カテゴリー

« 東京・福生市で知人の男性を包丁で刺した38歳男を現行犯逮捕 男性は重傷(18日) | トップページ | 自ら放火し通報?19歳消防団員逮捕…相次ぐ不審火も (18日) »

2009年6月18日 (木)

全国の公安委が所持を許可した猟銃などの数、昨年末の時点で約34万丁 1974年以来最少に(18日)

全国の公安委員会が所持を許可した猟銃などの数は、2008年末の時点で、およそ34万丁とこれまでで最も少なかったことがわかった。
警察庁のまとめによると、全国の公安委員会が所持を許可した散弾銃やライフル銃、空気銃など「銃砲」の数は、2008年末の時点で33万9,560丁で、2007年に比べて2万丁余り減り、統計が残っている1974年以来、最も少なかったという。
また、許可を取り消されたのは173人、377丁で、施錠されていない自宅の物置に銃を放置するなどの「保管義務違反」が目立つという。
警察庁は2007年、長崎・佐世保市で起きた散弾銃乱射事件以降、自主的に銃を返納するケースが増加しているとともに、立ち入り検査を徹底した効果が表れていると分析している。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157399.html
Logo1_3

 

« 東京・福生市で知人の男性を包丁で刺した38歳男を現行犯逮捕 男性は重傷(18日) | トップページ | 自ら放火し通報?19歳消防団員逮捕…相次ぐ不審火も (18日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京・福生市で知人の男性を包丁で刺した38歳男を現行犯逮捕 男性は重傷(18日) | トップページ | 自ら放火し通報?19歳消防団員逮捕…相次ぐ不審火も (18日) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ