« 日本列島振り込め詐欺(20日)7件 | トップページ | 米原の汚水タンク殺人 凶器は金づちか(20日) »

2009年6月20日 (土)

ひったくり防止で都県境検問 警視庁と埼玉県警(20日)

都市部を中心に増加しているひったくりを抑え込もうと、警視庁は18日夜、埼玉県警察本部と合同で、都県境の幹線道路などあわせて23か所に600人を超える警察官を出して、犯行に使われることの多いバイクを対象にした一斉検問を行いました。ひったくりは、今年に入って都市部を中心に増加していて、先月末までに、東京で、去年よりおよそ56%、埼玉県でも、およそ16%増えています。東京の北部や埼玉の南部でひったくりをした犯人が、都県境を越えて逃走するケースも目立っていることから、警視庁は18日夜、埼玉県警察本部と合同で、東京・板橋区や戸田市といった、23か所の幹線道路などにあわせておよそ640人の警察官を出して、犯行に使われることの多いバイクを対象にした一斉検問を行いました。2時間にわたって行われた検問では、680台余りのバイクを1台1台とめては、運転手に免許証の提示を求めて盗難車ではないか確認したり、他人の所持品を持っていないか調べたりしました。検問期間中に、ひったくりの発生や検挙はなかったということですが、警視庁は、今後も各地で検問を行ってひったくりを抑え込みたいとしています。http://www.nhk.or.jp/saitama/lnews/07.html

News_pic1_3

ひったくりの被害が急増 神奈川県警

神奈川県内でことしに入って先月までのひったくりの被害は、1100件あまりに上り去年からの増加率は全国で最も高くなり、警察は駅からの帰宅途中での被害が多いとみて注意を呼びかけています。警察によりますと、神奈川県内でことしに入って先月末までに発生したひったくりは1169件で、去年の同じ時期から513件増えました。
これは増加率でみますと1点8倍と全国で最も高くなっています。警察が被害を分析したところ、30%以上は駅周辺で起き、時間帯は夕方6時から深夜12時にかけてが半数以上で、駅から帰宅する途中に被害に遭うケースが半数近くに上っていました。
このため警察は、駅からの帰宅途中の被害が多いとみて、相模鉄道や小田急電鉄などに依頼し、電車内の放送などで乗客にひったくりへの注意を呼び掛けています。
警察では住民を対象にした防犯教室も開き、急増するひったくりの被害に歯止めをかけたいとしています。News_pic1_3http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/04.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(20日)7件 | トップページ | 米原の汚水タンク殺人 凶器は金づちか(20日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45395902

この記事へのトラックバック一覧です: ひったくり防止で都県境検問 警視庁と埼玉県警(20日):

« 日本列島振り込め詐欺(20日)7件 | トップページ | 米原の汚水タンク殺人 凶器は金づちか(20日) »