜査隊などは、ダイレクトメールで顧客を募り、わいせつなDVDなどを販売していたとして6人を逮捕。
 ★ワシントン条約で商取引が禁止されている希少種のチョウの標本を販売したとして、生活環境課と池袋署などは8日、埼玉県北本市の会社社長(49)を種の保存法違反(譲り渡し禁止)などの容疑で逮捕した。同容疑でチョウの違法販売を摘発したのは初めてという。★生活安全特捜隊は、高速道路を走行中の観光バス内で、客の前で性行為をしたなどとして、音楽プロデューサー木崎徹容疑者(54)と交際相手の女(37)を公然わいせつ容疑で逮捕した。

 一時は捜査2課の元気が良かったこともあるが、ここにきて生安の仕事振りが目立っている。それでもなお、発生が気になり、体感治安のレベルを変更「レベル3(イエロー)」とする。「日本列島振り込め詐欺」は、東京のDJ逮捕など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

Bye1警視庁から届いたメールによると、5、6月をひったくりの緊急対策期間として電話で犯人に関する情報を求めていたが、7月も引き続き情報の提供を呼びかけている。

ひったくり情報は03-3591-4351(平日の午前8時30分~午後5時15分)

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団、作業着姿で「大麻農園」 鹿児島の山中(9日)

暴力団員が、作業着に長靴姿で丹精込めて大麻草を栽培――。鹿児島市の山奥のビニールハウスで大麻草を大量栽培していたとして、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された山口組系暴力団員の男らは、不審に思われないように農作業着で仕事場に「通勤」していた。収穫期が近づくと現地プレハブ小屋に泊まり込む熱の入れよう。対する内偵捜査員も感付かれないよう山仕事ルックで偽装し、大型大麻栽培事件の立件に結びつけた。

 栽培現場は南九州市、南さつま市との境に近い山中。最寄りの小中学校から約1.5キロ離れ、住宅はほとんどない。ひとけのない細い山道を奥へと進んだ。昼間でも薄暗い杉林を抜け、栗林のぬかるんだ道を歩くと視界が開けた。杉林の間にぽっかりと現れた長方形の空間に3棟のビニールハウス群があった。

 長さ約32メートル、幅約5.5メートル、高さ約4メートルのハウス2棟と小規模な1棟。半透明のビニールに覆われたハウスには1~5メートルの大麻草や苗がびっしりと生い茂っていた。ハウス栽培を選んだのは、成長が早いのと、大麻が直接人目に触れないようにするためではないかと県警幹部はみる。ハウスの入り口近くはカムフラージュのためにトウモロコシやトマトが植えられていた。

 県警の説明によると、大麻草や苗は約430本。末端価格で約1億4千万円に上る。大麻草は3~4カ月で高さ約2メートルまで成長する。県警は今年2月、組織犯罪対策課の捜査員が得た情報を基にチームを編成。4月から本格的に張り込みを始めた。容疑者らの動きやわずかな変化を逃さないために、メンバーはほぼ固定した。捜査員は山仕事風の格好にリュック。中には無精ひげを生やす捜査員もいた。連日、杉林の中に作った「隠れ小道」を通い、茂みに潜んで監視を続けた。

県警は5日、山口組系暴力団組員の深川敏幸容疑者(34)ら3人を現場で現行犯逮捕。さらに9日には、同組幹部の勇克司容疑者(51)=愛知県大府市=を新たに逮捕した。勇容疑者は「金もうけのために栽培をやった」と供述していると県警は説明している。県警によると無職の2人が主に大麻草の手入れを担当。現場までは険しい山道が続くため、作業着に長靴姿で作業していたらしい。水やりは近くのわき水を使用。電線を引き、内部には空調用の大型扇風機があったという。

 ハウスから100メートルほど離れた場所には2階建てプレハブ小屋があり、逮捕直前の「収穫期」はここで寝泊まり。大麻草の様子をこまめに見て回っていたのを捜査員が確認している。小屋には手入れに使う鎌やはさみのほか、布団やソファ、冷蔵庫などがあった。天井からつるして乾燥させた大麻も見つかった。 大麻は、個人用にベランダで栽培する例が多いが、今回は異例。「大量の大麻草を、しかも暴力団員が人目につかない山奥で育てていたなんて。不景気でもあり、暴力団も手段を選ばず、何でもやるようになったんだろう」とある捜査幹部は語った。(安斎耕一) Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0709/SEB200907090011_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡の被害者がナンバー記憶、ひき逃げ容疑者逮捕 警視庁(9日)

乗用車で男性をはねて死亡させ、そのまま逃走したとして、警視庁交通捜査課自動車運転過失致死道交法違反救護義務違反)の疑いで、タクシー運転手の飯沼祐司容疑者(55)=東京都東大和市高木=を逮捕した。同課によると、飯沼容疑者は「事故現場は通ったが、糖尿病の低血糖状態だったので事故当時の記憶がない」と容疑を否認している。

 同課の調べによると、飯沼容疑者は6月30日午後1時45分ごろ、東大和市高木の市道で乗用車を運転中、生け垣を剪定(せんてい)をしていた無職、尾崎高次さん(83)をはねて死亡させ、逃走した疑いが持たれている。飯沼容疑者は休暇中だった。尾崎さんははねられてから約5時間後に死亡したが、死亡前、救護した通行人に対し覚えていた車のナンバーの一部を伝えていたことから、飯沼容疑者が浮上したという。飯沼容疑者が事故現場付近で蛇行運転をしていた目撃情報があることから、同課では飯沼容疑者が酒を飲んでいた可能性もあるとみて調べている。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090709/dst0907091228003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

上半期の都内交通事故死者数は94人(9日)

警視庁は、上半期における都内交通事故死者数まとめた。6月末現在、交通事故死者数は94人で、前年に比べ2人減少、戦後最も遅いペースとなった。同庁ではさらに「交通死亡事故連続減少~チャレンジ・アンダー218~」の達成にむけて二輪車ストップ作戦や悪質・危険な交通違反の指導取締りなど、各種交通街頭の活動の強化を図り、重大交通事故の抑止を図る。Topbanner01logo1 http://www.police-ch.jp/news/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国 偽造カードグループ摘発(9日)

韓国の警察当局は、関西地方で利用できる交通カードあわせて8000枚を偽造し、少なくとも1200万円を不正に得ていたとして韓国人のグループを摘発し、日本側とも協力しながら余罪がないか調べています。

ソウル地方警察庁によりますと、摘発されたのは韓国人6人のグループで、去年11月からことし1月にかけて関西の主な私鉄やバスなどを乗り降りできる交通カード「スルッとKANSAI」あわせて8000枚を偽造したということです。カードの額面は5000円で、これを1枚1500円で日本の暴力団に売り、少なくとも1200万円を不正に得ていた疑いが持たれています。捜査の責任者によりますと、グループの首謀者は、動機について「円高で思った以上に利益があったほか、日本でカードが発見されても簡単には捕まらないと思っていた」と供述しているということです。この偽造カードは、去年12月とことし4月に大阪や京都などで発見されたものとよく似ているということです。またグループの首謀者と同居していた42歳の女は、ことし4月に20枚の偽造カードを持って日本に入国したところを日本の警察当局に逮捕されており、ソウル地方警察庁では、日本側と協力しながらカードを売った先や余罪がないかどうかについて調べています。News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/t10014154301000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

上野の社長変死 強盗致死容疑で中国人2人に逮捕状 警視庁(9日)

 東京都台東区東上野のマンション7階で今年2月、化粧品輸入販売会社社長、田口稔さん=当時(68)=が遺体で見つかった事件で、警視庁上野署捜査本部は9日、強盗致死の疑いで、中国人の男(27)と女(25)2人の逮捕状を取り、国際手配の手続きを行った。2人は事件の3日後に成田空港から中国に出国している。捜査本部は、田口さんの携帯電話に登録された電話番号や通話記録、事件当時の付近の防犯カメラの映像などから、2人が事件に関与したと断定した。逮捕状の容疑は2月24日午後10時ごろ、田口さん方の部屋で、顔を殴ったり、首や鼻を圧迫するなどの暴行を加えて窒息死させ、財布などを奪ったとしている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/276072/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅配業者装った3人組 1000万円奪う 警視庁(9日)

9日午前、東京・江戸川区で会社社長の自宅に宅配業者を装った3人組の男が押し入り、現金約1000万円を奪って逃走する事件があった。 警視庁によると、9日午前9時前、江戸川区江戸川の解体工事会社社長・藤村一人さんの自宅に宅配業者を装った3人組の男が現れた。藤村さんの妻が玄関で応対したところ、2人が家の中に押し入り、「金はどこにあるんだ」と脅して妻を殴りつけ、自宅にあった現金約1000万円を奪って逃走したという。逃げた3人はいずれも20~30歳代でTシャツに作業ズボン姿、段ボール箱を持ち、軍手をしていた。警視庁は強盗事件として、3人組の行方を追っている。Noimage_120x901_2 http://www.news24.jp/articles/2009/07/09/07139301.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首絞め強盗相次ぐ、同一犯か 警視庁(9日)

東京・杉並区や東京・武蔵野市の路上で、若い女性らが突然男に首を絞められ、カバンを奪われる事件が相次いでいることがわかった。 警視庁によると、3日午前1時半過ぎ、杉並区桃井の路上で帰宅途中の女子大学生(21)が20歳代とみられる若い男に突然首を絞められ、転倒した瞬間にカバンを奪われた。しかし、車が通りかかったため、男はカバンを投げつけて逃走、女子大学生にケガはなかった。 7日には隣の武蔵野市でも同様の手口で男性会社員がカバンを奪われるなど、周辺では路上強盗が相次いでおり、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査している。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/07/09/07139303.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(9日)3件

振り込め詐欺容疑でDJ逮捕

神奈川県警は9日、東京都渋谷区代々木、DJ

(

差波

俊介容疑者(28)を詐欺容疑で逮捕した。発表によると、差波容疑者は、すでに同容疑などで逮捕されている仲間の男6人と共謀し、昨年4月上旬、和歌山県海南市、建設作業員男性(32)に電話をかけ、「有料アダルトサイトに登録されています。解約するのに60万円が必要」などとうそを言い、3回にわたり銀行口座に計110万円を振り込ませた疑い。差波容疑者は都内を中心に活動していたDJで、調べに対し、「DJだけでは金にならなかった。ディスコ仲間に誘われて始めた」と供述しているという。県警は、差波容疑者らのグループが2007年8月~昨年4月に、同様の手口で、21都道府県で約200件、総額約5000万円をだまし取ったとみて調べている。(2009年7月9日14時11分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090709-OYT1T00588.htm

振り込め詐欺:詐取したカードで現金引き出し指示 中国人容疑者を逮捕 /福島

Logo_mainichi1 警察官や銀行員を名乗る男にキャッシュカードが相次いでだまし取られた事件で、福島と山形、茨城3県警の合同捜査本部は8日、東京都葛飾区西水元2、自称会社員、陳新容疑者(33)=中国籍=を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、4月13日、窃盗容疑などで逮捕された東京都足立区の無職、林孝鋒容疑者(34)=同=に対し、山形市の70代女性から奪ったキャッシュカードを使い、現金を引き出すよう指示したとしている。カードを奪った茨城県牛久市、職業不詳、薄井学容疑者(34)も同容疑などで逮捕されている。現金はATM(現金自動受払機)から約101万6000円引き出された。同捜査本部によると、陳容疑者は容疑を否認しているという。福島県警捜査2課によると、4月8日に郡山市の女性(78)がカードをだまし取られ、現金を引き出された事件で、窃盗などの疑いで逮捕された、いずれも住所不定で中国籍の無職、林勇(31)と自称内装工、林万民(43)の両被告=いずれも窃盗罪で起訴=が、陳容疑者から「金を下ろすよう指示された」と話していることから、同事件への関与も調べている。【蓬田正志】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090709ddlk07040172000c.html

振り込め詐欺:警官装う 容疑で中国籍の2人逮捕 /山形

Logo_mainichi1山形市で4月13日に起きた警察官を装い通帳やキャッシュカードをだまし取ろうとする訪問型振り込め詐欺事件で山形県警など3県警合同捜査本部は8日、東京都葛飾区西水元2、自称会社員で中国籍の陳新容疑者(33)を指示役として詐欺容疑で、また同区鎌倉2、無職で中国籍の郭夏明容疑者(30)を出し子役として窃盗容疑で逮捕した。逮捕容疑は、陳容疑者は、約102万円が引き出された振り込め詐欺で、携帯電話で指示した疑い。また、郭容疑者は別の振り込め詐欺で奪ったキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から現金約50万円を引き出した疑い。県警捜査2課によると、郭容疑者は容疑を認めているが、陳容疑者は否認しているという。これで警察官を装った振り込め詐欺の逮捕者は8人となった。【浅妻博之】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090709ddlk06040062000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

シロアリ駆除、契約書に不備容疑 駆除会社社長ら逮捕(9日)

シロアリ駆除の契約を結ぶ際、クーリングオフに関する記載が一部抜けているなど不備のある書面を交付したとして、新潟県警と青森県警の合同捜査本部は9日、埼玉県川越市のシロアリ駆除会社「エムケイホーム」社長の石川高広容疑者(36)=同県朝霞市根岸台=と同社主任中村有孝容疑者(39)=同県川越市小仙波町=を、特定商取引法違反(不備及び虚偽書面の交付)の疑いで逮捕した。

 捜査本部によると、契約の不備は新潟県長岡市で2件、青森県内で約30件確認され、他に埼玉や群馬など7都道県でも相談が寄せられているといい、工事の必要性も含めて調べているという。新潟県警生活保安課によると、2人は4月中旬、同県南魚沼市の30代男性宅でシロアリ防除工事など計約58万円の契約をした際、不備のある書面を交付した疑いが持たれている。石川容疑者は02年にも別のシロアリ駆除業者の共同経営者として男性の家を工事しており、当時の顧客名簿を再利用。「無料で点検する」と工事に訪れていたという。Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200907090187.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7500人分の旅券・外登証偽造容疑 中国人4人逮捕(9日)

不法在留の中国人と韓国人向けに旅券や外国人登録証などを偽造したとして、警視庁と静岡県警は、無職趙太峰容疑者(31)=千葉市花見川区幕張本郷2丁目=ら中国籍の4人を有印公文書偽造の疑いで逮捕したと9日発表した。同庁などによると、約5年間で全国の約7500人に販売し、約3億円の売り上げがあったといい、過去最大の偽造事件としている。

 同庁組織犯罪対策1課によると、趙容疑者らは昨年12月と今年5月、中国人の女2人の外国人登録証や就労資格証明書などを偽造した疑いがある。捜査幹部によると、光の当たり具合で色が変化する「ホログラムシール」が精巧に造られており、偽造と見抜くことは困難という。同庁などは、4人のほかに、偽造グループの中心人物とみられる中国籍の無職王長萍容疑者(33)=千葉県船橋市本町1丁目=と、客の中国人と韓国人ら計24人を入管法違反(不法残留)の疑いなどで逮捕。同庁は、旅券・外国人登録証・就労資格証明書が1式4万円、運転免許証約3万円で、中国と韓国のブローカーが介在し、メール便や手渡しで売っていたとみている。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200907090212.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・中野の寺で火災 杉並の不審火との関連も… (9日)

9日朝、東京・中野区で寺が焼ける火事があり、放火の可能性が高いとみられています。周辺の杉並区などでは今月に入って不審火が相次いでいて、警視庁は関連を調べています。

 午前5時半ごろ、中野区南台の寺から火が出て約30平方メートルを焼いて1時間ほどで消し止められました。けが人はいませんでした。警視庁の調べによると、出火当時、寺は火の気がなかったことから放火の可能性が高いとみられています。6日未明には、この現場から3キロほど離れた世田谷区大原でも住宅が全焼して女性が死亡する火事があり、警視庁のその後の調べで放火の可能性が高いことが分かっています。さらに、隣接する杉並区でも住宅が燃えるなどの不審火が相次いでいて、警視庁は、出火原因を詳しく調べるとともに関連を調べています。Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20090709113348

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米政府にもサイバー攻撃 「北朝鮮から発信」報道(9日)

【ワシントン=勝田敏彦】米国土安全保障省は8日、米政府や数多くの関連機関のコンピューターが何者かによるサイバー攻撃を受け、ウェブサイトの閲覧が困難になるなど接続障害が起きていると明らかにした。同じ時期に韓国でも同様の被害が出ており、北朝鮮関与説が出ている。 AP通信によると、ホワイトハウス、国防総省、国務省、財務省、国土安全保障省に加え、ニューヨーク証券取引所、ナスダック市場、米紙ワシントン・ポストなどのコンピューターも攻撃を受けている。国務省によると、同省のコンピューターへの攻撃は5日に始まり、現在も続いているという。

 この攻撃は、分散型DoS攻撃と呼ばれ、多数のコンピューターから狙いをつけたコンピューターに一斉にデータを送りつけ、処理能力を奪ってしまう手法だ。今回の攻撃は、韓国政府のコンピューターも同じ攻撃を受け、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時期と重なった。AP通信は「サイバー攻撃の発信元は北朝鮮」とする米政府当局者の話を報じた。データ送信元が北朝鮮だという情報があるが、北朝鮮政府が関与しているとまではいえないという。オバマ大統領は5月、サイバー攻撃に対する防御策を、連邦政府として強化する方針を示している。 Logo3 http://www.asahi.com/international/update/0709/TKY200907090101.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DM送りつけわいせつDVD販売 容疑の男6人逮捕、4万枚押収(9日)

ダイレクトメールで顧客を募り、わいせつなDVDなどを販売していたとして、警視庁生活安全特別捜査隊などは、わいせつ図画販売目的所持の疑いで東京都清瀬市松山、無職、江川好和容疑者(37)ら男6人を逮捕した。同隊によると6人とも容疑を認めており、昨年7月ごろから約1億8千万円の売り上げがあったとみて調べている。同隊の調べによると、江川容疑者らは7日午後1時ごろ、埼玉県新座市石神の工場兼倉庫内で、男女のわいせつな行為が映ったDVD2枚を販売目的で所持していた疑いが持たれている。江川容疑者は商品カタログなどのダイレクトメールを一方的に送りつけ、全国に約3万人の顧客を集めていた。共犯の男らは、行きつけのパチンコ店などで知り合い、犯行を持ちかけたという。同隊は倉庫内から約4万1千枚のDVD、約2千本のビデオなどを押収した。江川容疑者は「児童ポルノも持っている」と供述しており、さらに調べを進めている。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275951/Banner_logo_051_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陵辱系ゲーム「レイプレイ」無修正ソフトが流出 風俗店店員を逮捕(9日)

 性暴力を疑似体験する市販のゲームソフトの改造版をインターネット上にしたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室などは8日、わいせつ物公然陳列容疑で、川崎市川崎区小川町の風俗店従業員、福澤英敏容疑者(38)を逮捕した。過激な性暴力を表現した日本製ソフトは海外の人権団体からも批判されており、業界が制作を禁止するなど問題化している。逮捕容疑は6月21~22日、ゲームソフト「レイプレイ」のモザイクを外した改造版をファイル共有ソフト「シェア」を使ってネット上に出させ、不特定多数が閲覧できる状態にしたとされる。府警によると、福澤容疑者は「ファイルを取り込んだが流出させていない」と否認しているという。

 府警は当初、市販ソフトがネットに多数出していたことに関する著作権法違反容疑で捜査していたが、より過激な内容に改造された点を重視、刑法のわいせつ物公然陳列容疑での立件に踏み切った。「レイプレイ」は18歳未満への販売禁止ソフトとして、平成18年4月に横浜市のメーカーが販売。痴漢行為を通報された報復として、プレーヤーが少女2人と母親を監禁したり、妊娠させるなどの内容になっている。

 英国では今年2月、「国内の映像審査団体の審査を受けていないのに流通している」として国会でも取り上げられ、5月には米ニューヨークに本部を置く国際人権団体が「性暴力を助長する」としてメーカーや販売会社に抗議文を送るなど批判が相次ぎ、大手通販サイトでの販売が中止になったり、メーカーによる出荷自粛も決まった。ただ、国内では同種の性暴力ソフトがネット上などで大量に出回っているのが実情。このため、ソフト制作会社でつくる審査機関「社団法人・コンピューターソフトウェア倫理機構」(東京)は6月、性暴力を描写したソフトの制作禁止を決めたほか、政府与党内でも規制の強化が検討されている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275766/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の放火容疑で消防団員の19歳少年を再逮捕 (9日)

東京・杉並区で、住宅の敷地内にあるゴミに放火したとして逮捕された消防団員の19歳の少年が、車庫などを放火したとして再逮捕されました。 放火の疑いで再逮捕された地元消防団員の少年は、6月2日に杉並区の事務所兼車庫にあった紙袋にライターで火をつけ、約1平方メートルなどを燃やした疑いが持たれています。警視庁の調べによると、少年は、消防団員としてこの火災現場に駆けつけて消火活動に参加していました。少年は、再逮捕の容疑について認めています。また、少年は、6月18日にすでに別の放火容疑で逮捕されていて、付近で発生した約10件の不審火についても警視庁は関連を調べています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20090709010606

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・熊谷市で同居の42歳長男を殺害したとして両親逮捕 「暴力に耐えられなくなった」(9日)

埼玉・熊谷市で、同居する42歳の長男を殺害したとして、両親が逮捕された。
逮捕された熊谷市の無職・佐藤 久仁夫容疑者(73)と妻の和子容疑者(66)は8日、自宅で同居していた長男・仁志さん(42)を殺害した疑いが持たれている。佐藤容疑者らは、警察の調べに対し「息子の暴力に耐えられなくなった」と容疑を認めているという。
警察は、司法解剖を行い死因を調べる方針。
News_pic1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00158719.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみから1万円札150~200枚 山梨のリサイクル工場(9日)

8日午後4時50分ごろ、山梨県笛吹市御坂町下黒駒のリサイクル工場で、男性作業員(29)がごみの中から一万円札百数十枚を発見、110番した。笛吹署は拾得物として持ち主を探している。同署によると、ごみは県外の収集車が持ち込んだ。作業員がベルトコンベヤーでプラスチックや紙類を選別中、裸の状態の大量の一万円札を見つけたという。金額は150万~200万円に上るとみられる。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275741/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯人追跡に新兵器 カラーボール発射機(9日)

福岡県警博多署は8日、逃走する犯人を見失わないよう塗料弾を使って相手に目印をつける「カラーボール発射機」を導入した。手のひらサイズで、パトロール中の署員が携帯する。 二酸化炭素で直径約2センチの弾を飛ばし、逃走する犯人に当たると中の塗料が飛び散る仕組み。飛距離は最大約50メートル。塗料は一度乾くと、洗っても簡単には落ちない。福岡県内の警察署では初めての導入という。博多署によると、1月から5月にかけ、繁華街・中洲を抱える同署管内では約100件のひったくりが発生。周囲の交通に危険が生じるような場合は、署員が近くにいても追跡が難しくなる。同署の安部英和交通管理官(53)は「検挙率を高め、街の安全、安心を願う市民の期待に応えたい」と話している。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275776/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でコンビニ強盗相次ぐ 拳銃?突きつけ(9日)

8日夜、川崎市内のコンビニエンスストアで、拳銃のようなものを見せて売上金を奪う強盗事件が相次いだ。けが人はなかった。県警によると、午後7時25分ごろ、川崎市麻生区東百合丘3丁目の「サークルK東百合ケ丘店」に男が押し入り、男性店員(22)に拳銃のようなものを突きつけ、約20万円を奪ってバイクで逃げた。午後8時50分ごろには、約20キロ離れた同市川崎区浅田3丁目の「ローソン川崎浅田3丁目店」で、男が拳銃のようなものを女性店員(30)に見せ、約6万円を奪って車で逃走した。いずれも犯人は40歳前後とみられるが、逃走手段が異なっており、県警は両事件の関連を調べる。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275783/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カウスさん脅迫事件 前田五郎さん参考人聴取へ(9日)

 吉本興業所属の漫才師、中田カウスさん(60)宅に脅迫状が送りつけられた事件で、南署が同社所属の漫才師、前田五郎さん(67)から近く参考人として事情を聴く方針を固めたことが8日、分かった。南署は脅迫状の筆跡を鑑定するなど脅迫容疑で捜査しており、事件への関与の有無について慎重に調べる。

関連記事

記事本文の続き 脅迫状は4月3日にカウスさんの自宅に届き、A4判の紙に「警告書」と記載。文面には「山本」の名前が書かれ、「舞台に立てぬようにしてやる」などと危害を加えるような表現や、吉本興業社長らを脅すような内容もあった。この事件では一部スポーツ紙などで前田さんが脅迫状送付に関与しているかのような報道があり、前田さんは現在芸能活動を休止。同社は先月5日、南署に被害届を提出した。カウスさんをめぐっては今年1月、大阪市中央区の路上で、金属バットを持った男に襲撃され、翌10日には「今後も中田カウスを出演させるなら客も巻き込む」との脅迫電話もあった。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275784/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月8日 | トップページ | 2009年7月10日 »