« テレ朝系「僕らはやってない」に反響続々 続報放送へ(13日) | トップページ | 米原タンク殺人 だれかと待ち合わせか(14日) »

2009年6月13日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(13、14日
  (単位・レベル)

2 真剣に考えよう少年事件

【治安解説】 大阪府富田林市の河川敷で私立高校1年生(15)が殺されていた。府警はこの事件で同市内に住む公立高校3年生(17)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕した。
 17歳の少年は「好きになってしまった女子生徒を困らせている彼を許せなかった。彼女から相談を受けており、その彼女を助けてやりたかった」ことを犯行の動機にしているようだが、逮捕されたばかりで供述にブレがあるとは思うが、実行行為がなんとも理解しがたい。

 被害者を自分の自転車に乗せて河川敷に連れて行き、「心理テストをする」と言って護岸に座らせ、あらかじめ用意し隠していた木製バットと木づちで殴り殺し、被害者を川に蹴落としたというのだ。小欄が瞬間的に感じたのは映画やドラマのストーリーというよりは、何かゲーム感覚で行動を起こしているのではないかと背筋が凍ってしまった。
 「叩かれたら痛い」「切られたら血が出で放置すると死ぬ」などはゲーム盤では関係ない。スイッチひとつで被害者は何度も生き返るからだ。だから「生命の尊さ」「殴られた痛さ」などの感覚が麻痺してしまうと言ってしまえば言い過ぎか?恐ろしい社会になってしまったもんだ。

 どこに問題があるのか? 警察庁の元生活安全局長だった竹花豊氏は、警察の指針(東京法令)のなかで、こんな指摘をしている。
 「インターネット、携帯電話の急速な進展、大人社会の規範や節度の緩み、家庭の教育力の低下など社会の変化が、これまでにない残忍な少年事件を多発させる状況を作り出している」と

 まさに仰せの通りであり、小欄が敢えて言うなら、家庭環境に大きな問題があると断言したい。「子供は黙っていても育つ」時代は過去の事であり、「監視」「しつけ」をどれだけ厳しくしている家庭があるかだ。

 具体的に言えば、家庭から出た子供はきょう1日、どんな行動をしたのか、どんな友達と何をしたのか、帰宅時間の門限は守ったのかなどチェックしている家庭はどれだけあるのか、甚だ疑問である。善悪のメディアが溢れた現代社会、放任主義では子供は正しく育たないし少年非行は無くならない。「物を大切にする心」ましてや「人の命を大切にする」ことを失ってしまった少年こそ、「かわいそう」でならない。それを教えるのは親の責務であり、学校に頼るのでないよ。
 産経新聞によると、13日未明、東京都狛江市で、タクシーの運転手に刃物を突きつけ、「カネを出せ」と脅し、売上金約5万円を奪い逃走したタクシー強盗事件が発生した。体感的に危険を感じるが連続性がないので「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 「列島振り込め詐欺」は、山口県下関市などで「新型インフルエンザ」を利用した振り込め詐欺電話が相次いでいるので注意http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

   ★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています。カラーの数字がレベルを表示しています。

« テレ朝系「僕らはやってない」に反響続々 続報放送へ(13日) | トップページ | 米原タンク殺人 だれかと待ち合わせか(14日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« テレ朝系「僕らはやってない」に反響続々 続報放送へ(13日) | トップページ | 米原タンク殺人 だれかと待ち合わせか(14日) »