« 2009年6月26日 | トップページ | 2009年6月28日 »

2009年6月27日

2009年6月27日 (土)

殺害男性を監禁 暴力団幹部ら6人逮捕 茨城(27日)

茨城県坂東市で殺害された男性を殺害直前まで監禁したとして、県警境署は27日、逮捕監禁容疑で、同市生子の無職、鶴見正文容疑者(42)、同県境町の指定暴力団松葉会系幹部、根路銘国定容疑者(47)ら計6人を逮捕した。同署の調べによると、鶴見容疑者らは、16日午後7時~17日午前3時ごろの間、同市半谷の無職、松本広夫さん(58)の両手首をひもで縛り、鶴見容疑者の自宅や松本さんの自宅に監禁した疑い。

 松本さんは17日朝、鈍器のようなもので殴られ死亡。同市生子の無職青木章吉容疑者(54)が同日、自首し、殺人容疑で逮捕された。松本さんは鶴見容疑者との間に金銭トラブルがあった。同署は6人が殺害にも関与していないか調べる。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271417/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(27、28日
  (単位・レベル)

2交差点の事故

【治安解説】 首都東京の治安に心配な出来事が続いた。26日午後9時40分ころには、杉並区善福寺で帰宅途中の26歳の男性が、マンションのオートロックのカギを開けようとしていたところ、背後から若い男に顔面を殴られて倒れ、現金を奪われる事件が発生した。

 さらに27日午前5時ころには千代田区の路上で、男性が血を流して倒れているのが発見された。男性は背中を刺されていて重傷。警視庁は傷害事件として逃げた犯人の男の行方を追っている。

 ふたつの事件は、いずれも街頭犯罪。ひったくり事件同様、続発すると住民に与える恐怖感が増すので警戒が必要だが、千代田区の事件は被害者が中国人で、逃走している男は知人の可能性が高く、治安に影響を与えるとは思えない。よって首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 警察庁は、見通しの悪い交差点で周囲の車の存在をセンサーで感知し、車載器を通じて音声で車に知らせるハイテク交差点を、今年度中に全国約500カ所で整備し始めることにした。スピードが出すぎているなど危険なドライバーに対して音声で、「この先、左に車がいます」などと注意を促すシステムで、来夏の稼働を目指すという=朝日新聞

 ところで、交差点と言えば信号。信号と言えば、貴方は「押しボタン式信号機」を利用していますか? ジャフメイト(日本自動車連盟)7月号の特集によると「自分ひとりが横断するために何台もの車を止めることに抵抗がある」として、ボタンを押さない人が増えているという。

 この押しボタン式信号機は全国に2万9000基設置されているらしく、交通弱者である歩行者を守るためのものだという。特集では、高齢者に利用者が少ないことを警告していた。そういえば、かく言う自分も、「自分ひとりのために何台もの車を止めるより、タイミングをみて赤でも横断していた」ことに気づき、特集を見て赤面した。気をつけましょう。

 「日本列島振り込め詐欺」は、裁判所や警察官名乗る詐欺被害続くなど4件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

ひと:安藤隆春さん=第22代警察庁長官に就任した

◇安藤隆春(あんどう・たかはる)さん(59)

20090627k0000m040095000p_size5small 大事にしている言葉に「兆し」がある。公安警察の世界でときに用いられ、前兆を素早くつかみ、犯罪の芽を摘み取る意思が込められている。04年、総括審議官の時、外国人や暴力団犯罪の温床だった東京・新宿歌舞伎町の治安再生に、摘発強化と新宿コマ劇場付近の再開発などのまちづくりを同時並行で進める手法を提案。全国のモデルケースに育てたのも、未然防止への強いこだわりが根底にある。

 30代初め。世界各地でテロ事件を起こしていた日本赤軍対策の赤軍調査官に就任。スナイパー(狙撃手)も潜む中東を駆け回り、各国幹部からインテリジェンス(情報)を集めた。内戦に巻き込まれて客船で脱出したことも。故・橋本龍太郎首相秘書官時代にはペルー日本大使公邸占拠事件に遭遇、国家の危機管理の中枢にかかわってきた。

 フランス語が得意な国際派。「国際会議は発信しなければダメ」が口癖だ。5月にあった東南アジア諸国連合(ASEAN)の警察長官会合に出席し、日本警察として初めて提案権を行使。インターネット上のテロ関連情報を共同監視してデータベース化する取り組みを認めさせた。

 「人間関係の基本は1対1」と考えているが、霞が関を離れた時は現地警察本部のメンバーらと杯を交わし、現場の空気をつかむ。「すべてのヒントは現場にある。『攻め』の姿勢を浸透させたい」と力を込めた。<文・千代崎聖史/写真・馬場理沙>

==============

 ■人物略歴

 愛知県出身。最近「ルイ十六世」(中央公論新社)を読み「物事を多面的に見る大切さを再認識した」。Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20090627ddm008070003000c.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・東村山市の女性殺害 住民ら情報提供呼びかけ (27日)

東京・東村山市の都営アパートで73歳の女性が殺害された事件で、地元の住民らが情報提供を呼びかけました。 現場近くの西武新宿線・東村山駅と久米川駅では、地元の住民や捜査員が情報提供を求めるチラシの入ったポケットティッシュを通行人に配りました。この事件は去年10月、東村山市本町の都営アパート3階の室内で、手島公子さん(当時73)が首や胸などを刃物で刺されて殺害されているのが見つかったものです。盗まれたものはなく、何らかのトラブルによる顔見知りの犯行とみて捜査が進められています。これまでに寄せられた情報は16件で、有力な手がかりは得られていません。※警視庁東村山署特別捜査本部:042-391-0110Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news6.html?now=20090627174935

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大胆・周到…謎の大丸神戸店ロレックスだけ60点盗難事件(27日)

大丸神戸店(神戸市中央区)の8階外壁に穴が開けられ、高級腕時計「ロレックス」約60点(4000万円相当)が盗まれた事件は、犯人が非常階段で8階に上がり、避難バルコニーから壁を突き破ったとの見方が強まっている。

 しかし、非常階段にあった防犯センサーは異状を感知せず、現場には、逃走に必要と思われるロープも残されていた。センサー網をどうかいくぐり、ロープは何に使ったのか。そして、なぜロレックスだけが狙われたのか――。

 ◆センサー網、どうくぐり抜けた◆ 「一体、どうやってくぐり抜けたんだ」。現場を見た兵庫県警生田署の幹部はつぶやいた。 同店南側の非常階段は普段立ち入り禁止だが、入り口に鎖1本があるだけで容易に越えられる。しかし、途中には赤外線送受信機が複数設置され、張られた赤外線に接触すれば、警備室に連絡が入る。 システムは24時間作動し、送受信機間の赤外線の張り方は何通りもあるという。防犯器具メーカーの担当者は「センサーの詳しい知識を持っていても、簡単には通り抜けられないはず。よほど入念に下見をしたとしか考えられない」と驚く。犯人は壁の穴から物置を抜け、木製ドアの下部を切り抜いて売り場に侵入した。売り場にも、体温に反応するセンサーが複数あったが、ドアからショーケースの間だけは死角になっていた。防犯カメラにもそれらしい姿は映っていないといい、犯人は店内の警備状況も熟知していたとみられる。

 ◆謎の遺留品・ロープとバール◆ 残されていたロープの長さは31メートル。当初、犯人が屋上(10階)から8階の避難バルコニーに下りるのに使ったとみられたが、屋上フェンスに痕跡はなかった。捜査幹部の一人は「いざという時、30メートル下の1階まで逃げるために用意したものの、結局、使わなかったのではないか」とみる。だが、遺留品は捜査の手がかりになる恐れがある。現場にはバールも残っていたが、同署は、厚さ5センチのコンクリート壁を破るためには、バール以外の工具も必要だったとみており、犯人がロープとバールを残した理由は判然としない。

 ◆さばきやすい?ロレックス以外は見向きもせず◆ 8階には、九つの宝飾売り場があり、ロレックスより値段が高い時計や貴金属もあった。しかし、犯人はロレックスのショーケースに最も近い壁に穴を開けて侵入し、それ以外の商品には手をつけていなかった。 「誰もが知っている高級時計。需要が高く、さばきやすいからだろう」。大阪市内のリサイクル店の店員はそう推測する。本物なら簡単な手続きで引き取るリサイクル店は少なくないといい、海外に持ち出せば、製造番号の追跡も困難だ。犯行の大胆さから、複数犯との見方もある。捜査員の一人は漏らす。「計画の綿密さと、狙った獲物だけを盗む冷静さ。犯人は、間違いなくプロの窃盗集団だ」

◇ ◆事件発生の初報=23日午前9時10分頃、神戸市中央区明石町の大丸神戸店(10階建て)8階の時計売り場で、出勤してきた男性店員(47)がショーケースのガラスや引き出しなどが壊され、中にあった高級腕時計「ロレックス」約60点が盗まれているのを見つけ、生田署に通報した。同署は窃盗容疑で捜査している。

 発表によると、被害総額は約4000万円相当。ショーケース近くにバールとロープが残され、売り場のコンクリート製壁(厚さ約5センチ)に、人が通れるような縦50センチ、横30センチの穴が開けられていた。外側の避難通路は非常階段につながっており、1階まで下りられるようになっていた。
 同店広報担当者によると、同店は22日午後8時に閉店。同9時に警備員が確認した際に異状はなかったという。避難通路と非常階段の間にセンサーがあったが、作動していなかった。(2009年6月27日17時18分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090627-OYT1T00636.htm?from=topYomiuri_koudoku1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イライラした」放火容疑で府立高校事務長逮捕 大阪(27日)

27日午前5時20分ごろ、堺市堺区新町の居酒屋の前にあった段ボールが燃えているのを通行人が見つけ、119番通報した。堺署員が周辺を見回ったところ、現場から北約200メートルの路上で座り込んでいる男を発見。出火当時、通行人が現場で目撃していた男と顔や服装などの特徴が一致していることから、同署は男を建造物等以外放火容疑で逮捕した。同署によると、男は、府立東百舌鳥高校事務長の西上享精(きよあき)容疑者(55)=同市南区檜尾=。西上容疑者は「イライラしていた。火をつけたらどうなるか見たかった」と容疑を認めているという。調べでは、西上容疑者は前日の夜、友人数人と居酒屋を3軒はしごし、別れて1人になったところで、持っていたライターで段ボールに火をつけたという。同校によると、西上容疑者は前日、体調不良を理由に学校を休んでいた。同校の奥河圭一教頭は「最近特に変わった様子はなかった。本当に驚いている」と話した。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0627/OSK200906270077.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点の危険を車に通知 警察庁、500カ所整備へ(27日)

見通しの悪い交差点で周囲の車の存在をセンサーで感知し、車載器を通じて音声で車に知らせるハイテク交差点を、警察庁は今年度中に全国約500カ所で整備し始める。スピードが出すぎているなど危険なドライバーに対して音声で、「この先、左に車がいます」などと注意を促すシステムで、来夏の稼働を目指す。

 この設備は、安全運転支援システム(DSSS)と呼ばれ、警察庁と各自動車メーカーなどが06年から横浜市や愛知県、広島県などで実証実験を進めていた。今年度の補正予算で約150億円が認められた。 DSSSは、交差点近くに設置したカメラやレーダーが装備されたセンサーが、交差点周辺の車両の動きをとらえ、車に通報するシステム。当面は(1)信号の見落とし(2)出合い頭の衝突(3)一時停止の見落とし(4)追突――の危険を察知した場合に、車載器を通じて音声で知らせる。

 例えば、カーブなど見通しが悪い交差点の左から車が入ってくる場合、車載器はこの情報を受けてドライバーに音声で「この先、左に車がいます」と注意を呼びかける。音声がうるさいと感じられないよう、常にアナウンスをするわけではなく、車が一定速度を超えたり、ドライバーがブレーキを踏んでいなかったりした場合に限る。

 車載器は、ナビ内蔵型などメーカーによって違うが、早いメーカーでは年末にも新車の販売に合わせて売られる見込みだ。オプションで車に設置する社でも数万円ほどとみられる。

 警察庁は22日に都道府県警の担当者にシステムの詳細について説明した。一つの県で少なくとも5カ所の交差点で整備する。今夏にも道路脇に設置するカメラやレーダーなどの契約準備に入り、稼働は来年夏ごろになるという。DSSSは、歩行者やバイクの巻き込み防止なども含め、8パターンで実験が進められてきた。今後、横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいた場合には「歩行者に注意してください」などと話す「歩行者横断見落とし防止システム」の開発も進める。 同庁幹部は「効果をみて将来は設置個所を増やしたい」と話す。(五十嵐透) Logo3_3  http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY200906270100.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「舌打ちした」両眼殴り現金奪った男逃走(27日)

26日午後9時45分ごろ、東京都杉並区善福寺のマンションで、オートロックの玄関を開けようとした住人の男性会社員(25)が男に顔を手で殴られ、財布から現金約1万5000円を奪われた。男性は両眼のまわりの骨が折れる重傷。警視庁荻窪署は強盗傷害容疑で捜査している。同署の調べによると、男性はJR西荻窪駅から自転車で帰宅。自転車をマンションわきの駐輪場に止め、オートロックの鍵穴に鍵を入れた際、背後から「お前、おれに舌打ちしただろう」と声をかけられた。男性が振り向くと、男がいきなり両眼を2、3発殴りつけてきた。男性はその場で倒れ、男は男性のズボンに入っていた財布から金を抜き出し、逃走した。同署によると、犯人は日本人の若い男とみられる。男性からインターフォン越しに助けを求められたマンションの住人が110番通報した。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271311/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢の同大生を即釈放、1カ月後に逮捕(27日)

京都市内の地下鉄駅構内で今月5日、女子高校生の体を触ったとして京都府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された同志社大学2年の男(20)=同条例違反罪で起訴=が、この約1カ月前にも電車内で女性の体を触ったとして取り押さえられながら、伏見署が任意捜査にとどめてその日のうちに帰宅させ、起訴の1日前になって書類送検していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。男は昨年10月にも電車内で痴漢行為をしたとして大阪府警に逮捕されていたが、伏見署は「逃亡などの意志はなく、捜査に問題はなかった」としている。男は5日朝、同市上京区の市営地下鉄今出川駅で、改札口を出た高校1年の女子生徒(15)の胸をすれ違いざまに触ったとして、駆けつけた上京署員に現行犯逮捕された。

 上京署によると、男は「以前からずっとやっていた。おとなしそうな女性を狙った」として約20件の痴漢行為を自供。さらに「電車内では逃げ場がなくて捕まった。今回は逃げられるように初めて車外でやった」と供述したという。

 一方、男は5月8日朝、京阪電車の出町柳発中之島行き快速急行の車内で、隣に座っていた大阪府枚方市の女性会社員(33)の胸を触ったとして乗客に取り押さえられ、丹波橋駅(同市伏見区)で駅員を通じ伏見署員に引き渡された。

 伏見署によると、このとき男は「間違いなくやりました」と痴漢行為を認め、男が述べた住所に間違いがないことも確認。男は昨年10月にも、枚方市内を走行中の京阪電車内で同様の痴漢行為をしたとして大阪府警に逮捕され、その後罰金30万円の略式命令を受けていたが、同署は逮捕要件に該当する逃亡や証拠隠滅の恐れはないと判断し、逮捕せず帰宅させたという。男は今出川駅の事件をめぐり今月23日に起訴されたが、伏見署は前日の22日になって5月の事件を書類送検。今出川駅の事件と併せて起訴された。一連の経緯について、伏見署の小林晃副署長は「(5月の事件は)逮捕の要件に当たらず、任意捜査で十分と判断した。当時の捜査に問題はなく、その後も捜査を続けていた」としている。

 また、男が通う同志社大は、5月以前の事件について「把握できていなかった」とする一方、「あくまで個人の起こした事件だが、本人と面会して事実確認ができ次第、教授会で処分を検討したい」としている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271344/

痴漢事件 求められる厳密捜査

 ただ、今回の伏見署のケースでは、男が明確に犯行を認めていながら強制捜査に踏み切られず、その1カ月後に別の事件で現行犯逮捕されており、痴漢事件の常習性の強さを改めてうかがわせる結果となった。「悪質な犯罪」を断ち切るためにも、捜査当局には慎重さとともに、犯罪行為を逃さない徹底した姿勢も求められそうだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271345/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区で帰宅途中の男性がマンション入り口で男に襲われ現金奪われる(27日)

東京・杉並区で26日夜、帰宅途中の男性が自宅のあるマンションに入ろうとしていたところ、突然、背後から男に襲われ、現金を奪われた。26日午後9時40分ごろ、杉並区善福寺で帰宅途中の男性(26)が、自宅マンションのエントランスでオートロックのカギを開けようとしていたところ、背後から若い男にいきなり襲われ、顔面を強く殴られるなどしてけがをした。
男は、男性が倒れているすきに、ポケットに入っていた財布から現金を奪い取るなどし逃走した。警視庁は、強盗傷害事件として逃げた男の行方を追っている。Logo1
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157982.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で男性刺され重傷、犯人は逃走 東京(27日)

 27日午前5時ごろ、東京・千代田区の路上で男性が血を流して倒れているのを通り掛かりの人が発見し、110番通報した。男性は背中を刺されていて重傷だが、意識はあり、命に別条はないという。 警視庁は目撃者らから話を聴くとともに、傷害事件として逃げた犯人の行方を追っている。 Noimage_120x901_3 http://www.news24.jp/138475.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

植草被告:女子高生に痴漢の実刑確定へ 最高裁が上告棄却(27日)

女子高校生に痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反に問われた元大学院教授、植草一秀被告(48)の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は25日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役4月の実刑とした1、2審判決が確定する。近く収監される見通し。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20090627k0000e040029000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・守谷市で2人組男が金属バット強盗(27日)

27日午前1時20分頃、茨城県守谷市久保ヶ丘の市道で、歩いて帰宅途中の同県つくばみらい市、地方公務員男性(53)が、後ろから来た2人組の男に金属バットで背中や胸などを殴られ、現金6万円入りの財布などが入った手提げバッグを奪われた。 2人組は走って逃げ、男性は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。県警取手署は強盗傷害事件として調べている。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090627-OYT1T00445.htm?from=main6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

切断遺体は男性2人、ともに暴力団関係者 横浜(27日)

 横浜市金沢区の海上で、切断された遺体が見つかった事件で、遺体は成人男性2人のもので、いずれも暴力団関係者とみられることが26日、捜査関係者への取材でわかった。神奈川県警は同日、死体遺棄・損壊容疑で、捜査1課と横浜水上署などの捜査本部を設置した。 遺体は24日から25日にかけて、岸壁から約10メートル付近で下半身部分や頭部一つ、両手首などが見つかった。26日の捜索で、新たに頭部と右足首などが発見された。いずれも死後数日から数週間とみられている。捜査関係者によると、遺体は、1人が20代、もう1人は30~40代の指定暴力団の関係者。遺体の指紋が一致しているという。Logo3_2  http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY200906260374.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署に火炎瓶持ち込んだ男を逮捕 香川(27日)

26日午後10時半ごろ、高松市西内町の高松北署の1階正面玄関で、点火した火炎瓶を持って入ってきた男を当直の署員が見つけ、火炎瓶処罰法違反(使用)の疑いで現行犯逮捕した。火炎瓶は署員がトイレの水で消火し、被害はなかった。同署によると、男は高松市飯田町、無職、新開正夫容疑者(30)。「警察署を燃やせば刑務所に入れると思った」と話しており、同署は詳しい動機を調べている。火炎瓶は手製で、中にはガソリンのようなにおいがする油が入っていた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271230/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカート内盗撮容疑で兵庫県警巡査を逮捕(27日)

女性のスカートの中を盗撮したとして、兵庫県警須磨署は27日、県迷惑行為防止条例違反容疑で加古川署交通1課巡査長、持光輝典容疑者(29)=神戸市垂水区山手=を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めている。逮捕容疑は26日午後10時50分ごろ、神戸市須磨区のJR山陽線須磨駅の上り階段で、前にいた同区内の女子大学生(20)のスカート内をカメラ付き携帯電話で撮影したとしている。同署によると、近くにいた男性会社員(34)が持光容疑者を取り押さえ、駆けつけた署員に引き渡した。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271283/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車車両に傷つけた男を現行犯逮捕 滋賀(27日)

27日午前2時20分ごろ、滋賀県野洲市市三宅の駐車場で、近くの新聞販売業の男性(34)の乗用車2台に鍵の束で傷を付けている男を、パトロール中の守山署員が発見し、器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、男は近くの会社員、山嵜弘和容疑者(28)。昨年5月から今年5月にかけて、付近では車にひっかき傷を付けられる被害が約40件続いており、同署が警戒を強めていた。新聞販売業の男性は今回が3回目の被害だった。Banner_logo_051_3http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/271286/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学3年間のいじめ被害者と加害者は8割(27日)

国立教育政策研究所の調査によると、中学校の3年間にいじめの被害に遭ったり、いじめる側に回ったりする子供が8割に上ることがわかった。 国立教育政策研究所は、首都圏のある都市で小学4年生から中学3年生までの4800人を対象に、いじめの実態について定点観測を行っていて、このうち04年に中学1年生だった子供687人が中学3年生になるまで追跡調査した結果、8割の子供がいじめの被害に遭っていたことがわかった。一方で、いじめる側に回ったことがある子供も8割を超えた。 研究所は「今のいじめは被害者と加害者が入れ替わりやすく、特定の子供だけに注意をはらっていても、いじめは防げない」と分析している。 Noimage_120x901_2 http://www.news24.jp/138467.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム指名手配の情報提供を 松本サリン事件から15年(27日)

8人が死亡した松本サリン事件から27日で15年になるのを前に、松本空港では警察官がオウム真理教が起こした一連の事件で指名手配されている容疑者の情報提供を呼びかけました。この活動は27日で松本サリン事件から15年になるのにあわせて、県内外の人たちに今も指名手配されている容疑者の情報提供を呼びかけ事件の風化を防ごうと行われたものです。松本空港では松本警察署の警察官6人が出て、容疑者の顔写真や特徴が書かれた大きな立て看板をロビーに設置したほか、利用客にチラシを配って情報提供を呼びかけました。オウム真理教が引き起こした一連の事件では、今も平田信容疑者、高橋克也容疑者、菊地直子容疑者の3人が指名手配されています。警察官は空港の利用客1人1人に声をかけて「ささいなことでももし心当たりがあったら警察まで連絡をお願いします」と呼びかけていました。松本サリン事件から15年となる27日は現場となった松本市の住宅街に献花台が設けられ遺族や市民が犠牲者を追悼するほか松本サリン事件をあらためて検証しようというシンポジウムも開かれます。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(27日)4件

裁判所名のり振り込め詐欺 千葉県警

News_pic1 「あなたの口座が事件に使われた」と裁判所の職員を名乗って電話し、自宅を訪れてキャッシュカードを預かったあと現金86万円を引き出す振り込め詐欺事件が、26日、千葉市で起き、警察が捜査を進めるとともに同じ手口の詐欺に注意を呼びかけています。
警察によりますと、26日午前9時前、千葉市中央区に住む68歳の女性の自宅に、裁判所の職員を名のる男から「あなたの口座が事件に使われています。警察の振り込め詐欺対策本部の電話番号を教えるので詳細を聞いて下さい」という電話がありました。女性が1時間半後にこの番号に電話したところ「あなたの口座に詐欺の被害金が振り込まれ通帳が使えなくなります。銀行協会の者が通帳とカードを取り替えに行きます」と伝えられ、その後、銀行協会を名のる男が自宅を訪れました。女性は暗証番号を教え、通帳とキャッシュカード5枚を預けましたが、その後、不審に思って銀行に確認したところ、およそ86万円が引き出されたあとだったということです。
自宅を訪れた男は年齢が35歳から40歳、身長は180センチくらいで警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。千葉市中央区では26日午後にも70代の女性の家に裁判所の職員を名のる不審な電話があったということで、警察は同じ手口の詐欺に注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/01.html

警察官装う電話で詐欺被害 神奈川県警

News_pic125日、横浜市南区の80歳の女性の家に警察官を装う男から電話があった直後、銀行協会を名のる男が現れ、女性にウソを言ってキャッシュカードを受け取って立ち去りました。口座からはその後現金50万円が引き出されたということで、警察は詐欺の疑いで捜査しています。
25日午前10時すぎ、横浜市南区の80歳の女性の家に警察官を装った男から「あなたの銀行口座に詐欺の被害者から現金が振り込まれたので返還に協力して欲しい。これから銀行協会の職員が訪ねます」などという電話がありました。およそ30分後、今度は銀行協会を名のる男が家に訪ねて来て、女性は暗証番号を伝えてキャッシュカードを渡してしまい、その後、銀行口座から現金50万円が引き出されたということです。
警察は警察官などを装った詐欺の疑いで捜査しています。
警察によりますと、横浜市南区では警察官を名のる不審な電話が25日朝から午後5時までに19件あったということで、警察は詐欺グループが繰り返し電話をかけているとみて注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/07.html

阿波おどり振り込め詐欺防止 徳島県警

News_pic1依然としてあとを絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、徳島県警察本部は、阿波おどりの踊り手が被害防止を呼びかけるデザインのポスターを制作し、26日、交付式が行われました。このポスターは、鳴門警察署の警察官の家族がデザインしたもので、お金を「振り込むな」という意味の阿波弁の「ふりこまれん」と、阿波おどりの「連」をかけた、「ふりこま連」の踊り手たちが、振り込め詐欺の手口を書いたちょうちんなどを持って踊り、被害防止を呼びかける絵が描かれています。26日は徳島市の阿波おどり会館でポスターの交付式が行われ、県警察本部生活安全企画課の澤口光資郎参事官から、会館を運営する徳島市観光協会の高橋宏総務課長にポスターを手渡しました。
交付式のあと、ポスターはさっそく、会館の玄関に掲示されました。観光協会の高橋総務課長は、「阿波おどり会館には、全国から見物客が訪れるので、阿波おどりを通して全国の人たちに被害防止を呼びかけたい」と話していました。県内では6月に入っても、北島町や上勝町などで還付金詐欺の被害が3件相次ぎ、被害額は合わせておよそ200万円にのぼっています。警察では、8月の阿波おどり本番では、県内の大学などの「連」のメンバーにチラシなどを配ってもらい、振り込め詐欺の被害防止を呼びかけることにしています。http://www.nhk.or.jp/tokushima/lnews/03.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(27日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドクターヘリ出動5千回超 16道府県、18病院に配備(27日)

医師を乗せて患者を運ぶドクターヘリの2008年度の出動が全国で計5635回に上り、本格運用が始まった01年度の6倍超になったことが27日、日本航空医療学会の調査で分かった。導入した病院は01年度の5病院から増加したものの、16道府県の18病院にとどまっている。費用負担や医師確保が普及の課題となっている。

 調査によると、08年度の出動のうち、現場に急行したのは3752回。施設間搬送が1299回で、ほかは出動したものの引き返したケース。日没時間外や天候不良で出動できなかったケースも604回あった。患者は計5182人で、原因別では交通事故や労災などによるけがが約半分に上った。心疾患や脳疾患は27%を占めた。

 最も出動回数が多かったのは日本医科大千葉北総病院の663回で、順天堂大静岡病院が646回、聖隷三方原病院(静岡)の582回が続き、北海道、愛知、岡山、長崎の各病院も400回を超えた。01年度から始まった国のドクターヘリ導入促進事業では、1機当たり年間1億7000万円の運用費を国と自治体が補助することになっている。政府は09年度、新たに6機分を加えた予算を確保しており、栃木県などが導入に前向きだ。

 しかし、国は基準となる出動回数を年間240回と想定しており、補助だけでは運用できないのが実情。補助額を超えた分はヘリコプターの運航会社などの負担となる。6病院でドクターヘリを運用している朝日航洋(東京)は「赤字だが社会貢献という思いでやっている。補助が増えればありがたい」と話す。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009062701000050.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人事件として捜査本部設置 茨城女性殺害(27日)

 26日朝、茨城・坂東市の民家で飲食店経営・中山五枝さん(68)が死亡しているのが見つかった事件で、警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。

 警察によると、中山さんの顔には硬いもので殴られたような跡があるという。警察は29日に司法解剖を行い、詳しい死因を調べることにしている。 Noimage_120x901 http://www.news24.jp/138461.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

すき家強盗未遂:容疑の35歳逮捕「10件やった」(27日)

牛丼チェーン「すき家」で金を奪おうとしたとして、愛知県警西枇杷島署は26日、稲沢市井之口白山町、建築作業員、神野一郎容疑者(35)を強盗未遂容疑で逮捕した。「コンビニエンスストアやすき家を狙って約10件やった」と供述しており、余罪を追及する。

 逮捕容疑は同日午前3時50分ごろ、北名古屋市弥勒寺東3の「すき家北名古屋弥勒寺店」で、男性店員(55)に文化包丁(刃渡り約17センチ)を突き付けて脅し、金を奪おうとしたとしている。 同署によると、店員が厨房(ちゅうぼう)に逃げ込んだため、神野容疑者は何も取らずに車で逃走。約1時間後、約6キロ離れた稲沢市内のコンビニで警察官に見つかった。【福島祥】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090627k0000m040166000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイケル・ジャクソンさん、解剖始まる(27日)

【ロサンゼルス=堀内隆】米ロサンゼルス郡検視局は26日朝(日本時間27日未明)、25日に急死した歌手マイケル・ジャクソンさん(50)の死因を調べるための解剖を開始したことを明らかにした。詳しい毒物検査を行うため、最終的な死因の確定と公表には6週間から8週間かかる見込みという。またロサンゼルス市警(LAPD)は25日、ジャクソンさんの主治医から参考人として事情聴取を始めた。26日には、ジャクソンさんの自宅にあった主治医の車を押収した。LAPD報道官は「薬物につながる情報収集のため」と説明している。 Logo3 http://www.asahi.com/culture/update/0627/TKY200906260398.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

娘2人が敗訴 「麻原死刑囚に強制的な治療は必要ない」(27日)

オウム真理教の麻原彰晃死刑囚(54)=本名・松本智津夫=に、拘置による強いストレスで拘禁反応が出ているにもかかわらず、適切な治療を受けさせないのは違法として、次女と三女が国などに計750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。端二三彦裁判長は「強制的な治療は必要ない」と請求を棄却した。端裁判長は麻原死刑囚について、医師の指示に従って行動できたり、自分で靴下やサンダルをはけることなどから「統合失調症などの症状は見られない」と拘置所の判断を支持。「頭部CT撮影でも異常は見られなかった」と指摘した。Banner_logo_051_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090626/trl0906262315016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV夫の定額給付金を仮差し押さえ 大阪で全国初(27日)

夫からの暴力(DV)を受けて住民票と違う場所に暮らす20代の女性による夫の定額給付金請求権仮差し押さえ申請に対し、大阪高裁(塩月秀平裁判長)は申請を却下した大阪家裁決定を取り消し、仮差し押さえを認める決定をした。決定は25日付。女性の代理人の長岡麻寿恵弁護士によると、定額給付金をめぐるこうした決定は全国初とみられ、「DV被害者を司法が救済する道を開いた意義は大きい」と評価している。長岡弁護士によると、女性は今年3月に夫から暴力を受け、大阪市内の自宅を出た。現在離婚調停中で慰謝料など600万円を請求しているが、夫に支払いの意思はないという。

 塩月裁判長は決定理由で「(離婚慰謝料の)保全の必要がある」としたうえで、「定額給付金を仮差し押さえの対象から除外する根拠はない」との判断を示した。対象は夫婦と子供計3人分の給付金4万4千円。DV被害者に対する定額給付金をめぐっては、これまでに横浜市やさいたま市の女性らが夫への定額給付金給付の差し止めを求める仮処分を申請。さいたま地裁は今月12日に申請を却下している。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/271140/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月26日 | トップページ | 2009年6月28日 »