« 2009年6月24日 | トップページ | 2009年6月26日 »

2009年6月25日

2009年6月25日 (木)

警視庁と私立中学高等学校協会12支部で連絡会議 日刊警察新聞(25日)

警視庁は、6月4日から26日までの間、都内私立中学高等学校協会の各12支部と連絡会議を実施している。児童・生徒の安全確保と健全育成を目的に、昭和31年から現在の連絡会議方式により、都内の私立中学・高等学校と警察署・本部関係所属が意見交換し、相互の緊密な連携を図っているもの。「第12支部私立中学高等学校連絡会議」には、山下史雄生活安全部長が出席。都内の少年非行状況を説明したうえで「私立学校と警察とが共通の認識に立った相互連携が更に発展することを願う」とあいさつした。Baner011http://www.police-ch.jp/news/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校裏サイト6日間で853件 都教委調査(25日)

特定の個人を誹謗(ひぼう)中傷するなど新たな「いじめ」の温床になっているインターネットの「学校裏サイト」について、東京都教育委員会は25日、監視を開始した18日から6日間で計853件の不適切な書き込みがあったことを明らかにした。監視は都内の公立校計約2200校が対象で、都教委が民間業者に委託して実施した。内訳は「自分の個人情報の公開」が568件で最多。携帯電話番号やメールアドレス、所属クラスやアルバイト先が書き込まれた例がみられた。このほか、「他人の個人情報の書き込み」122件、「誹謗中傷」96件。「自殺や自傷行為」をほのめかしたものが5件、殺害や暴行をほのめかす「違法犯罪行為」も3件見つかった。 ただ、早急に警察に通報しなければならないような緊急性、危険性の高いものはなかった。都教委は今後も、監視結果について定期的に公表するという。Banner_logo_051_13 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270644/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(25、26日
  (単位・レベル)

2名簿屋が存在するから事件が起きる

【治安コラム】 三菱UFJ証券が保有する全顧客約148万人分の個人情報が流出した事件で、警視庁は25日、同社のデータベースに不正に接続して情報を取得したとして、同社システム部の元部長代理の久保英明容疑者(44)(千葉市緑区おゆみ野南6)を不正アクセス禁止法違反と窃盗の疑いで逮捕した。

 久保容疑者は、うち約4万9000人分の情報を名簿業者3社に32万8000円で売却。そこから不動産投資会社や先物取引会社など少なくとも96社に情報が転売されたことが確認されたが、回収できたのは24社にとどまっている=読売新聞。

 振り込め詐欺の〝3種の神器〟は、銀行口座、携帯電話に個人情報たっぷりの名簿だ。インターネットで「名簿屋」で検索すると出るわ出るわ、「名簿買います」など「これが個人情報保護法のある国の商売?」と疑いたくなるほど多くの名簿屋が出てくる。堂々と営業が成り立つのだから取り締まる法律はないのだろう。だから売り渡した人物側に違法行為がなければ取り締まれない。

 銀行口座や携帯電話は、それぞれの企業が、顧客と契約する際の「約款」に基づいて凍結や通話の停止措置などは可能だが、名簿の売買だけは取り締まる法律がないとすれば、何らかの規制が必要ではないのか? それがないから商売が成り立つ。今回のニュースのような不届き者が出てくるのは氷山の一角だろう。「小遣い稼ぎに同窓会名簿を売りたい」のとは訳が違う。4万件もの情報を不審に思わないで買うほうも無責任な話しである。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。 

 「日本列島振り込め詐欺」は、千葉県警の「振り込め詐欺から守り隊」の話題1件のみ。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知無理心中:夫の飲酒とDVで夫婦が警察に相談(25日)

 高知市北秦泉寺の大工、中西義盛さん(59)方が23日に焼け、中西さんと妻早苗さん(51)が刃物傷のある遺体で見つかった事件で、ドメスティックバイオレンス(DV)を受けていた早苗さんが事件前々日に夫と警察署を訪れ、中西さんが度々酒を飲んで暴れることから「入院させたい」と相談していたことが捜査関係者への取材でわかった。県警高知署は中西さんが無理心中を決意するきっかけになった可能性があるとみて経緯を調べている。 捜査関係者などによると、早苗さんは昨年8月から少なくとも4度、DVについて本山署などに相談。同署員が「被害届を出せば傷害事案として調べられる」と説明したが、本人が事件化を望まなかったという。【千脇康平】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20090625k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

声かけ不審者専従捜査班、発足2か月で168人に警告(25日)

全国の警察が今年4月、女性や子供への「声かけ」や「つきまとい」を捜査する専従チームを設置してから、2か月間に計175件168人の不審者を特定し、警告・指導していたことが警察庁のまとめでわかった。

 警告や指導には法的な根拠はないが、警察官が直接、本人に会うことで犯罪にエスカレートするのを抑止する狙いがある。警察庁は今年度中に不審者の出没場所や特徴を分析するシステムも導入するなどして、さらに対策を強化する。

 埼玉県警は4月22日、上尾市内で小学生の女児たちに繰り返し、「かわいいね」「成長したね」と声をかけていた40歳代の男を割り出し、警告した。同市内の小学校の通学路では昨夏から不審な男が出没し、学校が県警にパトロール強化を要請。新設されたばかりの「子ども女性安全対策隊」が数日間にわたって張り込んだ結果、自転車に乗った不審な男を発見、任意同行を求めたところ、女児たちに声をかけていたことを認めた。対策隊は男に警告したうえで「二度としない」との誓約書を提出させ、その後、周辺で不審者の報告はないという。同隊の隊員は総勢44人。24時間体制で通報があると、すぐに現場にかけつけ、違法行為があれば摘発し、犯罪にあたらなくても事件に発展する可能性があると判断すれば警告・指導している。

 警察庁が声かけなどの事案を犯罪の前兆ととらえて対応に力を入れるのは、千葉県東金市で昨年9月、5歳の女児が殺害された事件でも、以前から通行人の女性などが声をかけられていたことが判明したためだ。同様のチームは全国の警察に設置され、計約900人が専従で不審者の割り出しにあたっている。女性警察官が通行人を装って不審者を突き止める「おとり捜査」も導入され、175件で168人に警告・指導したほか、公然わいせつなどの軽犯罪法違反や強制わいせつも201件摘発した。(2009年6月25日14時40分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_5 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090625-OYT1T00582.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拳銃イメトレ思わず引き金→テレビ命中…神奈川女性2警官(25日)

25日午前9時頃、神奈川県厚木市の厚木署道場で、拳銃訓練中に女性巡査(25)が拳銃1発を誤って発射した。 弾は1・5メートル先のテレビ画面に命中した。ほかに指導員1人と訓練生2人がいたが、けがはなかった。同日午前10時40分頃には、横浜市青葉区の青葉署の道場で拳銃訓練をしていた女性巡査長(31)が拳銃1発を誤って発射し、2メートル先のテレビ画面に命中した。けが人はなかった。発表によると、2人は、いずれも敵が発砲してくるテレビ映像を見ながら、拳銃を持たずに素手で撃つ構えをとるイメージトレーニング中だった。拳銃を使ったうえ、思わず引き金をひいてしまったという。2人とも7月2日の県警拳銃射撃大会に出場する選手。(

2009年6月25日13時38分

  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090625-OYT1T00549.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

証拠隠し許さん!…警察と行政、偽装や悪質商法に連携対処(25日)

全国各地で食品の産地偽装や住宅のリフォーム詐欺が後を絶たないことから、政府は被害拡大を防ぐため、監督官庁の農水、経産両省に寄せられた相談や内部告発を、速やかに行政処分や警察による摘発に結びつける体制を整備する。

 行政の立ち入り調査をきっかけに証拠を隠滅する業者が目立つため、悪質な場合は、行政と警察が各都道府県ごとに設置した協議会に情報を提供し、事前通告なしで立ち入り調査を実施したうえで迅速に警察に告発する。26日の犯罪対策閣僚会議に報告し、7月にも実施する。

 「比内地鶏」や「飛騨牛」など、昨年1年間に警察が摘発した食品偽装事件は、過去最多の計16件で前年の4倍。悪質な住宅リフォームや点検商法などの特定商取引法違反事件も30件増の142件で、被害額は107億円を超えている。こうした消費者関連事件は、監督権限を持つ両省などが立ち入り調査を実施し、営業停止などの行政処分をしたうえで警察に告発するのが一般的だった。しかし、立ち入りを事前通告すると証拠が発見できないケースも多く、愛媛県の業者によるウナギの産地偽装事件では、農政事務所と県が昨年6月、立ち入り調査を事前通告したことで帳簿などが改ざんされ、県警が9月に捜索に入った時には必要な書類が焼却されていた。

 このため両省や自治体などが調査に入る前から警察と協議する場が必要と判断した。消費者庁が新設されれば、同庁が集約した苦情や相談をもとに、監督権限を持つ両省などに調査を要請するという流れを作る。警察庁も両省などに告発状のひな型を配布し、摘発強化に乗り出す。(2009年6月25日15時57分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_3 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090625-OYT1T00604.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

年配女性がターゲット? 痴漢高校生を逮捕(25日)

路上で60代の女性の胸を触ったとして、大阪府警港署は25日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪市内に住む私立高校2年の少年(17)を現行犯逮捕したと発表した。同署によると少年は「柔らかくて気持ちよく、他に十数件やった。逃げやすく、抵抗されにくい年配の女性を狙った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、14日午後11時ごろ、同市港区内の路上で、植木の水やりをしていた60代の女性の胸を触った、としている。同区周辺では5月以降、40~70代の女性が狙われる同様の事案が約20件発生。同署は防犯カメラの画像などから少年を割り出し、この日自転車で家を出た少年を尾行していた。

 少年は約1時間同区などをうろつき、女性を見つけて自転車を止めて様子をうかがった後に犯行に及んだという。同署によると、少年は10日夜に同区内で発生した40代の女性が胸をわしづかみにされる事件についても容疑を認めており、同署は強制わいせつ容疑で送致した。Banner_logo_051_12 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270523/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン密売で16人逮捕 中国、北朝鮮から?(25日)

 新華社電によると、北朝鮮と国境を接する中国吉林省延辺朝鮮族自治州の公安当局は25日までに、コカインを中国内に持ち込み密売したなどとして、外国人ら16人を逮捕、コカイン約2キロを押収した。 新華社電は逮捕者の国籍について触れていないが、北朝鮮人とみられる。公安当局は今年2月、コカイン密輸の特別捜査チームを設置。同自治州延吉市のホテルで6月2日、外国人らが取引するとの情報をつかみ、現場に踏み込んだ。(共同)Banner_logo_051_11 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270520/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の海に人間の太ももと頭部 前日発見の下半身と関連?(25日)

25日午後2時半ごろ、横浜市金沢区幸浦の岸壁で、通行人の男性が人間の太ももの一部のようなものが浮かんでいるのを見つけ、神奈川県警金沢署に通報した。駆けつけた同署員らが付近を捜索したところ海上で頭部のようなものも発見した。現場近くの海上では24日に、男性の下半身が見つかっており、県警では関連を調べる方針。現場近くで釣りをしていた男性会社員(36)は「ビニールのような物が浮かんでいるかと思った」と話している。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270521/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱UFJ証券の顧客情報流出で元部長代理を逮捕(25日)

三菱UFJ証券が保有する全顧客約148万人分の個人情報が流出した事件で、警視庁は25日、同社のデータベースに不正に接続して情報を取得したとして、同社システム部の元部長代理の久保英明容疑者(44)(千葉市緑区おゆみ野南6)を不正アクセス禁止法違反と窃盗の疑いで逮捕した。

 久保容疑者は、うち約4万9000人分の情報を名簿業者3社に32万8000円で売却。そこから不動産投資会社や先物取引会社など少なくとも96社に情報が転売されたことが確認されたが、回収できたのは24社にとどまっている。

 発表によると、久保容疑者は1月26日、江東区の同社端末室や執務室で3回にわたり、同僚のIDとパスワードを使ってデータベースに接続。全顧客情報148万6651人分を不正に取得したうえ、2月4日に別の同僚に頼んでCD1枚に情報を取り込み、自宅に持ち帰った疑い。久保容疑者は容疑を認めているという。同庁は同僚のIDを使ったのは、データベースに接続したことを隠すためだったとみている。出した情報の回収が進んでいないことから同社に6月になってからも1日10件以上の苦情が相次ぎ、23日時点で計1万5335件もの苦情などが寄せられている。(2009年6月25日12時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090625-OYT1T00220.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・あきる野市で公民館全焼 灯油のようなものをまかれた跡、放火の疑いで捜査(25日)

東京・あきる野市で6月21日、公民館が全焼する火事があり、焼け跡から灯油のようなものがまかれた跡が見つかり、警視庁は、放火の疑いで捜査を始めた。
6月21日午前5時半ごろ、あきる野市草花で、木造平屋建ての公民館から火が出て、およそ150平方メートルが全焼した。消火活動した消防団員は「炎がゴーゴー出て、中が炎で包まれているのが見えた」と話した。その後の警視庁の調べで、焼け跡の和室には、灯油のようなものがまかれた跡があり、ストーブのタンクの燃えかすも見つかったという。
警視庁は、何者かが侵入して放火した疑いがあるとみて捜査を始めた。Logo1_3
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157858.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(25日)1件

振り込め詐欺:官民一体で防止 市原署で守り隊発足式 /千葉

Logo_mainichi1_2 振り込め詐欺の被害を未然に防ごうと、市原署と市民で組織した「振り込め詐欺から守り隊」の発足式が24日、市原署であった。式の後、メンバーは市原市内の金融機関へ移動し、ATM(現金自動受払機)コーナーなどでチラシを配り、注意を呼びかけた。金融機関のATMや窓口を通した振り込め詐欺被害は県内で一時減少したが、4月以降再び増加している。これを受けて県警捜査2課などが抑止活動の一環として「守り隊」の発足を決めた。市原署が初めてで、今後各署に広げていく。 この日の発足式には警察官や市民約80人が参加。吉田邦康署長が「官民一体で悪質な振り込め詐欺を減少させたい」とあいさつし、防犯協会や金融機関などの代表者に委嘱状を交付した。 メンバーは市原市内の銀行などの計16支店に移動した。千葉銀行五井支店で「確かめよう 電話の声より 本人に」などと書かれたチラシを受け取った市原市五井の主婦、山崎早智子さん(65)は「不審な電話があったという友人が周囲にたくさんいる。これだけ大勢で守ってくれると安心します」と話した。【黒川晋史】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空の増資で経営改善装った疑い、投資顧問会社長逮捕(25日)

経営難に陥ったジャスダック上場(当時)の住宅リフォーム会社「ペイントハウス」(東京都多摩市、現ティエムシー)に架空の増資をさせて経営が改善したかのように装った疑いが強まったとして、東京地検特捜部は24日、証券取引法(現・金融商品取引法)違反(偽計)容疑で、投資顧問会社「ソブリンアセットマネジメントジャパン」(千代田区)社長の阪中彰夫容疑者(58)を逮捕した。

 阪中社長は逮捕前、朝日新聞の取材に対し「全くのいいがかりだ」と容疑を否定していた。特捜部は、証券取引等監視委員会と合同で捜査を進めている。 特捜部の調べでは、阪中社長は05年5月、自らが管理する投資ファンド「ロータス投資事業組合」名義で、ジャスダック証券取引所に上場していたペイント社の新株約3億4千万円分を取得し、資本を増強させるとした虚偽の事実をペイント社に公表させた疑い。阪中社長は当時、ペイント社の増資計画の策定や助言などを行っていた。 取引関係者らによると、阪中社長は資本増強の公表後の5月26日、投資ファンドを通じてペイント社に約3億4千万円を払い込んだ。だが、この資金のうち約3億2千万円は、ペイント社から東京都内のシステム開発会社、英領バージン諸島籍の特別目的会社を経由した後、最終的にソブリン社に還流していたという。特捜部は、阪中社長側がペイント社の株価をつり上げるために見せかけの増資を行ったとみている。

 増資の公表日に2020円(終値)だったペイント社の株価は、翌営業日に300円上昇。阪中社長側は05年6~8月、取得したペイント社株式を売却して計約2億円の利益を得たとされる。 ペイント社は89年設立。塗装の訪問販売で急成長し、01年2月にジャスダックに上場した。しかし、04年8月期から2期連続で債務超過となり、06年7月に上場廃止になった。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0624/TKY200906240339.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

護身用?室内に刃物、トラブル渦中か 板橋・資産家殺害(25日)

東京都板橋区弥生町の不動産賃貸業瀬田英一さん(74)夫婦が自宅で殺害され、放火された事件で、瀬田さんが普段から、護身用とみられる複数の刃物を室内に置いていたことが、捜査関係者の話でわかった。警視庁は、瀬田さんが何らかのトラブルに巻き込まれ、身の危険を感じていた可能性があるとみて、交友関係や仕事などの付き合いを中心に捜査を進めている。事件は25日で発覚から1カ月がたった。

 板橋署捜査本部によると、瀬田さんは妻千枝子さん(69)と屋敷の離れで2人で暮らしていた。離れから出火したのは5月25日午前0時前後とみられる。離れは全焼し、玄関を入ってすぐの居間で千枝子さんの遺体が、数メートル先の廊下で瀬田さんの遺体が見つかった。2人とも頭を鈍器のようなもので殴られ、胸などに刃物で刺されたとみられる傷が複数あった。

 捜査関係者によると、千枝子さんの近くに刃物があり、ストーブの給油タンクがふたが開いた状態で落ちていた。奥の和室からは包丁やなたなどの刃物が複数見つかった。それぞれ家具の上に置かれていたという。 瀬田さんの親族は捜査本部に「刃物は普段から護身用に置いていた。木刀もあった」と証言しているという。

 また、和室に敷かれた布団近辺から、現金約2千万円がまとまって見つかった。室内にはほかにも現金があり、総額で2200万~2300万円にのぼるという。和室の金属製書類棚にはこじ開けられたような跡があった。瀬田さんは現金を金融機関にほとんど預けず、自宅に保管していたとの証言があるが、自宅にどれだけあったかはわかっていないという。

 捜査本部は、瀬田さんは事件当時は在宅しており、千枝子さんは近くのパチンコ店から帰宅した直後だったとみている。司法解剖の結果、夫婦の死亡推定時刻はほぼ同じころだった。捜査本部は、夫婦の行動や自宅の構造をよく知る人物による犯行の疑いがあるとみている。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0624/TKY200906240410.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車窃盗容疑で男3人逮捕 東北4県で被害1000万円か(25日)

宮城、山形両県警は25日までに、両県などで自動車を盗んだとして、窃盗容疑で仙台市宮城野区高砂、無職、笹勝久容疑者(25)ら3人を逮捕した。宮城県警によると、3人とも容疑を認めているという。宮城県警によると、笹容疑者らは昨年9月ごろから今年4月にかけて岩手、宮城、山形、福島の4県で自動車窃盗や車上狙いを約220件(被害総額約1千万円相当)行ったとみられる。両県警が裏付け捜査を進めている。笹容疑者の逮捕容疑は2月26日、宮城県気仙沼市内のアパート駐車場で乗用車を盗んだ疑い。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090625/crm0906251159018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生「私の部屋に来ない」と誘って…美人局容疑で4人組逮捕(25日)

埼玉県警浦和西署は24日、恐喝未遂の疑いで、さいたま市北区吉野町のトラック運転手、牛田涼介(21)と、同市岩槻区の私立大学1年の女子学生(19)ら17~21歳の男女4人を逮捕したと発表した。

 浦和西署の調べでは、4人は19日夜、さいたま市北区吉野町の牛田容疑者宅マンションで、女子学生が呼び出した東京都三鷹市の男性会社員(22)を「落とし前つけろ。指3本落とすか150万円用意しろ」「おれはヤクザだ」などと脅迫。翌20日午後4時35分ごろ、さいたま市桜区の消費者金融の自動契約機に連れて行き、金を借りさせて現金150万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。浦和西署によると、男性が自動契約機に設置されたオペレーターへの直通電話で助けを求めた。男性は自動契約機に連れて行かれるまで、両手をロープで縛られてマンションのクローゼットに監禁されていたという。

 浦和西署によると、男性は女子学生と6月上旬に東京都新宿区のクラブで知り合った。19日は女子学生にメールでさいたま市大宮区に呼び出され、カラオケなどをしたあと、女子学生に「私のマンションに来ない」などと誘われていた。浦和西署によると、牛田容疑者と女子学生は6月はじめごろから交際していた。牛田容疑者らは男性が被害届を出した後の22日夜に浦和西署を訪れ、「女子学生が男性に乱暴された」などと申し立てていた。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270369/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街にも防犯カメラ 14都府県の15地域、住民が管理 警察庁(25日)

警察庁は25日、全国15地域の住宅街に防犯カメラを設置し、機材や映像データの管理を住民の防犯ボランティア組織に委託して来年1月ごろから運用を始めると明らかにした。警察は全国の繁華街に363台のカメラを設置しているが、住宅街への設置は初。住民側への委託も初めてとなる。 計画では、14都府県の15地域で、小中学校の登下校路を中心に25台ずつ設置する計画。補正予算で5億9700万円を計上した。警察庁はカメラ設置場所をステッカーで表示し、録画データは犯罪捜査にだけ使用すると説明している。15地域は▽宮城県東松島市▽栃木県小山市▽埼玉県戸田市▽東京都東大和市▽東京都武蔵村山市▽静岡県藤枝市▽大津市▽大阪府寝屋川市▽兵庫県姫路市▽和歌山県岩出市▽岡山市▽広島市▽徳島市▽福岡市▽鹿児島県奄美市。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270385/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家出人8万4700人 20年、6年連続で減少(25日)

警察庁は25日、平成20年1年間に全国の警察が捜索願を受理した家出人数は8万4739人で、前年比で3750人(4.2%)減少したと発表した。前年を下回るのは6年連続。警察庁によると、年代別では10代が1万9305人(前年比0.8%減)で最も多かった。次いで20代の1万5177人(同9.0%減)。70歳以上も1万1351人(同6.0%増)に上った。前年を上回ったのは70歳以上のほか、60代と9歳以下で、それぞれ1.9%、3.8%増加した。原因・動機は「家庭関係」が0.6%減の1万8434人で最多。次いで「疾病関係」が1.0%減の1万3003人。 昨年1年間に所在が判明した家出人は8万5468人だった。Banner_logo_051_7http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270380/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢捜査は慎重な判断を 警察庁が通達(25日)

警察庁は25日、電車内の痴漢事件で容疑者の身柄を勾留(こうりゅう)する際は必要性を慎重に判断することなどを全国の警察本部に通達した。最高裁が4月、女子高生への痴漢で強制わいせつ罪に問われた防衛医大名誉教授に対し、被害者供述の信用性を否定して逆転無罪判決を言い渡したことを受け、捜査のあり方について見直しを進めてきた。

関連記事

記事本文の続き 通達は痴漢事件の捜査と取締対策について、(1)DNA型や繊維片の鑑定の活用など客観的証拠の収集に努める(2)被害者供述の変遷、他の証拠との矛盾などの不自然・不合理な部分を徹底して吟味する(3)被害が頻発する路線や時間帯を分析、捜査員を電車内に集中的に投入して犯人の現行犯逮捕に努める-などを指示。

 さらに、容疑者の逮捕・勾留についても逃亡、証拠隠滅などの可能性の有無を十分に吟味して判断することを捜査幹部に求めた。

 一方、鉄道会社に対し、目撃者や逮捕協力者が事件直後の事情聴取に時間を割けない場合、身元や連絡先を確実に把握してらうように求める。また事件後、現場車両で目撃者に協力を呼びかける車内放送の実施なども要請する。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270378/

相次ぐ痴漢の無罪判決 捜査見直すきっかけに

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警官名乗る振り込め」 実は本物(25日)

札幌・中央署は24日、静岡県警沼津署の電話番号を悪用した振り込め詐欺容疑事案とする23日の発表について、実際に沼津署が電話していたとして「振り込め詐欺ではなかった」と訂正した。中央署によると、札幌市の男性(68)から22日、「警察官を名乗る男から『息子が万引をした。示談金として20万円かかる』と電話があった」と交番に届けがあった。携帯電話の着信履歴に沼津署の代表電話番号が残っており、沼津署に問い合わせたが事実を確認できず、中央署は「警察官をかたる新手の振り込め詐欺容疑事案の発生」として発表した。しかし24日午前、沼津署が「男性の長男を逮捕している」と指摘。沼津署員が万引事件の罰金について、男性に電話していたことが判明した。中央署は「沼津署に電話で問い合わせた際、逮捕日時のやりとりで行き違いがあった」と釈明している。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270292/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・台東区のホテルで内縁の妻の首を絞めて殺害したとして57歳の男を逮捕(25日)

東京・台東区のホテルで、内縁の妻の首を絞めて殺害したとして、57歳の男が警視庁に逮捕された。殺人の疑いで逮捕された葛飾区の無職・加藤克己容疑者(57)は24日午前9時ごろ、台東区のホテルの一室で、50代の内縁の妻の首をスカーフで絞めて殺害した疑いが持たれている。加藤容疑者が犯行後、ホテルのフロントに「女性を殺した」と電話をしたことから、事件が発覚した。加藤容疑者は、10数年前から内縁の妻と一緒に暮らしていて、「2008年の秋に職を失った。内縁の妻と一緒に死のうと思って、上野に来た」などと供述している。Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157827.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷区の会社事務所に押し入り、現金約320万円を奪ったとして26歳男逮捕(25日)

2009年4月、東京・世田谷区の会社事務所に押し入り、現金およそ320万円を奪ったとして、26歳の男が警視庁に逮捕された。
強盗の疑いで逮捕されたのは、埼玉・越谷市の建築業・建村裕和容疑者(26)で、2009年4月、仲間とともに世田谷区下北沢のインターネット関連会社の事務所に押し入り、男性社員(22)に暴行を加え、別の男性社員を近くのATM(現金自動預払機)まで連れ出して現金を引き出させるなどして、あわせて320万円を奪った疑いが持たれている。
警視庁は、仲間の男2人についても、逮捕状を取って行方を捜しているLogo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157826.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞企画  ネトゲ廃人:【1】バーチャルに生き、現実世界で生きられない人、増える(25日)

 寝食も忘れてインターネットのゲームにのめりこみ、学校や職場に行けなくなる人たちが現れ始めた。現実で生きることを放棄した彼らは、「ネトゲ廃人」と呼ばれる。廃人がひしめくバーチャルな世界で、何が起きているのか。【山本紀子】

 1カ月、風呂に入らなくても平気だった。大学には通わず、電話にも出ない。料金未納でガスも止められたが、不自由と思わなかった。狭いアパートで、ベッドとパソコンの前を移動するだけ。血行が悪くなり、冬は足や手の指にしもやけができて痛かった。神奈川県の男子大学生(22)は、地方の国立大に入学した18歳の夏休みから、ネットゲーム「ファイナルファンタジー11」(FF11)に夢中になった。1人暮らしを始め、厳しい親の目がなくなったのがきっかけだった。1日4時間が10時間、20時間と伸び、外の世界には関心がなくなった。食パンをかじり牛乳を飲む日々で、52キロだった体重は46キロまで落ちた。

 FF11は、魔物がはびこる中世の世界で、自ら主人公となって敵と戦うゲーム。ネット上で見知らぬ人とチームを組んで挑む。勝てば攻撃力や防御力が増してレベルが上がり、さらに強い相手と対戦できる。敵はいつ画面に現れるのかわからない。「仲間どうしで交代で眠って、出現を待った。勝てば達成感があった」。何度打ち負かしても、さらにハイレベルの魔物が現れる。ネットゲームの世界に終わりはない。廃人同様の生活を送るようになって3年たったある日、疲れ果て、宝探しと戦闘に明け暮れる日常が楽しく思えなくなり、ログインをやめた。以来、FF11の画面を開いたことはない。

 「ゲームにはまった本当の原因は自己嫌悪。第1志望の大学に挑戦しなかった自分が嫌だった。ゲームをしてれば何もかも忘れられた」。今春、実家近くの別の大学に通い始めたが、卒業後が不安だという。「膨大な時間を損した。若者が勉強もせずゲームばかりしたら、まともな勤めはできない。ネトゲ廃人が増えたら社会の損失でしょう」

ネトゲ廃人:【2】目立つ不登校 禁止すると暴力

 オンライン上で複数の人が同時にゲームに参加するネットゲーム。気のあう仲間とチャット(会話)したり冒険に繰り出したり、自分でストーリーを進行する楽しさがある。日本では02年ごろから流行し始めた。月の基本料金は千数百円程度で、無料で提供されるゲームもある。

20090624mog00m040015000p_size81 日本オンラインゲーム協会調べ

中学時代に1日10時間ネットゲームをしていた浪人生(18)は言う。「年代の違う人といろんな話ができて疑似家族のようになった。会うことはないのでわずらわしさはなく、腹を割って話せる」

 一方、架空の世界に魂を奪われ不登校となるケースは数年前から目立ち始め、深刻化している。 「ネットゲームをやめるよう説得すると子どもから暴力をふるわれている、という相談が半年前から目立ち始めた」。不登校やひきこもりの相談に乗るNPO法人「教育研究所」(横浜市)の牟田武生理事長は話す。

 「リモコンをテレビに投げつけ、食卓をひっくり返し、手にかみつき、首を絞められることも。殺されるのではないかと思うくらいです」。中3長男のゲーム依存に悩む母親はうつむいた。長男は昨秋からネットゲーム「メープルストーリー」のとりこになり、不登校となった。成績のよい息子に期待していた両親は焦った。今年4月、ゲームの運営会社「ネクソン」に頼み込みログインできないようにしたが、ひどい暴力をふるわれ、警察を呼んだ。半狂乱の長男は2階の窓から身を乗り出し「ゲームできないなら死ぬ」と叫んだ。根負けして会社に再懇願、ゲーム環境を復活した。

 長男は日に15時間、パソコンの画面に向かう。やんちゃで表情豊かだったのに「目元がきつくなり人相が変わった」と母は嘆く。「親にはつっけんどんなのに、画面に向かうと突然クスッと笑ったりするんです……」「成長期の子がネット漬けになる。なぜ業界は子どもが24時間アクセスできるようにしているのか」と父親。メープルストーリーは、魔法使いや海賊などのキャラクターにふんし冒険を楽しむ子ども向けのゲーム。ユーザーの8割が小中高生。「保護者に安心してもらいたい」と同社は昨年末、親が子どものゲーム時間を制限できるシステムを導入した。しかしシステム利用にはパスワード入力が必須。長男がパスワードを教えてくれず、この父親は制限をかけられずにいる。

 

続きを読む "毎日新聞企画  ネトゲ廃人:【1】バーチャルに生き、現実世界で生きられない人、増える(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱UFJ証券・元部長代理逮捕へ、不正アクセスで顧客情報(25日)

三菱UFJ証券(東京都千代田区)が保有する約148万人分の顧客情報が流出した問題で、警視庁は、データベースに不正に接続して情報を取得したとして、同社システム部の元部長代理(44)を不正アクセス禁止法違反の疑いで、近く逮捕する方針を固めた。

 同庁幹部などによると、元部長代理は今年1月26日~2月4日、転売目的で、同僚のIDを使ってデータベースに接続、同社が保有していた148万6651人分の顧客情報を不正に取得した疑いが持たれている。元部長代理は取得した情報を別の社員に頼みCD1枚に複写、自宅のパソコンに移し替え、2月中旬、同社に昨年10月以降に口座を新規開設した顧客約4万9000人分の年収区分や住所、勤務先などの情報を、名簿業者3社に32万8000円で売却していた。

 同庁などによると、元部長代理は、顧客データへの接続権限を持つ社員約300人のIDを知りうる立場にあった。同庁は、元部長代理がデータベースに接続したことを隠すため、他人のIDを使ったとみている。この問題は4月8日に判明。同社が同日付で元部長代理を懲戒解雇にしている。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090625-OYT1T00136.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤59袋飲み込み密輸 容疑の男、入院で発覚(25日)

 福岡県警は24日までに、覚醒(かくせい)剤約295グラム(末端価格約1770万円)をゴム製の小袋59袋に分けて飲み込み密輸したとして、覚せい剤取締法違反の疑いで福岡県太宰府市観世音寺6、建設業、畑山典昭容疑者(48)ら4人を逮捕した。逮捕容疑は共謀の上、2月25日に畑山容疑者が覚醒剤を体内に隠し、イランから成田国際空港に密輸した疑い。県警によると、畑山容疑者は3月上旬、体調不良を訴え福岡市内の病院に入院。病院から「薬物を飲んでいる可能性がある」と通報があり、発覚した。畑山容疑者は「下剤を飲んで覚醒剤を取り出そうとした」と供述している。県警は、ほかの3容疑者のうち、畑山容疑者と一緒にイランに行った2人もそれぞれ覚覚醒剤をのみ込んで帰国し、密輸量は計約970グラムに上るとみて調べている。Banner_logo_051_4http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270259/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長男遺体遺棄の夫婦 逮捕監禁容疑で一両日中に再逮捕 兵庫県警(25日)

 兵庫県小野市の元トラック運転手、大塚竜被告(34)=死体遺棄罪で起訴=ら夫婦が自宅の冷蔵庫に長男の颯太ちゃん=当時(4)=の遺体を隠した事件で、大塚被告が調べに対し「泣きやまない息子をひもで縛り衣装ケースに入れて外出したが、ふたを10センチほど開けていた」と供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。颯太ちゃんの死因は熱中症の可能性が高いことも判明し、県警は、このせっかんが死亡につながったとして、逮捕監禁致死容疑で大塚被告と妻の美由紀被告(33)を一両日中に再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、大塚被告は平成19年7月、颯太ちゃんが泣きやまないことに立腹。ひもで縛った上、衣装ケースに閉じ込めて外出した。大塚被告は「空気を取り込むためにふたを開けた」と供述。「マットレスをかけて、部屋の窓際に移動させた」とも話しているという。

 再現実験の結果、当時の室温は23度前後で、湿度も約99%と高く、大塚被告らが帰宅したときには、熱中症で死亡していたとみられるという。県警は当初、殺人罪の適用も視野に捜査。ただ颯太ちゃんに目立った外傷はなく、衣装ケースのふたが開いていたことから、呼吸できていたなどとの見方を強めており、逮捕監禁致死罪を適用するとみられる。Banner_logo_051_3http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270268/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国女性タレント自殺の事務所代表を逮捕 警視庁(25日)

 韓国の女性タレント、チャン・ジャヨンさん(26)が3月に性接待を強要されたことを示唆するメモを残して自殺したことに絡み、韓国の警察当局が性接待に関与したとみて暴行や脅迫などの疑いで逮捕状を取って行方を追っていた当時の所属事務所代表の男(39)が24日、警視庁組織犯罪対策2課に入管難民法違反などの疑いで逮捕された。男は司法手続きを経て、韓国に移送されるとみられる。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270145/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高崎で女性の変死体 顔などに殴られた跡(25日)

24日午後6時半ごろ、群馬県高崎市下小塙町、無職、福田ミエさん(89)方で、福田さんの三女(57)から「母親が倒れていて、呼吸をしていない」と119番通報があった。高崎署員が駆けつけたところ、福田さんが和室の布団の上で仰向けの状態で死亡していた。福田さんの顔や胸には殴られたような跡があった。同署によると、福田さんは三女と2人暮らし。遺体は死後少なくとも数日が経過しているとみられる。同署では、事件の可能性が高いとみて捜査を開始。福田さんの死因の特定などを急いでいる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/270282/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月24日 | トップページ | 2009年6月26日 »