« 警察に嫌がらせ…交番の国旗盗んだ男逮捕(5日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

2009年5月 5日 (火)

バラバラ遺体、胴体と左脚のDNAが一致(5日)

Banner_logo_051_9 神奈川県三浦市の三浦海岸で先月27日、切断された男性の胴体の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、神奈川県警は5日、男性の胴体部分と同県横須賀市の海岸でみつかった切断された人の左脚部分のDNAが合致し、同一人物と判明したと発表した。県警によると、左脚は横須賀市長井の海岸でみつかった。左脚は付け根部分から切断され、ひざ付近から下は白骨化していたという。県警は三浦市の海岸で見つかった男性の胴体遺体と関連があるとみて、司法解剖などを行い調べていた。これまでの調べでは、遺体は20、30代の男性。死因は刺し傷による失血死、3月中旬~4月中旬に殺害されたとみられる。県警は頭部や手など遺体の捜索を行うなどして、男性の身元の特定を急いでいる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/250341/

 

« 警察に嫌がらせ…交番の国旗盗んだ男逮捕(5日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラバラ遺体、胴体と左脚のDNAが一致(5日):

« 警察に嫌がらせ…交番の国旗盗んだ男逮捕(5日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安レベル2 »