« 2009年6月19日 | トップページ | 2009年6月21日 »

2009年6月20日

2009年6月20日 (土)

宮崎県えびの市長を逮捕 宮崎県警 競売入札妨害容疑で(20日)

宮崎県警は20日、市発注工事の指名競争入札で最低制限価格を教え、それに近い金額で落札させたなどとして、同県えびの市長の宮崎道公(みちひろ)容疑者(73)=同市栗下=と、星指(ほしさし)造園土木社長の星指勝典容疑者(65)=同市池島=を競売入札妨害(偽計)の疑いで逮捕した。2人とも容疑をほぼ認めている、と県警は説明している。

 県警捜査2課の発表によると、宮崎市長は、市発注の08年度榎田橋橋梁(きょうりょう)維持工事の08年6月27日の指名競争入札で星指造園土木に落札させようと計画。入札直前の同月26日ごろ、星指社長にこの工事の最低制限価格を電話で伝え、この価格に近い金額で工事を落札させた疑いがある。 県警によると、最低制限価格は1096万1524円で、落札価格は1096万1900円だったという。宮崎市長は市議を7期務め、02年3月の市長選で初当選し、現在2期目。今年3月には、来年3月の任期満了に伴う次期市長選への立候補を表明していた。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0620/SEB200906200031.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親とけんか後、祖母宅に放火容疑 24歳男逮捕(20日)

祖母の家に火を付けたとして、警視庁調布署は神奈川県川崎市多摩区枡形2丁目、無職牧田直人容疑者(24)を現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕したと19日発表した。牧田容疑者は「父親とけんかしてむしゃくしゃしていた」と供述し、容疑を認めているという。

 同署によると、牧田容疑者は19日午後7時半ごろ、東京都狛江市元和泉1丁目にある祖母(85)の3階建て住宅兼作業場に火を付け、半焼させた疑いがある。延べ約250平方メートルのうち2、3階の約130平方メートルが焼けた。建物には祖母が1人で住んでいたが、出火の前に逃げ、無事だった。 牧田容疑者は「2階廊下に木くずをまいた上、新聞紙にライターで火を付けた」と話しているという。Logo3_4  http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200906200137.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬のアパートに女性遺体(20日)

 20日午後2時15分ごろ、群馬県伊勢崎市田中島町のアパートの一室で、県警の捜査員が20代とみられる女性の遺体を発見した。県警は殺人事件として捜査。前橋市の赤城山の山中で同日午前、女性の知人とみられる首をつった30歳ぐらいの男性の変死体が見つかっており、関連を調べる。県警によると、捜査員が男性の変死体を調べていた際、男性が身につけていた携帯電話に電話がかかった。捜査員が出ると、女性が「娘と連絡がとれない。娘のアパートに来たが鍵がかかっていて誰も出てこない」と話した。女性に教えてもらったアパートの室内に捜査員が入ると、和室で女性の娘とみられる遺体を確認。目立った外傷はないという。Banner_logo_051_11 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268650/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京の体感治安(21日
  (単位・レベル)

2機動隊員を使え

【治安解説】 都市部を中心に、ひったくり事件が増加していることから、警視庁と埼玉県警は18日夜、都県境の幹線道路など計23か所に640人の警察官を動員して、犯行に使われることが多いバイクを対象にした一斉検問を実施した。
 東京・板橋区や戸田市などの都県境でバイクを対象にした一斉検問を2時間にわたって実施。680台余りのバイクを1台1台とめては、運転手に免許証の提示を求めて盗難車ではないか確認したり、他人の所持品を持っていないか調べたという=NHK
 ひったくりは、今年に入って都市部を中心に増加。5月末までに、東京で前年より56%、埼玉県でも16%増えているという。

 一方、神奈川県内の5月までのひったくり被害は1169件。昨年からの増加率は1.8倍と全国で最も高くなり、警察は駅からの帰宅途中での被害が多いとみて注意を呼びかけている=NHK

 さらに千葉・市川市では19日夜、バイクを使ったひったくり事件が4件相次いだという。犯行にはバイクが使用されていた。

 となれば、警視庁は何故?埼玉県警と合同だったのか。神奈川県警や千葉県警との都県境での検問は実施しないのですかね? 仲が悪いのかな? 首都圏一斉に実施できれば、威圧効果満点のはずですが?

 あれは平成8年の暮れだった。「このままの状態で行けば交通事故による死者が1万人を超える可能性が出てきた」と危機感を持った国松孝次長官は「とにかく制服姿を見せろ」ということで、年末に機動隊員を街頭に立たせたことがあった。これが、みごとな抑止効果が出て、9942人に押さえることができた。制服の威力は大変なものと評価された。都内の事件は大きな発生もなく体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。 「日本列島振り込め詐欺」は逮捕原稿など7件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

「刑事一代」テレビ朝日20日午後9時から2夜連続放送

1600_12001

テレビ朝日が20日と21日の二夜連続で、平塚八兵衛物語「刑事一代」を放送する。渡辺謙が八兵衛役を勤めるPR番組を見て、適役だと思った。
 私が、平塚八兵衛さんと出会ったのは、昭和51年。産経新聞が「警視庁最後の名刑事」として、無試験で警視に上り詰めた捜査1課一筋の八兵衛さんが定年を迎えるというので連載企画をすることになった。担当記者は当時、社会部で警視庁を担当していた名文家の佐々木嘉信氏。私は当時カメラマンだったので写真を担当した。

 昭和43年に発生した府中3億円強奪事件の捜査に同行した時があった。八兵衛さんの身長が私と同じくらいなのに、歩き方がもの凄く早いのである。歩きながら、その訳を聞いた。回答は「君、煙草吸っている?だから息が切れるんだよ。オレは、だから煙草をやめて今はあめ玉にした。早く歩くのは、次に会う人から良いネタがとれるかもしれないと思うと、ワクワクするだろう。それが刑事っていうんだよ」。この一言で、私の「事件屋カメラマン」の人生が変わった。「数分後にどんな事件が起きるんだろう」と思うと会社に出るのが楽しくて仕方がなかった。

 ただ、八兵衛さんには「新聞記者には怖い人だ」という前評判があり、夜回りの記者には絶対に会わなかったという。玄関でピンポンを押すと、本人が「いないよ」と言う。執拗にくい下がる記者には「うるさいな。本人がいないというんだからいねぇんだよ」と怒鳴ったという。

 その八兵衛さんに、写真撮影のため「田んぼのあぜ道を歩いてほしい」と依頼した。「馬鹿野郎」と言われるのを覚悟したら「いいよ、どこを歩くのか言ってくれよ」と茨城弁が返ってきた。ピカピカに磨いた革靴が泥だらけになるのも嫌がらずに歩いてもらったことがあった。
 取り調べには厳しい人で知られ、「落としの八兵衛」の他に「鬼の八兵衛」の異名があった。ある時、映画化の話しがあったが、調べ室での手荒さから、警視庁が「ノー」と言って企画自体が流れた。

 その八兵衛さんに私が「人間・八兵衛」を感じたことがひとつある。
 あれは、吉展ちゃん誘拐事件の犯人の小原保・元死刑囚の生家を訪れた時の話しである。本人が「行ってみたい」と言いだし、捜査に訪れた当時の取材もあり、福島県石川町に行くことになった。

 社の車で八兵衛さんの自宅に迎えに行くと、背広に真っ白いワイシャツにネクタイ姿で待っていた。現地近くの花屋で花を買った八兵衛さん。小原元死刑囚はすでに死刑執行されており、生家で彼の墓を聞いた。墓は、生家の裏山の道端にこんもりとした土盛りだけだった。

 「これが、小原元死刑囚の墓」と知った八兵衛さんは、突然「保君…オレだよ平塚だよ…手紙を貰っても来れなくて悪かったなぁ」と泣き出し、土盛りに覆い被さる様に座り込み、素手で穴を掘り出した。穴は花を飾るためなのだが、ワンワン泣きながら土を掘り、その手で顔をぬぐうものだから、顔は涙と鼻汁、泥が入り混じりグチャグチャ。真っ白のワイシャツの袖はドロと涙でビチャビチャの状態。そして、嗚咽は何十分も続いた。私は、プロの二ユースカメラマンでありながら、シャッターを押すことができなかった。

 「罪を憎んで人を憎まず」…これが刑事という職業なんだ。そして、「鬼の八兵衛」の裏にはこんな、「優しい八兵衛」が隠されていたのだと思うようになった。いや、隠されていたのではなく、八兵衛さんはわざと、犯人と対峙するため隠していたのかもしれない。
 みなさん、どうか、八兵衛さんには、ドラマでは見えない部分のエピソードがあるので、それを頭の片隅に入れながら、ご覧になって下さい。この人が「ザ・刑事」です。

 

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家火災後、女性が不明 情報提供呼びかけ(20日)

16日に茨城・ひたちなか市で民家が全焼し、住人の川又純子さん(40)が行方不明になっている事件で、茨城県警は川又さんが何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、顔写真を公開し、情報提供を求めている。 16日未明に起きた火事では、川又さんの夫・勝順さん(42)と二女・陽菜さん(15)がケガをした。その後、全身にヤケドを負った23歳の男が放火を認めて出頭し、病院で手当てを受けている。川又さんの消息はつかめていない。 出頭した男は川又さんの職場の同僚。茨城県警は男の回復を待って現住建造物等放火などの疑いで逮捕する方針。情報提供は茨城県警ひたちなか西署(0120-332-068)http://www.news24.jp/138049.htmlNoimage_120x901

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋・南山大で爆弾騒ぎ 二百数十人が一時避難(20日)

20日午前11時55分ごろ、名古屋市昭和区南山大学から「男の声で爆弾を仕掛けたと電話があった」と110番があった。当時南山大では学生のほか、オープンキャンパスに参加していた高校生がおり、二百数十人が敷地外に一時避難した。愛知県警が敷地内を捜索したが不審物は見つからず、いたずらとみて威力業務妨害容疑で調べている。県警によると、11時40分ごろ、若い男の声で「今年の入試に落とされた恨みがある。大学を見渡せる場所に爆弾を仕掛けた」と電話があった。対応にあたった同大の男性事務職員(36)は「学生に被害がなく、一安心。こんなことは今までなかったので、びっくりしている」と不安そうに話した。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090620/crm0906201808020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男女16人乱交パーティー中に県警突入!(20日)

 男女16人で乱交パーティーを開いていたとして、宮城県警仙台中央署は19日までに、公然わいせつ容疑などで主催者の横浜市緑区の会社役員(46)ら男女8人を逮捕した。ブログや掲示板で「趣味の会in仙台」と宣伝。主催者いわく「ランジェリーパーティー」を開催中に踏み込まれたという。同署幹部に聞いた。 --逮捕当時の状況は 「捜査に入ったのは17日午後8時ごろ。現場は仙台の繁華街・国分町の近くにあるマンション12階で、2LDKの室内には16人の男女がいた」

 --全員が組んずほぐれつ、だった? 「いや、そのとき性行為をしていたのは仙台市内に住む会社員の男(47)と販売店店員の女(23)の2人。ほかのメンバーはリビングで話し込んでいた。逮捕したのは8人で、うち3人はヘルス嬢だった」

 --主催者が雇ったヘルス嬢ですか 「その可能性はあるが、まだ裏付けは取れていない。『男性客からは1万5000円を取って女性は無料』なんて話もあるが、はっきりした金銭授受はわからない」

 --主催者の男は横浜在住ですね 「17日の捜索時、男は仙台のマンションにはいなかったが、マンションの名義は男のもの。東京など別の場所でも同じような行為をしていたようだ」

 --大々的にネットで宣伝していたのが逮捕のきっかけですか 「いや、匿名の通報だった。乱交パーティーは東北初の摘発。仙台ではまだ、悪事を教えてくれる人がいるんですよ」

Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268634/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米原の汚水タンク殺人 凶器は金づちか(20日)

滋賀県米原市伊吹の汚水タンクで、同県長浜市今川町の会社員、小川典子さん(28)が殺害された事件で、タンクから見つかった金づちはくぎ抜き付きだったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。小川さんの頭には先端の鋭いもので殴打し、削られたような傷が複数あり、米原署捜査本部はこの金づちが凶器となった可能性もあるとみて調べている。

捜査関係者によると、見つかった金づちはくぎ打ちの反対側に鋭利なくぎ抜きが付いたタイプだったという。捜査本部は小川さんの傷と一致するか、鑑定を進めている。また、汚水タンク周辺で、大量の血液反応が検出されていたことも判明。付近にはマスカラや代車の鍵などが散乱していたことから、小川さんはタンク付近で暴行を加えられたとみられている。一方、捜査関係者によると、殺人容疑で逮捕された職場の同僚、森田繁成容疑者(40)は、捜査本部の調べに対し、ほとんど黙秘しているという。森田容疑者は、逮捕容疑について否認している上、犯行に及んだとみられる10日夜以降に小川さんと会ったかどうかなどについても、ほとんど話していないという。

 森田容疑者が勤務する日本電気硝子(本社・大津市)は20日未明、総務部長ら3人が同県高月町の同社工場で記者会見し、「ご遺族の気持ちを察すると言葉がない。世間をお騒がせし、申し訳ない」と謝罪した。一方、事件前後の森田容疑者の勤務状況などについては「捜査にかかわる」などとして説明を拒んだ。同社によると、森田容疑者は液晶板ガラス事業部に所属し、加工業務の取りまとめなどを担当。仕事ぶりはまじめだったという。小川さんは日本電気硝子の業務請負会社の従業員で、森田容疑者と同じ工場に勤務していた。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268603/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり防止で都県境検問 警視庁と埼玉県警(20日)

都市部を中心に増加しているひったくりを抑え込もうと、警視庁は18日夜、埼玉県警察本部と合同で、都県境の幹線道路などあわせて23か所に600人を超える警察官を出して、犯行に使われることの多いバイクを対象にした一斉検問を行いました。ひったくりは、今年に入って都市部を中心に増加していて、先月末までに、東京で、去年よりおよそ56%、埼玉県でも、およそ16%増えています。東京の北部や埼玉の南部でひったくりをした犯人が、都県境を越えて逃走するケースも目立っていることから、警視庁は18日夜、埼玉県警察本部と合同で、東京・板橋区や戸田市といった、23か所の幹線道路などにあわせておよそ640人の警察官を出して、犯行に使われることの多いバイクを対象にした一斉検問を行いました。2時間にわたって行われた検問では、680台余りのバイクを1台1台とめては、運転手に免許証の提示を求めて盗難車ではないか確認したり、他人の所持品を持っていないか調べたりしました。検問期間中に、ひったくりの発生や検挙はなかったということですが、警視庁は、今後も各地で検問を行ってひったくりを抑え込みたいとしています。http://www.nhk.or.jp/saitama/lnews/07.html

News_pic1_3

ひったくりの被害が急増 神奈川県警

神奈川県内でことしに入って先月までのひったくりの被害は、1100件あまりに上り去年からの増加率は全国で最も高くなり、警察は駅からの帰宅途中での被害が多いとみて注意を呼びかけています。警察によりますと、神奈川県内でことしに入って先月末までに発生したひったくりは1169件で、去年の同じ時期から513件増えました。
これは増加率でみますと1点8倍と全国で最も高くなっています。警察が被害を分析したところ、30%以上は駅周辺で起き、時間帯は夕方6時から深夜12時にかけてが半数以上で、駅から帰宅する途中に被害に遭うケースが半数近くに上っていました。
このため警察は、駅からの帰宅途中の被害が多いとみて、相模鉄道や小田急電鉄などに依頼し、電車内の放送などで乗客にひったくりへの注意を呼び掛けています。
警察では住民を対象にした防犯教室も開き、急増するひったくりの被害に歯止めをかけたいとしています。News_pic1_3http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/04.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(20日)7件

詐欺未遂容疑で2人逮捕 だまされたふり奏功

関連記事

記事本文の続き 2人の逮捕容疑は19日午前11時半ごろ、山口市内の喫茶店で女性から現金626万円をだまし取ろうとしたとしている。同署によると、女性は未公開株の購入をめぐり多額の損失があったが、16日に「損失を取り戻すため裁判費用が必要」などと電話を受け、警察に相談した。同署がだまされたふりをするよう助言し、引き渡し場所に指定された喫茶店に現れた2人に捜査員が任意同行を求めた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268550/

「金融庁です、未公開株の調査です」ウソです、注意を

Logo3_3 「未公開株の調査をしています」。証券取引等監視委員会や金融庁の職員を装い、そんな言葉で保有銘柄を聞き出す不審な電話が全国で相次いでいる。トラブルを解決すると告げて手数料を要求するケースもあるという。具体的な被害は確認されていないが、監視委などは、不審電話を受けた場合は最寄りの警察署に相談するよう注意を呼びかけている。 監視委には、不審電話に関する問い合わせが今年2月から毎月2~4件寄せられ、5月は15件、6月は19日までに38件と急増。「証券監視委員会」「証券取引監視協会」など監視委を連想させる名称や、「金融庁から委託を受けた者」などを名乗り、「株式発行会社に買い取らせる」と告げて手数料や報酬を求めたり、逆に買い増しを勧めたりするという。監視委などは「職員がこうした行為を行うことは一切ない」としている。 問い合わせや情報提供は、監視委の情報受付窓口(03・3581・9909)、または金融庁金融サービス利用者相談室(0570・016811)へ。 http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200906200096.html

振り込め詐欺:アルバイト登録料名目のメールで 気仙沼の女性から880万円 /宮城

Logo_mainichi1_2 気仙沼署は19日、気仙沼市のパート従業員女性(35)が、アルバイト登録料などの名目で約880万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が発生したと発表した。 同署によると、2月5日、女性の携帯電話に「アンケートに答えると懸賞の申し込みができる」とメールが届き、電話番号を記入して返信した。すると「GMマーケティング」の社員と名乗る男から「パチンコを打つだけで1時間4000円稼げるアルバイトがある。登録料として1万円必要」と電話があり、1万円を指定された口座に振り込んだ。その後も「1時間で2万7000円稼げる。パチンコ台の情報料として162万円かかる」などと何度も現金を要求され、6月11日まで22回、計約880万円を振り込んだ。同署は、GMマーケティングは架空会社であり、同様のメールが届いた場合は返信しないよう注意を呼びかけている。【鈴木一也】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090620ddlk04040073000c.html

振り込め詐欺対策メール設置

News_pic1_2 岩手県警察本部は被害が相次ぐ振り込め詐欺に関する情報を電子メールで受け付ける取り組みを今月から始め、警察ではささいな情報でも積極的に提供してほしいと呼びかけています。県内では、ことしに入ってから先月末までに振り込め詐欺の被害が27件出ており、被害額はおよそ4680万円に達しています。県警察本部は相次ぐ被害の防止につなげようと電子メールで身に覚えのない請求などが来た場合、そのまま転送してもらうなど、振り込め詐欺に関する様々な情報を受け付ける取り組みを今月から始めました。警察によりますと情報提供のメールはすでに数件届いており、振り込め詐欺に関することなら、ささいな情報でも積極的に提供してほしいと呼びかけています。メールアドレスは、「hurikome.jyouhou110@pref.iwate.jp」です。http://www.nhk.or.jp/morioka/lnews/04.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(20日)7件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

印鑑販売「新世」を書類送検 (20日)

印鑑販売会社「新世」(東京都渋谷区)による特定商取引法違反事件で、警視庁公安部は、会社ぐるみで違法に販売したとして両罰規定を適用し、同法違反(威迫・困惑)容疑で法人としての新世を書類送検した。公安部は、押収した資料の分析などから業務指示や報告で、新世と世界基督教統一神霊協会(統一教会)は密接不可分な関係にあったとみており、資金の流れについて引き続き調べを進める。 

関連記事

記事本文の続き 両罰規定は、業者などが事業活動の一環として違反行為を行った場合に、事業主である法人や個人を処罰する規定で、同法では法人に対して300万円以下の罰金を定めている。一連の事件では、社長の田中尚樹容疑者(51)ら販売員ら7人が逮捕された。 公安部によると、7人は統一教会の信者で、犯意については否認しているという。統一教会は「当法人は営利活動を行っておらず、新世とは関係がない」としている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268521/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市川でひったくり4件 女性ばかり狙う(20日)

19日夜、千葉県市川市中心街で、バイクを使ったひったくりが4件連続した。被害者はいずれも自転車で帰宅途中の女性。被害総額は計約2万2000円。市川署で窃盗事件として調べている。19日午後9時半ごろ市川市市川で会社員(54)が色不明のバイクに、午後10時半ごろ同市菅野で無職の女性(60)が白色バイクに、午後11時ごろ同市新田で無職の女性(61)が黒っぽいバイクに、午後11時20分ごろ同市真間で会社員(25)が黒っぽいスクーター型バイクにつけられ、追い抜きざま前かごのバッグを奪われた。Banner_logo_051_6http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268562/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦殺害 数時間後に発見か 鹿児島市(20日)

19日の朝、鹿児島市の住宅で、91歳の夫と87歳の妻が殺害されているのが見つかった事件で、現場に残された血液の乾燥が進んでいたことから、警察は、2人が殺害され、遺体で発見されるまで数時間がたっていたものとみて、死因や死亡した時間帯の特定を進めることにしています。この事件は、19日午前6時すぎ、鹿児島市の住宅で、藏ノ下忠さん(91)と妻のハツエさん(87)が、いずれも藏ノ下さんの寝室で、頭から血を流して死亡しているのが見つかったものです。これまでの調べで、2人は、頭や手足に硬い物で殴られたとみられる傷がそれぞれ十数か所あったことがわかっていますが、さらに、警察によりますと、現場に残された血液は乾燥が進んでいたということです。藏ノ下さんの家には三男の夫婦が18日の午後4時から5時の間に訪れ、このときは異常がなかったということですが、19日の朝、三男が再び家を訪れた際には、庭に面した居間の窓ガラスが外から割られていたということです。警察は、2人が殺害され、遺体で発見されるまで数時間がたっていたものとみて、遺体を詳しく調べて、死因や死亡した時間帯の特定を進めることにしていますNews_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013755821000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・狛江市で85歳の祖母宅に放火した24歳男を現行犯逮捕(20日)

東京・狛江市で、祖母の家に放火した現行犯で24歳の男が逮捕された。
19日午後7時半ごろ、狛江市で、85歳の女性宅から火が出て、およそ80平方メートルが焼けた。警視庁は、廊下に木くずをまいて、ライターで新聞紙に火をつけた現行犯で、女性の孫で神奈川・川崎市の無職・牧田直人容疑者(24)を逮捕した。牧田容疑者は「父親とけんかしてムシャクシャしていた」と供述している。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157530.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手17歳殺害:指名手配納得できぬ 家族ら救済申し立て(20日)

岩手県川井村の小川で08年7月、宮城県栗原市の佐藤梢さん(当時17歳)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で指名手配されている小原勝幸容疑者(29)の家族ら7人が19日、「殺人犯と断定した指名手配は納得できない」として日本弁護士連合会に人権救済を申し立てた。岩手県警に対し、手配や捜査特別報奨金の広告中止などを求めている。

 申立書は、県警が小原容疑者を殺人犯と決めつけた捜査で容疑者と家族らの名誉を損なっていると主張。▽遺体の死体検案書に記された殺害時間帯は、小原容疑者のアリバイを証明する目撃証言が存在する▽小原容疑者が佐藤さんを殺害する動機が不明--などとして「真犯人が野放しになっている可能性が高い」と指摘した。代理人の清水勉弁護士は「日弁連に関係者の事情聴取をしてもらいたい」と話した。

 小原容疑者の家族と佐藤さんの遺族は5月にも、県警と県公安委員会に対し、事件に関する情報提供書を提出している。県警宮古署捜査本部は現在も51人態勢で小原容疑者の追跡捜査中で、中屋敷修二・捜査1課次長は「(申立書の)内容や事実関係は把握していないので、コメントはできない」と話した。【臺宏士、狩野智彦】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090620k0000m040108000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

実家に帰る妻子、パトカーが取り囲む…夫がウソの110番(20日)

夫婦げんかで家を飛び出した妻子を警察に捜してもらうため、「子供が乗った車を盗まれた」とウソの110番をしたとして、神奈川県警厚木署は19日、同県厚木市の無職男(43)を軽犯罪法違反(虚偽犯罪申告)の疑いで書類送検した。

 発表によると、男は5月28日夕、妻(36)と仕事を巡ってけんかになり、妻が長男(8)を連れて軽自動車で家を出た直後に、「コンビニエンスストアで買い物中に車を盗まれた。中に子供が乗っている」と、ウソの110番をした疑い。誘拐・監禁事件と判断した県警通信指令課は「全署配備」を指示。県内全54署と機動捜査隊、交通機動隊など7隊のパトカー197台、警察官約900人を投入して検問などを実施。山梨、静岡県警と警視庁にも緊急配備を要請した。“手配車両”が発見されたのは通報から約1時間半後の午後9時10分頃。鎌倉署のパトカーが、鎌倉市の海岸沿いの国道134号で停止を求め、計4台のパトカーで取り囲んだ。署員が「どこで車を盗んだ」と聞くと、妻は「これは私の車、この子は私の子供です」と回答。

 署員が通報内容を説明すると、「そんなくだらないことをするのは夫に違いない」と話したという。妻は千葉県内の実家に向かう途中だったという。厚木署の調べに対し、男は「悪いことだと分かっていたが、妻を連れ戻してほしかった。自分の行為が恥ずかしい」と供述。妻は「心底あきれ返っている」と憤慨していたという。Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090620-OYT1T00031.htm?from=main5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家庭ごみから銃弾150発 滋賀・草津市の処理場(20日)

滋賀県警草津署は19日、同県草津市馬場町のごみ処理場「市クリーンセンター」で、収集された家庭金属ごみから競技用ライフルの銃弾150発が見つかったと発表した。火薬類取締法は銃弾廃棄の際に知事の許可を得ることを義務づけており、同署は同法違反容疑で調べている。 同署や市クリーンセンターによると、18日午後3時ごろ、ごみを分別していた男性が白いレジ袋に入ったプラスチック製の箱三つを発見。すべて未開封で、1箱に50発ずつ銃弾が入っていた。銃弾は英国製で、直径約6ミリ、長さ約2.5センチという。市クリーンセンターは当初はおもちゃと思ったが、念のため19日昼ごろ同署に通報した。家庭金属ごみは18日に同市渋川地区などの約3500世帯から収集されたという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0619/OSK200906190076.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並のホーム飛び降り事件、大学生は処分保留釈放(20日)

東京地検は19日、東京都杉並区の京王井の頭線永福町駅のホームで女性の腕をつかみ、線路に飛び降りたとして、警視庁に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男子大学生(20)を処分保留で釈放した。地検は「故意に殺害や傷害を行おうとした、とは認定できなかった」と説明している。 男子大学生は5月31日午前9時25分ごろ、永福町駅のホームで、区内の無職の女性(59)の腕をつかみ、普通電車の先頭から数メートル先の線路上に一緒に飛び降りたとして逮捕された。女性は、腰の骨を折る重傷を負った。事件当時、男子大学生は飲酒しており、逮捕容疑について「女性にぶつかったことと線路に落ちたことは覚えているが、(腕をつかんで)引きずりおろした記憶はない」と話していた。 Logo3http://www.asahi.com/national/update/0619/TKY200906190369.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官2人を人身事故で書類送検 佐賀(20日)

佐賀県警は19日、職務中に人身事故を起こしたとして、自動車運転過失傷害容疑で唐津署生活安全課係長の男性警部補(38)を、業務上過失傷害容疑で佐賀署交通課の男性巡査部長(49)をそれぞれ書類送検した。書類送検容疑は、男性警部補は5月14日午後3時ごろ、唐津市内の唐津署駐車場から公用車で県道に出た際、近所の男性をはねて背骨を折るなど約2週間のけがを負わせたとされる。男性巡査部長は今月7日未明、佐賀市のJR佐賀駅前で暴走族を取り締まり中、捜査車両を歩道の縁石に座っていた男性2人に接触させ、いずれも打撲など1週間前後の軽傷を負わせたとされる。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268403/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋高速で偽五千円札 偽造通貨行使の疑いで捜査(20日)

名古屋高速道路の料金所で15日から16日にかけ、偽の五千円札4枚が使われたことが19日、愛知県警と名古屋高速道路公社への取材で分かった。県警が偽造通貨行使の疑いで捜査している。県警と同公社によると、偽札が使用されたのは同県一宮市の一宮南料金所など4カ所。料金の安い区間を走ってお釣りを多く受け取る手口という。料金収受員が不審に思い、同公社に連絡して発覚。それぞれの料金所を管轄する警察署に被害届を出した。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268439/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スプレー強盗で214万円奪われる 大阪(20日)

19日午後8時15分ごろ、大阪市中央区島之内のアパートで、住人の韓国籍の女性(56)が、自室から出て階段を下りていたところ、後ろから近づいてきた男に羽交い締めにされ、もう1人の男から顔に催涙スプレーを吹き掛けられた。男らは女性が肩にかけていた214万円入りのバッグを奪って逃走した。女性は目に軽いけが。南署は強盗致傷事件として調べている。同署によると、1人は黒い目出し帽をかぶり身長は約175センチ、もう1人は約165センチだった。女性の自室は4階にあり、2階と3階の間で襲われたという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268453/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクの警察官が壁に衝突し、重体 高知(20日)

 19日午後8時5分ごろ、高知市北久保の市道で、高知署の秋山大輔巡査(27)=高知市朝倉西町=がオートバイで走行中、トンネル入り口脇の壁に衝突した。全身を強く打ち、意識不明の重体。高知署によると、現場は直線道路。秋山巡査は左側の路肩にはみ出し、壁に正面衝突したとみられ、詳しい原因を調べている。秋山巡査は地域課に勤務。この日は休日だった。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/268455/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米原汚水タンク女性殺人 森田容疑者が遺体発見翌日に車の修理依頼(20日)

滋賀県米原市伊吹の汚水タンク内で、同県長浜市今川町の会社員、小川典子さん(28)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された米原市坂口の会社員、森田繁成容疑者(40)が遺体発見翌日の13日午後、長浜市内の自動車修理会社に、フロントガラスにひびが入るなどして破損した車の修理を依頼していたことが、関係者への取材で分かった。米原署捜査本部では、この破損が小川さんの頭や顔の傷跡に関連があるとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 修理会社によると、森田容疑者は「飛び石でフロントガラスにひびが入った」と電話をかけたうえ、茶色の乗用車で来店した。助手席側のフロントガラスに十数センチのひびがあり、ルームミラーも外れていた。従業員が「修理には1週間かかります」と告げると、そのまま車に乗って帰り、翌14日に「修理しなくていい」と電話してきたという。

 従業員は「飛び石にしては、ひびが大きすぎる」と感じたが、それ以上、気に留めなかったという。森田容疑者と小川さんは2年ほど前から、それぞれの黒色の乗用車と、茶色の車の3台を乗り分けており、修理会社を訪れるときは2人で来ることが多かった。小川さんの車の修理の際も、森田容疑者が電話連絡を入れるなど修理会社との窓口になっていたという。担当者は「いつも一緒なので、つき合ってると思っていた」。

 小川さんは10日の出勤時に車のエンジンが故障し、長浜市内に停めたままにしていた。このときも修理会社に引き取りを依頼したのは、森田容疑者だった。修理会社の担当者は、森田容疑者に「遅くなるなら会社のポストに鍵を入れておいて」と小川さんへの伝言を依頼。しかし、鍵が届いてないため、午後8時すぎに電話すると、「小川さんと連絡がつかない」と説明したという。11日午後5時すぎに再度電話すると、「おれは関係ないぞ。ややこしい話にはかかわりとうない」と意味不明の内容を口走っていたという。担当者は「おかしなことをいう人だなと思った」という。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/268447/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月19日 | トップページ | 2009年6月21日 »