« 2009年6月12日 | トップページ | 2009年6月14日 »

2009年6月13日

2009年6月13日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(13、14日
  (単位・レベル)

2 真剣に考えよう少年事件

【治安解説】 大阪府富田林市の河川敷で私立高校1年生(15)が殺されていた。府警はこの事件で同市内に住む公立高校3年生(17)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕した。
 17歳の少年は「好きになってしまった女子生徒を困らせている彼を許せなかった。彼女から相談を受けており、その彼女を助けてやりたかった」ことを犯行の動機にしているようだが、逮捕されたばかりで供述にブレがあるとは思うが、実行行為がなんとも理解しがたい。

 被害者を自分の自転車に乗せて河川敷に連れて行き、「心理テストをする」と言って護岸に座らせ、あらかじめ用意し隠していた木製バットと木づちで殴り殺し、被害者を川に蹴落としたというのだ。小欄が瞬間的に感じたのは映画やドラマのストーリーというよりは、何かゲーム感覚で行動を起こしているのではないかと背筋が凍ってしまった。
 「叩かれたら痛い」「切られたら血が出で放置すると死ぬ」などはゲーム盤では関係ない。スイッチひとつで被害者は何度も生き返るからだ。だから「生命の尊さ」「殴られた痛さ」などの感覚が麻痺してしまうと言ってしまえば言い過ぎか?恐ろしい社会になってしまったもんだ。

 どこに問題があるのか? 警察庁の元生活安全局長だった竹花豊氏は、警察の指針(東京法令)のなかで、こんな指摘をしている。
 「インターネット、携帯電話の急速な進展、大人社会の規範や節度の緩み、家庭の教育力の低下など社会の変化が、これまでにない残忍な少年事件を多発させる状況を作り出している」と

 まさに仰せの通りであり、小欄が敢えて言うなら、家庭環境に大きな問題があると断言したい。「子供は黙っていても育つ」時代は過去の事であり、「監視」「しつけ」をどれだけ厳しくしている家庭があるかだ。

 具体的に言えば、家庭から出た子供はきょう1日、どんな行動をしたのか、どんな友達と何をしたのか、帰宅時間の門限は守ったのかなどチェックしている家庭はどれだけあるのか、甚だ疑問である。善悪のメディアが溢れた現代社会、放任主義では子供は正しく育たないし少年非行は無くならない。「物を大切にする心」ましてや「人の命を大切にする」ことを失ってしまった少年こそ、「かわいそう」でならない。それを教えるのは親の責務であり、学校に頼るのでないよ。
 産経新聞によると、13日未明、東京都狛江市で、タクシーの運転手に刃物を突きつけ、「カネを出せ」と脅し、売上金約5万円を奪い逃走したタクシー強盗事件が発生した。体感的に危険を感じるが連続性がないので「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 「列島振り込め詐欺」は、山口県下関市などで「新型インフルエンザ」を利用した振り込め詐欺電話が相次いでいるので注意http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレ朝系「僕らはやってない」に反響続々 続報放送へ(13日)

足利事件の報道で冤罪(えんざい)問題が世間の耳目を集める中、1本のドキュメンタリー番組が話題を呼んでいる。強姦(ごうかん)未遂容疑で逮捕されたものの無罪を訴え続けている少年の家族の姿を描いたもので、番組ホームページには2万件以上ものアクセスが殺到した。大きな反響に、番組では急遽(きゅうきょ)、続報を放送することを決めた。(松本明子)

 この番組は、テレビ朝日系「報道発 ドキュメンタリ宣言」(月曜午後7時)で1日に放送された「それでも僕らはやってない~親と子の闘い3000日~」。平成13年9月に静岡県御殿場市で起こった10人の少年らによる強姦未遂事件、いわゆる御殿場事件を取り上げ、物証も目撃証言もないとされるこの事件で逮捕された10人のうち、当時17歳の2人の男子高校生に密着した内容だった。無罪を信じる家族たちの執念の調査で、被害者少女の矛盾した証言などを突き止めるが、2人は1審、控訴審とも有罪。事件から8年が経過した今年、最高裁が上告を棄却し、懲役1年6月の実刑判決を受けていた2人は5月に収監された。この少年たちと家族の闘いの記録を放送した直後から、番組ホームページには大量の書き込みが寄せられた。「裁判員制度が導入されたことで、このような冤罪事件がなくなることを願いますが、やはり日本の裁判、司法を根本から見直す必要があると感じました。冤罪はもっとたくさん存在していると思います」(30代女性)、「もし放送がすべて事実だとしたら、この裁判はおかしいということです。情報を扱うメディアとしてはぜひ最後まで追及してほしい」(40代男性)などの共感の一方で、「何を根拠に無罪だと皆さん言っているんですか。テレビは時には洗脳されてしまう場合もある」(30代女性)といった意見もあった。

 御殿場事件は同局の「ザ・スクープ」で6年前に取り上げたのが最初。「ドキュメンタリ宣言」でナビゲーターを務める長野智子キャスターが、当初から取材を続けてきた。反響を受けて、29日の番組で続報を放送する。同局広報部では、「反響の大きさに驚いています。29日の放送では、収監前の本人たちの気持ちや獄中からの手紙など、前回放送しきれなかった取材部分も含めて紹介します」と話している。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/265830/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

瀕死の状態で投げ込みか…滋賀県・汚泥タンク殺人(13日)

滋賀県米原市の汚泥タンクで同県長浜市の会社員小川典子さん(28)が窒息死した殺人事件で、小川さんは激しい暴行を受けて瀕死の状態でタンクに投げ込まれた可能性が高いことが13日、米原署捜査本部への取材で分かった。捜査本部によると、遺体の気管にはタンク内のものとみられる汚泥が入っていたが、量は少なく、タンクに投げ込まれて2、3回程度しか呼吸をする力がなかったとみられる。また、後頭部の陥没骨折は致命傷になりうるもので、顔は両側のほおに殴られたようなあとがあった。手の甲の傷は暴行を防ごうとした際にできた可能性が高く、捜査本部は小川さんがいずれかの場所で激しい暴行を受け、その後タンクに投げ込まれた疑いがあるとみている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265867/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員装い財布窃盗、29歳男逮捕(13日)

 暴力団員を装って言いがかりを付け、コインロッカーに預けさせた現金を奪ったとして、大津署は13日、窃盗の疑いで、神戸市長田区萩乃町のアルバイト店員、佐々木誠容疑者(29)を逮捕した。同署によると、「福岡や大阪、愛知などで数十件同じことをした」と容疑を認めている。逮捕容疑は、昨年10月30日深夜、滋賀県草津市内のパチンコ店で、男子大学生(21)ら3人に「兄貴が怒っているから謝りに行こう」と言いがかりを付け、JR瀬田駅に連れていき、コインロッカーに貴重品を預けさせた。その後、「鍵は持っていかない方がいい」と言って近くに鍵を隠させたうえで、3人を近くのコンビニに待たせている間に、ロッカーの現金計約20万7000円を盗んだとされる。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265934/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性狙ったひったくり、15分間に4件…千葉・松戸(13日)

千葉県松戸市で12日夜、バイクに乗った男による4件のひったくり事件が相次いだ。 被害者はいずれも女性で、15分の間にJR松戸駅東側の半径約3キロ内で発生。1人が負傷しており、松戸署は窃盗と傷害容疑で捜査、関連も調べている。発表によると、松戸市岩瀬の路上で同日午後10時20分頃、自転車に乗った会社員(44)が、前かごからバッグをひったくられそうになった。直後には、近くを歩いていたパート従業員(61)が現金9000円の入ったバッグを取られたほか、同市松戸新田の市道で午後10時35分頃、歩いて帰宅途中の会社員(22)が1500円入りのバッグをひったくられた際、転倒して腕などに軽傷を負うなどした。黒色系のスクータータイプのバイク、白色のヘルメット、黒色のジャンパーなどの目撃情報があるという。Yomiuri_koudoku1_2 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090613-OYT1T00371.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

狛江でタクシー強盗、刃物で脅し5万円奪う(13日)

 13日午前3時半ごろ、東京都狛江市岩戸南で、タクシーの乗客の男が男性運転手(41)に刃物を突きつけ、「カネを出せ」と脅した。男は運転手がシャツのポケットから出した売上金約5万円を奪い、乗車料金1610円を払わずに逃走した。運転手にけがはなかった。警視庁調布署は強盗事件として、男の行方を追っている。同署の調べによると、男は30歳ぐらいで、身長約170センチ。黒い帽子に黒っぽいトレーナー、チノパン姿だった。世田谷区砧でタクシーに乗り、「(同区)喜多見に行ってくれ」と話していたという。Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090613/crm0906131032008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タンク周辺に鍵や化粧品 米原の女性殺人(13日)

 滋賀県米原市伊吹の汚水タンク内で、同県長浜市今川町の会社員、小川典子さん(28)が窒息死してみつかった殺人事件で、現場タンクの周囲に小川さんが乗っていた車の鍵やマスカラ1本、たばこ、ライター、髪の毛などが散乱していたことが13日、県警への取材でわかった。現場から北西約3キロの道路わきに放置されていた乗用車は小川さんが10日朝に出勤する途中に故障し、自動車販売会社に引き取りを依頼したものだったことも判明。小川さんは「鍵を渡しにいく」と連絡しながら、会社を出た10日夜から連絡が途絶え、11日も会社を無断欠勤していた。県警米原署捜査本部は、10日夜から死亡推定時刻の11日夜までの間に何らかのトラブルに巻き込まれたとみて小川さんの足取りを調べている。 関係者によると、故障した車は、故障した自分の車の代車で、10日朝の出勤途中にエンストしたという。このため、小川さんは母の車で職場に出勤。同日午後8時ごろ、退社した後、行方が分からなくなり、自動車販売会社からの電話に出ず、鍵も返しにいかなかった。同県高月町にある小川さんが勤める貨物運送会社のによると、小川さんは7年前から同社に勤務。6月には新人が入り、指導的役割を担っていた。同僚は「働きぶりはまじめで誠実。11日朝は連絡がなく、心配していた」と話していた。別の同僚は「10日の夜、帰り間際に小川さんは『お疲れさま』と元気に返してくれた。こんなことになり驚いている」と話していた。Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090613/crm0906131224015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

絶えぬ少年の殺人事件、「交際のもつれ」動機も(13日)

警察庁のまとめでは、少年(14歳以上20歳未満)による殺人や殺人未遂事件の摘発は昨年までの過去10年をみると減少傾向にある。しかし、依然として毎年50~110人が摘発され、友人関係や交際のもつれによる殺人事件も起きている。平成19年に大阪市の淀川で建設作業員の少年=当時(16)=が木刀で殴られるなどして殺害された事件では、主犯とされた少年の犯行動機は「交際相手が乱暴されたと思い込んで」だった。18年には岐阜県中津川市の元パチンコ店の廃屋で中2女子生徒=同(13)=が殺害され、交際相手だった高1男子が逮捕された。口論の末に首を絞めたとされる。東京都町田市では17年月、都立高1年の女子生徒=同(15)=が刃物で切りつけられ死亡した。逮捕された同学年の男子生徒は好意を持っていた相手に冷たい態度を取られた理由を問いただそうとして言い争いになり、殺害した。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265780/

女の子から相談され「殺すしかない」と供述 富田林高1殺害

大久保光貴さんの遺体が発見された河川敷には花や線香が供えられた=13日午前8時38分、大阪府富田林市(甘利慈撮影) 記事本文

 大阪府富田林市新堂の石川河川敷で同府河内長野市南花台、私立千代田高1年、大久保光貴さん(15)の遺体が見つかった事件で、富田林署捜査本部に殺人と死体遺棄の疑いで逮捕された富田林市に住む公立高校3年生の少年(17)は、大久保さんと交際している女子生徒から相談を受けていたことが13日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、少年は動機について「好きになってしまった女子生徒を困らせる大久保さんが許せなかった。助けてやるためには存在自体をこの世から消すしかないと考えた」と供述しているという。捜査本部によると、少年は同じ公立高校の後輩の女子生徒から大久保さんとの交際をめぐって相談を受けていた。大久保さんを携帯電話で呼び出し、11日午後7時半ごろ、待ち合わせ場所の近鉄長野線富田林西口駅(富田林市)から、大久保さんを自分の自転車に乗せて現場の石川河川敷に向かった。 少年は話し合いの途中、「心理テストをやる」とうそをついて川の護岸に座らせ、目を閉じさせた上、木製バットや木づちなどで殴打。倒れた大久保さんを護岸から川にけり落としたという。バットは事前に現場に隠していたらしい。また、捜査本部は、少年の供述に基づき、自宅近くでポリ袋に包んで捨てられているのを発見。なくなっていた大久保さんの携帯電話も少年の自宅から見つかった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265750/Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

列島振り込め詐欺事件(13日)

振り込め詐欺:注意!県警呼び掛け 6月に入り、徳島市内で不審な電話7件 /徳島

Logo_mainichi1  6月に入り、徳島市内で振り込め詐欺(還付金詐欺)の電話が7件相次いだことから、県警が注意を呼び掛けている。手口は、社会保険事務所や市役所の職員を名乗り、「医療費の払い戻しがある」などと語りかけ、金を振り込ませようとするもの。37~76歳の女性に電話がかかったが、被害は出ていない。県警生活安全企画課によると、電話があった人の居住地に近いATM(現金自動受払機)を指示していることから、地理を把握している可能性が高いという。同課では、被害防止策として「いったん電話を切って確認を」「一人で判断せず誰かに相談を」「不審に思った時は、早めに県民の声110番(088・653・9110)または最寄りの警察署に相談を」と注意喚起する。【山本健太】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090612ddlk36040596000c.html

インフルの治療費を/先物取引で損害 加茂署管内 振り込め詐欺、相談相ぐ09.06.12 朝刊 23頁 中濃B (全309字) 
<>

◆今月12件 不審電話に注意呼び掛け  管内で振り込め詐欺と思われる不審な電話やはがきが相次いでいるとして、加茂署は注意を呼び掛けている。同署によると、今月4日から10日までの間に、不審な電話やはがきが届いたという相談が集中的に寄せられている。相談内容は架空請求のはがき、メールが3件、オレオレ詐欺と思われる電話が9件。電話では、息子になりすました男が「先物取引に手を出し、会社に損害を与えた」「インフルエンザになり、治療費がいる」と現金の振り込みを要求。いずれも今のところ被害は出ていないという。 同署は現金振り込みを求める電話やはがきが来ても家族や警察に相談し、すぐに振り込まないよう呼び掛けている。(馬田泰州)岐阜新聞社

替え歌で振り込め詐欺防止 香川県警

News_pic1 振り込め詐欺の被害が続く中、女性警察官のチームが分かり易い替え歌をつくってお年寄りに覚えてもらい被害を防ぐというユニークな取り組みを始め、歌がお披露目されました。
替え歌を作ったのは、高松南警察署の20代から30代の女性警察官13人でつくるボランティアグループのメンバーです。高松市のサンメッセ香川で開かれた交通安全協会の会合で、替え歌が披露されました。歌は、高齢者にもなじみのある「春がきた」の替え歌です。
会場では交通安全協会の人たちなどおよそ170人がいっしょに振り込め詐欺の手口を歌詞にした歌をうたいました。グループでは年金支給日にあたる来週月曜日にスーパーマーケットのATMコーナーでこの替え歌の歌詞の書いたカードなどを配り、振り込め詐欺に注意を呼びかける予定です。高松南警察署交通課でボランティアの会の会長、多田羅桂子巡査部長は「歌なら頭の片隅に残ると思ってみんなで歌詞を考えました。いろいろな視点から市民の安全に取りみたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/takamatsu/lnews/03.html

架空請求詐欺の安全教室 福岡県警

News_pic1若い世代に相次いでいる「架空請求詐欺」の被害を食い止めようと12日、福岡市の専門学校で学生を対象した安全教室が開かれました。福岡市中央区の専門学校で開かれた安全教室には、18歳から20歳までの学生およそ60人が参加しました。
架空請求詐欺は、実際には利用していない有料サイトの料金などを請求するもので、県警によりますと、20代から30代の若い世代を中心に被害が相次ぎ、県内ではことしになって先月までの5か月間で25件起き、被害額はオレオレ詐欺とほぼ同じ2700万円余りに達しています。安全教室では、携帯電話会社の講師が身に覚えのない料金を請求するメールが送られてきても現金を振り込んだり、メールに記載された番号に電話をかけたりしないよう注意を呼びかけていました。
また、出会い系サイトを通じて無料で利用できると偽ったサイトにアクセスするだけで、入会金として数万円を請求する手口なども紹介されました。
参加した女子学生は「振り込め詐欺はお年寄りが被害にあうものだと思っていましたが、わたしたちの年代でも被害にあうと聞いて驚きました。身に覚えのない請求のメールがきたら無視しようと思います」と話していました。
福岡県警察本部の岡ひで興統括参事官は「架空請求にだまされない力を身につけてもらうためには手口と特徴をつかむことが必要で、今後もこういった催しを開いて注意を呼びかけていきたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/06.html

 

続きを読む "列島振り込め詐欺事件(13日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の死体遺棄事件、18歳少年2人を再逮捕(13日)

 さいたま市見沼区の建築関連会社役員小林照忠さん(31)の遺体が千葉市内で見つかった事件で、埼玉県警は12日、暴力行為処罰法違反容疑で逮捕した同区の少年2人(ともに18歳)を死体遺棄容疑で再逮捕した。 発表によると、2人は5月3日頃、死体遺棄容疑で指名手配中の暴力団組員(36)と共謀し、千葉市緑区大木戸町の草地にスコップで約1メートルの穴を掘り、小林さんの遺体を埋めた疑い。小林さんは5月2日未明、さいたま市見沼区の飲食店で少年らから暴行を受け、同市岩槻区の産廃会社敷地内で監禁された後、車で運ばれ埋められたとみられる。Yomiuri_koudoku1http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090612-OYT1T00838.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

富田林高1変死 殺人容疑で別の高校の17歳男子逮捕(13日)

 大阪府富田林市の石川河川敷で12日、私立千代田高校1年の大久保光貴さん(15)=同府河内長野市南花台=の遺体が見つかった事件で、府警富田林署捜査本部は13日、殺人容疑で同市に住む別の高校の男子生徒(17)を逮捕した。

 捜査本部が交友関係などを中心にトラブルの有無などを調べた結果、生徒が浮上した。動機を詳しく捜査する。大久保さんは12日早朝、富田林市新堂の石川の浅瀬に倒れ、死亡しているのが見つかった。捜査本部によると、頭に金属製の棒のようなもので激しく殴られてできた傷が複数あった。死因は脳挫傷で12日未明に死亡したとみられる。

 大久保さんは11日夕、同じ高校の同学年の友人と電車に乗ったが、途中で別れて1人で富田林市方面に向かった。捜査本部は事件前の足取りも調べている。Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090613/crm0906130315005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性は28歳会社員 滋賀の汚水タンク遺体(13日)

滋賀県米原市伊吹の汚水タンク内で同県長浜市今川町の会社員、小川典子さん(28)が遺体で見つかった事件で、小川さんは頭の骨が陥没するなど、頭や顔に鈍器のような物で殴られたとみられる複数の傷跡があることが、県警の調べで分かった。県警捜査1課は米原署に捜査本部を設置し、殺人容疑で捜査を始めた。捜査本部によると、小川さんは発見時、水色の上下作業服姿で、鉄製のふた(重さ約5キロ)が閉められた地中のタンク(縦約4メートル、横約3メートル、深さ約2メートル)に沈んでいた。司法解剖の結果、死因はタンク内の汚泥を吸引したことによる窒息死で、死亡推定時刻は11日午後8時ごろと判明した。小川さんは貨物運送会社からの派遣で、同県高月町内の大手部品メーカーの工場に勤務。10日午後8時ごろ、工場を出てから連絡が取れず、母親が11日に長浜署に捜索願を出していた。汚水中継施設は米原市が管理しており、家庭などから出る汚水を業者が回収して処分場に運ぶまでの間、タンクに一時保管している。現場は伊吹山に近い山林で、施設にはだれでも出入りできる状態だった。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265672/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他校の生徒とトラブルか 富田林高1殺人事件(13日)

大阪府富田林市新堂の石川河川敷で、私立千代田高校1年の大久保光貴さん(15)=同府河内長野市南花台=の遺体が見つかった事件で、大久保さんが「他校の上級生とトラブルになっていて、呼び出されている」と話していたことが12日、関係者の話でわかった。関係者によると、大久保さんには交友関係をめぐるトラブルがあったといい、11日に「他校の上級生に呼ばれている」と友人に打ち明けていた。富田林署捜査本部は、周辺の他校の生徒や同級生ら広範囲に事情を聴いており、トラブルの詳細について調べている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265663/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月12日 | トップページ | 2009年6月14日 »