« 新潟女性殺害:被害者は貸金会社に勤務(23日) | トップページ | 高級腕時計約4000万円相当が被害 大丸神戸店で盗難(23日) »

2009年6月23日 (火)

夜の飲食店でセールス 「携帯屋」親子(23日)

愛知県職員とその母親が転売目的で名義を偽り、携帯電話を詐取した事件で、詐欺容疑などで再逮捕された名古屋北部県税事務所主任主査、長谷川佳裕容疑者(55)が外国人が集まる飲食店などでカタログを持って携帯電話の“セールス”をしていたことが23日、愛知県警と警視庁の共同捜査本部の調べで分かった。

 捜査本部によると、長谷川容疑者と母親の久子容疑者(78)は株取引などの失敗で約3億円の借金があり、長谷川容疑者は「返済のために(携帯詐取を)始めた」と供述している。

 長谷川容疑者は県税事務所を退庁後、名古屋市の繁華街のフィリピンパブなどを回り「名義がなくても携帯が買える」をうたい文句に、不法残留などで携帯電話が買えない外国人らに販売していた。外国人の間では「携帯屋」と呼ばれていたという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269684/

詐取した携帯を麻薬密売人らに転売か 愛知県職員と母親を再逮捕

 捜査本部は5月、詐欺容疑で2人を逮捕。東京地検が今月中旬、長谷川容疑者を起訴、久子容疑者を処分保留とした。2人の身柄を愛知県警に移し再逮捕した。逮捕容疑は4月上旬、名古屋市の携帯電話販売店で転売目的なのに自分が使用するように偽り、2人の名義でプリペイド式携帯電話計4台を購入した疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269620/

 

« 新潟女性殺害:被害者は貸金会社に勤務(23日) | トップページ | 高級腕時計約4000万円相当が被害 大丸神戸店で盗難(23日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の飲食店でセールス 「携帯屋」親子(23日):

« 新潟女性殺害:被害者は貸金会社に勤務(23日) | トップページ | 高級腕時計約4000万円相当が被害 大丸神戸店で盗難(23日) »