« 連載小説警視庁薬物特命捜査官(60) | トップページ | 暴力団関係者と指紋一致 横浜沖の切断遺体 (26日) »

2009年6月26日 (金)

覚醒剤密輸 関西の元暴力団幹部ら逮捕(26日)

 中国から覚醒(かくせい)剤を密輸したとして、大阪府警薬物対策課と関空署、大阪税関関空支署は26日、覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)容疑で、元山口組系暴力団幹部、石田廣重容疑者(58)=大阪市西成区天下茶屋=ら5人を逮捕したと発表。大阪地検が石田容疑者ら4人を同罪などで起訴した。裁判員裁判の対象となる。ほかに起訴されたのは、大阪市浪速区元町の元同組系暴力団組員、濱中浩之(27)▽神戸市垂水区下畑町の無職、二星芳樹(57)▽神戸市西区玉津町上池の元同組系暴力団幹部、岩佐芳明(62)-の3被告。起訴状によると、石田被告ら4人は共謀し、5月14日、覚醒剤約1・8キロ(末端価格約1億800万円)を中国から飛行機で関西空港に密輸したとしている。濱中、二星両被告が実行犯で、土産品の木箱の底に覚醒剤を隠していたが、税関のエックス線検査で発覚した。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271068/

 

« 連載小説警視庁薬物特命捜査官(60) | トップページ | 暴力団関係者と指紋一致 横浜沖の切断遺体 (26日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45460248

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤密輸 関西の元暴力団幹部ら逮捕(26日):

« 連載小説警視庁薬物特命捜査官(60) | トップページ | 暴力団関係者と指紋一致 横浜沖の切断遺体 (26日) »