« 耳かきサービス初摘発 「若返りトリートメント」が風営法違反容疑(11日) | トップページ | 裁判員裁判第1号、8月3日に初公判 東京地裁(11日) »

2009年6月11日 (木)

乳幼児シート着用55%止まり 警察庁、JAF調べ(11日)

警察庁は10日、6歳未満の乳幼児に義務付けられる車のチャイルドシートの使用率が昨年より4・6ポイント上がったものの、依然54・8%にとどまっているとの調査結果を公表した。シートを使っても、ベルトの締め付けが緩いなど不適切なケースも6割強を占めた。使用率調査は、警察庁と日本自動車連盟(JAF)が合同で、4月20~30日に全国102カ所で1万376台を対象に実施。うち15カ所では使用状況もチェックした。1歳未満の乳児の使用率は77・3%だったが、1~4歳で57・2%、5歳で32・0%と、年齢が増えるにつれて使用率が下がった。昨年は乳幼児1万307人が交通事故で死傷し、うち死者は16人。シート不使用の子どもは死者のうち12人を占め、使用していた場合より致死率が6・6倍も高かった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/264650/

 

« 耳かきサービス初摘発 「若返りトリートメント」が風営法違反容疑(11日) | トップページ | 裁判員裁判第1号、8月3日に初公判 東京地裁(11日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乳幼児シート着用55%止まり 警察庁、JAF調べ(11日):

« 耳かきサービス初摘発 「若返りトリートメント」が風営法違反容疑(11日) | トップページ | 裁判員裁判第1号、8月3日に初公判 東京地裁(11日) »