« 2009年6月21日 | トップページ | 2009年6月23日 »

2009年6月22日

2009年6月22日 (月)

自宅で料理中、ハンマーで殴られ女性重傷 秋田(22日)

22日午後4時15分ごろ、秋田市飯島松根西町、会社員、桑原勉さん(62)方から「知らない男にハンマーのようなもので頭を殴られた」と119番があった。救急隊員が駆け付けると、長女の無職、祥子さん(36)がけがをしており、病院に搬送された。命に別条はないが重傷という。秋田臨港署は傷害事件として男の行方を追っている。同署によると、祥子さんが1階台所で料理をしていると、男に後ろから殴られた。1階居間から凶器とみられるハンマーが見つかった。男は20~30代で身長約165センチ。赤い上着、黒のジーパンを着ており、徒歩で逃走したという。桑原さん方は6人暮らしで、事件当時は祥子さん以外は外出していた。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269304/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(22、23日
  (単位・レベル)

2万引対策に新兵器

【治安解説】 「万引は犯罪です」とあえて言わなければならないほど、犯罪に関する常識が失われたのかと嘆いていたら、なんと、万引犯に自動的に警告できるというマシーンが登場しそうだ。

 22の産経新聞朝刊経済面によると、そのマシーンは、9月から販売されるという。
 ~~~小売業専門のコンサルティングを展開しているリテールサポート(東京都千代田区)は、小売店内での不自然な行動をキャッチし、万引などの犯罪が発生する前に警告する「進化型万引き動作検知カメラシステム“サブローくん”」を9月から本格販売する方針を明らかにした=産経新聞
 同社によると、「大手書店やレンタル業界を中心に販売拡大を図る」と言い、「動作検知システムを万引の発生抑止に利用したシステムは、日本で初めて」だそうだ。

 警察庁によると平成20年の全国の万引の認知件数は14万5420件で、検挙人員は10万1604人。平成11年には10万5227件で8万5832人を検挙したが、年々増加を続け、16年には15万8020件が発生、11万2783人を検挙するなど過去10年で最高を記録した。以後、増減をくりかえしている。

 平成20年の検挙者を年齢別にみると1位が14歳から19歳で2万8303人と未成年者で、2位が65歳以上で2万7015人、3位が50歳から59歳で1万2652人、以下、20歳29歳の9442人と続く。これらの数字は発覚したもので、現任していない数字を入れると大変な数字になるだろう。「サブローくん」の活躍を期待したいものである。

 帰宅途中の女性からバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と多摩中央署は窃盗の疑いで、東京都多摩市の都立高1年の男子生徒(16)と私立高1年の男子生徒(16)を逮捕した。2人とも「無一文だったので、金がほしかった」などと容疑を認めている。「逮捕にまさる防犯はなし」の格言もあり首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。 「日本列島振り込め詐欺」は2件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

Nisshou4_5 警察庁の吉村長官が勇退することになった。平成11年から12年にかけた警察バッシングの時は、総務審議官として国会対策に追われ、当時の田中節夫長官らとともに現在の日本警察体制をつくりあげた功績は大きい。特に、12年の2月から3月にかけては、現在の警察体系を失いかけていただけに、〝日本警察を救った男〟と評価しても良いだろう。安藤新長官は、公安分野のエキスパート。北朝鮮問題もあり期待は大きい。

吉村博人警察庁長官が勇退 後任に安藤隆春次長

Psn0906221037002s11  警察庁の吉村博人長官(60)が勇退し、後任に安藤隆春次長(59)が昇格する人事が、22日の閣議で承認された。26日付で発令される。

吉村長官は熊本県出身。東大法学部を卒業した昭和46年に警察庁に入り、大阪府警、警視庁で刑事部長を務めたほか、警察庁刑事局長など主に刑事畑を歩いた。平成16年に次長、19年8月、長官に就任。在任中は、今年5月に始まった裁判員制度に適合する警察捜査の在り方の確立に力を注ぎ、取り調べの適正化の制度作りにも尽力した。また、銃器を使った凶悪事件や暴力団などの組織犯Psn0906221037002s21罪対策、振り込め詐欺被害の抑止に努めた。

 安藤次長は愛知県出身で東大法学部卒。昭和47年に警察庁に入り、群馬県警本部長や橋本龍太郎首相の秘書官を歴任。警視庁公安部長など警備公安分野に通じ、人事など庁務全般を担当する長官官房での勤務が長い。総括審議官、官房長を経て19年8月から現職。次長には片桐裕(ゆたか)官房長(58)、官房長には米田壯(つよし)刑事局長(57)がそれぞれ就任する=産経新聞

写真上が安藤新長官、下が吉村現長官(イザより)

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市中央区の雑居ビル内で頭から血を流した48歳女性を発見、病院搬送も死亡確認(22日)

22日午前、新潟市中央区の雑居ビルで、48歳の女性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院搬送後に死亡が確認された。女性の頭には殴られたあとがあり、警察は殺人事件とみて捜査している。新潟駅からおよそ400メートルの白昼の繁華街で、48歳の女性が犠牲になった。22日午前9時すぎ、新潟市中央区で「争っているような音が聞こえる」と、110番通報があり、警察が駆けつけたところ、金融会社のカウンターの中で、頭から血を流して倒れている女性が発見された。
女性は、市内に住む酒井 真理子さん(48)で、発見後、直ちに病院へ搬送されたが、1時間後に死亡が確認された。
現場に駆けつけた消防署員は「うつぶせで倒れていて、多量の出血が認められた。(どこから出血?)右側の頭部の外傷ですね。左の腕の部分に変形も認められた。(骨が)折れていないと、変な形にならない」などと語った。
酒井さんの頭には、殴られたようなあとがあった。
酒井さんは、週末はすし店で働き、平日は、事件現場となったビルにある金融会社に勤めていたという。酒井さんの親族は「ショックなんてもんじゃない。いまだに死んだなんて思わない」と話した。現場付近の路上には、駅とは逆方向に向かっておよそ100メートルにわたり、犯人が残したものとみられる血痕があった。警察は殺人事件とみて、犯人の行方を追っている。
Logo1_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157657.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(22日)2件

振り込め詐欺:県警がHPに犯人の声公開「私、県警本部の〇〇と申します…」 /新潟

Logo_mainichi1_4 被害が後を絶たない振り込め詐欺対策として、県警は、犯人グループから実際にかかってきた電話を録音した音声を県警のホームページを通じて公開した。「私、県警本部の○○と申します。今、こちらで通帳やキャッシュカードをたくさん持った男を捕まえたんです」。5月、女性宅に警察官をかたる男から電話があった。不審に思った女性はすぐに録音し、警察に届け出た。男は「あなた名義の通帳とキャッシュカードが見つかったんですよ。○○銀行とは取引なされてます?」と、不安をあおる。だが、女性が「知り合いに警察の人がいるので確認してみます」と突き放すと、男は声色を曇らせ「すみません、失礼します」と電話を切った。

 このような電話後に自宅を訪問し、「被害を回復するため」などと偽ってキャッシュカードを預かり、現金を引き出す振り込め詐欺被害が増えている。県警犯罪抑止総合対策室は「警察官がカードを預かったり、口座の暗証番号を聞き出すことは絶対にありません。犯人の電話音声を多くの人に聞いてもらい、被害に遭いやすい50代以上の家族にも『こういう電話があったら110番して』と伝えてほしい」と呼びかけている。「犯人の声」は県警のホームページ(http://www.police.pref.niigata.jp/)から。【黒田阿紗子】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090622ddlk15040061000c.html

警察官が寸劇で振り込め防止 徳島県警

News_pic1 振り込め詐欺による被害が後を絶たない中、那賀町の温泉施設で、若手警察官が振り込め詐欺の手口を紹介する寸劇を披露するなどして注意を呼びかけました。この催しは、那賀警察署が、振り込め詐欺にあわないよう広く注意を呼びかけようと、管内にある那賀町の温泉施設「もみじ川温泉」で毎月開かれているイベントの中で行いました。
那賀警察署の若手警察官3人が犯人や被害者の役にふんして振り込め詐欺のうち「還付金詐欺」の手口を再現しました。劇は、犯人の男が「医療費の還付が受けられることになった」などと電話をかけ、電話を受けたお年寄りは、男に言われるがままにATMで現金を振り込んでししまうという設定で進められました。
劇の中には笑いを誘うような場面も盛り込まれ、集まった人たちは楽しそうに劇に見入っていました。寸劇が終わると警察官は、振り込め詐欺の犯人グループは子どもを装って電話をかける時には「かぜで声がおかしい」と話すなど、あの手この手でだましてくることを説明したほか、犯人グループが電話でよく使う言葉を印刷したチラシを配るなどして振り込め詐欺への注意を呼びかけました。
徳島県内ではことしに入ってこれまでに振り込め詐欺の被害が36件発生しているということで、警察では、不審な電話がかかってきた場合は、まずは家族や警察に相談するなどして冷静に対応するよう呼びかけていますhttp://www.nhk.or.jp/tokushima/lnews/05.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「謎の食中毒」増殖中…短時間で発症・回復、年間100件超(22日)

食後短時間で一過性の下痢や嘔吐の

症状を呈し、原因物質が特定できない食中毒がここ数年、首都圏や瀬戸内海沿岸、北陸地方などで相次ぎ、地元の保健所が「再発防止策の取りようがない」と対応に苦慮している。関係自治体は「広範囲で発生している」として全国規模の調査を国に要請。厚生労働省が国立機関に研究分析を依頼し、事例収集を進めている。

 厚労省などによると、原因物質が特定できない食中毒には、〈1〉主症状が下痢や嘔吐〈2〉食後、発症まで平均4、5時間程度と短い〈3〉軽症で回復も早い――という共通点がある。保健所などが残飯や吐しゃ物を検査しても原因となる細菌や毒素などが検出されず、原因が特定されていない。食中毒と断定されるには至らなかった有症苦情事案にも同様ケースがあるという。岡山県の倉敷市保健所が中心となり、昨夏、瀬戸内海沿岸27府県市に、原因不明の食中毒や苦情事案についてアンケートをしたところ、回答した21自治体のうち20自治体が「あり」とした。06年度29件、07年度87件、08年度は夏までで32件。2年半の合計では広島県51件、兵庫県27件などが多かった。

 さらに同保健所が今年初め、瀬戸内地区を除いた全国の都道府県や政令市など97自治体に聞いた結果、回答した70自治体のうち54自治体が「あり」とした。集計すると、04年度27件、05年度40件、06年度71件、07年度89件と増え、08年度は112件に。地域別の最近3年間の合計では、東京都52件、千葉県41件、福井県33件などが多かった。

 調査を担当する同保健所の吉岡明彦参事は「患者数は1件につき数人から数十人。年間数百人以上になるのでは」と指摘。「既に知られている細菌は体内に入って増殖するまでの時間がもう少し長い。未知の物質が原因の可能性がある」として調査を継続する予定だ。

 ここ2年間で約10件の同様事案が発生した石川県なども昨年末に厚労省に原因の特定を要請。今年2月の首都圏の自治体担当者会議でも話題に上ったという。現在では主要な食中毒の原因物質も、過去にさかのぼると「原因不明」とされた時代がある。昨年の食中毒のうち患者数が最も多いノロウイルスも、遺伝子検査が確立し、国が原因物質に追加したのは1997年のことだった。

 厚労省から要請を受け、自治体への助言に取り組む国立医薬品食品衛生研究所の小西良子・衛生微生物部長は「各地の事例が同一現象とはまだ言えない。さらに事例を収集・解析する必要がある」と話す。厚労省は「近年まれにみる発見につながる可能性もあるが、まだ情報不足」とする。Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090622-OYT1T00641.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「たこ足配線」が出火原因か 東京・目黒の父娘死亡火災(22日)

東京都目黒区東山2丁目のマンションで19日夜、5階に住む金森正光さん(57)方が全焼し、金森さんと次女那月ちゃん(3)が死亡した火災で、ダイニングキッチンのコンセント付近の焼け方が激しいことが、警視庁目黒署への取材でわかった。同署は、一つのコンセントからタップを使って複数の電気機器をつなぐ「たこ足配線」が出火原因となった可能性が強いとみて調べている。 同署によると、出火当時外出していた妻(34)に事情を聴いたところ「ダイニングキッチンのコンセントはたこ足配線になっていた」と話したという。金森さんは出火当時、那月ちゃんと長女(10)の3人で奥の居室で寝ていたとみられる。金森さんは居室内で那月ちゃんに覆いかぶさるように倒れていたという。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200906220148.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

チワワやプードル190匹焼け死ぬ 茨城で犬舎6棟全焼(22日)

22日午前8時半ごろ、茨城県坂東市逆井で犬の繁殖・飼育をしている「ペットプラザワンダフル」(黒沢美奈子社長)から火が出ていると、通行人から119番通報があった。犬舎6棟が全焼し、ペット用に育てていた犬約190匹が焼死した。県警境署によると、被害総額2千万~3千万円。消防隊員によって10匹だけ救出されたという。  同署によると、同社にはチワワやダックスフント、トイプードルなど20種類がいた。22日は10匹を市場で販売するために、午前6時半から7時半まで体を洗い、ドライヤーなどで乾かしていたという。同署は漏電の可能性もあるとみて出火原因を調べている。 http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200906220192.htmlLogo3_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島夫妻殺害:付近コンビニの防犯ビデオ画像分析へ(22日)

鹿児島市下福元町の蔵ノ下忠さん(91)とハツエさん(87)夫妻が19日早朝、自宅で遺体で見つかった事件で、県警捜査本部が現場付近にある複数のコンビニエンスストアなどから、主に18日夜や19日未明に撮影された防犯ビデオ画像の提供を受けていたことが分かった。遺体の状況などから、捜査本部は夫妻が18日夜、就寝前に殺害されたとみて、画像の分析などを行う。また、捜査本部は21日、夫妻が亡くなった寝室で血痕のついたスコップが見つかり、DNA鑑定などの結果、DNA型が夫妻のものと一致した、と発表した。スコップは古い物で、実際に農作業などに使われていたことから、畑仕事が趣味だった忠さんが物置小屋に保管していたものとみられる。凶器の可能性が高いとみて、さらに詳しく調べる。【村尾哲】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090622k0000e040013000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

頭から血、40歳代?女性が死亡…新潟市の雑居ビル(22日)

 22日午前9時過ぎ、新潟市中央区の雑居ビル内で40歳代とみられる女性が頭から血を流して倒れているのを、110番で駆けつけた警察官が発見した。女性は10時15分頃死亡が確認され、新潟東署が殺人事件として捜査している。発表によると、ビル付近にいた人が、「争っているような音が聞こえる」と110番した。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090622-OYT1T00537.htm?from=main2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人戦ダフ屋容疑 ファンクラブに選手名で百人分登録(22日)

プロ野球の巨人戦のチケットを転売目的で買ったとして、警視庁は、埼玉県深谷市秋元町、チケットショップ「ケイズ」経営木暮出容疑者(37)と男性従業員(35)を埼玉県迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)の疑いで逮捕したと22日発表した。

 同庁によると、木暮容疑者らは、巨人のファンクラブに知人や架空の名義約100人分で入会し、先行予約できる特典を悪用していたという。住所やメールアドレスが同一で、プロ野球選手の姓を使っての不審な入会申請があり、巨人が同庁に通報していた。

 生活安全特別捜査隊と富坂署によると、木暮容疑者らは転売目的で、昨年3月~今年3月に4回、深谷市のコンビニエンスストアで、東京ドームでの巨人戦チケット15試合分、50枚を計約11万円で買った疑いがある。その後、自らがインターネット上に開設するサイトなどで約24万円で転売していたという。

 同隊は、木暮容疑者が巨人主催の試合を昨年1月からの約1年半で、逮捕容疑を含む計166枚を約60万円で購入し、約110万円で転売していたとみている。このほか、阪神主催の試合やプレミア焼酎を転売目的で買い付け、ネットで売りさばいていた疑いがあるという。http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200906220106.html Logo3_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

375万円入りかばんひったくり未遂、女性転倒し重傷 福知山(22日)

21日午後11時ごろ、京都府福知山市字堀のパチンコ店「G-story500」敷地内で、現金約375万円が入った手提げかばんを持って景品交換所から店舗に向かっていた女性従業員(60)の背後から男が近づき、かばんを奪おうといきなり強く引っ張った。女性は転倒し頭(ず)蓋(がい)骨骨折の重傷。男は何も取らずにそのまま逃走した。

 福知山署が傷害と窃盗未遂容疑で男の行方を追っている。同署によると、男は身長170センチぐらい。黒っぽい服装で帽子をかぶっていたという。Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090622/crm0906221200014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捨てたバッグ拾いに戻り、ひったくり少年逮捕 東京都多摩市(22日)

帰宅途中の女性からバッグをひったくったとして、警視庁少年事件課と多摩中央署は窃盗の疑いで、いずれも東京都多摩市の都立高1年の男子生徒(16)と私立高1年の男子生徒(16)を逮捕した。同課によると、2人とも「無一文だったので、金がほしかった」などと容疑を認めている。逮捕容疑は14日午後11時10分ごろ、多摩市落合の公園で、自転車を押して帰宅中だった同市の女性会社員(24)の自転車の前かごから、現金約1万4000円が入ったバッグをひったくったとしている。同課によると、2人は遊ぶ金ほしさから、徒歩でひったくりをすることを計画。犯行後、財布だけを取り出し、公園内にバッグを捨てて逃げたが、指紋から犯行がばれるのではないかと不安になり、現場に戻ったところで、通報を受けて警戒中の警察官に発見された。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090622/crm0906221158012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中古車店で車19台の窓ガラス割られる 北海道(22日)

22日午前1時ごろ、北海道函館市石川町の中古車販売店付近を通り掛かったという男性から「展示中の車の窓をたたいている人を見た」と110番があった。函館中央署員が駆けつけると、19台の窓ガラスが割られていた。同署が器物損壊事件として調べている。函館市では20日夜から21日未明にかけて、マンションの駐車場や路上に駐車していた車計75台の窓ガラスが割られる被害があり、同署が関係を調べる。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269059/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

就活でスーツ姿 コンビニ強盗男逮捕 大阪(22日)

コンビニで店員を脅しておにぎりなどを奪ったとして、大正署は21日、強盗容疑で大阪市大正区鶴町の無職、伊藤拓務容疑者(48)を逮捕した。伊藤容疑者はスーツ姿で犯行に及んでいたが、就職活動の面接のための写真を撮った帰りだったという。逮捕容疑は、16日午前0時半ごろ、同区鶴町のコンビニ「ローソン鶴町店」で、カウンター内にいた男性店長(45)に「金を出せ」と脅し、缶ビール1本とおにぎり1個(計347円相当)を奪ったとしている。

 同署によると、防犯ビデオの映像から伊藤容疑者が浮上した。調べに対し「金が欲しかった」と供述。脅した店長は店の外に逃げたが、伊藤容疑者はレジの開け方がわからず、食料品だけを奪ったという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269074/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護費窃盗容疑で20代男逮捕、焼死体遺棄との関連捜査 福岡(22日)

福岡県前原市の山中で5月に無職、田中春雄さん(55)の焼死体が見つかった事件で、田中さんの生活保護費を銀行口座から引き出したとして、福岡県警が窃盗容疑で福岡市の20代の男を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、田中さんは約5年前から生活保護を受けていたという。県警は男が死体遺棄事件についても事情を知っている可能性があるとみて、慎重に捜査を進める。男は今月中旬、福岡市内の現金自動預払機ATM)から田中さんの生活保護費を引き出した疑いがもたれている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/269076/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島老夫婦殺害 スコップが凶器と断定(22日)

19日に鹿児島市下福元町の蔵ノ下忠さん(91)と妻・ハツエさん(87)が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、室内から血のついたスコップが見つかっていたことがわかった。警察の調べによると、鑑定の結果、スコップに付着していた血が2人のものと一致したことから、警察はこのスコップが凶器と断定した。  また、21日午後、2人の葬儀が営まれた。親族や知人らが参列し、静かに手を合わせて冥福を祈っていた。警察は22日も約180人態勢で捜査を行う方針。 Noimage_120x901 http://www.news24.jp/138092.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市兵庫区の風俗店に押し入り女性店員2人に乱暴したとして26歳海自自衛官を逮捕(22日)

21日、海上自衛隊の自衛官が兵庫・神戸市内の風俗店に押し入り、女性店員2人に乱暴したとして逮捕された。
婦女暴行傷害などの疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の海士長・金口隆史容疑者(26)。
警察の調べによると、金口容疑者は21日午前5時15分ごろ、神戸市兵庫区で開店前の風俗店に押し入り、女性店員2人に乱暴するなどした疑いが持たれている。
当時、店内には3人の女性しかおらず、金口容疑者は自分の服を残して、店の女性用ガウンを羽織って逃走していた。その2時間後、金口容疑者は神戸市内のホテルに全裸で入り、「僕は死んでいる」などと口走っていたため、警察が保護していたが、風俗店での暴行の疑いが強まったことから、22日に逮捕された。調べに対して、金口容疑者は「死んだ自分がやったことだ」と供述している。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都市下京区で車が歩道を走行、8人重軽傷 逮捕の男「運転していたこと覚えてない」(22日)

京都市で21日、車が歩道を走り、歩行者8人を次々とはね、重軽傷を負わせた。
現行犯で逮捕された男は「運転していたことを覚えていない」と供述している。
21日午前、京都市下京区の烏丸通りで、普通乗用車が歩道を走り、歩行者8人を次々とはね、スピンして道沿いのたばこ屋に突っ込んだ。
この事故で、33歳の女性が右足を骨折する重傷を負い、1歳の男の子を含む7人が軽いけがをした。
突っ込まれたたばこ屋の男性は「びっくりしたよ、めちゃくちゃやんか。(店番されてたんですか?)休みや、きょう(21日)は。休みでよかったわ」と語った。
運転していたのは、着物卸会社のパート従業員・大中二郎容疑者(64)で、自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕された。車は、事故現場の50メートルほど南にある駐車場から出て、暴走してきたということで、大中容疑者は「運転していたことをまったく覚えていない」と話している。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

年金:「認めろ」と申立人の暴力270件 第三者委職員に(22日)

年金記録に誤りがあるとの申し立てを受け、記録を訂正すべきかを判断する総務省の「年金記録確認第三者委員会」に対し、申立人が職員を脅迫するなどの暴力的行為が発足後2年間で約270件起きていることが分かった。中には暴力団を名乗り年金支給を強要する明らかな行政対象暴力もある。支給へのハードルの高さや審議の不透明さが、現場の職員を危険にさらしている。

 「今から社会保険庁と厚生労働省に殴り込み、暴れてきます」。関東地方の第三者委員会職員は昨年11月、申し立てを却下した男性に電話でこう告げられた。元厚生事務次官宅連続襲撃事件があった直後。予告された事件は起きなかったが、同様の暴言は京都などでもあった。

 地方委員会などによると、暴力的行為は東京、大阪、愛知など都市部で多い。福岡県では申立人が「記録を訂正しないならここで自殺する」と半日間事務所に居座った。茨城県では申立人が事務所でナイフを出し年金支給を迫ったほか、職員の個人宅を突き止め「早く訂正しろ」と深夜に電話をかけ続けた申立人もいた。暴言の多くは職員を「殺す」といった内容で、年金が支給されるよう職員に不正を迫った例もある。

 また、暴力団や右翼団体を名乗り支給を迫る行政対象暴力も相次ぎ、中央委員会は昨年1月、警察庁に支援を要請。東京や大阪の地方機関に警察官約10人が派遣されている。だが警察に通報されたのは一部とみられ、首都圏のある職員は「申立人と直接話し合う現場の職員が個人で抱え込んでいる場合も多く、氷山の一角」と話している。

 同委員会は社保庁に記録がない人の救済のため、07年6月に発足。申立人の証言や証拠を基に、記録の訂正が妥当と判断すれば社保庁に年金を支給するようあっせんする。だが物証なしで認められるのは困難で、今年6月現在、審議した計6万5461件のうち訂正が妥当とされたのは4割の2万6311件。審査に時間がかかることへの不満も強い。暴力的行為の2割強は却下後に本人が説明や撤回を求めてきた例で、審議が非公開であることも一因とみられる。【中西拓司】

 ◇実態はよりひどい

 日弁連民事介入暴力対策委員会副委員長、尾崎毅弁護士の話 国が年金記録をずさんに扱ってきたことは当然反省すべきだが、今回発覚したような暴力的行為はそれとは別だ。行政は「トラブルを表ざたにしたくない」との意識がいまだに強く、実態はもっとひどい恐れがある。現場の職員を暴力の被害者にも、暴力に屈し不正に年金を支出する加害者にもしないため、職員の声を吸い上げ、不当な要求には組織として厳格に対応すべきだ。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090622k0000m040112000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法就労助長:容疑の会社社長ら逮捕、中国人働かす 埼玉(22日)

就労資格のない中国人を働かせていたとして、埼玉県警外事課が、食品加工会社社長、清川光雄(55)▽役員の工場長、小川泰秀(50)両容疑者を入管法違反(不法就労助長)容疑で逮捕していたことが分かった。県警は5月、同社で働いていた中国人ら計76人を入管法違反(不法残留、資格外活動)容疑などで逮捕しており、その後の調べで清川社長らが積極的に雇っていた疑いが浮上した。

 県警幹部によると、会社は埼玉県戸田市の「農産物流通サービス」。清川社長らの逮捕容疑は、06年~今年4月、不法滞在などで就労資格がないことを知りながら、中国人3人を働かせたとしている。逮捕は今月19日。清川社長らは、中国籍の私立大留学生、初振楠容疑者(25)=入管法違反(不法就労助長)容疑で逮捕=に人集めを依頼。雇用後に不法残留などが判明しても黙認していたという。同社は、全国農業協同組合連合会(JA全農)の関連会社の下請け。【浅野翔太郎】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090622k0000m040104000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

着メロ会員情報、出会い系に横流し メルアド30万人分(22日)

東京都内のコンピューターシステム開発会社が、若者に人気の「着メロ」などの一般サイトに登録された会員のメールアドレスなどの情報を、複数の出会い系サイト運営会社に横流ししていたことが、運営会社幹部の証言などでわかった。流用された会員情報は、少なくとも今年6月までの10カ月間で計30万人以上にのぼり、このうち約半数が未成年だったという。

 運営会社は入手したアドレスに一方的にメールを送りつけており、相手側の同意を得ずに宣伝メールなどを送ることを禁じた特定電子メール法違反の疑いがある。

 このシステム開発会社は東京都渋谷区の「カピバラシステム」。複数の運営会社幹部や内部資料によると、カピバラ社は携帯電話に楽曲をダウンロードする「着メロ」、メールにアニメ画像などを添付する「デコメ」、「占い」「ゲーム」など約10サイトに登録された会員のメールアドレス、年齢、性別、居住地などの情報を入手していた。カピバラ社は、出会い系サイト規制法で利用を禁じられている18歳未満の情報を削除した上、毎月3万~4万人分を運営会社にサイト会員として自動登録する形で提供。同社は販売代理店を通じ、「いろんなサイトから会員を回すので、必ず利益が出る」などと宣伝し、システムを数百万円で販売していたという。運営会社の一つで、出会い系サイト「Blue―I(ブルー・アイ)」は数日おきに500~4千人分のアドレスを入手。交際を求めるメールを頻繁に送信し、数%は会員として定着したという。

 特定電子メール法は、相手側の同意なしに特定の宣伝・広告メールを送信することを禁じている。今回、会員情報を流用された「着メロ」などのサイトは、利用規約で「会員情報を譲渡することがある」と記している場合が多いが、総務省総合通信基盤局消費者行政課は「将来送られてくる広告や宣伝メールの具体的サイト名を記していなければ同意を取ったといえず、同法違反の疑いが強い」と指摘している。朝日新聞社は、カピバラ社に対し、文書で取材を申し入れたが回答期日を過ぎた21日まで回答がなかった。「Blue―I」の実質的責任者も同日までに取材に応じていない。(後藤太輔、宮崎勇作、村上英樹) http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200906210188.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃校の元府立高校で焼死体発見 大阪(22日)

21日午後8時ごろ、大阪府八尾市南木の本の旧府立八尾南高校(廃校)で、「たき火のような炎が大きくなっている」と近所の住民から八尾署へ通報があった。同署員が駆けつけたところ、体育館外階段の下で人が1人焼け死んでいるのが見つかった。同署が死因などを調べている。同署によると、遺体は激しく燃えており、年齢や性別は不明。署員が到着した時には残り火があり、現場で焼け死んだとみている。 府立八尾南高校は平成16年3月に閉校し、跡地に体育館やグラウンドが残っている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268916/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安れべる2

首都東京の体感治安(22日
  (単位・レベル)

2調べ室の可視化と八兵衛

【治安コラム】いゃー皆さん、2日間にわたるテレビ朝日の50周年記念番組「刑事一代」はいかがでしたか?
 小欄では、ドラマで平塚八兵衛刑事「らしさ」が表現されていたのは50%から60%だったと思いましたが、刑事ドラマとしては、近年にない1級品でした。
 ドラマの前編では、「けんか八兵衛」を強調するあまりに、他の刑事達とけんか腰になりながらも、再捜査でみごとにホシ(犯人)を挙げていました。八兵衛さんの一面は出ていたのですが、八兵衛流捜査は、もっと奥が深いのです。

 繊細で緻密で神経質なほど詰めるのです。たとえば他の刑事達は、ひとつのヤマ(事件)で、革靴1足をだめにするなら八兵衛さんは「オレは2、3足はだめにする」と言っていました。「馬の足」と自ら称し、ただひたすら、這い蹲りながら足で情報を稼ぐのです。それで得た情報は、必ず帰宅する電車の中で克明に手帳にメモする。そして自宅では、そのデータを時系列に分単位で、表にするのです。その表は「巻物」となり、ひとつの事件で5㍍にも10㍍にもなるのです。

 それをもとにガラス細工のように事件を組み立て、取り調べに臨むのです。ときどき、夫婦の寝室で寝ている奥さんを、寝ぼけて、被疑者にみたて「おいこら、いいかげんにハケ」と締めあげたことは度々あったそうです。
 問題は、取り調べが、いささか、乱暴になることもあり、平塚八兵衛を表現するドラマがなかなかできなかったのです。だから今回のドラマも、これまでの刑事物ドラマ並になったのはしかだがないのでしょう。

 最後の3億円事件で「今は組織捜査…平塚さんの時代と違う」と若い刑事が訴えていましたが、八兵衛さんの「緻密な捜査」「繊細な捜査」「裏付け捜査」は、いつの世も「刑事の原点」として変わりはないのです。

 先日、こんなニュースが日本テレビで流れていました。
「取り調べの際、容疑者にたばこを吸わせるなどの違反行為が、今年4月からこれまでに全国で10件あったことが、警察庁の調査でわかった。大阪府で先月、取調官が容疑者のほおを平手打ちしていたのをはじめ、全国で、ジュースを飲ませたり、たばこを吸わせたりする便宜供与が8件、事前承認なしの長時間の取り調べが1件あった」という。

 調べ室の可視化という、被害者の人権より被疑者の人権を優先する現在。ドラマで八兵衛役の渡辺謙が大声を出した「小原の人権もわかるが、吉展ちゃんの人権はどうなんだ」のセリフを忘れることはできません。
 人権、人権と叫ぶあまりに、個性ある「落としのテクニック」が使えず、今後は画一的な手法の調べ官ばかりが増加することでしょう。「それでは否認ボシは落ちないぞ」と、八兵衛さんは草場のかげで泣いていることでしょう。

 都内の事件は大きな発生もなく体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。 「日本列島振り込め詐欺」は2件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

吉村博人警察庁長官が勇退 後任に安藤隆春次長

Psn0906221037002s11  警察庁の吉村博人長官(60)が勇退し、後任に安藤隆春次長(59)が昇格する人事が、22日の閣議で承認された。26日付で発令される。

吉村長官は熊本県出身。東大法学部を卒業した昭和46年に警察庁に入り、大阪府警、警視庁で刑事部長を務めたほか、警察庁刑事局長など主に刑事畑を歩いた。平成16年に次長、19年8月、長官に就任。在任中は、今年5月に始まった裁判員制度に適合する警察捜査の在り方の確立に力を注ぎ、取り調べの適正化の制度作りにも尽力した。また、銃器を使った凶悪事件や暴力団などの組織犯Psn0906221037002s21罪対策、振り込め詐欺被害の抑止に努めた。

 安藤次長は愛知県出身で東大法学部卒。昭和47年に警察庁に入り、群馬県警本部長や橋本龍太郎首相の秘書官を歴任。警視庁公安部長など警備公安分野に通じ、人事など庁務全般を担当する長官官房での勤務が長い。総括審議官、官房長を経て19年8月から現職。次長には片桐裕(ゆたか)官房長(58)、官房長には米田壯(つよし)刑事局長(57)がそれぞれ就任する。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安れべる2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 | トップページ | 2009年6月23日 »