« マンション真上の住民、殴り死なせた疑い 騒音原因?(19日) | トップページ | 「献金分散、小沢氏側が指示」検察、捜査批判に「反論」(19日) »

2009年6月19日 (金)

老夫婦が遺体で見つかる 自宅、殺人事件で捜査 鹿児島(19日)

19日午前6時13分ごろ、鹿児島市下福元町の民家で、この家に住む蔵ノ下忠さん(91)と妻のハツ江さん(87)が頭から血を流して死亡しているのを、訪ねてきた三男(59)が発見し、110番通報した。鹿児島県警は殺人容疑で捜査している。

 県警によると、蔵ノ下さん夫妻は平屋の自宅6畳間の寝室で頭から血を流した状態で倒れていた。忠さんは布団の上に仰向けとなり、ハツ江さんは忠さんの足元付近にいた。三男が敷地で伝書バトを飼っており、朝、餌を与えに来て見つけた。

 2人の寝室とは別の部屋の窓ガラスが割られており、さらに別の部屋の洋服ダンスの引き出しが複数開けられていた。物色されたり、物が取られたりしたかどうかはわかっていないと説明している。 県警の説明では、三男は「いつもは2人が起きている時間なのに今日は起きている気配がしなかったから、家の中に入ったら死んでいた」と話しているという。

 蔵ノ下さん夫妻の親類の女性(85)は「2人ともやさしい性格でうらみをかうような人ではなかった。トラブルなども聞いていない」と涙を流した。忠さんが外出しているところを1カ月ほど前に見たのが最後だったという。 市内の不動産屋によると、忠さんは市内に数件の貸家を所有しているという。近くの無職男性は「蔵ノ下家は、昔から地域の顔役的な存在。この地域に長く住んでいる人ならみな、資産家であると知っている」と話した。現場は鹿児島湾に近く、JR指宿枕崎線の慈眼寺駅から南に約700メートルの山を切り開いた住宅街。近くには幼稚園や中学校が点在し、幹線道路が通っている。 http://www.asahi.com/national/update/0619/SEB200906190006.htmlLogo3_5

 

« マンション真上の住民、殴り死なせた疑い 騒音原因?(19日) | トップページ | 「献金分散、小沢氏側が指示」検察、捜査批判に「反論」(19日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老夫婦が遺体で見つかる 自宅、殺人事件で捜査 鹿児島(19日):

« マンション真上の住民、殴り死なせた疑い 騒音原因?(19日) | トップページ | 「献金分散、小沢氏側が指示」検察、捜査批判に「反論」(19日) »