« 飛び降り後? 東名高速で女性ひき逃げされ死亡(16日) | トップページ | 国会議員、事務所から厚労省に電話 凛の会メンバーの目前で(16日) »

2009年6月16日 (火)

顔面にスプレー、女性相次ぎ被害 愛知・長久手と岡崎(16日)

愛知県長久手町と岡崎市で15日夜、女性2人がスプレーを顔面にかけられる事件が発生した。2人は目などにけがを負っており、県警が傷害や暴行事件として調べている。愛知署と岡崎署によると、長久手町長湫丁子田の路上で午後9時10分ごろ、自転車に乗っていた町内の女子大学生(20)が後ろから来た車の男に追い抜きざまに催涙スプレーのようなものを顔にかけられ、目や顔、胸などにけがをした。午後10時45分ごろには、約30キロ離れた岡崎市百々西町の路上で、歩いていた市内のパート従業員女性(38)が前から来た軽自動車の2人組の男にスプレーをかけられ、目にけがをした。2人組は顔に白いお面を着けていたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0616/NGY200906160001.html

 

« 飛び降り後? 東名高速で女性ひき逃げされ死亡(16日) | トップページ | 国会議員、事務所から厚労省に電話 凛の会メンバーの目前で(16日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45357329

この記事へのトラックバック一覧です: 顔面にスプレー、女性相次ぎ被害 愛知・長久手と岡崎(16日):

« 飛び降り後? 東名高速で女性ひき逃げされ死亡(16日) | トップページ | 国会議員、事務所から厚労省に電話 凛の会メンバーの目前で(16日) »