« 2009年6月7日 | トップページ | 2009年6月11日 »

2009年6月10日

2009年6月10日 (水)

浜崎あゆみさんの事務所 捜索(10日)

歌手の浜崎あゆみさんが出演して、ことし4月、東京・渋谷で行われたイベントをめぐって、浜崎さんが所属する芸能事務所「エイベックス・エンタテインメント」が、多くの人が集まることが予想されたのに道路の使用許可を取らなかった疑いがあるとして、警視庁は10日、東京・南青山にある事務所を道路交通法違反の疑いで捜索しました。

捜索を受けたのは、歌手の浜崎あゆみさん(30)が所属する東京・南青山の芸能事務所「エイベックス・エンタテインメント」など数か所です。警視庁の調べによりますと、エイベックス・エンタテインメントは、ことし4月7日、東京の渋谷駅前のイベント会場で、浜崎さんが出演したイベントをめぐって多くの人が集まることが予想されたのに周辺の道路の使用許可を警察に取らなかったとして道路交通法違反の疑いがあるということです。イベントは、浜崎さんの写真集の発売に伴って行われたもので、事前の予告がないまま浜崎さんが突然登場し、警視庁によりますと、数千人が集まり、周辺の道路に人があふれて車の通行の妨げになったということです。警視庁は、エイベックス・エンタテインメントの関係者などから事情を聴くとともに、捜索で押収した資料を分析して、イベントが計画されたいきさつなどについて捜査を進める方針です。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10013545211000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

早大キャンパスで覚せい剤売買容疑 密売グループ逮捕(10日)

週末の早稲田大学(東京都新宿区)のキャンパスやネットで覚せい剤を売買したとして、警視庁と鳥取県警は、密売グループの男女7人と、客の男女17人を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕したと10日発表した。同庁は、密売グループが摘発を逃れるため、人通りが少ない週末の早大キャンパスを受け渡し場所に選んだとみている。密売グループの取引相手に早大の学生や教職員はいなかったという。 同庁組織犯罪対策5課によると、逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系組幹部の辻建治(44)=新宿区新宿6丁目=、無職大西剛(44)=同区早稲田鶴巻町=の両容疑者ら。両容疑者らは07年5月ごろからインターネットで覚せい剤などの薬物の密売を始めた。大西容疑者は昨年2月ごろから、土日に一般開放されている早大キャンパスを覚せい剤の受け渡し場所に指定して密売していた疑いがある。このほか、密売グループからは少なくとも9都道府県の16カ所に59回、覚せい剤を配送した記録があるという。 Logo3

http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200906100175.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

あめ買うふり…突然強盗に コンビニで6万奪う 東京・大田(10日)

10日午前2時25分ごろ、東京都大田区大森中コンビニエンスストアセブンイレブン大田区大森中3丁目店」に客を装った男が押し入り、アルバイトの男性店員(35)に刃物を突きつけ、レジから現金約6万円を奪って逃走した。店員にけがはなく、警視庁大森署は強盗事件として捜査している。同署の調べによると、男はあめを買うふりをしてレジに近づき、店員に突然無言で包丁のような刃物を突きつけたという。当時、店内に客はおらず、店員も1人だけだった。男は身長約170センチのやせ形。紺色のパーカーに、黒っぽいズボンを着用。フードをかぶって、マスクをしていたという。Msn_s1

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090610/crm0906101238016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬密売グループのトップを逮捕 配下の男は早大構内で譲渡 警視庁(10日)

覚醒(かくせい)剤を客に売り渡そうとしたとして、警視庁組織犯罪対策5課は、覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡未遂)の疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部、辻建治被告(44)=同法違反(営利目的所持)の罪などで起訴=を再逮捕した。同課によると、配下の男は早稲田大学構内で覚せい剤を密売していたという。辻容疑者は「私は一切話しません」と供述を拒否している。同課は4月、辻容疑者の自宅マンションや新宿区内のトランクルームなどを捜索。覚醒剤約32グラムや大麻樹脂など約1・4キロのほか、拳銃1丁や実弾7発、日本刀1本を押収した。

 同課によると、辻容疑者は携帯電話やインターネットを使った麻薬密売グループのトップとみられ、同課は昨年5月以降、週末の早稲田大学構内で覚醒剤を客に売りさばいていた男(45)=麻薬特例法違反の罪で懲役7年=ら配下の密売人7人と客の男女17人を逮捕している。客の中には自宅で覚醒剤を所持したとして有罪判決を受けた愛知県一色町の小学校教諭(27)=懲戒免職=も含まれていた。同課の調べによると、辻容疑者は昨年5月、岡山県津山市に住む密売人の男(40)=同法違反の罪で起訴=から依頼を受け、男の客だった県内の女性に覚醒剤約0・9グラムを売り渡すために配送しようとした疑いが持たれている。同課によると、覚醒剤は宅配業者の配送センターで押収したという。Banner_logo_051_2

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/264442/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察だ。捜索だ」 高齢者宅に10人近い男押し入る 栃木、強盗容疑で捜査(10日)

10日午前11時50分ごろ、栃木県小山市花垣町、無職、鄭小鎔さん(84)方に10人近い男が「警察だ。捜索だ」と押し入り、粘着テープで鄭さんとお手伝いの女性を縛り室内を物色、庭を掘り返すなどして逃走した。小山署は強盗容疑で捜査している。小山署によると、鄭さんら2人は粘着テープで目隠しをされたが、けがはなかった。同署は被害の有無を調べている。現場はJR小山駅の北約1・5キロの住宅街。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/264488/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

首都東京の体感治安(10、11日
  (単位・レベル)

2 無事、退院しました

 5月24日に入院し、心臓のバイパス工事をして本日10日、無事退院してまいりました。カメラマン時代の昭和49年には、呼吸困難で救急車で収容された病院を、「連続企業爆破事件が発生しているから…」の理由で、原因を究明する前に途中退院。平成4年の静岡支局時代に心筋梗塞で緊急入院した際には、途中で病院を抜け出して支局で仕事をしたこともありました。しかし、今回は、医師の指示通りの優等生に徹し、3週間以内に退院することができました。全身麻酔から約12時間後に目が覚めて、その数時間後には立つ訓練が始まるなど近代医学の恐ろしさを知らされました。
 入院中はリアルタイムでニュースに接触ができず、寂しい限りでした。特に、25日深夜に発生した東京・板橋区の資産家放火・殺人事件は、発生を知ったのは28日でした。現役時代でしたなら、まさに「血が騒ぐ」事件です。新聞や週刊誌を見ますと、羽振りの良い資産家でさらに、貸金業もしていたとかで、捜査対象者は多いようですが、国外逃亡がない限り、検挙に結びつくものと信じても良い事件のようです。
 さらに驚いたのは、5月31日の杉並区の京王井の頭線の永福町駅での事件。無関係の59歳の女性をつかんで線路内に飛び降りたというのですから、まさに「動機の無い現代事件病」ですね。
 6月8日の産経社会面の「Re社会部」に「事件に軽重なし」と題するコラムが掲載されていました。例の公然わいせつで逮捕されたSMAPメンバーの草彅剛さんの事件で、警視庁に抗議が殺到したという話しに対して警視庁幹部は「差別していない」としている内容でした。公然わいせつばかりか公務執行妨害的行為もあり、警視庁の逮捕・家宅捜索は基本的な捜査の範囲内なんてす。
 小欄は何を言いたいかと言うと「事件に軽重はない」のは当たり前ですが、私が入院中に発生した事件の様に「社会不安に軽重のある事件」は存在します。愛知県蟹江町で発生した一家3人殺傷事件や平成12年12月に発生した世田谷区一家4人殺人事件などです。こうした事件は、検挙こそが警察に課せられた大事な責務です。そのためには国民の協力が必要なのは言うまでもありません。

 体感治安は「レベル2(ブルー)」で良いようです。「日本列島 本日の振り込め詐欺」は、追って検討します。

 

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月7日 | トップページ | 2009年6月11日 »