« 2009年7月6日 | トップページ | 2009年7月8日 »

2009年7月7日

2009年7月 7日 (火)

ストーカー男、車ではね夫婦殺害図る(7日)

自分が付きまとっていた女性とその夫を車ではねて殺害しようとしたとして、大阪府警西署は7日、殺人未遂容疑で大阪市西区本田、自称配管業、山本幸弘容疑者(40)を逮捕した。西署によると、山本容疑者は「夫婦を殺そうと思った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は6日午前2時ごろ、大阪市西区本田の市道で、自転車に乗っていた飲食店員の女性(44)と夫(53)を背後から乗用車ではねて殺害しようとしたとしている。実際は夫だけがはねられたが、女性も直後に殴られたとみられ、夫婦とも頭などに重傷を負った。

 西署は6月17日、女性から「山本容疑者に付きまとわれている」と相談され、山本容疑者に電話して注意。山本容疑者はその後、女性に「今後は何もしない」という趣旨の手紙を出していたという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090707-00000614-san-sociSan1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同級生刺殺 逮捕の男子生徒「通夜会場に向かって手を合わせたい」(7日)

奈良県桜井市の私立高校3年生、濱田知哉さん(18)が刺殺された事件で、殺人容疑で送検された同級生の男子生徒(17)が7日、濱田さんの通夜が同日夜に営まれることを知り、「数珠を差し入れてほしい。(通夜会場に向かって)手を合わせたい」と話したことが、県警への取材で分かった。県警によると、男子生徒は調べに淡々と応じていたが、この日、取り調べの捜査員から濱田さんの通夜だと伝えられると、しんみりとした表情になり、「(通夜会場に)連れて行ってほしい」と依頼。許されないと知ると、「母親に数珠を差し入れるよう頼んでほしい。ここから会場に向けて手を合わせたい」と語ったという。通夜は桜井市内で営まれ、濱田さんの同級生ら約350人が早すぎる死を悼んだ。濱田さんと同じ小、中学校だったという男子高校生(17)は「おとなしく、ひとに恨まれるようなやつではなかったのに」と悔しさをかみしめていた。Banner_logo_051_12

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(7、8日
  (単位・レベル)

2匿名情報枠の拡大を

【治安解説】 7月2日だったか、毎日新聞電子版に「犯罪情報:匿名の通報、ネットでも受け付け…警察庁」なる原稿が載っていた。警察庁が7月1日から、女性の人身売買や児童買春などの犯罪情報を匿名で受ける「匿名通報ダイヤル」をインターネットで受け付けると言うのだ。https://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=report/report2

 匿名通報ダイヤル制度では、被害者を保護したり、容疑者逮捕につながった情報に上限10万円の情報料を支払うという。防犯活動を展開しているNPO法人「日本ガーディアン・エンジェルス」に委託。フリーダイヤル0120・924・839(月~金曜日、午前9時半~午後6時15分)では平成19年10月から初めており、今年5月までに児童買春など少年の福祉を害する犯罪情報や人身売買に関する情報など計666件の情報が寄せられているという。

 こうした匿名での情報を生かす制度は、あの東京都副知事を勤めた竹花豊さんが本部長だった広島県警で平成14年8月から「ダイヤルV」として電話による受け付けを初めている。

 警察に情報提供するなど捜査に協力した場合、長時間にわたる事情聴取を受けるなどで、煩わしいと思う国民が増えているため、せっかく持っている情報が生かされない場合もある。

 さらに「警察に関わりたくない」として聞き込み捜査さえ困難を極めているのが現状。そうした中で、「匿名なら」という国民も多いため、始めたもので、既に外国では凶悪犯や組織犯罪を中心に運用されている。

 情報化社会であり、人身売買や児童買春に限らず、振り込め詐欺集団に関する情報、名義人とは違う不審な外国人が出入りしているアパート、口座や携帯のヤミ密売組織、あるいは食品偽装の内部告発のように犯罪集団からの内部告発など幅広く情報を受け付けてはいかがか。

 7日午前3時半ころ東京・板橋区で22歳の女性がバイクにバックをひったくられそうになり、30㍍も引きずられる事件が発生した。幸い、被害がなかったが、「メールで警視庁」は最近、極めて情報が少ない。警察署管内だけでなく、もっと幅広く情報の提供をしてはいかがか。犯人にとっては管轄なんてない。首都の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 「日本列島振り込め詐欺」は、振り込め詐欺1億円を立件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年院送致:14歳未満は3件 07年法改正後(7日)

少年院収容年齢を14歳以上から「おおむね12歳」に引き下げた07年11月の改正少年法施行後、14歳未満を少年院送致とした決定は3件しかなく、うち強盗などの非行内容で、当時13歳の中学男子生徒を送致するとした新潟家裁新発田支部の決定(08年7月)は、東京高裁に取り消されていたことが分かった。少年院送致決定取り消しは極めて異例で、差し戻された新潟家裁は改めて保護観察処分とした。法の厳罰化が進む一方、慎重な司法の姿勢がうかがえる。【川名壮志、坂本高志】

 触法少年の処遇を巡っては、一般に「育て直し」を重視し、社会の中で更生させる保護観察や、厚生労働省が管轄する児童自立支援施設に入所させることが多い。しかし、12歳の少年による長崎市の男児誘拐殺害事件(03年)などの重大事件が相次ぎ、07年に法改正された。最高裁によると、改正後少年院送致が決定した2件は、いずれも13歳の中学生による放火事件。小学生のケースはない。

 関係者によると、送致の決定を取り消された男子生徒は昨年5月ごろ、ほかの生徒と共謀、学校内で同学年の女子生徒の手をひもで縛って約3000円を奪い、頭をたたくなどして約10日間のけがをさせた。児童相談所は約2カ月後、強盗と傷害の非行内容で家裁送致し、新潟家裁新発田支部は「事件の重大性や家族環境を考えれば矯正教育が必要」として初等少年院送致を決め、生徒は収容された。

 しかし、生徒側が抗告し、東京高裁は同9月、新潟家裁に差し戻した。年齢と非行内容から「決定は厳しすぎる」と判断したとみられる。新潟家裁はいったん試験観察に変更し、最終的に今年3月、保護観察処分にした。生徒の付添人は「被害者の生命にかかわるような事件ではなく、家庭環境も極端にひどくはなかった。更生を考えると、少年院送致は不当に重すぎると考え、抗告した」と話している。

 ◇ことば 触法少年

 刑法など刑罰法令に触れる行為をした14歳未満を指し、処罰対象にはならない。通常、警察が補導し、児童相談所(児相)に通告する。重大な事案では児相が家裁に送致し、家裁は児童自立支援施設入所などの「保護処分」や、処分の必要なしとする「不処分」などを決める。07年の少年法改正で「おおむね12歳」以上の少年院送致が可能となった。政府は国会審議で11歳の小学生を含むとの見解を示している。Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20090707k0000e040076000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成績データ150人分、ひったくり被害 埼玉の高校教諭(7日)

埼玉県川口市戸塚東1丁目の市道で6日午後7時45分ごろ、私立花咲徳栄高校(同県加須市)の英語の女性教諭(23)がひったくりにあったと、県警が7日発表した。同校によると、1年生約150人分の1学期の期末試験の解答用紙や、中間テストの成績データが入ったUSBメモリーなどが、ハンドバッグごと奪われたという。 武南署によると、女性教諭は帰宅途中、後ろから来たスクーターに乗った男に、自転車の前カゴに入れてあったハンドバッグをひったくられたという。同署が窃盗事件として調べている。Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0707/TKY200907070135.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「たくさん殺せるからガソリン使った」放火容疑者供述(7日)

大阪市此花区でパチンコ店が放火され、客と従業員計23人が死傷した事件で、殺人と現住建造物等放火などの容疑で逮捕された高見素直(すなお)容疑者(41)=此花区春日出北1丁目=が、「一度にたくさん殺せるから、ガソリンを使った」と供述していることが大阪府警への取材でわかった。府警によると、高見容疑者は200万~300万円の借金を抱え、現在は定職に就いていないといい、生活に困窮していたことが、犯行動機につながった可能性があるとみている。

 捜査関係者や高見容疑者の自宅付近の住民らによると、高見容疑者は約2年半前に現在の自宅マンションに引っ越してきた。その際、「運送会社に勤めている」と周囲に話していたが、事件当時は定職には就いていなかった。一方で、複数の消費者金融から金を借り、総額は200万~300万円まで膨らんでいたという。

 府警によると、高見容疑者は逮捕後の調べに対し、「仕事も金もなく、人生に嫌気がさした」と供述。大量殺人を図るため、ガソリンを使ったとの趣旨を説明したという。「通り魔みたいに誰でもいいから人を殺したいと思い、人が多数いるところに火をつけた」とも話しているが、なぜ、自身の生活の困窮が殺意につながるのかや、現場のパチンコ店を選んだ詳しい理由についてはまだ話していないという。 これまでの調べでは、高見容疑者は事件当日の5日午後、此花区のホームセンターでガソリン携行用タンクやバケツ、マッチを買い、さらに同区のガソリンスタンドでガソリン10リットルを購入。自転車で現場のパチンコ店「cross(クロス)―ニコニコ」=此花区四貫島(しかんじま)1丁目=まで出向き、同日午後4時15分ごろにガソリンをまいて放火し、4人を死亡させるなどした疑いが持たれている。

 店の防犯カメラには、高見容疑者がTシャツにジーンズ姿で、バケツでガソリンをまいてマッチで火をつける様子が映っていた。高見容疑者は自転車を店の外に残したまま逃走した。店内から炎が上がる様子を振り返って確認し、その後、テレビのニュースで多数の死傷者が出たことも知っていたという。

 高見容疑者は広島市出身。実家から福岡県内に転居し、98年から06年7月までは春日市のマンションに住んでいた。最初の1年ほどは妻子も同居していたという。さらに06年8月に鹿児島県いちき串木野市のアパートに移り、約2年半前から此花区の現在のマンションで生活していた。この間、トラック運転手などをしていた。高見容疑者は調べに対し、「この店に何度か客として訪れたことはあるが、店側とのトラブルはなかった」などとも話している。山口県警岩国署に出頭した理由については、話していないという。Logo3_2http://www.asahi.com/national/update/0707/OSK200907070070.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不法就労ビジネス」元議員秘書が仕切り役か 再逮捕(7日)

不法就労目的でミャンマー(ビルマ)人を密入国させたとして逮捕、起訴された元衆院議員秘書で貿易業の舘沢(たてさわ)恵一容疑者(58)が、日本の中小企業経営者に対し、スリランカから中国までの広い地域から、賃金の安い労働者を供給する「不法就労ビジネス」の中心人物だったことが、警視庁への取材でわかった。同庁と茨城、栃木両県警は、舘沢容疑者を入管法違反(営利目的集団密航助長)の疑いで再逮捕。舘沢容疑者は容疑を否認しているという。 捜査関係者によると、舘沢容疑者は76~80年、旧環境庁長官経験者の元自民党衆院議員の秘書を務め、00年には自ら衆院選に自由連合から立候補したが、落選した。05年ごろから不法就労ビジネスを始め、元議員秘書や同和団体幹部の名刺を入国管理局職員に示し、審査を早めるよう迫ったこともあったという。

 同庁組織犯罪対策1課によると、舘沢容疑者はこれまでに、ミャンマーとスリランカで募った約50人を日本へ密航させ、ほかに中国やバングラデシュからも密航させていたという。同課は、舘沢容疑者が日本で就労を希望する外国人から約150万円で密航を請け負い、さらに中小企業経営者に紹介して賃金約20万円から約5万円を手数料として差し引いていたとみている。 舘沢容疑者は今回、32~39歳のスリランカ人3人を通訳だとするうその申請をしてビザの発給を受けさせ、08年11月に不法入国させたとして部下の男(42)とともに再逮捕された。3人を雇っていた茨城県阿見町と栃木県足利市の食肉加工会社の経営者2人が同法違反(不法就労助長)容疑で書類送検されたという。Logo3http://www.asahi.com/national/update/0707/TKY200907070187.html 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりのバイクに引きずられ30メートル…女性軽傷(7日)

7日午前3時35分ごろ、東京都板橋区西台の路上で、歩道を歩いていた近くに住む無職の女性(22)が、後ろからバイクで近づいてきた男にショルダーバッグをひったくられそうになった。女性はバッグを引っ張り返し、約30メートル引きずられた後、転倒して肩に軽傷を負った。男は何も取らずに逃走。警視庁志村署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。 同署の調べによると、バイクは白っぽい色で、男は黒いヘルメットをかぶっていた。女性は帰宅途中で、進行方向の左側の歩道を歩いており、バッグは車道側の右肩にかけていた。現場は都営三田線西台駅から南へ約1キロの住宅街。Banner_logo_051_11 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275058/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「090金融」摘発 モバイルバンキングを悪用(7日)

携帯電話を使い、高金利の金融業を営んだなどとして、警視庁王子署などは、出資法違反(高金利)などの疑いで、「090金融」経営、野尻庸介容疑者(28)=さいたま市大宮区=らヤミ金グループ6人を逮捕した。同署によると、野尻容疑者らは携帯電話を使った「モバイルバンキング」で顧客に金を振り込ませるなどしていた。容疑を認めている。逮捕容疑は、1月中旬から4月下旬までに、男性会社員(42)ら6人に、法定利息の9・2~58・1倍の高金利で金を貸し付け、法定金利を123万7790円上回る132万1860円を受け取ったなどとしている。同署によると、野尻容疑者らは昨年12月までは「ドリームファイナンス」という社名でダイレクトメールを出し、顧客を獲得していたが、今年1月以降は、多重債務者の名簿を手に入れ、電話で顧客を募っていたという。 野尻容疑者らは、他人名義の17口座を使用しており、同署は昨年1月から今年5月までに、のべ1128人から、計2785回に渡る振り込みを確認。元金振込だけで約1億3000万円に上るという。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275048/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者逃走中の画像公開 千葉の配送トラック盗難(7日)

199383_c1851 千葉県船橋市のコンビニ「セブン-イレブン船橋葛飾2丁目店」から6日午前、配送トラックが盗まれ、逃走中にパトカーなどと衝突を繰り返した事件で、県警は盗んだトラックで同県市川市内を走行中に撮影した容疑者の男の画像を公開した。県警によると、男は50歳ぐらいで薄茶色の帽子をかぶり、白い半袖シャツを着ている。男は6日午前、駐車場でトラックを盗んで周辺の市川市や鎌ケ谷市を逃走。約1時間にわたり追跡中のパトカーやトレーラーなど計5台と衝突を繰り返した後、トラックを乗り捨て、走って逃げた。けが人はなく、県警が男の行方を追っている。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/275078/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(7日)

振り込め詐欺約1億円立件 福岡など7府県警

関連記事

記事本文の続き 坂本容疑者らの逮捕容疑はそれぞれ、昨年10月~今年1月に「民事訴訟が起こされた」との文書を郵送したり弁護士を名乗り電話をかけたりして、京都市の無職女性ら6人から取り下げ費用名目で計2350万円をだまし取ったとしている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275050/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム未公開株詐欺 JAM社長ら再逮捕(7日)

 ベトナム未公開株をめぐる投資詐欺事件で他の投資詐欺にもかかわっていたとして、千葉県警は7日、詐欺の疑いで千葉市の投資会社「JAM」社長、網中徳次(55)=千葉市美浜区打瀬=、同社社員の野尻裕子(46)=同=の両容疑者を再逮捕した。調べに対し、網中容疑者は「配当金を返済する意志も能力もあった」と容疑を否認、野尻容疑者は黙秘しているという。県警の調べによると、両容疑者は昨年1月から3月ごろまでの間、日経225株価指数取引の投資ファンドへの勧誘の際に「投資すれば絶対に利益が還元される。元金も保証される」などとうそをいい、当時65歳だった静岡市の女性など12人から13回にわたり、投資ファンド申込代金名目で計1630万円をだまし取った疑いが持たれている。また、網中容疑者らと共謀し、ベトナム株の出資者から金をだまし取っていたとして、県警は7日、詐欺などの疑いで、東京都町田市の会社役員、山辺日出男容疑者(59)を逮捕した。調べによると、山辺容疑者は「そのような事実はない」と容疑を否認しているという。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275091/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性会社員が首から血流し死亡、殺人か 出雲(7日)

7日午後0時10分ごろ、島根県出雲市塩冶町にある市営住宅の1室で、この部屋に住む会社員の神西裕二さん(43)が、血だらけで死亡しているのを、訪ねてきた同僚男性が見つけ、110番通報した。出雲署は、事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。同署によると、神西さんは台所付近に倒れ、首から出血していた。この日神西さんが出社しないことから、同僚が訪れて発見したという。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/275107/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店経営女性殺害 遺体を発見した元夫が自殺(7日)

先月、茨城県で飲食店を経営する68歳の女性が殺害された事件で、女性を発見した元夫(73)が死亡していたことが分かりました。自殺とみられます。

 先月26日、茨城県坂東市で、飲食店経営の中山五枝さんが自宅の勝手口近くで頭から血を流して仰向けで倒れているのを訪ねてきた元夫が発見しました。警察は、中山さんが頭を鈍器で殴られて殺害されたものとみて、捜査本部を設置し、殺人事件として調べを進めています。これまでの警察の調べで、元夫が4日に死亡していたことが新たに分かりました。遺体の状況などから、元夫は自殺したものとみられます。元夫は参考人として数回にわたって警察から事情聴取を受けていました。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官と知らず違法エアガン自慢、2人逮捕(7日)

新潟県警燕署と県警生活保安課は6日、長岡市青山新町、会社員室橋勝美(38)と、見附市田井町、会社員平井清志(33)の両容疑者を銃刀法違反(準空気銃の所持禁止)の疑いで逮捕したと発表した。

 非番の警察官らに違法なエアガンの使用を勧めるなどしたのが発覚の端緒という。発表によると、2人は6月30日、エアガンを改造するなどして法定の約2倍の威力を持たせた準空気銃を計5丁所持した疑い。

 室橋容疑者らはエアガンで撃ち合う「サバイバルゲーム」が趣味で、「威力を強めれば射程が延び、命中精度は上がる。改造しないと対戦相手に負ける」と話しているという。捜査関係者によると、室橋容疑者らは4月頃、長岡市の山中で、サバイバルゲームを楽しんでいた際、非番で友人とエアガンで遊んでいた燕署地域課の男性巡査(20)らに、「威力が弱いと面白くないだろう。もっと面白いのがある」と準空気銃の使用を持ちかけ、「違法だから警察には内緒だ」などと話していたという。逮捕容疑となった準空気銃は、通常の空気銃のバネや銃身を交換して威力を高めていたという。

 県警生活保安課は「遊び目的の軽い気持ちで改造したとしても、1年以下の懲役に問われる犯罪行為。今後とも厳しく取り締まる」としている。(2009年7月7日08時56分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090707-OYT1T00066.htm?from=main5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

計算で他人の番号 「クレジットマスター」初摘発 警視庁きょう男に逮捕状(7日)

カード番号に特殊な計算を施し、ほかのカード番号を割り出す「クレジットマスター」という手口を使って、不正にインターネットで商品を購入していたとして、警視庁は6日、窃盗の疑いなどで大阪市内の無職の男(45)の逮捕状を7日に取る方針を固めた。捜査関係者によると、クレジットマスターによるカード犯罪の摘発は全国初だという。こうした手口はカード会社などで問題となっており、被害防止に向けて抜本的な対策を迫られそうだ。

 カード会社関係者や捜査関係者によると、クレジットマスターは、実際のカード番号に複雑な計算を加え、他人のカード番号を割り出す手口。ネットには、カード番号と有効期限を登録すれば買い物ができる通販サイトがあり、この手口で不正に入手した番号を打ち込むと、実在のカード番号に当たる可能性がある。有効期限は元のカードの期限がそのまま該当する場合がある。中野署の調べによると、男はクレジットマスターを使って、大手カード会社の他人のカード番号を入手。平成20年7月20日、ネットで都内の通販会社から、テレビなど8点(20万円相当)を盗んだとされる。男は所在不明で、同署は覚せい剤取締法違反容疑でも逮捕状を取り、指名手配する方針。

捜査関係者によると、男は覚醒(かくせい)剤の売買を通じて知り合った顧客らから、これまで計10枚のクレジットカードを譲り受け、クレジットマスターで68枚分のカード番号を入手。ネットで家電品など約300件、総額1千万円分以上を購入していたという。オークションサイトなどで転売して利益を得ていたとみられる。男の知人で共犯の無職、旭千鶴被告(20)=大阪市=は、窃盗と電磁的記録不正作出・供用の罪で既に起訴されている。 

◇クレジットマスター 16けたのクレジットカード番号のうち複数のけたに、決まった数字を足し引きしていくと、特定の回数で元の番号に戻る。その過程で出てきた番号は、他人が使用しているものに該当する可能性があるという。カード番号の並びの規則性を悪用した方法。こうした計算を瞬時に行う自動ソフトも出回っているとされる。カード業界の関係者などによると、10年ほど前から被害が確認されているが、具体的な防止策は見つかっていない。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090707/crm0907070749011-n1.htmMsn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

番号流出に打つ手なし クレジットマスター(7日)

インターネット決済とクレジットカード番号の規則性を悪用した新たなカード犯罪の一端が明らかになった。警視庁が7日に窃盗容疑などで逮捕状を取る大阪市の男らは、カード番号と有効期限だけで簡単に決済できるネットの通販サイトに着目。「クレジットマスター」と呼ばれる手口で、他人になりすまし購入を繰り返していた。カード番号の仕組み自体を悪用しているため、カード会社なども番号流出の防止に打つ手がないのが実情だ。専門家は「ネット決済に暗証番号の項目を追加するなどの対策が急務」としている。カード会社関係者によると、これまでカード犯罪では、スキマーと呼ばれる機械を使ってカードの磁気情報を盗み取る「スキミング」や、偽のウェブサイトのURLを張りつけたメールを送りつけ、カード情報を登録させる「フィッシング」と呼ばれる手口の被害が目立っていた。

 特殊な機械や技術が必要なこれらの手口に比べ、クレジットマスターは元になるカードがあれば、あとは計算を繰り返すだけの比較的単純なものだ。男らは、通販業者のサイトで次々と番号を打ち込んでいくことで、実在する他人のカード番号に行き着いていた。NPO法人「日本情報安全管理協会」(東京都)は、「クレジットマスターによってカード番号を知られることは防ぎようがない。ネット上で不正利用するため、犯人にとってリスクの低い手口」とする。

 複数のカード会社によれば、クレジットマスターの被害報告は約10年前から寄せられているという。日本クレジット協会の調査では、今年1~3月までのスキミングフィッシングなど不正行為による被害額は25億9000万円。クレジットマスターによる被害件数もこの中に含まれるとみられるが、カード会社が詳細を公表しないため、実際の被害は不明だ。

 カード会社関係者は「サイト上でより多くのカード情報や個人情報を打ち込むシステムにするなど、業界で統一ルールを作る必要がある。ある程度、ネット利用者に手間をかけてもらうしかない」と指摘する。ただ、業者にとってはハードルが低い方が客を呼び込みやすいという本音もある。ある通販業者は「打ち込む情報が少ない方が買い物が便利」と、ネット決済の煩雑化には及び腰だ。

 日本情報安全管理協会は「決済はカード会社の問題と考えられており、販売側にとってひとごとなのではないか」としている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274870/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親刺殺:容疑の次男がネットに殺害予告 千葉県大多喜町(7日)

千葉県大多喜町下大多喜、大工、近藤佳利さん(52)が6日未明、自宅で刺殺される事件があり、県警勝浦署は無職の次男貴之容疑者(20)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕、近藤さんが間もなく死亡したため容疑を殺人に切り替えて捜査している。インターネットの掲示板には、事件の数分前に書き込まれたとみられる「犯行予告」があり、同署は貴之容疑者が書き込んだとみて、詳しい動機などを調べている。

 逮捕容疑は、貴之容疑者が6日午前2時すぎ、自宅1階の和室で、近藤さんの背中を包丁で刺したとしている。同署によると、近藤さんは左腰に包丁が刺さっており、貴之容疑者は興奮した状態だったという。近藤さん方は貴之容疑者と父母の4人暮らし。

 一方、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」には、6日午前2時6分に「今から父親、祖母、祖父を殺します」という12行の書き込みがあり、貴之容疑者のフルネームと年齢、自宅の住所が書かれていた。

 さらに、4日午後7時すぎから同9時ごろまでの間、約10回にわたり、同じサイト内の別の掲示板に「たかゆき20歳」という名前で引きこもりの悩みを打ち明ける書き込みもあった。冒頭に「つらい、死にたい」を10回繰り返し、「引きこもり生活4年目になります。毎日がただ寂しい。家族の暖かみを知りたい」と記載。「母親には4年も会っていない。母親に会いたい。父親は嫌いだ」などと書かれている。

 ◇中学卒業以降は引きこもりがち 逮捕の次男

 県警勝浦署によると、祖父母は近藤貴之容疑者について「引きこもりがちだった」と話し、町立大多喜中を卒業してから自宅に引きこもっていたとみられる。同校の長谷川伸二教頭は「素直でおとなしい子だった。2年から休みがちで、3年は登校日数の半分の100日程度しか来なかった。調理師の専門学校へ進んだと聞いているが、通っていたかどうかは分からない」と話す。近くの人は、付き合いはほとんどなかったと口をそろえる。

 ネット問題に詳しいジャーナリストの藤代裕之さんは「家庭内で予告と犯行が完結しており、無差別に人を狙うようなここ数年のネット予告とは種類が違う。ネットの常連ではないようだ」と分析。「問題は、悩みをぶつける先がネットの掲示板しかなかったのかということだ。友人や学校、地域などのセーフティーネットが壊れ、弱者に何の支援もない今の社会を象徴している」と指摘する。

 また、家族の問題に詳しい新潟青陵大の碓井真史教授(福祉心理学)は「書き込みは20歳にしては幼く、思春期で時間が止まったという印象だ。状況を打開したいという気持ちを持っていたが、親の支援を得られず、社会で自活する力もなく、八方ふさがりだったようだ。中学卒業後、何らかの途切れない支援があれば結果は違ったのではないか」とみる。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090707k0000m040108000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店放火:高見容疑者 ビデオ映像と同じ服装で出頭(7日)

「大阪のパチンコ店の放火のことで来ました」。6日午後0時40分ごろ、山口県警岩国署に1人で現れた高見素直容疑者は、茶色半袖シャツ、黒色Tシャツ、紺色ジーパン姿。現場のパチンコ店内のビデオ映像と同じ服装で、署員にこう告げた。事件のあった5日夜はいったん現場近くにある自宅に戻った後、JRで岡山に。岡山駅近くのビジネスホテルに1泊し、朝、岩国市に来たという。所持金は約6万円だった。事件については「ガソリンを携行缶に入れて店に持ち込んだ」「マッチで火をつけた」「自転車はパチンコ店の裏に止めてある」などと具体的に説明。動機については「人生に嫌気がさした」「人が多数いるところに火をつけた」などと話したという。同署で大阪府警に殺人容疑などで逮捕されたのが午後8時50分。高見容疑者は同10時16分、JR広島駅で新幹線に乗り換えて大阪に向かったが、駅ホームで報道陣にもみくちゃになる場面も。顔はフードで隠され、ほとんど表情は見えなかった。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090707k0000m040127000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国初の女性特捜部長、名古屋地検に(7日)

名古屋地検特捜部長に神戸地検総務部長の田中素子氏(51)が起用されることが6日、分かった。政官界の贈収賄事件や大型経済事件を独自捜査する特捜部は、東京、大阪、名古屋の3地検に置かれているが、女性の特捜部長就任は初めてとなる。現部長の松田一郎氏(53)は大阪高検に転出する。発令は7月17日付。

 田中氏は大阪府出身で、1988年に検事任官。大阪、東京両地検の特捜部、長崎地検次席などを経て、昨年4月から1年間、大阪地検特捜部で捜査指揮の要の副部長を務めた。在任中は、小室哲哉・音楽プロデューサーの巨額詐欺事件や、障害者団体向け料金割引制度が悪用された郵便法違反事件の捜査を担った。(2009年7月7日03時22分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090707-OYT1T00050.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事も金もなく、人生に嫌気」 パチンコ店火災の高見容疑者(7日)

 大阪市此花区四貫島のパチンコ店「cross-ニコニコ」が放火され、4人が死亡、19人が重軽傷を負った事件で、此花署捜査本部が6日、現住建造物等放火と殺人などの疑いで逮捕した大阪市此花区春日出北、高見素直容疑者(41)が、「仕事も金もなく、人生に嫌気がさした。通り魔みたいに誰でもいいから人を殺したいと思って人が大勢いるところに火をつけた」と供述していることが、捜査関係者への取材で明らかになった。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、高見容疑者はこの日正午過ぎ、山口県警岩国署に出頭。「大阪のパチンコ店でガソリンをまいて火をつけた」と話したという。高見容疑者はパチンコ店には過去に数回来たことがあると供述しているが、「当日は行っていない」と話しているという。高見容疑者は放火した後、しばらく現場にとどまったが帰宅。その日のうちに電車で岡山県に向かい、JR岡山駅前のビジネスホテルで宿泊し、6日午前9時ごろに山口県岩国市に到着、正午過ぎに岩国署に出頭した。所持金は6万円で消費者金融に借金があったという。パチンコ店東側のビルの1階から2階の階段でガソリン入りの携行缶が放置されていたが、捜査本部によると、高見容疑者が「自分で置いた」と認めたという。また、捜査本部は死亡した4人の司法解剖の結果を発表した。此花区伝法の中間憲一郎さん(69)と此花区梅香の後藤春子さん(72)、福島区福島の延原麻衣さん(20)は焼死と判明。此花区春日出南の高巣ヤエノさん(62)は一酸化炭素中毒死だったという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274862/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

デリヘルに強盗 店員刺し現金奪う 東京・新宿 (7日)

6日午後7時55分ごろ、東京都新宿区百人町のマンション3階にある派遣型風俗店で、風俗嬢の写真を見ていた男が、受付の女性従業員(37)に果物ナイフ様の刃物を突きつけ、「金を出せ」と言って脅迫。女性がためらうと、刃物で女性の左胸を刺し、机の引き出しの中にあった売上金を奪って逃走した。女性は全治1週間の軽傷。

関連記事

記事本文の続き 警視庁新宿署で強盗殺人未遂事件として男の行方を追うとともに被害金額の特定を急いでいる。同署の調べでは、男は30歳前後で、身長140~150センチ。メガネをかけていたという。店内には他に客はいなかった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274877/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメット32個を万引 容疑の横須賀市職員逮捕(7日)

 ヘルメットを32個万引したとして、神奈川県警横須賀署は6日、窃盗の疑いで同県横須賀市職員の平山福市容疑者(57)=三浦市初声=を逮捕した。同署によると、平山容疑者は2年前に胃がん手術を受けて休職しており、「通院治療費を払うためにやった」と容疑を認めている。同署の調べによると、平山容疑者は今年3月下旬から5月下旬にかけて横須賀市武のバイク店からヘルメット32個(約62万円)を盗んだ疑いが持たれている。同署によると、平山容疑者は横須賀市役所環境第1事務所に勤務する職員で、以前に何度か同店でバイクを購入したと供述している。盗んだヘルメットは横須賀市内のリサイクル店などに売却していたという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274867/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店放火 高見容疑者移送で新大阪駅騒然(7日)

199203_c1851 逮捕後、高見素直容疑者(41)は新幹線で大阪市内へ移送され、捜査本部が置かれている此花署へ。高見容疑者が乗り込んだのぞみ600号の多目的室の前には捜査員が立つなど、ものものしい様子だった。新大阪駅に近づくと、高見容疑者は頭から黒っぽい服のようなものをかぶって姿を現し、両脇を捜査員に抱えられながら出口方面へ。それを同乗していた報道陣らが取り囲み、乗客らが驚いた表情で眺めていた。新大阪駅ホームにも50人以上の報道陣が集結。6日午後11時40分、到着した新幹線から高見容疑者が降車すると、一斉にフラッシュがたかれた。同乗していたカメラマンや一般客らも駆け寄って撮影しようとして、警察官やJR東海社員に制止されるなど、深夜のホームは騒然とした雰囲気に包まれた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/274868/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月6日 | トップページ | 2009年7月8日 »