« 2009年6月15日 | トップページ | 2009年6月17日 »

2009年6月16日

2009年6月16日 (火)

東京・日野市で60歳女性から現金13万円入りのバッグをひったくった疑いで中高生4人逮捕(16日)

東京・日野市の路上で帰宅途中の60歳の女性から現金13万円が入ったバッグをひったくったとして、中高生の少年ら4人が警視庁に逮捕された。逮捕された14~16歳の中高生の少年ら4人は4月、日野市日野本町の路上で、帰宅途中の60歳の女性に背後から自転車で近づき、現金およそ13万2,000円が入ったショルダーバッグをひったくった窃盗の疑いが持たれている。4人は「金が欲しかった」などと、容疑を認めているという。
6月13日には、市内の路上で、少年とみられる2人組に80歳の女性がバッグを奪われ、そのはずみで転倒し、意識不明の重体になる強盗傷害事件が発生していて、警視庁は関連があるとみて捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00157237.htmlLogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(16、17日
  (単位・レベル)

2なぜ?ヘリを使わない

【治安解説】 警視庁は、急増するひったくりの被害を防止するため、コンビニやバイク業界など14団体23社と連携することになった。産経ニユースによると16日、初の緊急対策官民会議を開き、樋口建史副総監は「ひったくりは金だけでなく、大けがも負いかねない悪質な犯罪だ。官民あげて明確なひったくり防止のメッセージを発信したい」と語った。

 管内では5月末まで1149件(昨年同期比55・7%増)のひったくり事件が発生。1日に換算すると毎日8カ所で起きている計算となる(産経)。

 はたしてひったくりは警視庁管内だけなのか、警察庁の数字では、今年1~5月に全国で発生したひったくり事件は8631件で、前年同期比で14・2%増加しているという。全国の警察が認知したひったくり件数は、平成14年に約5万3千件と過去最悪を記録したが、その後は6年連続で減少し、昨年は約1万9千件だった。ところが不況の風が吹くととともに、全国で続発した。

 都道府県別でみると神奈川が78・2%増の1169件でトップ。次いで東京が55・7%増の1149件、千葉が12・0%増の941件、埼玉が15・9%増の804件と首都圏での増加が目立っている。

 新聞記事検索でみると、ここ数日の紙面だけで、主なものだけでも以下のような報道だ。
ひったくり9件相次ぐ=愛知  2009.06.14  中部朝刊  31頁    (全253字) 
笛吹と甲府でひったくり=山梨  2009.06.14  東京朝刊  37頁  (全294字) 
ひったくり被害で73歳転倒し死亡 強盗致死容疑、16歳逮捕 2009.06.13  東京朝刊  39頁  1社会 (全357字)自転車ひき逃げは「ひったくり」 16歳を強盗致死容疑で逮捕/大阪府警 2009.06.13  大阪朝刊  36頁 全530字)
 ひったくり、15分で4件/千葉・松戸 2009.06.13  東京夕刊  12頁 (全297字)   ひったくり:連続10件 バイクの男、名古屋と愛知・東郷で 2009.06.13  中部朝刊  23頁  社会面(全250字)▽ ひったくり7件相次ぐ 名古屋南部、半径5キロ内  2009.06.13  朝刊  30頁  第2社会面 (全283字)  女性狙いひったくり、容疑の少年2人逮捕 警視庁 /東京都  2009.06.12  東京地方版/東京  33頁  東京西部      (全106字) 
不審者発見!ヘリで1キロ追跡 ひったくり容疑者逮捕 大阪府警 【大阪】
2009.06.12  大阪朝刊  35頁  1社会 (全353字)

 ここで羅列をやめるが、最後の見出しを見てほしい。大阪府警ではヘリコプターで追跡して犯人を逮捕している。警視庁ではヘリの飛行を中止しているようだが、その訳は「住民からの苦情」が一因と聞く。一瞬の航空機の音と「人の生命と財産」を天秤にかければ、どちらが重いかは、良識ある都民なら分かるはずだ。

 都内の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。「列島振り込め詐欺」は3件掲載。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(16日)

振り込め詐欺:ご用心 丸亀で被害防止キャンペーン /香川

 年金支給日の15日、丸亀署と警察OBでつくる「丸亀警友会」(川元純一会長)は、丸亀市郡家町のスーパー「コープ郡家」で、振り込め詐欺の被害防止キャンペーン。約20人が、買い物客らに注意を呼び掛けるチラシ約200枚を配った。同署によると、今年に入り、県内で53件の振り込め詐欺が発生(15日現在)。うち同署管内は10件で高松北署(11件)に次いで多い。先月25日には、同スーパー敷地内のATMで発生した。配布したチラシでは、オレオレ詐欺、架空請求、融資保証金詐欺、還付金詐欺の四つの手口を紹介し、不審な電話があれば家族や警察に相談するように呼び掛けている。近くの農業の男性(68)は「慌てないで対応したい」と話していた。【馬渕晶子】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090616ddlk37040616000c.html

振り込め詐欺 新たな手口注意 福井県警

警察官を名のりキャッシュカードをだまし取ろうとする振り込め詐欺の新たな手口が県内で相次いで確認されていることを受けて16日、お年寄りに説明して注意を呼びかける講座が福井市で開かれました。福井南警察署が福井市風巻町の高齢者福祉施設で開いた講座には、71歳から96歳までのお年寄り約30人が参加しました。県警察本部によりますと今年4月以降、警察官を名のりお年寄りの家に電話してキャッシュカードをだましとろうとする振り込め詐欺の新たな手口が県内各地で確認されています。講座では、警察官が新たな手口について説明したうえで、不審な電話には必ず家族や警察に相談し、自分1人で判断しないようアドバイスしていました。News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/fukui/lnews/01.html

振り込め詐欺防止へ 山梨県警

年金の支給日にあわせて振り込め詐欺の被害を防ごうと、高齢者などに注意を呼びかける取り組みが県内各地で行われました。この取り組みは、15日が年金の支給日に当たることから県内12の警察署の管内で一斉に行われました。このうち甲府市の中心部には警察官や防犯活動に取り組む市民などあわせて30人が集まり、通りかかった高齢者などに被害防止を呼びかけるパンフレットを手渡しました。パンフレットには振り込め詐欺には、子どもや孫を装ったり、還付金があるとウソを付いたりするなど、大きく分けて4種類の手口があるなどと書かれています。山梨県警察本部によりますと、今年に入って県内では19件の振り込め詐欺事件が起き、あわせておよそ3000万円がだまし取られています。中には孫を装った男から「金を貸して欲しい」と言われた80代の女性が男の指示通り、自宅の郵便受けに入れた現金220万円をだまし取られる事件などが起きています。甲府警察署生活安全課の内藤智課長は、「振り込め詐欺の手口も巧妙になってきているので、不審な電話がかかってきたらすぐ警察に連絡してほしい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/kofu/lnews/05.htmlNews_pic1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

総会屋代表を恐喝未遂で逮捕 大阪府警(16日)

JR西日本の所有地を不法占拠していた屋台の立ち退きトラブルをめぐり、屋台の賃貸契約の仲介者から現金を脅し取ろうとしたとして、大阪府警捜査4課と淀川、東両署は16日、恐喝未遂容疑で、総会屋グループ「日本社」代表、坂本晶博容疑者(59)=大阪市北区本庄東=を逮捕した。逮捕容疑は、大阪市東淀川区のJR城東貨物線高架下の屋台使用をめぐり、不法占拠であることを隠して賃貸契約を仲介され、JR西から訴訟を起こされたと因縁を付け、今年3~5月、契約の仲介者だった会社役員の男性(70)らに脅迫文を送り計約1300万円を脅し取ろうとしたとしている。坂本容疑者は否認しているという。

 府警によると、坂本容疑者の配下の構成員が平成10年、屋台の所有者との間で賃貸契約を締結。その後、JRとの間で立ち退きをめぐるトラブルになり、JR側が19年に土地明け渡しを求めて提訴し勝訴。屋台は20年1月、行政代執行で撤去された。府警によると、坂本容疑者は昭和50年代前半から「坂本将大」の名前で総会屋として活動。近年は表立った動きはみられないが、活動再開の情報もあるという。Banner_logo_051_11 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/267046/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮への人道支援目的NGOが2億4000万円の所得隠し (16日)

北朝鮮への人道支援を目的とするNGO=非政府組織の「レインボーブリッヂ」の小坂浩彰事務局長(56)が、約2億4000万円の所得隠しを指摘される見通しであることが分かりました。小坂氏への取材などによると、北朝鮮に対する経済制裁が解除された後をにらんで、小坂氏が複数の企業に先行投資を呼びかけました。これに応じた新潟県の食品会社が、小坂氏のペーパーカンパニー2社に支援物資の購入代金を支払いました。これを元手にレインボーブリッヂは食品会社の製品を購入して、北朝鮮への食料支援としました。この取引のなかで、小坂氏は「口利き料」として購入代金の15%を受け取りましたが、税務申告しませんでした。このほか、3社から受け取った「指導料」名目の所得も小坂氏は申告しておらず、東京国税局は約2億4000万円の所得隠しを指摘する見通しです。
 小坂浩彰事務局長:「それは、あくまで所得が出なかったということで申告しなかっただけで、納得できるまで裁判等で闘いたいと思います」
 追徴税額は、重加算税を含めて1億円を超えるとみられています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20090616163548

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・三宮の宝石店に拳銃?強盗 貴金属100点被害(16日)

16日午後4時15分ごろ、神戸市中央区中山手通1丁目の宝石店「トレジャーボックス三宮店」に男2人が押し入り、店員に拳銃のようなものを突きつけた。2人は陳列ケースのガラスを割って貴金属品約100点を奪い、店員に催涙スプレーを吹きかけて逃走した。男は発砲しておらず、店員にけがはなかった。生田署は強盗容疑で捜査している。 同署によると、2人はフルフェースのヘルメットをかぶり、店の外に止めたバイクで逃げたという。現場はJR三ノ宮駅の北約100メートルにある歓楽街「東門街」の近く。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0616/OSK200906160086.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

凶器とみられるバット発見 大阪・高1殺害事件(16日)

大阪府富田林市で高校1年生、大久保光貴(こうき)さん(15)が遺体で見つかり、別の高校に通う3年生の男子生徒(18)が殺人などの疑いで逮捕された事件で、現場近くの用水路で凶器とみられる木製バットが見つかったことが大阪府警への取材でわかった。府警によると、15日午後に見つかり、生徒の供述通り二つに折れていた。Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0616/OSK200906160066.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

急増する都内のひったくり、官民で防止 警視庁が会議(16日)

急増するひったくりの被害を民間企業と連携して防ごうと、警視庁は16日、コンビニやバイク業界など14団体23社とともに、初の緊急対策官民会議を開いた。樋口建史副総監は「ひったくりは金だけでなく、大けがも負いかねない悪質な犯罪だ。官民あげて明確なひったくり防止のメッセージを発信したい」と意気込みを語った。

関連記事

記事本文の続き 同庁ひったくり緊急対策総括事務局によると、東京都内では5月末までに1149件(昨年同期比55・7%増)のひったくりが起きている。毎日8カ所で起きている計算となり、バッグをひったくられて転倒し、けがをするケースもある。

 同庁は、公共交通機関での車内アナウンスや、被害者の95%を占める女性が多く出入りするコンビニやスーパーに注意喚起のポスターをはるなどの協力を要請。犯行にバイクが使われることも多いことから、バイク業界にも不審バイクの情報提供や盗難防止対策の徹底などを呼びかけた。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266951/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会議員、事務所から厚労省に電話 凛の会メンバーの目前で(16日)

 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽有印公文書作成事件で、「凛(りん)の会」の障害者団体証明書の発行について、同会主要メンバーの倉沢邦夫容疑者(73)が大阪地検特捜部の調べに対し、「民主党国会議員の事務所から目の前で厚生労働省の幹部に電話をかけてもらった」と供述していることが16日、関係者への取材で分かった。倉沢容疑者はこの議員の元秘書で、議員の“威光”を利用して証明書を得ようとしたとみられる。

 特捜部は16日、任意の聴取でこの議員から電話を受け、当時、障害保健福祉部企画課長だった雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者(53)=同日、大臣官房付に異動=に対応を指示したと証言している元同部長(退職)の東京都江戸川区の自宅を捜索した。一連の容疑を裏付けるのが目的とみられる。産経新聞の取材にこの議員の事務所は「そのような事実はなく、倉沢容疑者が陳情のために事務所に来たこともない」と全面的に否定している。関係者によると、倉沢容疑者らは平成15年10月に凛の会を立ち上げ、16年2月に厚労省から障害者団体証明書を得るため、この国会議員に厚労省への口利きを依頼したという。当日は、倉沢容疑者と元メンバーの2人が議員会館の事務所を訪問。議員と向かい合ってソファに座り、「凛の会という障害者団体を立ち上げたので厚労省の認可がほしい」と持ちかけた。議員は面識があった元部長にその場で電話し、「凛の会という団体が証明書の申請に行くのでよろしく頼む。担当者の名前を教えてくれ」と依頼したという。

 その後、倉沢容疑者は議員を通じて村木容疑者が担当と知り、厚労省を訪問。その後も複数回にわたって面会し、証明書の発行を催促していたとみられる。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266924/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

顔面にスプレー、女性相次ぎ被害 愛知・長久手と岡崎(16日)

愛知県長久手町と岡崎市で15日夜、女性2人がスプレーを顔面にかけられる事件が発生した。2人は目などにけがを負っており、県警が傷害や暴行事件として調べている。愛知署と岡崎署によると、長久手町長湫丁子田の路上で午後9時10分ごろ、自転車に乗っていた町内の女子大学生(20)が後ろから来た車の男に追い抜きざまに催涙スプレーのようなものを顔にかけられ、目や顔、胸などにけがをした。午後10時45分ごろには、約30キロ離れた岡崎市百々西町の路上で、歩いていた市内のパート従業員女性(38)が前から来た軽自動車の2人組の男にスプレーをかけられ、目にけがをした。2人組は顔に白いお面を着けていたという。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0616/NGY200906160001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飛び降り後? 東名高速で女性ひき逃げされ死亡(16日)

16日午前4時10分ごろ、横浜市西区八朔の東名高速道路上りで、「高速道路に人が倒れている」と110番通報があった。駆けつけた県警高速交通隊が道路上であおむけで倒れている女性を発見。女性はすでに死亡していた。高速隊によると、女性は60歳ぐらい。女性はひき逃げされたとみられる。また、高速道路の約5メートル上にある橋に女性のバッグと靴が置いてあった。高速隊は女性が橋の上から飛び降りた後にはねられた可能性が高いとみて、身元や死因を調べている。現場は片側3車線の高速道路。この事件で東名高速道路上りの横浜町田IC~横浜青葉IC間で、一時通行止めとなった。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/266802/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんに「西東京バスをジャックする」 警視庁、容疑の高1逮捕(16日)

インターネット掲示板に西東京バス(東京都八王子市明神町)を名指ししてバスジャック予告を書き込んだとして、警視庁捜査1課は16日、威力業務妨害の疑いで、東京都福生市の私立高1年の少年(15)を逮捕した。同課によると、少年は「学校生活などでむしゃくしゃしてやった」と容疑を認めている。同課の調べによると、少年は4月29日午後4時20分ごろ、自分の携帯電話からインターネットネット掲示板「2ちゃんねる」に「西東京バスをジャックする。行き先はお楽しみ」などと書き込み、同社に警戒させるなどして業務を妨害した疑いが持たれている。少年と同社の間にはトラブルはなかったとみられ、同課は動機を詳しく調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266877/Banner_logo_051_6

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金業者の携帯番号を提出 被害者団体、大阪府警に334件(16日)

 多重債務者の救済に取り組む「大阪クレジット・サラ金被害者の会(いちょうの会)」は16日、ヤミ金融業者の摘発に役立ててもらおうと、被害者から集めた業者の携帯電話番号334件を大阪府警に通報した。本人確認ができない場合、利用を停止できる「契約者確認制度」を活用した捜査を求めている。同会は昨年7月、府警にヤミ金業者の携帯電話番号約1500件を通報している。今回は、大阪府内の27署と兵庫、奈良の両県のそれぞれ1署に対して、電話番号に加えて被害者の住所や名前、個別の被害内容なども提供した。大阪市西淀川区の西淀川署には同会メンバー4人が訪れ、被害者2人に使われた27件分の携帯電話番号と、被害内容をまとめた文書を提出。同会は「携帯電話を業者から取り上げることができれば被害防止につながる」と話している。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266883/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官ひき逃げの車に覚せい剤(16日)

13日、広島市で、乗用車がパトロールカーに衝突し、警察官が重体になるなど3人が重軽傷を負ったひき逃げ事件で、逮捕された男が運転していた車から、覚せい剤が見つかったことが警察への取材でわかりました。警察の調べに対し、男は「以前から覚せい剤を使っていた」と供述しているということで、警察は、事件当時、男が覚せい剤を使用していなかったかどうかについても調べています。

この事件は13日、広島市中区舟入町の交差点で、赤信号を無視した乗用車が右折しようとしたパトロールカーに衝突し、運転していた男が現場から逃走したもので、広島中央警察署の20歳の巡査が意識不明の重体になるなど、合わせて3人が重軽傷を負いました。警察は、逃げていた広島市中区江波西の無職、恵美博文容疑者(36)をひき逃げなどの疑いで、14日、逮捕しました。警察が、恵美容疑者が運転していた乗用車を調べたところ、車内から覚せい剤が見つかったことが、警察への取材で新たにわかりました。警察の調べに対し、恵美容疑者は「捕まるのが怖くて逃げた」とひき逃げなどの容疑を認めているほか、「以前から覚せい剤を使っていた」と供述しているということで、警察は、当時、恵美容疑者が覚せい剤を使用していなかったかどうかについても調べを進めています。News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/k10013650661000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★裕さんとの思い出(16日)  裕次郎「国立競技場で待ってるぜ」7月5日に23回忌

 87年に52歳で亡くなった俳優、石原裕次郎さんの二十三回忌が7月5日に東京の国立競技場で催される。石原プロモーションの主催で、一般向けには最後の法要となるという。当日は5万人に記念品が贈られる予定で、引換券の抽選会が15日、墓のある横浜市鶴見区の総持寺で行われた。 99年に総持寺であった十三回忌には約13万5千人が集まって周辺に混乱を招いた。今回は収容力のある国立競技場を選んだ。高さ17メートル、幅43メートルの仏殿を建てて法要を営む。献花台も設け、一般参列者の献花を受け付けるという。 記念品は特製焼酎と写真集で、引換券を持った参列者に贈られる。引換券を求めて75万1170通の応募はがきが寄せられた。石原プロ社長で俳優の渡哲也さんは抽選会で「多くの応募があり、ありがたい。はがきを天国の裕次郎に届けたい」とあいさつした。(高津祐典)

Logo3_2 http://www.asahi.com/culture/update/0616/TKY200906150361.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4  あれは無くなる1年くらい前の秋だった。私はカメラマンとして世田谷区の裕次郎宅で1日を過ごしたことがあった。産経新聞1面の写真企画「3コマインタビュー」取材でだ。ちょうど、お邪魔した時に、ご自宅の庭で雑誌の写真取材に応じているときだった。

 和服を着て、紅葉の木との絡み写真が撮影されていた。その時の笑顔がなんとも忘れられない。もともと少年時代から裕次郎が好きで、田舎で映画を見るときは自転車で1時間かけて映画館通いをしたものだった。

 雑誌の演出写真は使えないため、別の3コマが必要だった。応接室に戻った表情アップ写真は、さすが俳優だけであり、時間をかけずに撮影した。次に上半身の写真となると、着ている物に違いを出さなければならない。2枚目は、和服の写真でOKを出せるのだが、3枚目がどうも…。とて大スター。その時、小正から「よう、カメラマンさんよ、いつまで粘るんだよ。本人は病あがりで、昼飯の時間が薬の関係で決められているんだ」と叱られた。時計を見ると午後2時前だった。

 「はい」としか言えなかったが、裕さんが立ち上がりながら「メシの時間か、分かった、ごめんね、ちょっと待っていて…」と奥の部屋に消えた。

 白い大きなソファーに一人寂しくしていると北原三枝夫人が、「ごめんなさいね」とお茶を入れてくれた。食事後に裕さんは、白いセーター姿であらわれ、1コマの撮影が終わると、三枝夫人と、再び2階にあがり、再度、着替えて撮影に入るという、サービスを受けた。

 その後、術後の経過が良くなり、成田山にお参りに行かれた際にも同行した。その時は渡さんや舘さんなど軍団も一緒。セレモニーで裕さんが、好物の日本酒を杯についで、美味そう何杯も飲んだ。私は、びっくりして、渡さんに「酒はまずいでしょう。どんどん飲んでいるではないですか?」と噛みついた。渡さんら周囲は、大爆笑…「あれはね水ですよ」と言われて謎がとけました。さすが石原軍団でした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「2日前に携帯で交渉、決裂し殺意」大阪の高1殺害(16日)

大阪府富田林市の川の中で高校1年生、大久保光貴(こうき)さん(15)が遺体で見つかり、別の高校に通う3年生の男子生徒(18)が殺人などの疑いで逮捕された事件で、生徒が大久保さんと交際中の少女をめぐって「電話で大久保さんと話したが決裂し、その後殺そうと思った」と供述していることが大阪府警への取材でわかった。 府警によると、生徒は大久保さんを呼び出す2日前の9日、自分も好意を寄せていた少女をめぐって、大久保さんと携帯電話を通じて話したと供述。生徒が一方的に「彼女を束縛するな」と忠告したが、大久保さんに拒まれたという。生徒は11日、再び「彼女のことで話をしよう」と携帯電話で大久保さんを呼び出していた。  また、府警によると、生徒は犯行後に大久保さんが持っていた携帯電話2台を持ち帰り、保存されていたメールの一部を消去していたという。府警は生徒が大久保さんとのやり取りを隠そうとした疑いがあるとみている。Logo3  http://www.asahi.com/national/update/0616/OSK200906150148.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金正雲氏側近が正男氏の暗殺を計画か? 韓国テレビが報道(16日)

 韓国のKBSテレビは15日、北朝鮮金正日総書記の有力後継者とされる三男の正雲氏の側近が、長男の正男氏の暗殺を計画したが、中国当局によって阻止されたと報じた。中国当局消息筋の話として伝えた。KBSによると、正雲氏の側近が北朝鮮にいる正男氏に近い人物を排除し、続いてマカオに滞在中の正男氏の殺害を計画した。中国当局が暗殺計画を知ったのは先週初めで、北朝鮮側に中止を警告。正男氏は、中国当局の保護下に置かれているという。計画は金総書記の知らない間に進められていたとしている。(共同)Msn_s31 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090616/kor0906160124000-n1.htm

金正雲氏、最高軍事機関「国防委員会行政局」に所属 総書記に帯同

2009.6.10 01:33

 Kor0906100131001s11 北朝鮮の金正日総書記の後継者として有力視されている三男、正雲氏(26)が、同国の最高軍事指導機関である国防委員会の行政局に所属していることが9日、朝鮮半島情勢に詳しい情報当局の調べで明らかになった。正雲氏は現在、金総書記の現地指導に同行するなど指導者として修行中とされ、金総書記の後継準備を急ピッチで進めているもようだ。一方、二男の金正哲氏(27)は朝鮮労働党組織指導部・第一副部長に就任したとみられる。 情報当局によると、正雲氏は今年4月か5月に国防委員会入りした。行政局の任務は不明だが、組織上、行政局長は朝鮮人民軍幹部の李明秀大将(72)の配下にあたるという。李大将は人民軍総参謀長などを歴任した軍の序列3、4位の幹部で96年から金総書記に随行してきた側近だ。金総書記は今年に入って軍や公演観賞など現地視察を月平均10回行っており、正雲氏が幹部とともに同行しているという。別の情報筋によると、正雲氏は5年ほど前から金総書記の随行に加わるようになったといい、肩書は「国防委員会指導員」との情報もある。北朝鮮は今年4月9日に開いた最高人民会議(国会に相当)で、金総書記が委員長を務める国防委員会を軍人5人だけだったメンバーを9人に増員することを決めた。金総書記の義弟で世襲問題を担当しているともされる張成沢朝鮮労働党行政部長やミサイル・核開発を担当する軍需工業部の第一副部長の朱奎昌氏、人民保安部(警察)、国家安全保衛部秘密警察)のトップなど権力中枢を握る人材を加えた。

 北朝鮮は同時に、最高人民会議で憲法改正を行っている。具体的内容は明らかにされていないが、国防委員会の規定を変更し、従来の最高軍事指導機関としての役割のほか、「世襲準備の常設機関への変更か」(北朝鮮専門家)との見方が出ている。一方、二男の正哲氏は今年3月末に朝鮮労働党の人事、監視、検閲機関として強力な権限を持つ組織指導部の第一副部長(部長は金総書記)に就任していることが確認されたという。憲法改正を行った際、国防委員会朝鮮労働党の上部機関となっていた場合、弟の正雲氏の方が上位となる。正雲氏に関して米韓の政府当局は「後継者内定」との見方を示しているが、依然として「権力闘争の真っ最中」との観測もある。

 ■国防委員会 北朝鮮では憲法上、朝鮮人民軍は朝鮮労働党統制下にある。しかし、94年からの金正日体制は先軍政治(軍事優先)を標榜(ひょうぼう)し、98年の憲法改正で国防委員会を「国家主権の最高軍事指導機関」と規定した。これまで委員会開催などの活動報告はなく、実態は不明だ。今年4月の組織改編で下部機関も整備されたとみられている。http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090610/kor0906100131001-n2.htmMsn_s31_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県警本部長、菅家さんに直接謝罪へ(16日)

 足利事件で無期懲役が確定し、再審請求中に釈放された菅家利和さん(62)の弁護団は15日、菅家さんが17日に宇都宮市の栃木県警本部を訪れ、石川正一郎本部長の謝罪を直接受けることを明らかにした。菅家さんについては、10日の最高検の伊藤鉄男次長検事を皮切りに、石川本部長や警察庁の吉村博人長官らが相次いで謝罪や遺憾の意を表明。本人への直接謝罪が実現すれば、関係当局としては県警が初めてとなる。弁護団によると、県警から先週、主任弁護人の佐藤博史弁護士の元に、菅家さんに直接謝罪をしたいとの連絡があったという。菅家さんが地元の栃木県に戻るのは釈放後初めてで、石川本部長との面会後、足利市役所や殺害された女児の遺棄現場などを訪れる予定。Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

汚水タンク殺人 凶器は先端が鋭い工具か(16日)

滋賀県米原市伊吹の汚水タンクで、同県長浜市今川町の会社員、小川典子さん(28)が殺害された事件で、小川さんの頭の傷は、バールのような先端が鋭い工具とみられるものでひっかくような傷だったことが15日、捜査関係者の話で分かった。また遺体が発見されたタンクのふたには、周辺の立て看板と石が置かれていたことも判明。米原署捜査本部は、犯人が遺体の発見を遅らせようとした可能性があるとみている。捜査関係者によると、小川さんの頭には、先端が鋭い工具のようなもので、ひっかくような傷があり、左後頭部は陥没骨折していた。顔は素手で殴られたとみられる。小川さんの手には防御する際にできた傷があった。捜査本部は犯人が小川さんに強い殺意を持っていたとみて凶器の特定と発見を急いでいる。また、清掃作業関係者によると、遺体の発見時、汚水タンクのふたの上には、周囲への立ち入り禁止を告げる看板(縦50センチ、横60センチ)と、石(直径約20センチ)が置かれていた。石は業者がタンクがいっぱいであることを互いに知らせる目印代わりに使うことがあったという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266663/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便不正事件 全面否認も“外堀”埋まる(16日)

障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽有印公文書作成事件で、「凛(りん)の会」主要メンバー、倉沢邦夫容疑者(73)と厚生労働省障害保健福祉部係長、上村勉容疑者(39)が大阪地検特捜部の調べに対し、それぞれ障害者団体証明書の偽造直前、雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者(53)との直接のやりとりを詳述していることが15日、関係者の話で分かった。全面否認している村木容疑者の“外堀”はすでに埋められた格好だ。倉沢容疑者の供述によると、平成16年6月上旬、証明書の発行を急いでもらうために厚労省を訪問。当時、障害保健福祉部企画課長だった村木容疑者と面会し、「早く証明書を出してほしい」と直接催促した。これに対し、村木容疑者は「分かりました」と答えたという。一方、同課調整係長として証明書の発行を担当していた上村容疑者の供述では、この直後に村木容疑者に呼ばれ、「証明書はどうなっていますか。出せるなら早く出してあげて」と発行を急ぐよう指示されたという。この指示を受けて上村容疑者は証明書の偽造に踏み切ったとみられる。倉沢容疑者はこのほかにも、村木容疑者との直接のやりとりを具体的に供述している。5月上旬から中旬の間にも厚労省を訪問し、村木容疑者に証明書の発行を要請するとともに、郵便事業会社(旧日本郵政公社)から低料第三種郵便物制度の適用を拒否されていることを説明。すると、村木容疑者は旧日本郵政公社東京支社長に電話をかけ、「証明書はまもなく出すので、凛の会に制度の適用を認めてほしい」と依頼したという。 また6月上旬の偽造証明書の受け渡しについて、上村容疑者は「村木容疑者に渡した」、倉沢容疑者も「村木局長から直接受け取った」と供述するなど、2人の供述は矛盾しない点が多い。これに対し、村木容疑者は逮捕前の産経新聞の取材や逮捕後の調べに、「凛の会のことも証明書のことも知らない。倉沢容疑者に会ったこともない」と全面的に否認している。 このため特捜部は、関係者の事情聴取などで2人の供述を裏付け、村木容疑者の容疑を固める方針。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266666/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警戒…試着室で女性下着身につけた万引男(16日)

兵庫県警朝来署は15日、窃盗の疑いで同県養父市三谷の会社員、西垣勝敏容疑者(29)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は15日午後4時ごろ、朝来市和田山町のショッピングセンターの女性用下着売り場でパンツ4枚(5670円相当)を万引した疑い。朝来署によると、西垣容疑者は4枚を持って試着室に入り、ズボンの下に重ね着して店を出た。男が下着売り場に来た時から警戒していた女性警備員(44)ら2人が呼び止めて取り押さえ、駆け付けた署員に引き渡した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/266668/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月15日 | トップページ | 2009年6月17日 »