« 茨城・坂東市で女性の変死体(26日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(26日)4件 »

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソンさん急死 検視局「突然の心停止」(26日)

【ロサンゼルス=堀内隆】82年のアルバム「スリラー」で売り上げの世界記録を打ち立て、「ポップの帝王」と称された米歌手マイケル・ジャクソンさんが25日午後2時半(日本時間26日午前6時半)ごろ、米ロサンゼルスのカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)医療センターで死去した。50歳。兄の歌手ジャーメインさんが同センターで発表した。

 少年時代にデビュー、80年代を中心にスーパースターとして世界中で絶大な人気を誇ったが、音楽活動は近年、低調で、少年への性的虐待疑惑をめぐる訴訟や金銭トラブルなど本業以外での話題に事欠かなかった。歌手としての再起をかけて7月13日からロンドンでの連続公演に臨む矢先の急死だった。

 米メディアによると、25日午後0時20分ごろ、ロサンゼルス西部の高級住宅地ベルエアにあるジャクソンさんの自宅から、消防局に救急出動の要請があった。救急隊員が到着した際には自発呼吸がなく、救急車内で心肺蘇生措置を受けながら3.5キロ離れた同センターに搬送された。郡検視局は「突然の心停止が起きた」としているが、詳しい状況は分かっていない。

 ロサンゼルス市警(LAPD)殺人課は25日午後、ジャクソンさんの自宅で捜査を始めた。だが、LAPD捜査官は自宅前で報道陣に「有名人の死亡事案ゆえの捜査だ」と語り、LAPDは米メディアに「事件性を示す証拠はない」と述べた。遺体は25日夕、同センターからロサンゼルスの南カリフォルニア大医療センターに移された。ロサンゼルス郡検視局が26日に検視を行って死因を調べる。

 ジャクソンさんは58年8月、米インディアナ州ゲーリー生まれ。66年にジャーメインさんら4人の兄と結成したボーカルグループ「ジャクソン・ファイブ」が数々のコンテストで優勝し、11歳のときにリードボーカルをつとめたシングル「帰ってほしいの」(69年)で天才児としての評判を不動にした。

 ソロデビューは71年。アルバム「スリラー」(82年)が全世界で推定1億枚を売り上げ、85年にアフリカの貧困、飢餓救援のためにライオネル・リッチーと共作した「ウイ・アー・ザ・ワールド」にはスティービー・ワンダーら米音楽界のスーパースターが参加するなど、80年代がキャリアの絶頂期だった。94年にエルビス・プレスリーの娘、リサ・マリー・プレスリーさんと結婚したが2年後に離婚した。

 音楽活動は徐々に低調になり、ロサンゼルス・タイムズ紙によると、最後のツアーは97年で新作アルバムも01年以来、出ていない。かわって、度重なる整形のうわさや、奇行など、スキャンダルで世間をにぎわせるようになった。

 04年には12歳の少年に性的虐待をした疑いなどでカリフォルニア州大陪審に起訴されたが、05年に無罪評決を受けた。02年以降住んでいたベルエアの邸宅は家賃が月額10万ドル(約960万円)と言われ、ぜいたくな暮らしを維持する生活費に法廷闘争の費用も加わり、多額の負債を抱えていた。http://www.asahi.com/culture/update/0626/TKY200906260005.html Logo3_4

 

« 茨城・坂東市で女性の変死体(26日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(26日)4件 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45457138

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソンさん急死 検視局「突然の心停止」(26日):

« 茨城・坂東市で女性の変死体(26日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(26日)4件 »