« 2009年7月2日 | トップページ | 2009年7月4日 »

2009年7月3日

2009年7月 3日 (金)

「にらまれムカついて」26歳プロボクサー暴行で逮捕 (3日)

千葉県で、26歳のプロボクサーの男が路上ですれ違った男性とトラブルになり、殴ってけがをさせたとして逮捕されました。 傷害の疑いで逮捕されたのは、千葉県柏市に住むプロボクサーの前島大揮容疑者です。前島容疑者は3日午前10時半ごろ、柏市の路上ですれ違った40歳の男性とトラブルになり、顔を殴り、男性が倒れてからも頭を蹴るなどし、けがをさせた疑いが持たれています。調べに対し、前島容疑者は「にらみつけられて、ムカついたので殴った」と容疑を認めているということです。所属ジムによると、前島容疑者は去年7月にデビューし、これまでの戦績は2勝1敗で、ジムの関係者は「まさかという感じで驚いている」とコメントしています。警察がトラブルの原因を詳しく調べています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(3、4日
  (単位・レベル)

2あとは行政の力だ

【治安解説】 警察庁は平成20年5月1日「幼児2人同乗自転車」に関するアンケートを行った。調査対象は自転車メーカーや全国交通安全母の会連合会、全日本私立幼稚園PTA連合会など。結果は、賛成7、反対0、「何とも言えない」3で導入は「良」とされた。
 ただし、良とするにはある条件を付けた団体があった。主なものは「安全で購入しやすい価格の自転車が普及するまでは他の自転車でも容認する経過措置が必要」「防犯上の観点から幼児ひとりを家に置いておくことは危険であり、少子化対策の歯止めにならないように」などだった。

 そして、道路交通規則が改正されて今月1日から安全基準を満たした自転車に限り、3人乗りが解禁された。1日に解禁になったのは山形、熊本、大分の3県を除く44都道府県で、3県も今月中に解禁になる。今後は従来の自転車で3人乗りをすると2万円以下の罰金か科料に処せられる。

 ところが価格はなんと電動アシストタイプで13万円。普通型でも5万円から7万円だという。このため東京・三鷹市では行政が買い上げてレンタルするほか群馬県前橋市では購入費用の半額を補助する制度を設けた。そして警察庁は、普及まで取り締まらず注意や指導に止めるよう都道府県警に通達した。

 二人の子供を育てる家庭に1万円から買える自転車を5倍も7倍も出して買えと言うのは、甚だ疑問があり、命を守る事とは言え、押しつけはこの不況の時代に〝悪法〟と言われても過言ではない。ましてや、政府の方針である少子化対策に逆行するものだ。

 しかし、警察庁が普及するまでの猶予を通達したことは、アンケートで出された規則の「良」とする条件をクリアするため行政当局に猶予を求めたものであり、国民のための法律(規則)とし信頼され、規則に魂を入れるのは行政である自治体に責任は移された。議員歳費を削っても対処すべきだ。

 ところで、今回の改正では、自転車も携帯電話使用禁止になるのではありませんでしたか? NHKの各ローカル放送局を見ていると滋賀県と山口県では、1日から片手で携帯電話を利用しながら自転車を運転することが禁止される報道がありました。他県はないのでしょうかね。それとも県の広報がしっかりしないのかな?

 日本テレビによると警視庁は、東京都内で急増するひったくり犯罪を防止するため3日、対策会議を開いたと言います。ひったくりは大阪や横浜など都市部で謙虚な増加を示しており、都内ではこの半年間に前年同期比1.5倍以上に増加している一方で、5月と6月の緊急対策強化期間中には61人を検挙するなど、効果が出始めているということです。よって、都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、徳島県内で振り込め詐欺連続発生中など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (2) | トラックバック (0)

「おくりびと」の技術指導 札幌納棺協会を起訴(3日)

 仙台地検は3日、不用になった仏壇やホルマリン廃液を許可を得ずに収集、運搬したなどとして廃棄物処理法違反罪で葬祭会社「札幌納棺協会」(札幌市)と同社の仙台支店長(43)を起訴した。従業員3人については仙台区検が略式起訴した。

 同社は米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」で主演した本木雅弘さんの技術指導で知られる。起訴状によると、同社と支店長らは平成19年1~11月に仙台市長らの許可を受けないで同社や別の複数の葬祭会社から仏壇219点を有償で収集、運搬。18年4月~昨年4月に仙台市内の病院からホルマリン廃液約1250リットルを有償で収集、運搬し、同社の処分場で焼却処分したとしている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/273835/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

連載小説警視庁薬物特命捜査官(61)

    鬼頭が倒れた

080713_164028_m  鬼頭の調べに穴守が落ちた翌日からは、供述調書のまとめに入った。しかし、鬼頭の心の中には「私情を挟んではいけない」の言葉だけが気になっていた。
 「私の生まれたところからは…」から始まり、家庭環境から生い立ち、事件の経緯を話し言葉で綴られる。そして最後に、被疑者本人が署名・捺印して終わるのだ。こうして、第2拘留の20日いっぱいでまとめ上げられた。

 供述調書の作成を全て終えた鬼頭が署長室を訪れた。調べ室を出る時から足がふらついていた。署長に終了報告に来たのだ。署長の机の前に進もうとした鬼頭の足が、もつれた。立っていられなかった。
 「鬼頭君」と呼ぶ野口署長の声が…遠くで聞こえた。
 城西書に救急車が呼ばれた。署長は警務の女性と生安の少年係り主任の二人に、鬼頭への付き添いを命じた。そして救急隊員に言った。
 「こちらかも手配しておきますが、特異な病気でなければ、しかも緊急かつ重篤な状況でなければ可能なかぎり警察病院に収容してほしいのですが…」
 救急車には救命救急医が搭乗してやり、野口署長の方針通り、飯田橋の警察病院に収容された。鬼頭は意識が薄れていくのを感じた。

  鬼頭の意識が薄れていった
    ×      ×     ×      ×
 この日の父ちゃんは、炭焼き小屋に詰めて木炭にするはずの木が燃え尽きて灰になってしまったことに腹を立て、朝から機嫌が悪かった。
 既に長一郎(鬼頭)には弟が生まれていた。幕田敬二郎と名付けられ、生後三カ月は過ぎていた。父ちゃんも二人の子供を抱え、少しは責任を感じてほしかった。

 炭焼きは、一㍍ぐらいに切ったクヌギなどの木炭用材を窯に入れて、周囲に配した小枝などの燃え材を燃やし、ある頃合いを見て入口を狭める。窯の中が一定温度になれば、木炭用材が熱分解して炭化が始まるという仕組みだ。
 炭化が始まるタイミングが難しく、入り口を狭めるタイミングを逸すると炭化せずに燃え尽きて炭でなく灰になってしまうのだ。

 父ちゃんは、酒を飲みながら炭焼きをするものだから、タイミングを間違い、炭にならないで時々、灰にしてしまう。その度に、母ちゃんや俺たちに暴力的に当たり散らす。
 窯の中が燃えつきたことを知った父ちゃんは、この日も家に帰るなり一升瓶をがぶ飲みした。そして囲炉裏にひっくりかえった。昨夜から食事もしていないので、母ちゃんが父ちゃんを起こそうとした。
 「うるせーんだよっ、てめぇー」
 父ちゃんは平手でなく拳で母ちゃんの顔を殴った。たまりかねた俺が、オモチャとして集めた綺麗な十㌢ぐらいの石を父ちゃんめがけて投げつけた。父ちゃんの目に当たり、出血した。

 父ちゃんの怒りが増した。俺はメチャメチャに殴られ、気を失った。遠くで敬二郎の泣き声が聞こえた。
 揺り起こされた時は、外は暗かった。体が痛くて、歩くのはやっとだった。母ちゃんが耳元で囁いた。
 「長一や、今夜、家を出よう。敬二郎と三人で…もう…母ちゃんは、堪えきれないもの…。死んでも嫌だわ…こんな家…」

 母は私を長一と呼んだ。
 そして一眠りした後、何時頃だろうか? 母ちゃんは敬二郎を背中におんぶし、ねんねこ半纏で覆い、左手に提灯、右手で俺の手を引きながら、そっと家を出た。
 長一郎は、家から坂道を降りるときに見えた、あの阿武隈川が忘れられないのである。お月様が天高くあり、川向こうの山々がシルエットに、キラキラ光る阿武隈川に重くのしかかっていた。
 

 

続きを読む "連載小説警視庁薬物特命捜査官(61)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり急増、撲滅に向け対策~警視庁(3日)

東京都内で急増するひったくり犯罪を受け、警視庁は3日、対策会議を開いた。 警視庁によると、都内ではこの半年間のひったくり件数が前年同期比1.5倍以上に増加しているが、5月と6月の緊急対策強化期間中には61人を検挙するなど、効果が出始めているという。警視庁は「バッグは建物側に持つ」「ひったくり防止ネットをつける」「バイクの音には振り向いて確認する」という「3つの用心」の浸透を図り、ひったくりの撲滅を目指す方針。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/07/03/07138900.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走族「大田連合」元構成員ら8人、敵対グループを襲撃しけがをさせた疑いで逮捕(3日)

東京・大田区を拠点とする暴走族「大田連合」のメンバーが、敵対するグループを襲撃しけがをさせるなどしたとして、警視庁は、元構成員の男ら8人を逮捕した。
傷害などの疑いで逮捕されたのは、「大田連合」の元構成員で、暴力団組員の波照間 永葵(はてるま・えいき)容疑者(21)ら8人で、2009年2月、大田区の路上でほかのメンバーとともに、敵対する暴走族「スリーティー」のメンバー13人を金属バットなどで襲撃し、けがをさせた疑いが持たれている。波照間容疑者は容疑を否認しているが、ほかの7人は容疑を認めている。大田連合は、25年ほど前から、大田区内で「地回り」と称して暴走行為を繰り返していて、警視庁は、襲撃に加わったほかのメンバーの行方を捜している。
(07/03 17:09)
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00158385.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(3日)3件

振り込め詐欺:被害撲滅を 手口多様化で新システム導入 /福井

Logo_mainichi1_4 巧妙化する振り込め詐欺に対処するため、県警は2日、本部と県内全12署に対策本部を設置した。初動捜査を強化する一方、振り込め詐欺に使われた携帯電話に自動的に電話をかける新システムも導入するなどして、県内での被害撲滅を図る。今年に入っての振り込め詐欺の被害は、6月29日までで18件、約3260万円に上る。昨年同時期に比べ10件ほど減っているが、警察官を名乗るなど手口が多様化しているという。2日開かれた対策本部会議で、佐野淳本部長は「初動捜査を確実に実施し、素早い対応をしてほしい」と要請した。 新システムは、振り込め詐欺に使われたことが分かった電話番号にコンピューターが自動的に電話をかけ、「既に捜査しています。自首しなさい」などのメッセージを繰り返し流す。このほか、巡回指導員が各家庭に戸別訪問して注意を促す対策も検討。県民が知り得た振り込め詐欺の口座番号、犯人の電話番号などを送ってもらう専用メールアドレス(furikomel110@pref.fukui.lg.jp)も設けた。【幸長由子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090703ddlk18040582000c.html

姫路で450万円振り込め詐欺 兵庫県警

News_pic1_2 姫路市の女性が、民事裁判を起こされたとうその通知を受け、裁判を取り下げる費用の名目で先月、450万円をだまし取られたことがわかり、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。被害にあったのは、姫路市に住む42歳の介護士の女性です。警察によりますと女性は、先月、「民事裁判通告書」と書かれたはがきを受け取り、記載されていた電話番号に連絡したところ、裁判を起こされているとして弁護士を名乗る男の携帯電話を案内されました。女性は、この男から裁判を取り下げる費用として50万円を要求され、指定された銀行口座に振り込んだということです。その後も「裁判の方針が変わった」とか「和解金が必要だ」などと繰り返し、金を要求され、9回にわたって合わせておよそ450万円をだまし取られたということです。女性は、男から振り込んだ金の一部をあとで返すと言われて信用していましたが、電話が通じなくなったため、被害を届け出たということです。警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/01.html

振り込め詐欺被害相次ぐ 徳島県警

News_pic1_26月30日と7月1日、県内で振り込め詐欺の被害が連続して発生し、県警察本部で注意を呼びかけています。県警察本部によりますと、30日徳島市に住む70歳代の女性の家に女性の次男を名乗る男から「ギャンブルに負けて120万円が必要だ」という内容のオレオレ詐欺の電話があり、女性は指定した口座に120万円を振り込んでしまったということです。この女性のもとには被害の3日前に「携帯電話の番号が変わった」という内容の電話があり、その翌日の28日には「風邪を引いた」という内容の電話があったということです。一方、1日は、阿南市に住む70歳代の女性に社会保険事務所の職員を名乗る男から「医療費の還付がある」という還付金詐欺の電話があり、女性が近くのATMから現金およそ50万円を振り込む被害が発生しました。
このほか6月は還付金詐欺の被害が3件発生しておよそ200万円の被害あり、今年に入ってきのうまでの振り込め詐欺の被害は39件、被害総額はおよそ2800万円にのぼっています。県警察本部では「社会保険事務所から還付金について電話がかかってくることはありません。子どもや孫を名乗り『風邪を引いて声が変わった』などという電話も振り込め詐欺の特徴なので、不審な電話が電話があったらすぐ相談してほしい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/tokushima/lnews/06.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

両刃ナイフ回収進まず…銃刀法改正で所持禁止(3日)

東京・秋葉原の無差別殺傷事件を受けて改正された銃刀法で、今年1月から所持が禁止された「ダガーナイフ」など両刃の刃物が、6月4日時点で3109本しか回収されていないことが、警察庁のまとめでわかった。

 警察などに持ちこめば摘発を免れられる猶予期間は今月4日まで。5日以降は自宅に保管しているだけでも摘発の対象になるため、同庁は「早急に届け出て」と呼びかけているが、ここにきてカキの殻むき用ナイフも一部が違反していることが判明し、新たな問題として浮上している。

 改正銃刀法では、刃渡りが5・5センチ以上で左右対称の両刃の刃物は持ち歩くだけでなく、自宅で保管することも禁じられ、違反すれば懲役3年以下または罰金50万円以下の対象になる。このうちダガーナイフは、2007年の1年間だけで全国で3487本が販売され、少なく見積もって1万本以上が出回っているとみられている。回収された3109本も、ほとんどがダガーナイフだが、ほかに投てき用のスローイングナイフやダイバーズナイフの一部も回収されている。

 一方、先月下旬になってカキの産地・北海道厚岸町で使われている殻むき用ナイフのうち、両刃のタイプの一部が改正銃刀法に触れることがわかった。殻むき用ナイフの多くは、出荷時点では先端が丸くなっているため銃刀法の規制対象になる「刀剣類」にあたらないが、厚岸町や三重県内では、先端を鋭く削ったナイフを漁業関係者などが使っており、「刀剣類」と見なさざるをえなくなった。同庁は他の産地でも違法なナイフを使用していないか確認中で、5日以降、発見してもすぐには摘発しないとしており、「違反かどうか迷った場合は警察に相談してほしい」としている。(2009年7月3日14時31分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090703-OYT1T00679.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「鳩山代表ら虚偽献金の疑い」 地検に告発状提出(3日)

民主党の鳩山代表の政治資金管理団体の収支報告書に、故人や献金していない人の名義が記載されていた問題で、「鳩山由紀夫を告発する会」と名乗る東京都内の団体が3日、鳩山代表と会計責任者らに対する政治資金規正法違反(虚偽記載など)容疑での告発状を東京地検特捜部に提出した。告発状などによると、会計責任者らは故人の元大学教授などが寄付をしたとする虚偽の記載をした04~07年分の政治資金収支報告書を提出。鳩山代表は監督責任を怠った疑いがあるとしている。一方、西松建設がダミーの政治団体経由で、自民党の林幹雄国家公安委員長が代表を務める政党支部と藤井孝男元運輸相の資金管理団体に各100万円の寄付をしたとして、作家の宮崎学氏が同日、同社元社長国沢幹雄被告(70)=小沢一郎民主党前代表側への違法献金事件などで公判中=に対する同法違反(第三者名義寄付)容疑での告発状を特捜部に提出した。Logo3_4  http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200907030175.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「血がさらさらに」と布団売り付ける 福岡県警が男2人逮捕(3日 )

 「血がさらさらになる」と言って約30万円の布団を売り付けようとしたとして、福岡県警うきは署は3日までに、特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、長崎県佐世保市の無職、鶴田盛弘容疑者(56)と福岡県筑後市の会社員、石橋康誠容疑者(40)を逮捕した。逮捕容疑は、共謀して平成19年9月上旬、うきは市の70代の女性宅を訪問し、血液を採取。顕微鏡で拡大した血液の映像をテレビに映し「どろどろしている」と告げ、布団を掛けた後に再び血液を抜き「善玉菌が増えてさらさらになった」とうそを言った疑い。県警は3日、鶴田容疑者が勤務していた布団販売会社の大阪営業本部など3カ所を捜索。組織的な関与がなかったか調べている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273717/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

公務執行妨害:覆面パトカーに衝突、少年2人逮捕 奈良(3日)

3日午前0時50分ごろ、奈良県橿原市葛本町の市道で、警戒中のパトカーが後部ライトをつけていない軽トラックを発見、停止を求めたところ逃走したため、県警はパトカーなど10台で追跡した。約40分後に約5キロ離れた同県桜井市吉備の国道165号で、軽トラックは進路をふさいだ覆面パトカーに衝突、横転した。県警桜井署は運転していた同県宇陀市内の私立高2年の男子生徒(18)と同乗の土木作業員の少年(18)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。けが人はなかった。同署によると、男子生徒は「無免許だったので捕まりたくなかった。車も盗んだ」などと供述しており、道交法違反(無免許)と窃盗の容疑でも調べる。【阿部亮介】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20090703k0000e040047000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都議選告示前の違反警告、すでに357件(3日)

今回の都議選で、警察が告示前に警告した件数は今月2日時点で357件に上り、前回選挙の同時期に比べ127件増加していることが、警視庁捜査2課のまとめでわかった。 内訳は文書掲示違反が344件で、文書頒布違反が13件。

(2009年7月3日11時32分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090703-OYT1T00486.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「盗品OKの男」1億円売り上げ? 工具転売3年間(3日)

盗品と知りながら工具を買ったとして、埼玉県警川口署などが6月に盗品等有償譲り受け容疑で逮捕した同県春日部市の古物商の男(67)が、過去3年間、盗品工具の転売で約1億円を売り上げていた疑いがあることが同署への取材で分かった。「盗品OKの男」として、窃盗犯の間で知られた存在だったという。

 同署によると、古物商は昨年11月8日、さいたま市岩槻区の無職の男が盗んだ電動ドライバーなど工具10点(約12万円相当)を、盗品と知りながら計1万5千円で買い取った疑いなどで逮捕された。容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、古物商は04年に県公安委員会から古物商の許可を取り、05年ごろから自宅で盗品の買い取りを始めた。口コミで知った窃盗犯から盗品の工具が持ち込まれると、時価の1~4割ほどで買い取っていたという。買い取った工具が数百点集まると横浜市のリサイクル市場で売却。過去3年で約9200点、総額1億円以上を売り上げたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200907030039.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブックオフに目出し帽強盗2人組、20万円奪う 東京・練馬(3日)

 2日午後11時5分ごろ、東京都練馬区高松リサイクルショップブックオフ練馬光が丘店」で、店舗裏の従業員用入り口から目出し帽姿の2人組の男が押し入り、清掃中のアルバイトの女性店員(19)に包丁のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅迫。男らはレジの上にあった売上金約21万円を奪って逃走した。店員にけがはなかった。警視庁光が丘署の調べでは、当時店は閉店直後で店内にはアルバイト店員3人だけがいたという。男らは身長165~170センチ、1人は黒っぽいスエットの上下で、もう1人は紺色のコートを着ていた。Banner_logo_051_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090703/crm0907030955006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪でひったくり連続?6件 女性2人が重軽傷(3日)

2日午後9時20分ごろ、大阪市淀川区田川の路上で、歩いて帰宅中だった同区内の無職女性(61)が、後ろから来たミニバイクの男に、現金約1万円などが入ったショルダーバッグをひったくられた。女性ははずみで転倒し、右鎖骨を折る重傷。約50分前には豊中市曽根西町の路上で、会社員女性(56)がかばんを盗まれそうになり軽いけがをするなど、同時間帯に淀川区と豊中市で計6件のひったくり事件が発生。いずれもバイクの男が目撃されており、府警は同一犯の可能性があるとみて、強盗致傷や窃盗などの容疑で捜査している。 府警の調べでは、6件とも女性が狙われ、被害金額は計約11万円。淀川区の事件では、逃げた男は黒いフルフェースのヘルメットと黒っぽい衣服を身に着けていたという。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090703/crm0907031127010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田原の男性殺害、知人男を逮捕へ 金銭トラブルか(3日)

神奈川県小田原市で6月2日、職業不詳の稲毛則男さん(60)が自宅で殺害された事件で、小田原署捜査本部は3日午前、稲毛さんの知人で静岡県内に住む男が事件に関与した疑いが強まったとして、殺人容疑で、この男の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する。捜査関係者によると、稲毛さんは一人暮らしだが、自宅には稲毛さん以外の血痕が残っており、DNA型鑑定をした結果、男のDNA型と一致したという。稲毛さんは昨年12月に自宅近くの土地を数百万円で売却。しかし、銀行口座にほとんど残金がなかったほか、自宅からは少額の現金しか発見されていないことから、金銭トラブルに巻き込まれた可能性があるとみて捜査していた。これまでの捜査本部の調べによると、稲毛さんは6月2日午前、小田原市上曽我の自宅玄関先で死亡しているのが見つかった。背中などに刃物による刺し傷があり、司法解剖の結果、死因は失血死と判明している。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273533/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口で59歳女性殺害される 頭に殴られたあと(3日)

 3日午前5時20分ごろ、山口市中尾の久保田嬢子さん(59)が自宅で頭から血を流して死亡しているのを近所に住む男性(64)が発見、110番した。頭に鈍器のようなもので殴られたあとがあり、山口署は殺人事件として捜査を始めた。山口署によると、久保田さんは台所であおむけに倒れていた。久保田さんは母親(79)と2人暮らし。同署は母親から事情を聴くとともに、詳しい状況を調べている。直前に久保田さん方から男性に電話があり、すぐに切れたため様子を見に行き遺体を見つけた。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273548/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

民主党市議がキャバクラ従業員殴る 閉店で外に連れ出され(3日)

 キャバクラで酔って従業員を殴ったとして、警視庁町田署が神奈川県相模原市の民主党市議、吉田悌(だい)容疑者(41)=相模原市相模大野=を傷害の現行犯で逮捕していたことが3日、同署への取材で分かった。同署によると、吉田容疑者は当初、「相手の人を殴っていません、殴られそうになったのです」と否認していたが、その後「酔ってよく覚えていない」と供述しているという。逮捕容疑では、2日午前1時55分ごろ、東京都町田市原町田のキャバクラ店前の路上で、男性従業員(44)の顔を数回殴り顔面打撲などのけがを負わせたとしている。

 同署によると、吉田容疑者は同日午前0時ごろに1人でキャバクラに来店。閉店時間となったため、従業員が吉田容疑者をタクシーに乗せようとして外に連れ出したところ突然、殴ったという。相模原市議会事務局によると、吉田容疑者は民主党公認候補として平成19年の市議選に立候補し初当選。市議会では文教委員会などに所属していた。Banner_logo_051_2http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273651/

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年に茨城・古河市で起きたパチンコ店強盗事件の被疑者ら4人を強盗容疑で逮捕(3日)

2005年、茨城・古河市で起きたパチンコ店強盗事件の被疑者ら4人が2日、警察に強盗容疑で逮捕された。逮捕されたのは、茨城県の無職・大里英剛容疑者(30)ら4人で、2005年12月14日、古河市のパチンコ店に押し入り、現金およそ2,300万円を強奪した疑いが持たれている。大里容疑者らは、茨城県内のパチンコ店数店ばかりを狙い、4回にわたって強盗、強盗致傷、窃盗などを行った罪ですでに起訴されており、被害総額はおよそ5,500万円にのぼるという。2009年3月に大里容疑者が別の事件で逮捕され、取り調べの過程でパチンコ店に強盗に入ったことを認めたという。
4人は、中学高校時代からの遊び仲間で、全員容疑を認めているという。Logo1
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00158340.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯の利用者どうしで送金(3日)

大手銀行の「みずほ銀行」と携帯電話国内最大手の「NTTドコモ」は、ドコモの利用者どうしなら、相手の口座番号を知らなくても、携帯電話の番号を入力するだけで送金できる新しいサービスを始めることになりました。携帯電話を使った金融サービスでは、すでに、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同でサービスを開始しています。

関係者によりますと、みずほ銀行とNTTドコモは、NTTドコモの利用者どうしなら、携帯電話で簡単に送金できる新しいサービスを、今月21日から始めます。このサービスは、相手の口座番号を知らなくても、専門のサイトで相手の携帯電話の番号を入力するだけで、1か月、最大2万円まで送金できるのが特徴です。送金を受けた人は、現金の受け取り先の銀行口座を指定できるほか、携帯電話の通話料に振り替えることもできます。携帯電話を使った金融サービスでは、すでに三菱東京UFJ銀行とKDDIが、共同で専門の銀行を設立してサービスを開始しており、若者など携帯電話の利用者を銀行の顧客として獲得しようという競争が、今後、激しくなりそうです。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10014010911000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

密売人強殺:別の未遂容疑が浮上 3人を3日にも再逮捕(3日)

名古屋市東区で薬物密売のイラン人が刺殺された事件で、強盗殺人罪などで起訴された男らが他にも密売人を襲撃した疑いが強まったとして、愛知県警東署特別捜査本部は3日にも、強盗殺人未遂容疑で3人を再逮捕する。県警は、男らが薬物の密売人を狙って襲撃を繰り返したとみて追及する。再逮捕されるのは、名古屋市守山区、とび職、三枝圭吾(30)=強盗致死罪で起訴、同市中川区、土木作業員、江上竜一(21)=強盗殺人罪で起訴=の両被告と、別事件で逮捕された知人の男。

 捜査幹部によると、3人は共謀し、覚せい剤などの薬物と現金を奪う目的で薬物密売人の襲撃を計画。薬物購入を装って呼び出し、暴行を加えて薬物などを奪った疑いが持たれている。起訴状によると、三枝、江上両被告は小田嶋貴広被告(21)=強盗致死罪で起訴=と共謀して5月2日未明、名古屋市東区の国道19号で、イラン人男性(当時31歳)を刺して失血死させたうえ、覚せい剤と乗用車を奪って逃走したとされる。

 県内では薬物密売人が襲われる事件が相次いでいる。昨年6月、名古屋市中区で日本人の男がイラン人を刺殺し覚せい剤を奪ったほか、同8月には北名古屋市でブラジル人の男らが同国人の男性を刺殺し現金と薬物を奪った。県警は、密売人が被害届を出さないため、明らかになった事件は氷山の一角とみている。【福島祥】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090703k0000m040169000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高:亀裂2.5万カ所 陥没の恐れも30カ所(3日)

首都高速の高架橋のうち、路面の土台となる鋼鉄製の床板やけたなどから金属疲労による亀裂が計約2万5000カ所あったことが首都高速道路(東京都千代田区)の調査で分かった。老朽化や想定を上回る通行量が原因とみられる。同社は、路面陥没の恐れがあった約30カ所の対策を終え、早急な対応が必要な約200カ所を補修中。高度成長期を含め、02年以前に建設された橋は設計時に金属疲労の影響を考慮しておらず、国土交通省は対策を進めている。

 同社は01~07年度、首都高全線で鋼構造物の疲労損傷を調査。けたで約1万6000カ所、鋼床板(厚さ12ミリ)で約5800カ所の亀裂が見つかり、残りは橋脚などに発生していた。亀裂の大半は長さ数ミリから数センチ。けたでは橋の安全性に影響のある部位からは見つからなかったが、鋼床板では、補強用鋼材のつなぎ目など、強度を損なう部分で約600カ所見つかった。鋼床板は、首都高の総延長の1割にあたる約30キロで使用。けたの上に置き、アスファルトを吹き付けて路面とする。

 04年10月には首都高中央環状線で、鋼床板を補強する鋼材の溶接部にできた亀裂が伸び、鋼床板に長さ約70センチのひびができているのが見つかった。その後、超音波検査で同様の亀裂を約30カ所確認した。【石原聖】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090703k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「チベットに臨時便」静岡空港のニセHP、作者は県職員(3日)

静岡空港のホームページ(HP)上で特定の操作をすると、虚偽の情報が表示される状態になっていた問題で、虚偽情報のページは、県職員3人がHPの運用方法を習う講習会で作ったものだったことが2日、わかった。このうちの1人(31)は「見られることは想定していなかった。(閲覧されて)驚いた」と話している。

 県空港部によると、HPはHP製作会社「アーティス」(浜松市中区)に県が委託して作り、今年5月中旬に公開された。納品前の4月22日に静岡市内で開いた講習会で、HP上の情報の更新などを担当する県空港部の職員ら4人が、アーティスの社員から更新方法などを教わった。この席で、県職員3人が試しに「空港のサポーターズクラブの会員はツアー代金8割引き」「チベットへの臨時便運航決定」など架空の内容のページを作った。

 これらのページは正式なHPには載せていなかったが、HP上で特定の操作をすると閲覧できる状態になっていた。サーバーを管理するアーティスが1日、県から指摘を受けて閲覧できないようにし、同社の社員が2日、県庁を訪れて陳謝した。「東の横綱は羽田ではなく、静岡」と書いた男性職員(31)は、読売新聞の取材に「羽田(空港)みたいに大きくなってくれればという思いで書いた」と話した。「静岡―ソウル―上海の周遊チケットが販売され、2周目からは半額」と書いた別の男性職員(36)は「特に考えずに書いた」と話した。

 県空港部は2日、県商工会議所連合会内にあるサポーターズクラブの事務局や、チベットへの臨時便の申込先「チベット人民旅行社」の電話番号として、実際の電話番号を記載してしまった宮崎県の自営業者に事情を説明し、謝罪した。アーティスの池谷義紀社長は「今後はこういうことが起きないよう、しっかりとやっていきたい」としている。2009年7月3日05時19分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090703-OYT1T00122.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春場所を提供した疑い、「角海老グループ」創始者逮捕(3日)

 東京・吉原のソープランド街で有名ソープ店が風俗案内所を無届けで営業したとされる事件で、警視庁は、東京都豊島区北大塚2丁目、「角海老グループ」役員、鈴木正雄容疑者(76)を売春防止法違反(場所提供業幇助(ほうじょ)、資金提供)の疑いで逮捕したと2日発表した。同庁によると、鈴木容疑者は容疑を認めているという。

 角海老グループはソープ店31店のほか、有名選手を輩出するボクシングジムの経営で知られる。警視庁によると、鈴木容疑者は同グループの創始者で、現在も実質的な経営者とみている。保安課と浅草署によると、鈴木容疑者は、吉原のソープ店「角えび本店」で売春が行われていることを知りながら、06年4月以降、経営者の女に年間300万円で土地建物(店舗面積約370平方メートル)を提供していた疑いがある。同課は、鈴木容疑者が系列ソープ店の幹部を集めた月1回の会議で1人当たり現金10万円を手渡すなどして売り上げ拡大を奨励していたとみている。 Logo3_2http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY200907020252.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームでもみ合い快速に衝突、男性2人死亡 JR大船駅(3日)

2日午後10時半ごろ、神奈川県鎌倉市のJR大船駅下り線ホームで、男性2人が同駅を出発した東京発小田原行き快速列車(15両編成)と接触した。2人はともに頭を強く打ち、間もなく現場で死亡が確認された。 県警大船署は、死亡した2人は、横浜市の会社員関口徹一郎さん(42)と、同県藤沢市の会社員青柳雄二さん(54)とみて確認を急いでいる。「2人がけんかしていた。もみ合って電車の方に近づいていった」という複数の目撃情報があり、同署が事情を調べている。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200907020359.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「のど自慢出ない?」と参加費要求 偽プロデューサー逮捕(3日)

自分はテレビ局のプロデューサーだとうそをいい、のど自慢への参加費をだまし取ろうとしたとして神奈川県警南署は2日、詐欺未遂の現行犯で住所不定、無職、矢島良三容疑者(57)を逮捕した。同署の調べによると、矢島容疑者は6月下旬と7月1日、横浜市磯子区の居酒屋を訪れ男性店員(33)に、「tvk(テレビ神奈川)のプロデューサーだが、のど自慢出場者を募っている。参加費は1人5000円だが出る人はいないか」と話をもちかけた。不審に思った男性がtvkに確認したところ、のど自慢募集の事実はなく、tvkが同署に連絡した。矢島容疑者は7月2日、再度同店を訪れ経営者の女性(64)に「出場者は集まったか」と参加費を要求。店内で待機していた同署員が矢島容疑者を逮捕した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/273436/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月2日 | トップページ | 2009年7月4日 »