« 架空の増資で経営改善装った疑い、投資顧問会社長逮捕(25日) | トップページ | 東京・あきる野市で公民館全焼 灯油のようなものをまかれた跡、放火の疑いで捜査(25日) »

2009年6月25日 (木)

日本列島振り込め詐欺(25日)1件

振り込め詐欺:官民一体で防止 市原署で守り隊発足式 /千葉

Logo_mainichi1_2 振り込め詐欺の被害を未然に防ごうと、市原署と市民で組織した「振り込め詐欺から守り隊」の発足式が24日、市原署であった。式の後、メンバーは市原市内の金融機関へ移動し、ATM(現金自動受払機)コーナーなどでチラシを配り、注意を呼びかけた。金融機関のATMや窓口を通した振り込め詐欺被害は県内で一時減少したが、4月以降再び増加している。これを受けて県警捜査2課などが抑止活動の一環として「守り隊」の発足を決めた。市原署が初めてで、今後各署に広げていく。 この日の発足式には警察官や市民約80人が参加。吉田邦康署長が「官民一体で悪質な振り込め詐欺を減少させたい」とあいさつし、防犯協会や金融機関などの代表者に委嘱状を交付した。 メンバーは市原市内の銀行などの計16支店に移動した。千葉銀行五井支店で「確かめよう 電話の声より 本人に」などと書かれたチラシを受け取った市原市五井の主婦、山崎早智子さん(65)は「不審な電話があったという友人が周囲にたくさんいる。これだけ大勢で守ってくれると安心します」と話した。【黒川晋史】

 

« 架空の増資で経営改善装った疑い、投資顧問会社長逮捕(25日) | トップページ | 東京・あきる野市で公民館全焼 灯油のようなものをまかれた跡、放火の疑いで捜査(25日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(25日)1件:

« 架空の増資で経営改善装った疑い、投資顧問会社長逮捕(25日) | トップページ | 東京・あきる野市で公民館全焼 灯油のようなものをまかれた跡、放火の疑いで捜査(25日) »