« たばこ、平手打ち…取り調べで違反10:件(18日) | トップページ | 近大ボクシング部廃部 OB・赤井英和「伝統消え悔しい」(18日) »

2009年6月18日 (木)

来日の人権活動家、警察が中国入国を拒否(18日)

日本を訪問していた中国の人権活動家・馮正虎さん(54)が、中国当局に入国を拒否され、帰国できなくなっていることが明らかになった。 天安門事件での逮捕歴がある馮さんは、今年は事件から20周年ということもあり、日本にいた方がいいという親族の勧めもあって、4月から日本に滞在していた。20周年となる6月4日が過ぎたため帰国を決意、7日に上海空港に到着したが、明確な理由を示されないまま警察から入国を拒否され、日本に戻された。17日に再び出国しようとして、出国手続きを終えて飛行機の搭乗口に行ったところ、「中国国際航空」の職員から「上海の警察から『入国手続きができない』と言われたため、乗せることができない」と搭乗を拒否された。 馮さんは「上海警察のやり方は人権侵害で、ただちに帰国を受け入れるべきだ」と主張している。http://www.news24.jp/137934.htmlNoimage_120x901_2

 

« たばこ、平手打ち…取り調べで違反10:件(18日) | トップページ | 近大ボクシング部廃部 OB・赤井英和「伝統消え悔しい」(18日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来日の人権活動家、警察が中国入国を拒否(18日):

« たばこ、平手打ち…取り調べで違反10:件(18日) | トップページ | 近大ボクシング部廃部 OB・赤井英和「伝統消え悔しい」(18日) »