« 2009年7月3日 | トップページ | 2009年7月5日 »

2009年7月4日

2009年7月 4日 (土)

全国的に「万引き」増加で警視庁が研究委員会発足 (4日)

「万引き」が全国的に増加している現状を踏まえ、警視庁は、犯罪の背景などを分析する研究委員会を発足させました。警視庁によると、東京都内の「万引き」は5年前に比べて約1.5倍に増加しているということです。万引きがさまざまな犯罪の入り口にあたると位置づけ、逮捕・補導された約1000人から動機や罪の意識などについて調査を行っています。調査の分析結果を元に、研究委員会では今月末をめどに提言を発表する予定です。Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(4、5日
  (単位・レベル)

2目立つ親族間事件

【治安コラム】 このところ、親族間でしかも高齢者が絡む殺人事件が目に付いてならない。3日には山口県山口市の住宅で、59歳の女性が頭から血を流して死亡しているのが見つかった。県警は母親から事情を聞いているという。被害者は糖尿病を患っており、母親と同居していた。

 今月1日には、さいたま市浦和区のアパートで73歳の女性が死亡しているのが発見された。首にロープが巻かれていたことから殺人事件として捜査。部屋には77歳の夫が書いた手紙が残されていた。その夫が4日正午、逮捕された。動機は「介護に疲れた」。

 かと、思うと、4日には奈良県内で17歳の私立高校3年の男子生徒が、18歳の同じ高校3年の男子生徒を包丁で刺し殺す事件が発生した。仲の良い友達で、犯行の動機について「約束を守らなかった」と供述、あまりにも短絡過ぎた。高齢化社会での事件が懸念されると思いきや、将来を担う若者も、人をいとも簡単に殺してしまう社会。あぁ~恐ろしや。ほんとうに世の中はどうなってしまったのか?

 で、過去10年間の統計で調べてみた。
 警察庁によると平成20年の殺人事件総数は1211件で、過去10年間で最低の数字だった。ところが、検挙された人を年齢別でみると、65歳以上の被疑者は179人で前年比で45.5%増の179人。この数字は過去10年間で最悪の数字となっている。

 これに対して14歳から19歳の未成年者による殺人被疑者の平成20年の検挙者数は51人で前年より20.3%減と、過去10年で最低の数字となった。前にも報じたが未成年による殺人事件総数は減少しているが、親殺しとか知人・友人に関係する事件が高水準で推移。しかも動機があまりにも短絡的な事件が多い。

 一方、65歳以上高齢者の被疑者と被害者関係を見ると、平成20年では親族関係が最も多く、119人で過去10年間で最悪の数字を記録している。なかでも配偶者殺しで72人も検挙されているのが特徴で、動機も複雑で涙をさそうことさえある。なんとも切ない世の中になってしまった。

 凶悪事件の発生もなく都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、群馬県警管内で「インフルエンザで声がおかしい」詐欺など4件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪統計:ひったくりと強盗14%増 雇用情勢を強く反映(4日)

20090704k0000e040054000p_size51 治安情勢の指標とされる犯罪の大半が減少する中、ひったくりと強盗が増えている。02、03年をピークに減り続けていたが、昨秋のリーマン.ショック以降増加に転じ、今年1~5月の認知件数は08年同期と比べいずれも14%増となった。人口10万人あたりの認知件数を示す犯罪率を完全失業率の推移と重ねてみると、同じような曲線を描いている。金に困った末の犯行が増えているとみられ、雇用情勢との相関関係が色濃く浮かんだ。【千代崎聖史】

 警察庁によると、ひったくりの認知件数は89年に1万件を突破。ピークの02年には5万2919件に達したが、取り締まりの強化などで減少に転じ、08年は1万9145件で95年とほぼ同じレベル。犯罪率(件/10万人)も02年に41.5まで悪化した後は減少、08年は15.0だった。

 ところが、今年2月ごろから一転して増え始め、1~5月の認知件数は08年同期比14.2%増の8631件。増加は関東圏に集中している。

 また強盗は03年の7664件をピークに減少し、08年は4278件。犯罪率も03年の6.0から08年は3.4まで下がっていたが、08年11月ごろから増え始めた。今年1~5月の認知件数は1952件で、08年同期比14.0%増。治安の目安とされる重要犯罪.重要窃盗犯の10罪種中、08年同期比で増えたのはひったくりと強盗だけ。手っ取り早く金を手に入れたい犯罪者心理が反映しているとみられる。

 一方、完全失業率(年平均)は86、87年には2.8%に達した。バブル経済期に一時改善され90、91年には2.1%まで回復したが、バブル崩壊後に再び悪化し、02年には過去最悪の5.4%に達した。その後は下がり続けていたが、リーマン.ショックが世界的大不況に発展した08年は07年比0.1ポイント増の4.0%に。今年1~5月の月別完全失業率は08年を大きく上回っており、犯罪率との相関関係が認められる。

 ◇重要犯罪・重要窃盗犯

 重要犯罪は▽殺人▽強盗▽放火▽強姦(ごうかん)▽略取誘拐・人身売買▽強制わいせつ。重要窃盗犯は▽侵入盗▽自動車盗▽ひったくり▽すり。警察当局が治安情勢を観察する際の指標。Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20090704k0000e040058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小中学生に不審電話、205人の情報流出(4日)

長野市教委は3日、6月27日から7月2日までに、市内の小中学生のいる家庭に、関西なまりの女性の声で「クラスの友達の名前や電話番号を教えて」と求める不審な電話が5件あり、小中学校6クラス分、計205人の氏名や電話番号などが流出した、と発表した。市教委によると、電話は5件とも夕方にあり、保護者の不在を確認してから、児童生徒から情報を引き出していた。6月27日に中学生宅にかかった電話は、「長野市に新しくできた『子ども110番』の小林だが、本を配りたい」という内容だったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不況のせい?万引き増加傾向 警視庁が対策研究組織(4日)

Tky2009070401231 万引きが全国的に増加に転じている。民間団体が小売業者を対象に行った意識調査では、モラルの低下や長引く不況が背景にありそうだ。万引きは、より深刻な犯罪への入り口となる「ゲートウエー犯罪」。警視庁は4日、専門家らによる研究組織の初会合を開き、「万引きさせない」ための方策を探っていく。

 警察庁によると、今年1~5月の窃盗事件は08年の同じ時期より4.3%減っているのに、万引き被害は6万2887件と、同期比6.1%も増えた。万引き被害は04年の約15万8千件をピークに一時は減少傾向にあったが、08年から増加に転じ、同年の被害の届け出は前年比2.5%増の14万5429件だった。

Tky2009070401221  都内では年間1万8千件前後の届け出があり、この10年で2.3倍に急増。検挙・補導件数も増え、今年1~5月は08年同期比14.9%増の6109人となった。

 事態を重くみた警視庁は、6月までの約2カ月間、今後に生かすため、万引きで検挙・補導した約千人に動機、罪の認識、うち約500人の未成年者には家庭環境や小遣いの額などを聞き取りした。調査は54項目にのぼり、結果を集計中だ。

 同庁の「研究委員会」は桜美林大学の坂井昭宏教授を委員長に、倫理学や道徳教育、哲学の専門家4人と防犯対策の責任者である同庁生活安全部長で構成。月内に対策の提言をまとめる。

 05年6月に設立された万引きの調査研究をするNPO法人「全国万引犯罪防止機構」(河上和雄理事長)が今年3月、日本小売業協会や日本書店商業組合連合会など会員を中心とした小売業924社に被害実態調査を行い、324社から回答を得た。

 その結果、38.5%が「被害が増えた」と回答。その要因として「犯罪意識の欠落」74.7%、「失業者の増加など長引く経済不況」53.1%、「店舗大型化」47.5%が続いた。うち「不況」は前年より21.5ポイントも上昇した。

被害を警察に通報した場合、業者の52.3%が警察署での書類作成などで1時間以上を割かれ、44.6%が「負担に感じる」と答えたという。

 警視庁は、被害を届けるよう業者側に積極的に働きかけるには業者側の負担を軽くする必要があると考え、警察官が被害店に出向いて書類を作ることなどを検討する。 同庁幹部は「たかが万引きと考えるのは大間違い。犯罪の芽を摘むため、警察や司法、児童相談所の過程を通じ万引きを二度としないと誓わせないといけない」と訴える。(小林誠一)Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200907040121_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の靴をひったくった26歳の男逮捕・埼玉(4日)

さいたま市で、女性(27)の靴をひったくったとして26歳の男が逮捕されました。
 逮捕されたさいたま市見沼区の会社員・石毛一彰容疑者は先月5日、さいたま市緑区の路上で、自転車に乗っていた女性の後方から車で近づき、追い抜きざまに履いていた靴をひったくった疑いが持たれています。警察によると、周辺では、10代から20代の女性が同様の手口で足を触られる被害が相次いでいて、石毛容疑者は、これらについても関与を認める供述をしているということです。警察の調べに対し、石毛容疑者は「ストレス解消のためにやった。若い女性のものが欲しかった」などと話しているということです。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index6.html?now=20090704111645

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「防犯」トラック、鉄パイプ253本盗む(4日)

 千葉県警は4日、同県横芝光町宮川、無職大江隆夫容疑者(64)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。発表によると、大江容疑者は3日午後11時頃、同県山武市麻生新田の畑で、農業の男性(62)が置いていた小型ビニールハウスの骨組み用の鉄パイプ253本(直径約3センチ、長さ約2・6メートル、計7590円相当)を軽トラックに積んで盗んだ疑い。近所の夫婦がパイプを積み込んで走り去るトラックを目撃し、110番した。調べに対し、大江容疑者は「不況で職がなく、金に換えようと思った」と供述。以前はボランティアで地域パトロールをしていたといい、盗みに使ったトラックには「防犯パトロール中」のマグネットが張り付けてあった。(2009年7月4日10時49分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090704-OYT1T00364.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮、スカッドミサイル2発発射(4日)

 【ソウル=水沼啓子】韓国政府関係者によると、北朝鮮は4日午前8時ごろ、江原道カンウォンド)元山(ウォンサン)近隣の旗対嶺(キッテリョン)ミサイル発射基地からスカッドミサイル2発を日本海に向けて発射した。韓国の聯合ニュースが伝えた。ミサイルは射程が500キロとみられ、韓国全域が射程圏に入る。韓国軍合同参謀本部も同日、ミサイル発射を確認した。聯合ニュースによると、政府関係者は「北朝鮮が2日に発射した短距離(の地対艦)ミサイル(4発)と違い、この日発射されたミサイルは大気圏に向かってから落ちるので、短距離ミサイルの中では比較的射程が長く、脅威の程度がより高いとみられる」とした。 また、この政府関係者は「北朝鮮が2日に発射した短距離ミサイルは軍事訓練の可能性が高いと分析されるが、この日の発射は米国の独立記念日の前日に発射した点から、政治的目的ではないか」と述べたという。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090704/kor0907040953002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

侵入した男に刺され男性死亡 名古屋の時計店(4日)

3日午後7時ごろ、名古屋市北区柳原3丁目、自営業、小川喜則さん(71)方で、小川さんが押し入った男に包丁で胸を刺された。小川さんの家族が男を取り押さえ、北署が強盗殺人未遂の現行犯で逮捕した。小川さんは病院に搬送されたが、4日朝、死亡した。胸から大量に出血していたという。北署の調べでは、押し入った男は同市北区柳原4丁目、無職、小林文弥容疑者(47)。「人を殺してでも金が欲しかった」と供述しており、同署は容疑を強盗殺人に切り替えて調べている。小川さん方は時計店兼住宅。小林容疑者は店の入り口から押し入ったとみられる。「客として1度行ったことがある」と供述しているという。所持金は103円だった。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273972/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅で同級生を刺殺、高3逮捕 奈良・桜井(4日)

 同級生を包丁で刺したとして、奈良県警桜井署は4日、殺人未遂容疑で同県桜井市内の私立高校3年の男子生徒(17)=同県橿原市在住=を現行犯逮捕した。刺されたのは、同じ高校3年の男子生徒(18)。意識不明の重体となり、橿原市内の病院に搬送されたが、死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、詳しく調べる。同署の調べに対して、刺した男子生徒は容疑を認め、「殺すつもりでやった」と供述しているという。逮捕容疑は、4日午前8時ごろ、桜井市桜井の近鉄桜井駅の名古屋方面行きホームで、同じ学年の生徒を前後から腹部と背中をそれぞれ1回、包丁で刺したとしている。Banner_logo_051_5http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273970/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 ひったくり対策を継続(4日)

都内で急増するひったくりを抑え込もうと、警視庁が先月まで緊急対策にあたった結果、検挙者は増えたものの発生件数は依然として去年より50%も多いことから、警視庁は今後も不審なバイクの取締りなど対策を続けていくことを決めました。

警視庁は、先月まで2か月間行ってきたひったくりの緊急対策期間が終わったのを受けて、3日、幹部70人余りを集め、今後の方針を話し合いました。警視庁によりますと、対策期間中、取締りの強化で、ひったくりで検挙されたのは61人と去年の同じ時期より27人多くなりました。しかし都内でのひったくりの発生件数は先月までに1277件と去年より52%多い状態が続いているうえ、被害者がけがをする強盗傷害事件に発展したケースも1.6倍の29件に上っています。会議で、警視庁の樋口建史副総監は「憂慮すべき状況に変わりないが、着実に対策は効いてきている。発生の減少に持っていけるかは今後の取り組みしだいで、効果的な対策を継続して実施する必要がある」と述べました。警視庁は今後も不審なバイクの取締りや車道側にバッグを持たないといった防犯対策の呼びかけなど、対策を続けることにしています。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10014040031000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口市住宅59歳女性殺人事件 同居の母親から任意で事情聴取(4日)

3日、山口市の住宅で女性が死亡しているのが見つかった殺人事件で、警察は女性と同居している母親から話を聴いている。この事件は3日早朝、山口市中尾の住宅で、この家に住む久保孃子さん(59)が頭から血を流して死んでいるのが見つかったもの。
警察で殺人事件として捜査を進めていて、事件発生当時、自宅にいた久保田さんの79歳の母親から任意で事情を聴いている。付近の住民によると、久保田さんは糖尿病を患っていて、同居していた母親が面倒を見ていたという。
家を訪ねた女性は、「わたし1人(久保田さんの家に)行ったら(孃子さんの母親が)『孃子が死んだ』と言って」と話した。警察の調べに対し母親は、「娘が死亡した状況は知らない」と話しているという。その後の警察の調べで、久保田さんの死因は、外傷性ショック死であることがわかった。
(07/04 01:18 テレビ西日本)Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋密売人強殺:別の襲撃容疑で3人再逮捕、余罪を追及(4日)

名古屋市東区の路上で3月、薬物や現金を奪う目的で密売人のイラン人を襲ったとして、愛知県警東署特別捜査本部は3日、別の密売人に対する強盗致死罪で起訴された同市守山区、とび職、三枝圭吾被告(30)ら男3人を強盗殺人未遂容疑で再逮捕した。同本部は三枝容疑者らが他にも密売人襲撃を繰り返したとみて追及する。

 他に再逮捕されたのは、いずれも土木作業員の同市中川区、江上竜一(21)=強盗殺人罪で起訴▽同県尾張旭市井田町、長屋清純(22)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=の2被告。逮捕容疑は、共謀して3月中旬、東区徳川2の路上で、イラン人のメヘディ・ベフーイー被告(26)=別の覚せい剤取締法違反罪で起訴=を刃物で刺して足や手に3週間のけがをさせたうえ、乗用車1台を奪ったとしている。特捜本部によると、三枝容疑者は「殺意はなかった」と容疑を一部否認、他の2人は認めているという。

 メヘディ被告は特捜本部に「覚せい剤や注射器、現金を積んだまま車を奪われた」と説明しているが、車内には何も残っていなかったという。【福島祥】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090704k0000m040141000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ、ハワイへ両陛下が出発(4日)

天皇、皇后両陛下は3日午後、カナダ、米ハワイ公式訪問に羽田空港から政府専用機で出発された。これに先立ち同空港で出発行事が行われ、天皇陛下は、日本とカナダの関係に触れて「私どもの訪問が修好80周年を迎えた両国の相互理解と友好関係のさらなる増進に資するよう願っております」などとあいさつ。皇太子ご夫妻はじめ皇族方が見送られた。

 両陛下は約12時間かけてカナダの首都オタワ入りし、6日から公式歓迎行事やジャン総督との会見などに臨まれる。17日までの旅行中、皇太子さまが国事行為の臨時代行を務められる。カナダのフリード駐日大使は、両陛下の訪問に先立って同行記者と懇談。「カナダの国民一同、両陛下をお迎えすることを大変うれしく、名誉なことと思っています。両国は世界平和や安全保障で協力していますが、その基礎は両国の国民の絆です」などと語った。2009年7月3日21時47分  読売新聞Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090703-OYT1T00993.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出入りの男を殺人容疑で逮捕 小田原事件(4日)

神奈川県小田原市上曽我の職業不詳、稲毛則男さん(死亡当時59)が自宅で刺殺された事件で、神奈川県警捜査本部は3日、静岡県熱海市下多賀の土木作業員、海野洋一容疑者(55)を殺人容疑で逮捕し、発表した。稲毛さんの死亡推定時期である1月中旬ごろ、「金を借りるために稲毛さん宅に行き、本人に会った」と供述しているが、殺害容疑は否認しているという。 同本部によると、海野容疑者は1月中旬、稲毛さんの自宅玄関で、背中などを刃物で刺して失血死させた疑いがある。海野容疑者は06年9月から07年5月、稲毛さんの自宅をリフォーム工事のために数回訪れていた。室内に残されていた稲毛さん以外の血液と海野容疑者のDNA型が一致しているという。

 海野容疑者は事件後、病院で左手の治療を受けており、同本部は犯行時にけがをしたとみているが、凶器は見つかっていないという。稲毛さんが昨年末に土地を売って得た代金数百万円の所在が確認されておらず、室内に物色の跡があることから、捜査本部は現金を狙った疑いがあると見て調べている。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200907030592.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正輸出未遂事件、北朝鮮本国が指示か 神奈川県警捜査(4日)

核やミサイルなど大量破壊兵器(WMD)開発に転用可能な装置のミャンマー(ビルマ)への不正輸出未遂事件で、神奈川県警が逮捕した北朝鮮系商社社長への指示は、北朝鮮本国からだった疑いが強いことが3日、捜査関係者への取材で分かった。県警は装置を本国ではなくミャンマーに送らせようとしたとみており、北朝鮮が関係国に軍事技術を供与する一環だった可能性が出てきた。

 県警外事課が外為法違反(無許可輸出未遂)の疑いで逮捕したのは北朝鮮系商社「東興貿易」(東京都新宿区)社長の李慶鎬(41)と、同渋谷区の商社「大協産業」社長、武藤裕彦(57)、同目黒区の計測機器メーカー「理研電子」社長、香月巳昭(75)の計3容疑者。08年9月、李容疑者が発注した磁気測定装置をミャンマーに輸出しようとしたが、経済産業省への申請を求められたため断念。09年1月にマレーシアに送ると見せかけて、再びミャンマーに送ろうと計画した疑いがある。

 捜査側関係者によると、装置をミャンマーに送るよう李容疑者に指示していたのは、WMD開発などへの関連が疑われる企業などをまとめた経済産業省のリストに記載がある「東新国際貿易有限公司」(本社・香港)の北京事務所だったという。同社は北朝鮮・平壌にも事務所を持ち、北朝鮮の政府機関「第2経済委員会」の管理下にあるとみられている。

 同委員会は非公開組織で、中東やアフリカへミサイルなどの武器を輸出することで外貨を稼ぐなど、北朝鮮の軍需経済を管理しているとされる。 一方、李容疑者らが当初、ミャンマーの受け取り主として申告したのは、政府機関の「第2工業省」だった。2月の家宅捜索で押収した資料を分析した結果、李容疑者はこれまでも複数回にわたり、WMD開発に利用できる日本製機器をミャンマーに不正輸出していた疑いも浮上している。

こうした状況から、県警は李容疑者への指示は北朝鮮本国の意向だったと分析。北朝鮮がミャンマーにWMD開発の技術を供与する過程で、関連装置を日本からミャンマーに送ろうとしていたのではないかとみている。

 商社関係者の一人は朝日新聞の取材に、「装置はミャンマーで変圧器製造に使うと聞いた」と疑いを否定している。

■武器開発で協力、ミャンマーも?

 北朝鮮はこれまでも、パキスタンやシリアといった国の核やミサイル開発に関与することで、自国の技術も向上させてきた疑いがある。08年には中東などに、約1億ドル相当のミサイル技術などの武器を輸出したと韓国紙が伝えたほか、防衛省も4月のミサイル発射について検証した報告書で、北朝鮮のミサイル開発の急速な進展について、「他国からの技術・資材の流入や、ミサイルを輸出した国での試験結果の利用が考えられる」と指摘した。

 北朝鮮とミャンマーが国交を回復させたのは07年。韓国の閣僚やミャンマー政府関係者らが北朝鮮工作員の爆弾テロで殺された83年のラングーン事件をきっかけに、北朝鮮とミャンマーの国交は断絶していた。だが、北朝鮮側が00年以降、回復を求めてミャンマーへの働きかけを強めた。ミャンマー側は北朝鮮からの武器輸出を、北朝鮮側はミャンマーの天然資源や食料を求めての結果とみられている。ともに米国などへの反発から国交を回復させたとも言われ、国交回復当初から北朝鮮の軍事技術流出の懸念が指摘されていた。

◇ 〈磁気測定装置〉 大量破壊兵器(WMD)の開発につながる輸出を制限するキャッチオール規制の対象となっている。内蔵するセンサーで、磁石の磁力や機械の磁気などを測定する。ウラン濃縮を行う遠心分離器の調整や、ミサイルの飛行精度向上にも使われるとされる。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200907030599_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗んだ車で自販機荒らし190件 「簡単に金が手に入った」(4日)

車を盗んだとして窃盗容疑で逮捕された住所不定、無職、西山達也容疑者(37)が、福岡、佐賀、大分、宮崎の4県で、盗んだ車を使い計約190件(被害総額約200万円)の自動販売機荒らしを繰り返していた疑いがあることが3日、福岡県警田川署の調べで分かった。同署によると、西川容疑者は平成19年6月ごろ以降、自動販売機をバールなどでこじ開け現金を盗んでいたことを認めた。西川容疑者は「自動販売機を狙えば簡単に金が手に入った」と供述している。逮捕容疑は昨年3月と同7月、福岡市東区と北九州市小倉北区で車2台を盗んだとしている。同署は、西川容疑者が逮捕容疑のほかに8台の車を盗み、次々と乗り換えて犯行を繰り返したとみている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273853/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(4日)4件

「インフルエンザで声おかしい」 群馬で振り込め詐欺被害

Banner_logo_051_3 3日午後3時ごろ、群馬県太田市の女性(68)が、振り込め詐欺の被害に遭ったと太田署に届け出た。息子を装った電話で「インフルエンザで声がおかしい」と言われ、信じてしまったという。太田署によると、女性宅に2日「携帯電話の番号が変わった。インフルエンザになって声がおかしいんだけど」と電話があった。3日に再び電話で「投資信託をするのに借金をした。取り立てが来るので金を貸してくれ」と言われ、次男と信じた女性は指定された口座に約200万円を振り込んだ。

関連記事

記事本文の続き その後、次男に電話してだまされたことに気付いたが、既に50万円が引き出されていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273889/

振り込め詐欺:メンバー4人殺害 2審も無期判決--東京高裁

Logo_mainichi1_2 架空請求詐欺グループの仲間割れによるリンチで4人が死亡した事件で殺人、傷害致死罪などに問われた無職、鷺谷輝行被告(29)の控訴審判決で、東京高裁は3日、無期懲役とした1審・千葉地裁判決(07年5月)を支持し、被告側、検察側双方の控訴を棄却した。長岡哲次裁判長は「立場が従属的な点を考慮しても有期刑は相当でない」と述べた。 被告側は「刑が重すぎる」と主張。無期懲役を求刑した検察側は、1審が被害者1人について殺人罪でなく傷害致死罪を適用したことを不服として控訴したが、退けられた。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090704ddm012040033000c.html

振り込め対策にメール活用 秋田県警

News_pic1_2 振り込め詐欺の被害が後を絶たないことから、秋田県警察本部は、県民に振り込め詐欺に関する情報を提供してもらうための専用のメールアドレスを作りました。県警察本部によりますと、ことしの県内の振り込め詐欺の被害は6月末までに32件、およそ5000万円にのぼっています。このため、県警察本部はこのほど、振り込め詐欺の情報提供専用のメールアドレスを作りました。振り込め詐欺が疑われるようなメールが届いた場合にこのアドレスに転送してもらうなど、県民からの情報提供で犯人の検挙や被害の防止につなげる狙いです。県内でも、ことし、メールを使った振り込め詐欺の被害が3件起きているほか、相談も寄せられているということで県警察本部は「メールを有効に使って、振り込め詐欺の撲滅を目指したい」と話しています。
メールアドレスはfurikome110@police.pref.akita.jp ですhttp://www.nhk.or.jp/akita/lnews/02.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(4日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

小5男児が800万円窃盗容疑 友達に配るなど100万円使う(4日)

 沖縄県警八重山署は3日までに、近所の家から現金約800万円を盗んだとして、窃盗の疑いで石垣市の小学5年の男児(10)を補導、児童相談所に通告した。通告は6月30日付。八重山署によると、男児は友達約20人に1万円から数十万円を配ったり、ゲーム機やゲームソフトを買ったりして計約100万円を使った。残りの約700万円は回収され、被害者に返還された。男児は「遊ぶ金が欲しかった」と話している。通告内容は、5月4日から7日までの間、石垣市内の民家のたんすから約800万円を盗んだ疑い。男児は留守にしていた被害者宅に、鍵が掛かっていない裏口から入ったという。男児は親元で生活しながら、児童福祉司の指導を受ける。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273897/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミャンマーで幼児誘拐し福建省で売買 幼児15人救出(4日)

新華社(電子版)によると、中国雲南省警察は3日までに、ミャンマーで誘拐した幼児を福建省の農村などに売っていたとして、雲南省や福建省の人身売買グループ31人を拘束、幼児15人を救出した。ミャンマー国境に近い雲南省保山市の女性2人がミャンマーで幼児誘拐を繰り返していたという。グループは幼児の移送、福建省での引き渡しなどに分業化され、人身売買のネットワークを築いていた。中国では売買目的の児童誘拐が社会問題化。警察は取り締まりを強化している。(共同)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273936/Banner_logo_051

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月3日 | トップページ | 2009年7月5日 »